« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月31日

先にKnock

幼児クラスでEaster Eggを作成後、いつもの「Where's Nicky's Egg?」を読みました。

以前にも紹介したのですが、これはflip本になっていてページの中にめくれる場所があります。

「♪Where's my egg?」と歌いKnock(ノック)して隠されたものを開いていきます。

今日で既に4回目を読むのですが、AちゃんとKちゃんのワクワク感は続いているようです。

でも、ひとつ違っていたのが…


ページで何が出てくるかの順番を覚えてしまっていたこと(!?)

kちゃんが「今日はAちゃんから先にKnockして!」というと

Aちゃんがすかさず「snake(ヘビ)のところになっちゃう〜。」と不満顔を見せていました(笑)。

それでも二人とも♪Where's my egg? in the tree〜♪と楽しげに歌って、お決まりの所できゃっきゃっ逃げ回っておりました。

最後までページをめくると、Nickyのタマゴがバスケット入っている絵が画かれていました。

これを見た二人、何やらひらめいたようで…

「そうだ!! 私たちのバスケットにも草を入れよう!!」

そう……、こんもりと置かれた草の上にNickyの名前入りEaster Eggが置かれていたのです。

絵本の世界が自分たちの世界に引き寄せられたようで、興奮気味の二人。

この後、お迎えに来たお母さんに、自分たちの計画をお話ししていました(笑)。

kid_01_0331.jpg

投稿者 poohko : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月30日

Dear Alice

eggを茹でている間、Aliceさんへの手紙の返信を書きました。

(下の画像の白いモヤはタマゴを茹でている際発生する蒸気であり、怪しい霊ではありません(爆))

kid_01_0330.jpg

幼児クラス(年少〜年長)なのでまだ文章は書きません。アルファベットにはもちろん触れており、フォニックスもかじってはいますが、「文章の書き」は小学1年生から始めています。

なので……

絵を画いてもらいました!!

Dear Alice(アリスへ)

という書き出し文字はこどもたちがなぞることできるよう、予め私が点の文字で書いておきました。

こどもたちは、好きな色を持ってなぞり始めます。

次に


I like (食べ物の絵) / I like to drink (飲み物の絵) / I like to (することで好きなこと)

という文の後(これも私が予め書いておきました)に、各々が好きな物&事の絵を画きました。

私の「What food do you like?(食べ物は何が好き)」の問いに

年少クラスS君はしばらく考えた後「corn soup!!ネギがはいっているやつ。」(笑)

K君もそれを聞いて「ぼくも!!」

そして「What do you like to drink?(飲み物は何が好き)」

S君、K君とも「melon juice!!(メロンジュース)」

続いて「What do you like to do ?(何をするのが好き)」には

K君「ヘラクレス(カブトムシ)で遊ぶこと!!」

K君は大のムシキング好き。なるほど、と思わず頷いてしまいました。

その後に……

S君「自衛隊ごっこ!!」

私「????????」

(いったいどうやって遊ぶのだろうか?)

S君「お兄ちゃんと遊ぶんだよ!!」

とっても楽しそう言って、絵を画いてくれました(!?)。

投稿者 poohko : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月29日

Hot!!

小学2〜3年生でのEaster Egg作り。

既に貼り付けてあるレシピを見ながら、挑戦です。

もうすでに3回もEaster Eggを作っている大ベテラン。

レシピに書かれていることも、しっかり読めちゃいました。これって本当にすごいことです!! 意味だってわかっているんですから!!

例えば、boil(茹でる)やadd(加える)、pat(軽く叩く)といった動詞もきちんと読みながら理解しておりました!! 

I'm proud of you all!!(本当にあなたたちのこと、誇りに思っちゃう)

なので、ススーッとスムーズに行くかと思っていたのですが……

実は

意外な落とし穴があったのです!!

それは……


how to take the egg out of the pan!!!!!(鍋からタマゴを取り出す方法)

鍋の中にはタマゴをグツグツ茹でたhot water(お湯)が入っているのです。男子2名、しばし沈黙…(汗)。私はもちろん口出ししません(我慢)。

置かれた材料でいかにタマゴを取り出すか。

しばらく、二人で「お前先やれよ。」等と譲り合う始末(汗)。普段は「俺が先!」と真っ先にいうのですが(爆)。

最終的にはしっかりladle(おたま)やspoon(スプーン)を使ってcup(コップ)に移しておりました(ほっ)。

ちなみにスターウオーズ好きのR君はダースベーダーを、T君は本を見て色々な模様を描いておりました。

kid_01_0329.jpg

投稿者 poohko : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月28日

観察耳

「They are penciles!!(鉛筆だよ)」

「Wow!! Bingo(わおー、あったり〜)」

今日は前回に積み残した文型を復習しました。

で、↑の会話は…

そう、「What are they?(それらは何でしょう)」

私が2つ以上のモノを隠し、こどもたちにあててもらっているところ。

これを当てたのはY君。コツコツよりワクワクすることが大好きなY君。アルファベットテストでは、ちょっと辛そうな顔を見せておりましたが、こんなゲームには、身をのりださんばかりの興味の見せよう(爆)。

