« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月31日

母音ゲーム

今週も見学会と懇談会が続きます。

今日の小学1年生クラスは、最後にお母さんと一緒に母音ゲームをしました。

kids_01_0131.gif

aeiouに合わせたジェスチャーを私がし、お母さんとこどもたちが代わる代わるそれに答える、というもの。

こどもたちは既に学習し、ほぼ毎回復習をしているのでほとんど理解して!?います。

でもY君、uの母音の時、全部言ってたなあ(汗)。

本日始めてこのジェスチャーと母音を言うお母さん達は、おおわらわ。

こどもが教えてくれたり、ポスターでジェスチャーを確認したり…(笑)。

こうやって、親子で同じ事を共有することで、これから英語をもっと家庭に、身近に取り入れて欲しいと願っています。

投稿者 poohko : 21:10 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月30日

Aliceの本読み会

今日はいよいよカリフォルニアのAlice(アリス)さんの本読み会。

彼女とは、もう5年近く会っていませんでしたが、メールでのやりとりが、彼女との距離をぐっと縮めていた気がします。なんだか彼女と知り合ったのが昨日のことのように感じました。

さて、本日はAliceさんからメールで知らされていたように、彼女プロデュースによる「バレンタインのクラフト」と「本読み」の2本立て。

なんとカリフォルニアから全て準備して持ってきてくれました。そう、ノリやマーカーまで!!

皆、Aliceさんのやり方を見せながらのゆっくりとした説明をきいて、きちんと理解していたようです。Aliceさんの用意した布やボタンを選びながら、楽しそうにファブリック(布製)バレンタインカードを作成していました。

eve_01_0130.jpg

様々な布や、ボタン、シールを自分で好きに選んで作成するのは、本当に楽しいこと。こどもたちは、我を忘れて始めて作るファブリックカードに集中していました。

eve_02_0130.jpg

その後、Aliceさんが、バレンタインにちなんだ絵本を読んでくれました。

eve_03_0130.jpg

「Do you kess or hug to mom or dad on Valentine's Day?」(バレンタインの日にお母さんやお父さんにキスしたりハグしたりする?)

とAliceさんが聞くと

「No.」の声。

「So can you hug now?」(じゃ、ハグできる?)とAlice。

そばにいたお母さんやこども同士で、ちょっと恥ずかしがりながらのhug。

なんだかとってもあったか〜い空気に包まれました。

ほんっと楽しかった!! Aliceさんにみんなで手紙を書こうね。

投稿者 poohko : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月29日

地域活動

今日は、風は冷たかったですが、ほんとに春のような陽気でしたね。

その陽気に誘われて、池袋で主人とランチ後帰宅途中に、一駅手前の戸田公園駅で下車。

そこからぽくぽく戸田駅駐輪場まで歩きました。

戸田公園駅では、毎週日曜日午後1:00から、ボランティア?の方々の音楽の演奏が聞けるようです。戸田市の生活に役立つカンパ運動に一役買うための活動のようです。

戸田もこうやって地域ぐるみのボランティア活動が育っているんだなあ、とうれしくなりました。

私も現在、年に3回ほど、児童館でこどもとお母さんを対象とした「英語で遊ぼう」というボランティア活動を行っています。

英語に触れることの楽しさを、親子で体験して欲しいと考え始めました。

小さな一歩でも、人と人を結ぶネットワークの一助になればと思っています。

tsu_01_0129.jpg

投稿者 poohko : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月28日

お母さんと一緒

今日から見学会&懇談会が始まりました。

初めての見学会。こどもたちは、ちょっと緊張気味。

でも、いつも通りの♪Hello Songに♪ABC Songで踊り出すといつものペースに。

いつものペースを取り戻すと、お母さんに、「いいとこ見せるぞ!!」という気合いが入ってきて…。

昨年の4月に始めた時は、ひとつくらいしか言えなかった二行会話。

総仕上げのこの時期には、すらすらと出てきてお母さんも私もびっくりのリスポンス!!

step by step(一歩一歩)。着実に力がついているのを感じています。

kids_01_0128.jpg

投稿者 poohko : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月27日

ughlaugh!?

動詞カードの復習をしていたとき、一生懸命思い出そうとして、Y君の口から出た言葉

「ughlaughlaugh!!」(フラッフラッフ)

呪文のような言葉、わかります?

