« Summer Penne(夏野菜のペンネ) | メイン | 未来問題解決プログラム(Future Problem Solving Program)に参加 »

2005年08月03日

第一回発表会&シャボン玉イベント

今日の発表会、ひとりひとりが光っていました。

プーコの自宅のリビングと寝室を開放し、初めて行った発表会。40人強の大人とこどもで熱気むんむん。人間の体温の高さを、参加者全員肌で味わいました。

presentation_01_20050802.jpg

発表項目が決定したのが発表2週間前。お教室で数回の練習後、自宅でCDを何回も聞いた子、お友達同士で集まった子、各々発表に向けて一生懸命練習していたようです。

その成果もあって、当日「やりたくなーい!!」という子が、ひとりも出ず、皆最後までしっかり発表できました(拍手)。初めて大勢の前で英語を発話する、というのはとても緊張するもの。でも、こどもたちひとりひとりが精一杯努力している姿は、光って見えました。

presentation_02_20050802.jpg

presentation_03_20050802.jpg

また、サンフランシスコの英才教育の学校で教鞭をとっている川崎由起子さん、児童英語講師歴9年のマミたんに審査員をお願いしました。お二人とも熱心にこどもたちの発表に耳を傾けていらっしゃいました。

presentation_07_20050802.jpg

審査をしている間、こどもたちは自分で作成した思い思いのシャボン玉枠を持って、庭に集合。緊張の糸が一気にほぐれたようです。大きいシャボン玉や、小さなシャボン玉を楽しみながら飛ばしていました。

presentation_04_20050802.jpg

presentation_05_20050802.jpg

表彰は、Pronunciation賞、Fluency賞、Loudness賞、Action賞、Expression賞、そして最高のBest Poohko賞の6部門。賞を受賞できた子は、賞状とメダルと景品(アメリカから輸入した魚のスタンプ)をもらい、大喜び。一歩一歩自信をつけてきた成果を実感した瞬間です。

presentation_08_20050802.jpg

今回の反省を活かし、来年3月にパワーアップした発表会を予定しています。

投稿者 poohko : 2005年08月03日 11:24

コメント

第1回発表会、無事終了おめでとう&お疲れさまでした!

お歌の発表、踊りの発表、自作絵本の発表・・・
低学年では自分で調べた○○の発表まであって楽しませていただきました。

あの熱気の中、緊張しながらも自分の力をその子なりに一生懸命出している様子が伝わってきて、子どもって本当にすごいなぁ♪って改めて感じました。

大きい子は親が見てるとか友達が見てるとかいうよりも、自分がつけた力を自分で確かめているという感じもしましたね。

来年3月の第2弾!
楽しみにしています♪

投稿者 マミたん : 2005年08月03日 21:34

審査員、ありがとうございました。本当にこどもたちって素晴らしいですよね。来年3月もよろしくね。

投稿者 プーコ : 2005年08月03日 23:14

コメントしてください




保存しますか?