見事当てた後、Y君ちょっと得意気になりながら…

「だって、プーコさんが鉛筆立てのあたりで、ガサガサ音出してたもん。」

それを聞いた、他のこどもたち。私が隠している間、目を閉じながら耳をじっと澄まして聞き始めました。あははは。

英語リスニングの時もこの調子でね(笑)。

kid_01_0328.jpg

投稿者 poohko : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月27日

1ヶ国語しかできない人は?

今朝の朝日新聞の天声人語に掲載されていた問い。

「2カ国語を滑らかに話せる人をバイリンガル、多くの言語が出来る人をマルチリンガルと言う。では、1カ国語しかできない人は」

堅い頭で考えて「モノリンガル」と思わず浮かんだ私…とほほ。

正解は……、

アメリカ人(米国人)だそうです。あはは。な〜るほど、と頷く人も多いはず。

tsu_01_0327.jpg

「英語がどこでも通じると思い、外国語を学ぼうとしない米国人の驕りをちくりと刺す冗談」だそうです。

それを考えると日本人は、一生懸命外国語を学ぶ姿勢がありますよね〜。

「語学の天才と言えば19世紀にトロイの遺跡を発掘したドイツ人のシュリーマンが有名」だそうです。

生涯に十数カ国語をマスターした彼の言語習得のコツは…

「寸暇を惜しんで愚直に文章を暗唱することだった」ようです。

今回シュリーマンから得たこと。それは「繰り返すことの重要性」でしょうか。

投稿者 poohko : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月26日

ガレージショップ

S君のお母さんM momがガレージショップを開くということで、早速行ってみました。

数人のお友達とちょっとしたスペースを借りて、雑貨を販売。

みなさん、本当に器用ですね〜。小さな布をつなぎ合わせた鍋敷き!?からバッグ、トールペイントまで、幅広く置いてありました。

ちなみに私は、M momが消しゴムで作ったスタンプを購入しました。消しゴムにどうしてこんなに上手に彫れるの?と驚くほどの腕前。

何かを自分の手で創作出来るって楽しいですよね。

Tsu_01_0326.jpg

投稿者 poohko : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月25日

Easter Egg

本日は今年初、Easter Egg(イースターエッグ)を作りました!!

kid_01_0325.jpg

本物のタマゴをboil(茹で)してfood color(食紅)で染めて作ります。

MちゃんとY君は、昨年からの経験者。Rちゃんは今年初めてなのでちょっと不安そう。

でも、しっかりレシピを見て順番を確認し、ひとつづつクリア。

超簡単に作れるのですが、こどもたちにとっては、熱いお湯からタマゴを出すことが、まず一大事(笑)。そんなに慎重にならなくても…(汗)と思うのですが、彼らにとってはミスは許されない大事な場面。なぜって失敗してタマゴが割れたら、自分の分が無くなってしまうからです。

Rちゃんは有に2分以上どうしようか考えながら、タマゴをカップに移していました。

私はこんな時、

「Think about it by yourself!!(自分で考えてね〜。)」

といって、じっと見守っています。決して意地悪なわけではないのですよ〜(汗)。

なぜって、何でも与えてしまうと、「受け身」でしか事に取り組めない人間になってしまう、と考えているからです。

それに、苦労したことって、すっごく思い出に残りますよね。あのときプーコが何も言わず、自分たちでレシピを見ながらやったんだって。自信にもつながっていきます。

私も、使える頭を使っていかないと…ぼけちゃいます〜(激汗)。

投稿者 poohko : 21:06 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月24日

I found it!!

近くの野原でEgg Hunting(タマゴ探し)しました。

kid_01_0324.jpg

畑の奥にある野原で、木の切り株が置いてあったり、栗の木が植わっていたり…。今はオオイヌノフグリという青い小さな花があちこちに咲いて、とってもきれいですよ〜。

Bunny Basket(うさちゃんバスケット)に入れたeggs(タマゴ)を私があちこちに置いて、こどもたちが探します。

Where's my egg?(タマゴはど〜こ)と私が歌う中、

「I found it!!(見つけた)」と元気なこどもたちの声。

色とりどりのタマゴを草の上から拾ったり、切り株の後ろから探したり…。

やっぱり、春は外に出て遊ぶのが一番!!