フをとってもらうとわかりやすいのですが、「ラッフ」…

そう、「laugh(笑う)」。

確かにつなげて言っていくと、laughになりますねえ。

これを聞いたとき、本当に爆笑してしまいました。

この原因は、単語を覚えるときリズムにのって繰り返し言えるよう、3回続けて言ってもらっているからかと思われます(笑)。

毎回笑いを提供してくれているY君。次回はどんな造語!?を披露してくれるでしょうか(笑)。

kids_01_0127.gif

投稿者 poohko : 18:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月26日

影踏み

年少さんクラスで影踏みしました。

kids_01_0126.gif
始め、Hide and Seek(かくれんぼ)で遊んでから…。

3人で一緒に隠れるものだから、ものの1分もせず見つかってしまうんですね〜(笑)。

3人が私が来るかな〜っと、家の後ろから同じようにのぞいている姿は、ほ〜んとかわいかったです(笑)。

そんな彼らの後ろからそ〜っと近づいて「I fond you!!」と驚かす快感はたまりません(爆)。

そして、近くの例の駐車場(誰にも借りられていない大きな駐車場)へ行って影踏み遊び。

今時期の3:00頃って影(shadow)がとっても長〜く伸びているんですね。

初めは影がなんだかわからなかったこどもたち。影踏みって今は幼稚園でもやらないのかな?

「Run away, or I'll stamp your shadow!!」(逃げないと、影踏むよ!!)

のかけ声に、こどもたち慌てて走り出しました。

今まで、こんなに自分たちの影に気を遣ったことはなかったのではないでしょうか。

ほんの5分位でしたが、とっても楽しいexercise(運動)でした。

その後、教室に戻って窓から入る日の光で、自分の影を見つけたK君。

「あっ、Shadowだ!!」

興奮して教えてくれました(笑)。

投稿者 poohko : 20:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月25日

腹が減っては…

毎回元気に教室に入ってくるT君。今日はなんだかトーンダウン。

3回目の小テストもわからないところを、早くもgive up。

お母さんと勉強したといっていたのだけれど…。

小テストは、英語を日本語に訳す問題を10問。テキストでやった問題を抜粋し、復習として行っています。

採点は答案を隣同士で交換し、皆で答え合わせしていきます。

採点は厳しく!?、主語が抜けたり句点、?マークが抜けた答えも×にしています。

日本語だと、文章に「わたし(ぼく)」が抜けても通じますが、英語は必ず主語が来ます。その違いもはっきりわかってもらうために、しっかり訳してもらっています。

で、元気の無かったT君。主語が抜けたり、pigとdogを間違ったりと今日はさんざん。

そこで、力なく語ってくれたT君。

「今日、ぼく給食食べられなかったんだ。お腹が少し痛くて保健室に行ってたんだ。それで、帰ってきてから少し食べてここに来たんだ。だからお腹減った〜。」

おー、そうだったか。

やっぱり「腹が減っては戦は出来ぬ」。身体のコンディションは如実に現れるんですね。

最近、食育や睡眠がこどもにとって大切、と再び取り上げられていますが、確かに基本ですね。

kids_01_0125.gif

投稿者 poohko : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月24日

ポケモンダーツ

ポケモンダーツを使って、今まで習得した文型の復習をしました。

kids_01_0124.jpg

ポケモンダーツのポイント別に、文型(Q&A)を分けておき、ダーツが当たった所のポイントの文型をペアで行っていくというものです。

例えば、ダーツで20ポイントの所を当てた場合、
How is the weather?の文型カードの質問(Q)をし、答え(A)なくてはいけません。

ペアのどちらかがQをし相方がAするわけです。

「ぼく、ダーツ得意。」とはりきっていたY君。本番が始まるとまったく当たらなくなってしまいました。

逆にペアになったS君は及び腰だったのが、ことごとくダーツの的に当てるという快挙。

しか〜し、折角ダーツで当たってもQ&Aが出来ず、高得点を逃す結果に。

勝負は確実に小ポイントを当ててQ&Aに答えていたR君、T君ペアに軍配が!!

