« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

長いも豆腐のあんかけ&大人味プディング

今日は少々調子が悪かったので、朝から家でごろごろ〜ごろごろ〜。

そんな私とは対照的に、最近はまっているプディング作りに主人は生き生き(笑)。

足りなかったタマゴを買いにジャスコまでひとっ走り(ぴゅーーー)。

で、かちゃかちゃと台所でプディング作りを始めました。

私は……やっぱごろごろ〜〜。そしていつの間にかクー。←怠惰!!

「ご飯だよ〜。」の主人の声に、台所へいそいそと。

「身体にいいぞ。」と彼が料理してくれたのが

長いも豆腐あんかけ。

tsu_01_0430.jpg

これが美味〜♪ 長いもと豆腐そしてタマゴを使った簡単料理←主人曰く。調子の悪い身体にす〜っと入っていくよう。食欲不振の時でも、ずずーっと食べられる一品です。

そして、3時にはもちろん、ちょっぴりビターなお手製プディングをいただきました。これもなかなかの腕前。

tsu_02_0430.jpg

本日は「お腹ぷっくり注意報」が出そうな予感(汗)。

投稿者 poohko : 18:36 | コメント (4) | トラックバック

2006年04月29日

チャーリーとチョコレート工場

遅ればせながら、本日DVDをレンタルして見ました。

tsu_01_0429.jpg

誤って、日本語版を借りてきてしまい、えーーーーーっ(泣)。

でも、雨も降ってるし〜〜

で、物ぐさな私は仕方なくそのまま見ることに…。映画の雰囲気ってその役者さんの声でも随分左右されてしまうので、その言語のまま見ることにしているのですが…。ぐうたらな私(反省)。

映画の個人的評価としては、うーーん、2つ星(5星のうち)かなあ。ブラボーというほどでもなく、あ〜あ、ということもなく…。

ジョニーデップが異常な(!?)…いや異様な雰囲気を醸しだし、大人になりきれない子供っぽい大人を演じていましたね〜。個人的に私は、一種不思議な雰囲気を出している映画&役者さんが好き!?です。私自身異様(汗)!?

映画全体の印象は、映画バットマン(1回目の)とディズニーランドを思わせるような感じを受けました。映画の始まりの音楽とディテールを映し出すカメラアングルが、まさにバットマンに類似??? やはり監督ティムバートン、同じだからでしょうかねえ。

ティムバートン作品、実は好きなんですよ。バットマン、ナイトメアビフォークリスマス、ジャイアントピーチ、マーズアタック、シザーハンズetc。どこか暗さを残しながら、メルヘンチックな世界を醸し出しているという彼の作品、惹かれます〜〜!!

投稿者 poohko : 18:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月28日

ミッキー&ミニースコーン

Aちゃん&Kちゃんはアイデアガール♪

何か作る時は、毎回自分流にアレンジして作ります(笑)。

なので、本日のクッキングもどんなアイデアを披露してくれるか楽しみ!?

ふたりとも、お家でお母さんのお手伝いをしているのでしょうか?手際よくきれいに進行していきます。

驚かされたのがAちゃん。ゴミ箱を何回も使用すると考えて、二人が使いやすい場所へ移動。もちろんKちゃんに「ここでいい〜。」と聞いた後に…です。

大人でもこんな気遣い、なかなかいたしませ〜ん。って私だけ気を使わなさすぎ(汗)。

そして、スコーンの形作りに入ったら




circle(丸)はもちろん、heart(ハート)、star(星)、beetle(カブトムシ)を作りだし……

Kちゃんがミッキーマウスを作るやいなや、Aちゃんはミニーマウスを作り出しました(笑)。

二人が想像をめぐらし、凝った物を作った結果、結局全部の生地を焼き上げることは出来ませんでした(爆)。

残った生地は二人で仲良く半分こ。お家で焼いてくださいね♪

kid_01_0428.gif

投稿者 poohko : 20:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月27日

Carrot scone

久しぶりのお楽しみクッキング♪

3月はEaster Eggなので食することは出来ませんでした(悲!?)。

でも、今日はしっかり作っておいしく食べれます(笑)。

carrot(ニンジン)をpeel(剥く)してgrate(摺り下ろす)して、egg(タマゴ)を割ってと大忙し。いろんな材料をmixしてknead(こねる)しました。

kids_01_0427.gif

こどもたちの手は見事にsticky(ねとねとした)!! あはは。

それでも、みんなその感触を楽しみ(!?)ながら、knead! knead! Knead!

kids_02_0427.gif

2時間目の年長クラスでは、Mちゃんの「パン屋さんみたい。」の一言でパン屋さんごっこを急遽やることに!!