投稿者 poohko : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月23日

Where's my egg?

今日は午後から暖かかったですね〜。

Egg hunting(タマゴ探し)にはうってつけの陽気でした。

教室で「Where's Nicky's Egg?」というタマゴ探しの本を読んでから、先週作成したBunny Basket(うさちゃんバスケット)を持ってLet's go outside!!(お外に行くよ)

kid_01_0323.gif

既にバスケットに入った折り紙のタマゴを、いろいろな場所に置いていきます。

Put it in the tree!(木の中に置いてね)

put it by the fence!(柵の側に置いてね)

put it under the car!(車の下に置いてね)

等々、前置詞を自然と取り入れていきます。こどもたちも楽しみながらタマゴを置いて、センテンスをごく自然にリピートしていきました。普段からレッスンの中で前置詞が自然と使用されているので、とまどいはないようです。

そして、全てタマゴを置いた後は…

♪Where's my egg?とリズムをつけて一緒に探していきました。

「あったー!!」とタマゴにかけよるこどもたちに

「♪In the tree…In the tree〜. I found it!!」

とこれまたリズムをつけながら、場所と前置詞を確認するよう歌います。

タマゴを一緒に隠していったのですが、こどもたちも意外と「どこだった?」と隠した場所を忘れることもあり(爆)、探すワクワク感を大いに楽しむことが出来ました。

投稿者 poohko : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月22日

Egg Hunting(タマゴ探し)

本日の小学生レッスンでは、いよいよEaster(イースター)には定番のEgg Hunting(タマゴ探し)をしました。

kid_01_0322.gif

eggは新聞を丸めて外側を折り紙で包んだ偽物です。2年前から使っている、こどもたちと作った年季の入ったタマゴたちです(笑)。

1時間目の小学1年生クラスでは、こどもたち同士で隠したタマゴを何個探せるか、で勝負しました。30をカウントさせ、その間に隠したり、探したり…。

2時間目では、ただのタマゴ探しでは終わりませ〜ん。ひとひねり加えて…。

探したタマゴの色でポイントを変え、そのポイントの枚数分アルファベットカードを引いてもらいます。その後そのカードで作れる単語を作成。

枚数をたくさんもらえた子はもちろんですが、引いたカードが勝敗をわけます。

R君はvやqなど、単語を作りにくいカードを引いてしまいがっくり…。

一方Yちゃんは少ないながらも、良いカードを引きfish、hugの文字を作っていました。

一番多くカードをもらえたT君は、dad(お父さん)、bad(悪い)、log(丸太)、long(長い)等、バラエティーに富んだ単語を作ることが出来ました。

投稿者 poohko : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月21日

土の耕し作業2

先日の続きで、本日も耕し作業を続行!!

5月にプリスクーラー達と植えるトマト畑の残り半分。気合いが入ります。

しか〜し、本当にここの土地は硬いんですよ(泣)。

なぜか…

昔ここの周辺は湿地で、地盤がかなり柔らかかったようなのです。そこで家を建てるために、大量の硬い土!?で埋め立てたらしいのです。土だけではなく、大きな石がごろごろでてきました〜(汗)。

今私が住んでいるアパート、十数年前は、地盤を固めるために義理の父が竹を植えていたと聞きました。

さて、さて、どうにか耕し作業もトマト分は終了。今回も主人が8割がた耕してくれた気がします。感謝、感謝。

もちろん、トマトのお裾分けいたしますよ〜(笑)。

tsu_01_0321.jpg

投稿者 poohko : 16:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月20日

Aliceからの返信

お待ちかねのAliceさんからの返信です!!

tsu_01_0320.jpg

みんなが質問したことにひとつづつ丁寧に答えて下さっています。

そして、更にうれしいことにはAliceさんからみんなへの質問カードが別封筒で届きました。Aliceさんの暖かい心遣いが伝わってきますね。じーん(涙)。

さあ、こどもたちにAliceさんの返信と質問状を見せないと。そしてもちろん、またお手紙を送りますよ〜。

投稿者 poohko : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月19日

wildbunch(ワイルドバンチ)