R君とT君はお家で練習をしているのでしょうか。当たった文型をきちっと答えていました。

こつこつ小さな日々の積み重ねが、少しづつ確実に花を咲かせていきます。

投稿者 poohko : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月23日

Aliceからの手紙

Alice(アリス)さんから年賀手紙(!?)が来ました。

tsu_01_0123.jpg

アメリカでは「クリスマスカード」や「手紙」が日本で言う年賀ハガキになるようです。

手紙であれば、自分が1年間どんなことをしていたかを、書き綴ったものが送られてきます。

年賀ハガキも、素敵な伝統文化ですが、自分の1年間を振り返る意味でこのような手紙も意義深いですね。

Aliceさんは私が、カリフォルニアの学校で日本語を教えていたときに知り合った、生徒のお母さんです。彼女の息子さんにも日本語を教えました。息子さんのtutor(個人教師)も頼まれ数回教えました。

Aliceさんは1/30(月)にプーコズに遊びに来てくれます。なんと初めての日本訪問!!

当日はValentain's Dayのクラフトを携えて、こどもたちと遊んでくれるそう。

今からとっても楽しみです!!

投稿者 poohko : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月22日

センター入試英語

本日の新聞にセンター入試の全問題と解答が掲載されていました。

tsu_01_0122.jpg

なので、さっそく「どんなもんかいな?」と興味津々で解いてみました。

電車の中で…!?

本来は机に向かって真剣に解かねばいけませんが、私は運良く!?受験生ではないので、隙間の時間を利用しやってみました。

「単語のアクセント」の問題から始まって、「並べ替え」「会話文の理解・読解」と思ったより割と時間がかかりました(汗)。

涙もろい私は、最後の長文読解の問題を読んで思わず涙がでていて…(爆)。こんなんでも涙出るほど涙腺弱いんだなあ(笑)。

最後に自己採点すると、おちょこちょいの間違いが数カ所ありました(恥)。これっていかに集中力を保つか、にかかっていると思います。後で見直した時、「なんで、ここで?」という所で凡ミスをしているからです。

受験生のみなさんは、英語だけ受けるわけではないので、全ての科目にを終了させるのに相当な集中力を要しますね。

いかに集中力をつけるか。学習をする上で、かなり大切なポイントですね。

投稿者 poohko : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月21日

snowball fight

朝起きたら一面の雪!!

教室に来たこどもたちは、雪におおはしゃぎ(笑)。外で遊びたくてたまりません。

やっぱりこどもは「風の子」ですね(笑)。

本日の学習予定を全クリアして時間が余ったら、外遊びOKという約束をしてレッスンに。

その「お楽しみ」の威力でしょうか、二行英会話もさくさくと進み、メインのToday is Mondayの歌&踊り、ゲームも終わらせ10分の余裕が出来ました(すごっ!!)。

教室のすぐ側にある広〜い駐車場へと元気よく!! 車が一台も止まっておらず(まだどなたも借りていないようです)一面真っ白な雪、雪、雪。

そこでやることは…

もちろんsnowball fight(雪合戦)!!

kids_01_0121.jpg

snowball(雪玉)を作って、きゃーきゃー言いながら投げたり、逃げたり。

最後にみんなでちょっと大きめsnow man(雪だるま)も作りました。

手が真っ赤になって、すんごく冷たかった〜。

投稿者 poohko : 19:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月20日

The Three Little Pigs

幼児クラスで、この本を読んでいます。

みんながよく知っている「三匹のこぶた」のお話しです。

でも、こぶたが三匹とも助かってオオカミが暖炉の火で逃げ出す、というめでたし本ではありません。こちらの方が原作に近いのかしら?

まず、出だしからショック!! 貧乏なお母さんぶたがお金が無くて、こぶたを育てられないから自分で暮らしてね、と送り出す場面から始まるんです。

英語で読み聞かせながら、ところどころ日本語で解説をはさみ、「みんなだったら、どうする〜?」と問いかけていきます。

特にこの出だしの場面は、こどもたちにはとても考えられないショッキングな場面です。

今日はAちゃんがとっても真剣な目で、今にも泣きそうにしていました。

それほど、お母さんとの絆はこどもにとって大切なんですよね。

さて、この場面でお母さんぶたをsowと記しています。

sowとは、雌ブタを表す表現で、人間だと「ふとっちょ女」とか「だらしない女」という意味で使われています。

う〜ん。こうは言われたくないですね(笑)。

投稿者 poohko : 22:15 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月19日

一言表現でのりのり!?

1時間目の年少さんクラス。

kids_01_0119.jpg

これ、何してると思います?

松香一言表現編のCDに合わせて踊っているんです(爆)。

S君がいきなり頭をつけて、この格好になったと思ったらCDに合わせて手と口を動かし始めました(驚)。そしたらK君も真似して頭をつけて…(爆)。

最後の「I did it!!」までこの格好で振り付きでやり通しました。

3月の発表会の時も、この格好でやったら面白いだろうなあ、とふと頭をよぎってしまいました(笑)。

投稿者 poohko : 20:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月18日

フォニックスeGroup

先週出した小学2〜3年生のクラスのホームワーク。テキストの絵に画いてあるeGroupの文字を探して書いてくる、というもの。これは今まで習得してきたものの復習です。

eGroupはf、l、m、n、s、xの6文字。テキストには湖(lake)の側で座っている家族(family)の絵が画かれています。木(tree)には、サル(monky)がぶら下がったり、キツネ(fox)が隠れていたり…。

観察力にびっくりしたのは、T君のmiddle finger(中指)。R君のstripes(縞模様)。いや〜、よく見ているというか、よく調べてくれました(感心)!!

このクラスは、読むことはもちろん、書くこともとっても楽しんでいるようです。

kids_01_0118.jpg

投稿者 poohko : 21:00 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月17日

フォニックス子音

今日から小学1年生クラスで、フォニックスの子音に入りました。

kids_01_0117.jpg

まず母音の復習をしてから、IIEECのポスターとカードを使用して導入します。

母音の時は、アクションをつけて覚えていきましたが、子音は音の引き算をします。これはIIEECの手法を使っています。

本日は子音のeeGroupを導入。例えば、Bb。アルファベット読みでは「ビー」と読みますね。この「ー」の部分をなくすと「ブ」という音が残ります。これがフォニックスの音になるわけです。

つまり…

Bee−ee=ブ

という公式が成り立ちますね。

私が答えを教えるのではなく、こどもたちに「引き算」をしてもらってひとつひとつ引き出していきました。

こどもたちの発音を聞いていると実に面白い!! ビーと音を伸ばしながら、一生懸命考えています。Bbを「バ」とか「ビ」とか「ベ」とか、バ行の列をいっていましたね〜(爆)。

子音の旅は始まったばかりです。

投稿者 poohko : 21:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月16日

年明け自習ルーム

本日から自習ルームが再開。

毎回お馴染みのR君、Yちゃん、Mちゃんが顔を揃えました。ホームワークを終わって、予備の25問もあるフォニックスの問題も見事に終了!!

R君は自分で「u」の母音をよく間違えしまうことを自覚しておりました。何回も間違えながら、覚えていくものです。でも、彼のセンテンス作成能力はピカいちかも。ホームワークの自分バージョン文章作成を、さくさく作ってましたもの(感心)。

tsu_01_0116.gif
sunもuがはいります

まだ年長さんのMちゃんも健闘。5問ほど自力で解いていました(すご〜い)!! 後はお姉さんのYちゃんがヒントを与えながらやっていました。

Yちゃんは、英語を読む感覚が優れています。いつの間にか全問終了。いくつか間違いがあるだけで、私がその単語を読むと、違いを察して即修正してくれました。

自習ルーム、みなさん活用して下さいね。

投稿者 poohko : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月15日

タッキー君に会いました?!

最近の運動不足解消のため、彩湖まで徒歩で行ってきました。身体がなまっている、と感じるとよく歩きます。

片道40分くらいでしょうか。風は冷たいのですが、日差しがたっぷりで歩いているとじっとりと汗が出てくるほど。

いつもの散歩コースの「釣り場」に行くと…いました!!

ぶく〜っと体格の良いネコ。ここに来ると必ずと言って良いほどいるんですよね。

tsu_01_0115.jpg

と、釣り場を運営しているおばさんが声をかけてきました。

おばさん:この子(ネコ)、家のネコで、タッキー君ていうのよ。あの滝沢君と同じよ〜♪

私:えーーーーっ!!(爆)

おばさん:とっても人気者なのよ(笑)。

私:なるほど…(納得)。

ということで、しばらくおばさんのタッキー君自慢を聞いてしまいました(笑)。

私もそうですが、どの飼い主も、我が子が一番かわいいと思っている「親ばか」状態になっちゃうんですよね。

I dote on my cat!?(飼い猫に親ばかぶりを発揮する)

ちなみに、こどもを溺愛している親をa doting parent、子に甘い親をa fond parentと言います。

溺愛して甘くても良いけれど、最初に躾をしっかりしないと、お漏らしされちゃいます(汗)。ネコもこどもも共通点あるかしら(爆)。

投稿者 poohko : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月14日

What do you eat?