本日はwildbunch(ワイルドバンチ)の英語劇を見て(踊って!?)来ました。

前回同様南浦和文化センターで、10:30〜11:30まで熱気むんむん。

今日のアルファベットはSとTのお話し。

Sのお話しはdull sea gull(のみこみの悪いカモメ)がSuper sea gull(超すごいカモメ)に変身するもの。ただし、sunrise(日の出)の時間だけ。sunset(日没)にはそのパワーが消失してしまうという落ちがついていました(激笑)。

tsu_01_0319.jpg

Tは超スローなturtle(カメ)がYou can do it!!(できるよ)と励まされ、トランペットを吹いたり、ダンスをしたり、タップを踊ったり出来るようになるお話し。

全て英語で行われます(ちょこっと日本語がジョークで出ます)が、こどもたちは、お話しの面白さに引き込まれ自然と飲み込んでいくようです(不思議ですよね〜)。

最初から最後まで、今回も予想に違わず、笑わしてくれました。昨日の筋肉痛(!?)も忘れさせてくれるほど。

次回の公演は6月中旬ということ。またまた楽しみです!!

投稿者 poohko : 21:10 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月18日

土の耕し作業

昨年までトマトを植えていた場所に、ジャガイモを植えました。

tsu_01_0318.jpg

もちろん、今年もトマトをこどもたちと植えますよ〜。でも、同じ場所でもう3年も連作しているので、土地が弱くなってしまっているのです。

そこで…

今年は思い切って、場所移動をすることに!!

トマトの場所には、初のジャガイモを植えることに。実は、私の実家でタイミング良く、種芋をもらうことができたのです。ラッキー!!

で、トマトはその横の縦長スペースに植えることにしました。今までミカンの木が植わっていたところです。このミカン、ちょっと病気がち!?で実をつけなくなったので、今回抜いてしまいました(許して〜)。

しか〜し、これをするためには土を耕すことから始めなければならないのですよ。これが、めちゃくちゃ大変なんです〜(泣)。

先週既に、ジャガイモ畑の土を主人と共に耕し、少しばかり筋肉痛入ってました(苦)。

そして、今日はトマト畑にするため、なお一層硬〜い土を鍬でえっこらしょ、えっこらしょ…(汗)。こういう時、男性の力の強さを感じますね〜(感心)。

5月連休前までに、耕し作業を終了しなければ(焦)。

連休明けから、プリスクールのこどもたちとトマトを植え始めます。甘くておいしいトマトの収穫を期待しています。

…で、私がトマト畑の土をひーこら言って耕しているとき、主人は種芋の植え付けを全て終了させておりました。ご立派!! こどもたち、畑に侵入しないでね〜!!(汗)

投稿者 poohko : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月17日

がんばれメッセージ

今日はKちゃんから「がんばれメッセージ」をいただきました。

幼児さんはお手紙を書くのが大好きで、お友達とよくやりとりしています。特に女の子がこの「お手紙」が大好き。何か二人の秘密って感じが親しみ感をかもしだすのでしょうか。

以下Kちゃんのメッセージ(原文(本人名前以外)忠実に掲載)

ぷーうこへ
Kより ぷーうこ たいへんだね
でも がんばてね
ぷーうこへ
Kより

Kちゃんも幼稚園で苦労しているんですね。なんだか、とってもあったかい気持ちになれました。ありがとう!!

本日のKちゃん&Aちゃんの、またしてもゴージャスな作品をとくとご覧下さい(笑)。Aちゃんはほんとにピアノが好きなんですね。今日も♪を画いていました。

kid_01_0317.jpg

投稿者 poohko : 19:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月16日

Bunny Basket(うさちゃんバスケット)

幼児クラスで、Easter Egg(イースターの卵)を入れるバスケットを作りました。

牛乳パックに色紙を貼って、取っ手をつけて作ります。

耳の部分や目の部分を、自分でカットしていくのですが、

What thin ears they are!!(なんて細長い耳でしょう)

というものから…

How big his eyes are!!(なんて大きい目でしょう)

というものまで、こどもによって様々な耳や目を作ってくれました(笑)。

S君のうさちゃんの目は片方が大きくて、片方が小さい表情豊かな目になりました。あはは。

K君の目は小さな三角形の目になりました。うふふ。

これに、今日はそれぞれが作ったegg(新聞屑を利用)を入れて、Easter気分を満喫しました。最終週に本物Easter Eggを作りま〜す!!

kid_01_0316.jpg

投稿者 poohko : 18:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月15日

12ヶ月のリスニングゲーム

小学2〜3年クラスで、12ヶ月のリスニングゲームをしました。

私が言うセンテンスを聞いて、Junuary(1月)〜December(12月)を当てるというゲーム。もちろん最後まで聞いてから、正確に答えなければなりません。

例えば…

We celebrate the New Year. We decorate the house gate wih pines and bamboos.
(私たちは新年を祝います。松と竹で門松を飾ります。)

kid_01_0315.jpg
と言えば…

It's Junuary.(1月です。)と答えて、その月のカードを取ります。

今回は、New Year(新年)、Doll's Festival(ひな祭り)、Boys' Festival(こどもの日)、Star Festival(七夕)といった、日本の行事に絡めた問いを言っていきました。