Today Is Mondayに出てくる食べ物をカードにして、Touching Gameもどき(!?)をしました。これがかなりの盛り上がりで、終了後こどもたちの息があがってました(爆)。

やりかたは

1.食べ物カードを外から見えないように袋(私はバッグを使用)に入れる
2.What do you eat?と皆で言い
3.一人が手を袋に突っ込んで、カードを一枚取る
4.取ったカードを食べた動物に皆でTouchする。例えば、soupが出たらelephant(ゾウ)にtouch。

kids_01_0114.gif

私の教室には7つのカードのうち、3つのカードを食べた動物しか貼ってありません。しかも、壁にばらばらに貼ってあるので、瞬時に判断して左右に走らなければなりません。

一番こどもたちが間違えそうになって、走り回ったのはroast beef(ローストビーフ)。cat(ネコ)が貼ってある場所を毎回間違えそうになって、方向転換し走っていました(爆)。

なぜ、こどもたちが焦るかというと…

Touchが遅いと私に捕えられて、くすぐられてしまうからです(爆)。

その成果か!?最後の歌も、先週よりずーーーーっと上手く出来ました!!

投稿者 poohko : 20:54 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月13日

こどもたちからお年玉!?

こどもたちからお年玉(!?)をもらっちゃいました〜(笑)。

kids_01_0113.jpg

こどもなりに、新年のあいさつを考えてくれてのことか…(笑)。

やっこさんを折って持ってきてくれたり、大好きなポケモンシールのお裾分けだったり、かわいい星形のビーズだったり…。

「誰かに何かをしてあげたい」という気持ちを持ってくれること、すっごくうれしいですね。

私からこどもたちへのお年玉は…

思いっきりのsmil(笑顔)を振る舞いました〜(爆)。

投稿者 poohko : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

Today Is Monday♪

幼児クラスでは、「Today Is Monday」(by Eric Carle)の本を使用して踊り!?始めました。


Monday〜Sundayまでの7曜日に描かれた動物が何を食べたかのお話しです。

以前Wild Bunch(ワイルドバンチ)のMasumiさんが講師向けに講習をしてくれたものです。その時踊ってとっても楽しかったので、こどもたちといつか踊りたいと思っていました。

といっても、何ヶ月も前のことなので「私流」がかなり入っておりますが(笑)。

こどもたちのお気に入りは、髪をくしゃくしゃして表す

Tuesday, spaghetti♪

ですね(爆)。

私の髪もこどもたちの髪もぐっちゃぐっちゃ(爆)。

これだけは、一発で覚えてしまったようです。

Sharing(シェアリング)の時間、お母様方も髪を振り乱し!?踊って下さいました(笑)。

3月発表会に皆で楽しく元気に踊りたいですね。

投稿者 poohko : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月11日

What I like about my self

小学生のこども達には「自分の好きなこと」というテーマで、冬休みのホームワークを出しました。

kids_01_0111.jpg

自分を好きになること、すなわち自分を肯定できると、自信を持っていろんなことに挑戦することが出来るからです。

で、どんな事をしているときが好きかという意図で

I like teh way I ride a bike.(自転車に乗っている時が好き)

という例文を提示しておきました。

こどもたちは、まだこのような文章を教室では習っていません。それでもあえて冬休みの宿題として出したのは、親御さんも一緒に関わりながら考えて欲しかったからです。

教室で全て教えたことを復習するだけ、という所から、ちょっと自由に親子で鼻つき合わせて「ああでもない」「こうでもない」と試行錯誤して欲しいなあ、との思いです。

だって、せっかく2週間ある冬休み。大いに!?こどもと英語に関わって欲しいんです(笑)。

で、今日はとっても素敵な文章に出会いました。これを読んで「ああ、このホームワークの意味があった。」とつくづくうれしくなりました。

小学校3年生の男の子T君です。

I like family. Because I am lonely, if they are not here.
(ぼくは家族が好きです。なぜなら家族がいなかったら寂しいもの。)

じーん(涙)。

This sentense moved me so much!!(すっごく感動しちゃいました)

何をしてる時が好きか、という主旨にははずれているのですが(笑)、彼の日常の幸せ感が、じわ〜っと伝わってきて、思わず笑みがこぼれてしまいました。

自分のことをよく見つめて、そして表現すること、とっても大切なことだと考えています。

投稿者 poohko : 22:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月10日

New Year Quiz

「お正月何したの〜?」クイズをしました。

Did you go to shrine or temple?(神社もしくはお寺に行った?)
Did you eat OZONI?(お雑煮食べた?)
Did you have a dream(Hatsuyume)?(初夢見た?)

など計6つの質問をします。Yesには○、Noには×を予め配ったプリントアウトに書いてもらいます。

自分のはもちろんわかりますよね〜。なので、まず自分の回答欄に○×をつけた後、教室の他の友だちの欄に○×をしてもらいます。

質問を皆でして、お友達が答えると「おー、全部当たった。」とか「あ〜あ。」とか悲喜こもごもの声(笑)。

「Did you get Otoshidama?(お年玉もらった?)」にT君思わず「Yes, I did.ぼくいっぱいもらっちゃったよ〜。」ととってもうれしそうでした(笑)。

kids_01_0110.jpg

投稿者 poohko : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月09日

気持ちを伝える単語

お役立ちサイトを紹介します。週間STから「こころの一言集」。

小学校低学年向き、とありますが、幼児さんでもわかるかな。。げーっ、あちゃーなどの短い表現がのっています。

みじかくっても気持ちって伝えられますよね。

ちなみに年長のSちゃんは、私が何か失態をしてしまったとき「Oh, my gosh!!(なんてこった〜)」といってくれました(汗…)。

tsu_01_0109.jpg

ぽちっと下のアドレスをクリックしてみて下さい。
http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/special/lesson/la20040622a1.htm

投稿者 poohko : 21:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月08日

外に出るときは…

お日様が顔を出していても、やっぱり寒いですね。

本日主人が、からだがあったまる生姜プリンを作ってくれました。牛乳、はちみつ、卵白、生姜で作ります。生姜入りなので、食べている最中も後もからだが芯からあたたまった感じ(ほ〜)。我が家の冬の定番になりそうです。

でも、いくら寒くても家にこもってばかりはいられません。

gloves.jpg

そう、外に出るときは

"Put on your jacket/scarf/gloves/hat."(上着を着て/マフラーをして/手袋をして帽子を被って)

と声かけを忘れずに!!

その際、鼻が垂れてる!?ようだったら、すかさず

"Blow your nose."(鼻かんで)

とティッシュを差し出しましょう(笑)。

でもいつもの元気が無いときは

"What's wrong?"(具合悪いの?)

と聞いてあげて、外に出るのは控えましょう(爆)。

投稿者 poohko : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月07日

レッスンスタート!!

本日からレッスンスタートです!!

2週間は、長いようで短いですね。

「久しぶり」と言うより「おっ、元気で来たな!!」という感覚。こどもたちも「いつも通り来た」って感じです。

さて、ホームワークは…

はい、もちろん(汗)、やってきていましたよ〜(ほっ)。

幼児さんは市販の教材を使用したホームワークを出しています。昨年の夏からの続きです。

ホームワークの目的は学年によって違います。

年中・年長さんの目的は

色、数字、単語の復習。文字と色、数字、単語の結びつきの気づき。運筆の練習。そしてもっとも大切なのは「集中力の向上」です。

1年前に比べ、色塗りもはみださずきれいに出来ています。

1年前のMちゃんは、指示されている色を無視し、尚かつはみ出して塗ってきていましたから(爆)。このホームワークひとつをとっても、すごい成長ぶりが伺えますよね。

kids_01_0107.jpg

先行きの良いスタート。来週も楽しみです!!

投稿者 poohko : 20:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月06日

New Year's Card(年賀状)

今年も教室のこども達数名から年賀状をもらいました。

tsu_01_0106.jpg

ありがとうございま〜す!!

一生懸命絵と文字を書いてくれたMちゃん(年中さん)。今年も英語で文章を書いてきてくれたM君&T君兄弟(なぜか今年は1日遅れでM君の年賀状が届きました)等、感謝感激の新年の挨拶。

年賀状って1年ごとにこども達の成長が見られんですよね〜。親御さんは毎日見ているので気付きにくいようですが、この1年の変化は雲泥の差ほどあるのですよ。

さて、明日からレッスンスタート!!

はじけるほどの声と、元気な顔が楽しみです(ワクワク)。

投稿者 poohko : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月05日

戦後最低!?