各々が自分が聞き取れる箇所を、耳を良く凝らして聞いていました。

最初、私がIt's the fifth month of the year(その月は1年の五番目の月です。)等と、ヒントを入れていたら、

Yちゃんから「それ言ったらわかっちゃうからつまらないよ〜。」と苦情が出てしまいました。

しっかり聞き取れていたのね〜。(超うれしい!!)

Year(年)という単語はまだ未習ですが、推測しながら、自分のわかる単語との関連を導き出していたんですね。

会話において100パーセント聞き取れなくても、重要語句を聞き逃さなければ、会話の意味をつかむことが出来ます。わからない所で何回もつまづいていては、会話は成立しません。

推測し、理解しようと集中して聞く力が大切だと思います。

投稿者 poohko : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月14日

I'm sunny!?

3月は総復習の月。

日頃から少しづつ繰り返しの復習はしていますが、ほぼ全部となるとこどもたちの頭は???部分が多くなります。大人だってそうですよね〜。何回やっても間違えるのは、年のせい???(汗)

で、本日は既習の12センテンスパターンの質問と答えを、ペアになって答えてもらいました。

How is the weather?(お天気は?)という幼児クラスから親しんでいるセンテンスから、12月のメインだったWho's she?(彼女は誰?)まで。

わかると大きな声を出して答えてくれるY君。

J君の「How is the weather?」の質問に…

「I'm sunny!!(ぼくは晴れ)」と元気よく…(汗)。

お〜い、それ何か違ってません〜?!

脇でペアになったJ君が「It'sだってば〜!!」とフォロー(笑)。

その後ルールにのっとって、再度答えることになった時は、しっかり「It's sunny!!」と言っておりました。ほっ。

復習は本当に大切です!!

kid_01_0314.jpg

投稿者 poohko : 20:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月13日

たいせつなことは…

「たいせつなことはね、目に見えないんだよ…」(童話「星の王子さま」)

私もこのThe Little Prince(星の王子さま)は大好きで、3回(少ないかな)は読んでいます。

本日の朝日新聞「時の墓碑銘(エピタフ)」に、童話の著者サンテグジュペリについて書いてありました。サンテグジュペリはフランス人で何度も死線をさまよった飛行士でもあります。

tsu_02_0313.jpg

その彼の「勇気」についての言葉です。思わずう〜んとうなってしまいました。

「勇気というやつは、大して立派な感情からできてはおりません。憤怒が少々、虚栄心が少々、強情がたっぷり、それにありふれたスポーツ的楽しさが加わったというだけのしろものです。」

投稿者 poohko : 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月12日

春のキャンペーン終了間近!!

2月末から始まった「春のキャンペーン」も今週で終了します!!

入会金(10,500円)無料のチャンス!!
*3月18日(土)までに体験レッスン、もしくは体験レッスン申込をされた方で、2週間以内に入会を決定された方に限ります。

是非、お子様に"英語の世界をのぞく"チケットを手渡してあげて下さいね。

info_01_0312.gif

Toddler(親子)クラスいよいよ再開します!!

4月5日(水)11:00〜11:50am親子クラス再オープンいたします。

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。お散歩、クラフト、クッキングを英語でお子様と楽しめます!!

投稿者 poohko : 16:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月11日

Picture Dictionary(絵辞書)

お教室でも使用しているPicture Dictionary。


対象:3歳〜小学校高学年
内容:楽しいイラストや写真で表されたトピックに、CD2枚付き。単語の発音もしっかりわかるし、短いdialogs(会話)やSongs and Chants(歌とチャンツ)も入っています。ノリの良い歌とチャンツで、単語が自然と覚えられます。