昨年12月は戦後最低の気温だったそうですね(by朝日新聞)。

下からしんしんと冷える底冷えは、1月に入っても続いています。

インフルエンザや嘔吐下痢症と昨年冬から流行してきました。今のところ、小康状態となっていますが、まだまだ油断はできません。健康管理に気をつけて下さいね。

本日は病気の時の英語表現をちょっと…。

tsu_01_0105.gif

インフルエンザなどで顔が赤くなって熱がありそうなとき。

She/He looks feverish.(この子、熱がありそうだわ)

Let's take your temperature.(お熱はかってみようね。)

嘔吐下痢症のとき。

She/He threw up.(もどしちゃった)

She/He has diarrhea.(下痢してる)

こんなセンテンスを使う機会がないことを祈っております。

投稿者 poohko : 19:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月04日

辛みの効いた大根

昨年秋に種を蒔いた大根が、収穫期を迎えています!?

tsu_01_0104.jpg

主人がせっせと土を耕し、種を植え虫取り作業を続けていたもの。

時に誰かに踏まれたり!?、石を投げられたりしましたが、どうにか収穫できるまでとなりました(汗)。

主人曰く、蒔く時期が遅かったそうで、期待していたぶっと〜い大根には、及びもしないくらいひょろひょろ…。

しか〜し、これを洗って塩で揉んでお付け物にすると、すっばらしいおいしさ!!

適度な苦みと辛みが、ご飯と良く合います。

We're taking time to savor each bite of his Japanese radish.
(大根をひと噛みづつ味わいながらゆっくり食べています。)

なんて、大げさですかね(笑)。

春には何が植えられるか、楽しみ楽しみ…って、私はいつも食べる人(笑)。

投稿者 poohko : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月03日

LEFT BEHIND

昨年CNN(アメリカンニュース)で放映されていて、興味を持った本です。


その日にアマゾンで即注文し、忙しさにかまけて"積ん読状態"だったのですが、先日からちびちび読み始めました。

A NOVEL OF THE EARTHE'S LAST DAY(地球最後の日の小説)という物騒な副題つきです。Over 40,000,000 Sold in Seriesとも印刷されていましたので、かなりの人たちの指示を受けシリーズ化して読まれているのでしょう。

確かCNNでは、これがゲームになったといっていたような…。

アマゾンのカスタマーレビューでは「アメリカ人の精神生活を反映している小説」と書いてありました。以下、そのカスタマーレビューから引用します。

この小説は、アメリカの宗教右派、デイスペンセーション主義の流れをくむ牧師テイム=ラヘイの構想にもとづきジェリージェンキンズが書いた全米ミリオンセラーとなったシリーズ小説の第1巻の全訳です。千年紀前再臨説(Pre-Millennialism)に基づいて飛行機のなかで謎の蒸発事件(実は「携挙」だったことが判明する。)が起こるというショッキングなシーンからはじまります…(中略)…「偽キリスト」にだまされてはならないと同時にどのように戦うかといった信仰書としても、また純粋に近未来を描いたエンターティメント小説としても読める本で、「気に入った教会えらび」が精神生活の基層になってしまっているバーンズ牧師の告白が象徴するようなアメリカ文化を反映している本としても読むことができます。

現在ほんの触り(50p程)読み終わったのですが、飛行機の蒸発事件が、これからどう展開するのかという、どきどき状態が続いています。

堅苦しい本ではなく、本当にエンターテイメント性がある本だと思います。時間を拾いながら!?読み進めていこうっと。

投稿者 poohko : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月02日

成田山初詣

毎年恒例、成田山初詣。そう、あの千葉の成田空港の側?にあるお寺です。

tsu_01_0102.jpg

私が嫁ぐ前から、成田山詣は始まっており、今年で○十年目(すっごーい!!) 信仰心が特に厚いわけではなく、私の両親が楽しみにしている年間行事のひとつなのです。

天気がぐずついていることもあり、今日の成田山はなんと空いていたことか。今まで初詣に来て、参道をすいすい歩けたことは初めてのことかもしれません!!

しっかりお参りをしてお札をいただき、帰途につきました。

私のお願いは…

もちろん今年も「Love & Peace」です!!

投稿者 poohko : 16:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月01日

A Happy New Year!!

明けましておめでとうございます!!

tsu_01_0101.jpg

今年もこどもたちひとりひとりが、きらきら輝ける年になりますように。

今年は戌年。ネコ好きの私としては干支に新しく猫年も加えていただけないかと密かに願っております(爆)。

本年もよろしくお願いいたします。

投稿者 poohko : 22:00 | コメント (0) | トラックバック