投稿者 poohko : 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月10日

Tell(お話し)の時間

幼児クラスは昨日同様Bunny Rocketを作成。

しかし、今日の二人は凝りに凝ってくれました(汗)。リボンを画いたり、手足をつけたり…。とってもゴ〜〜〜ジャスなBunnyちゃんとなりました(笑)。

Aちゃんはピアノも習っているので「音符も画こうっと!!」とBunnyの背中にたくさん音符を画いていました。あはは。

kid_01_0310.jpg

小学生クラスでは、最後の5分を使ってTell(お話し)タイム。このTellとは、こどもたちが絵を見て自分が言えるセンテンスを言っていく時間です。

先日購入したPicture Dictionary(絵辞書)を使いました。開いたページは家族や親戚が集まっているページ。

初めは私が目的のセンテンスで言うように指示を出します。

本日はShe/He is my (家族や親戚の名称).です。

一通り家族や親戚の名称が言い終わると、Mちゃんが「他の言い方で言っていい?」と聞いてきました。

もちろん「Yes!!」と私。

すると…

驚くことに今まで習ってきた文型を使ってMちゃん、Y君が競うように次々と言ってくれるではないですか。うっひょ〜〜〜!!(驚)

「I have〜.」「I like〜〜.」「I want〜.」「They are 〜.」「It is 〜.」出るわ出るわ。

1年間学んだことが、身についているんだと改めて感じさせてくれました。Tellの時間は出来る限り毎回のレッスン時に入れていきたいですね。

投稿者 poohko : 19:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月09日

Bunny Rocket(うさちゃんロケット)

一足早く教室ではEasterレッスンを始めました。

Easterは
毎年、日付けが変わる移動祝祭日で、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められている。具体的には3月21日から4月24日の間。(英語タウンより抜粋)
です。

ちなみに今年のEaster(イースター)は4月16日です。

Easter SongであるEaster Bunny♪の歌を歌って、気分を盛り上げ、数枚のEasterキャラクターを導入しました。

そして、今日のメインのBunny rocket(うさちゃんロケット)!!

主な材料はトイレットペーパーの芯とビニール袋と紙コップ。これだけで見事hop(ホップ)するbunnyが楽しめるのです。

kid_01_0309.jpg

特に歌のhop along♪で、スッコーンと飛ばしたときは、もう大喜び!!

天井までhopするBunnyにおおはしゃぎでした(笑)。

kid_02_03_09.jpg

投稿者 poohko : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月08日

bathing suit(水着)

最近小学2〜3年生クラスで、リスニングの問題を解いてもらっています。市販されている児童英検問題集です。

昨年本番を行った時にはあがってしまって、本領を発揮できなかったYちゃん。この練習問題では、ほとんどパーフェクトに聞き取れています!! 是非来年度の本番では、この力を遺憾なく発揮して欲しいものです。

で、本日Yちゃんも含め、わからなかった物がbathing suit(水着)。

問題は会話を聞いて該当する答えに○をつけるというもの。

What do you need?(何が必要?)の問いに

I need a bathing suit and pajamas.(水着とパジャマが必要。)

bathing suitとpajamasの所に○をつければ良いのです。

しかし、bathing suitは実は教室では触れていませんでした。出来なくても仕方ありませんね(汗)。

その後、シェアリングの時間にお母さんから質問がでました。

「bathってなんでしょう?」

bath[バス]は入浴、沐浴、お風呂の意味で乗り物のバス(bus)ではありません(笑)。

その他水着には、swimsuit(スイムスーツ)、swimwear(スイムウェアー)の呼び名もあります。が、辞書によってswimsuitは"ワンピース型女性用水着"としているものもあれば、一般名称として男性用にも用いていたりする物もあり…。結局何でもOK!?

水着の歴史を知りたい方はフリー百科事典Wilipediaをご覧下さい。

kid_01_0308.jpg

投稿者 poohko : 20:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月07日

Lucky boy!!

少々レッスンに遅れてきたT君。

相当お疲れの顔つき…。何かあったのかしら?

「懇談会で遅れて急いでそのまま教室に来ました。」とお母さん。

「お腹空いた〜。」とT君。

なるほど…。確かに小学校で知力と体力を消耗し、何もお腹に入っていないのは相当つらいかも!! 育ち盛りだしなあ。

といっても、教室にお菓子があるはずもなく、迎えるのは無情にも本読みのホームワークチェックとアルファベット小テスト。T君の顔は疲労の色…。

が…

本日のメイン新センテンス「Are they books?」のトランプゲームをやり始めたら…

このゲーム、カード合わせみたいなもので、2枚同時にひいたトランプで同じマークが出たら、ポイントがもらえるというもの。

なかなか他の子が当てられない中、一番最初にカードを合わせることが出来、その後もとるわとりわ…。

で勝利を収めてしまいました。

You are a lucky boy!!(ついてるね)

その瞬間、T君の疲れた顔が吹き飛んで、にこにこ顔にへ〜んしん!!

kid_01_0307.gif

結局、最後までお腹の空いたことを忘れて、レッスンに集中してくれました(笑)。

投稿者 poohko : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月06日

世界のアクセント

週間STオンラインってご存じですか?

tsu_02_0306.jpg

無料で英語が学べるインターネット上の新聞です。以前も「世界の大掃除」でご紹介していますね。

何が良いかというと、難しい単語や熟語の意味がきちんと記載されていて、辞書を引くのがちょっと面倒くさい、という人も最期まで読むことが出来るからです。もちろん全単語の意味は載っていませんが(笑)。

And moreover,(さらに言うと)

音声も付いているのです!!(全ての記事ではありませんが) それもfast(早い)とslow(遅い)があって、自分のレベルに合わせて選ぶことができます。

で、今回面白いなあ、と私が思ったのは「世界のアクセント」というコラム。

tsu_01_0306.jpg

「英語と一言でいっても、話される地域によって、ずいぶんアクセントが違ってきます。」(週間STより)

今回はアメリカ、オーストラリア、イングランド、ウエールズ、南アフリカの人たちの英語のアクセントを聞くことができます。

アメリカ英語はすらすら〜、という印象を受けます。オーストラリア英語はゆったりとした感じ。イングランドはめりはりあり。お隣の国なのにウエールズはまた違った印象…。南アフリカはダララ〜といった雰囲気。あくまでもこれは、私の印象ですよ(汗)。

ご興味を持った方は是非聞いてみて下さい。

投稿者 poohko : 17:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月05日

春の発表会

本日は春の発表会本番です!!

昨夏、プチ発表会として第1回を終了し、今回は場所も広々とした戸田市文化会館に移しての第2回です。

event_03_0305.jpg

今回は日曜日ということもあり、お父さんも数多く見に来てくれました。なんとM君&T君兄弟の家はおばあちゃんも出席してくださいました。ありがとうございます!!(感激)

やはり初めは皆(こどもはもちろん親御さんも)緊張した面持ちで、Hello SongやABC Songでも顔も身体も硬い硬い。

それから、評価基準や審査員Feyza(フェイザ)とMami(まみ)の紹介を済ませパフォーマンスへ突入!!

Preschool(幼児クラス)は、1月から練習しているToday is Monday♪ 

緊張の中でも、声を出しきちんと踊ってくれました!! 年中さんまでみんなでやる事が嫌いで輪に入らなかったY君も、しっかり踊っています!!(wonderful)

年中のMちゃんとM momとのアルファベットの掛け合いは皆をうならせてくれました。M momがアルファベットを言って、Mちゃんがそのアルファベットで始まる単語を順に言っていきました。お母さんと手をつなぎ、しっかりと前を見つめるMちゃんは本当に堂々としていました(感激の涙)。

二行会話で私と掛け合いをした年中のAちゃん、Kちゃん。最後まで楽しみながら、パフォーマンスしてくれました(またも感激の涙)。私が言う会話を間違え二人にも申し訳ないことをしてしまいました(ごめんね〜!!)

後編は小学生の紹介文の発表。小学1年生は自己紹介、小学2〜3年生は友人紹介です。

コミュニケーションの第一歩である自己紹介。

人の話を聞くことももちろん大切ですが、自分を知り、自分を表現する言葉を身につけなければ、コミュニケーション(相互のやりとり)は始まりません。

そして、友人紹介は「他者に興味を持ち理解することの大切さ」が含まれており、コミュニケーションにはかかせません。

「英会話」というと、外国人との超簡単なやりとり!?にばかりにスポットが当てられがちです。しかし、私はこのようなこつこつした基本を積み上げていくことで、中身のあるコミュニケーションが構築されていくと考えています。

いつまでも、What's your name?やHow old are you?ばかり聞かれ、同じ答えをしているようでは英会話力が向上しているとは思えません。会話の幅を広げていくためには、使えるセンテンスを増やして、応用力がつけられるようにならなければなりません。

さて、今回は一足早いEaster(イースター)の話を、Feyzaにしてもらいました。Feyzaの故郷オーストラリアでも、卵を染めてeaster egg(イースターエッグ)を作ったり、egg hunting(エッグハンティング)をしたり、するそうです。宗教の意味合いもあるのですが、今はチョコレートを使ったegg huntingの方が主流になっているようです。どこの国でも美味しいことの方が優先しますね(笑)。

event_01_0305.jpg

で、お待ちかねの表彰!!

たくさんの目が見守る中、Best Poohko賞も含め、今回は7人のこどもたちが賞をつかみました!! やったね!

でも、賞を取れた子もそうでなかった子も、みんな一生懸命でした(またまた感激の涙)←最近涙腺弱いです!!

是非、お家でこどもたちの健闘をたたえてあげて下さいね!!

kids_02_0305.jpg

投稿者 poohko : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月04日

明日はいよいよ発表会!!

明日の発表会の出し物Today is Monday♪の最後の練習を、こどもたちとお母さん方と一緒にしました。

今月は3回も皆が揃うことが無く、シェアリングの時にお母さん方と練習していませんでした。なので、久しぶりの練習、かつ本番に向けての最後の練習となりました。

途中、Friday(金曜日)のfresh fish(魚)をchicken(チキン)と間違えるミスもありましたが、どうにか無事に踊りとダンスを終了。(私も合わせて堂々と歌ってしまった。(汗))

kids_01_0304.gif

いつも通り、楽しく出来ればどんなミスもOKで〜す!!

明日の発表会、こどもたちのパフォーマンスが楽しみです。

投稿者 poohko : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月03日

おいしそうなお寿司!?

1時間目は年中さんレッスンで、昨日同様pumpkin soup(カボチャスープ)を作りました。

「May I come in!!(おじゃまします)」

で元気よく教室に入ってきたKちゃん。

「Pumpkin soup、Pumpkin soup(カボチャスープ)♪」

と唱えるように何回も(笑)。

実は先週「カボチャスープって言ったら、作らないよ〜。おいしくないのが出来ちゃうもの。Pumpkin soupだよ〜。」とちらっと言ったことが、かなり効いているよう(笑)。

その甲斐もあり、おいしいスープが出来ました。

Aちゃんがお母さんに自慢げに「私たちが作ったんだよ〜。だからyummyなんだよ〜。」というのを聞いて、思わず笑みもれてしまいました。

さて、2時間目は小学生クラス。発表会の出し物に「Dansinglish(ダンスイングリッシュ)」を選んでいます。

のりのりのY君は、約束通り寿司を作ってきてくれました!? 

kids_01_0303.jpg

といっても、もちろん本物ではなく粘土で作った偽物です。でも、これが上手いんですよ〜(って食べてないですよ)。「おいしい」という意味では無く、「本物そっくり」と言う意味です。

発表会にこれを使ってダンスしてくれるのが楽しみです!!

投稿者 poohko : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月02日

Zooop!!

本日は幼児クラスでpumpkin soup(カボチャスープ)を作りました。

kid_01_0302.jpg

Today is Mondayの本に載っている食べ物のひとつZoooup(ズープ)です。

このZooopは、ゾウが鼻からスープを飲んでズズーと音がするので、soupではなくZooopとしたようです。辞書で調べても載ってませ〜ん(爆)。

pumpkinをmush(潰す)して、milk(牛乳)、bouillon(ブイヨン)、salt(塩)を入れて火にかけstir(かき混ぜる)します。

このstirするとき、ちょっと小さい声で秘密っぽく言ったんです。

「This is magic word(これは魔法の言葉だよ). Stir, stir, stir….You can make yummy yummy soup if you say the magic word "stir"(stitって魔法の言葉を言うと、おいし〜いスープができちゃうよ).」

この言葉にこどもたち敏感に反応(笑)。

年少さんは、おお〜きな声で「Stir!! Stir!! Stir!!」

年中・年長さんはかき回すリズムに合わせて「Stir… Stir… Stir…」

ほんっとにおいしいzooopができたことは言うまでもありません(笑)。

投稿者 poohko : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月01日

違いがいっぱい!!

小学1年生クラスで、昨日同様、ホワイトボードに貼ってある果物と野菜の違いを聞いてみました。複数のThey areと単数のIt isの違いを当ててもらうことが目的です。

昨日のように、すぐに私の目的の解答が出るかとと思いきや、珍発言が続出…。

初めは「orange(オレンジ)は果物だから。」とか「carrot(ニンジン)は野菜だから。」といった発言が出て、

kids_01_0301.jpg

「Here are bananas(ここにバナナがあるよ). They are fruit(果物だよ).」とか

「Here are cucumbers(ここにキュウリがあるよ). They are vegetables(野菜だよ).」

等、私がすぐに否定できたのですが、そのうちに

「banana(バナナ)だけ剥く物。」とか「grapes(ブドウ)はひとつにいっぱいある。」とか、思わずう〜ん、とうなってしまう、と〜〜っても素晴らしい答え続出!!

こどもたちの着眼点の面白さに、舌をまいてしまいました。

その後、Mちゃんが「あっ、potate(ジャガイモ)はひとつだ!!」と本日の目的にたどり着かせてくれ、この「違い」騒動は幕を下ろしました(笑)。

投稿者 poohko : 19:12 | コメント (0) | トラックバック