お迎えに来たお母さんにお客さんになってもらい、こどもたちがパン屋さんを演じました。

May I help you?(いらっしゃいませ。)

と笑顔でお母さん達を迎え、自分たちで決めたスコーンの値段をしっかり言ってもらいました。

値段はなんと…





1個500yen!!!!! (たっ、高〜い!!)

お母さん達にはプーコオリジナルmoneyを使用してもらい、笑顔で買っていただきました(笑)。

お味は……

もちろんYummy♪

投稿者 poohko : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月26日

Look for Butterfly!!

本日のToddlerクラス(親子クラス)は、Let's go outside!!(お外へ行こう)

Hide and Seek(かくれんぼ)で今回は、それぞれの親子にit(鬼)になってもらいました(笑)。

私に替わって親子で♪Where is 〜?と呼ぶ声もきちんと聞こえましたよ〜。そして見つけた時は「I found you!!」。あはは。

その後、いつも立ち寄る野原まで♪Let's go outside!!で歩いて行きました。

今日の親子クラスのミッションはLook for Butterfly!!(チョウチョを探せ)です(笑)。

さて、チョウチョは見つかるでしょうか……?





は〜い、いました、いました!!

kid_01_0426.jpg

それもwhite butterflyが3匹もつるんで!? その他にspider(クモ)やpill bug(ダンゴムシ)も発見。AちゃんもUちゃんも目をまんまるくしながら眺めてました。あはは。

でも、今日の一番の圧巻はblack bugでしょうか!!!!

思わずYuck!!(ぎょえーーー)となるくらい木に密集してました(激汗)。でもそれを食べにladybug(テントウムシ)も飛んできたりして。

お外遊びには発見がいっぱいです!!

投稿者 poohko : 19:53 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月25日

CAPS FOR SALE

対象:幼児〜小学生

頭に帽子をのせて売り歩く、帽子売り(peddler)のお話です。これだけでも、普通じゃない、って吹き出してしまいますが、彼が昼寝をしたすきに帽子が消えてしまい……。

いったい帽子はどこへ?、
そして、どうやって帽子売りが再び帽子を取り戻したのか???

教室では愉快な帽子売りの動作を真似しながら、読み進めました。こどもたちは本に釘付け(爆)。

「自分だったらどうする?」とこどもたちに問いかけながら読んでください。

投稿者 poohko : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月24日

ちょっと一息英語

体験版ですが、英単語を楽しく覚えるサイトがありました。

お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?
http://www.5minutes.co.jp/sample/Defrag_eitango/index.asp

【編集後記】
脳コミュニケーションインターフェイス
脳とコンピュータを直結。人間が考えるだけでロボットを動かすことができる。
軍事に利用される危険性!?
記憶が操作される!?

NHKの番組「プレミアム10 立花隆が探るサイボーグの衝撃」を見ました。今、携帯電話やコンピュータを使用している現代人もすでにサイボーグの入り口に立っている、という言葉に、思わず頷いてしまいました。

私たち人間は、科学にどれだけ身を任せて生きていくことになるのだろう。

私たちの意識や心はどこにいってしまうのだろうか…。

投稿者 poohko : 20:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月23日

我が家の畑

昨日お知らせした我が家の畑をご紹介します。

tsu_01_0423.jpg

tsu_02_0423.jpg

potateの芽もぽこぽこ出てきました。本格的な春到来ですね!!

投稿者 poohko : 18:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月22日

やる気満々♪

小学校にあがったRちゃんとMちゃんは、やる気満々!!

先週から始めたSprinnboard(レベル1)の本読みを、お家で一生懸命練習しているようです。

kid_01_0422.jpg

初めに来たRちゃんは、「今日10回練習してきちゃった!! workingができなかったんだけど、読めるようになったよ!!」と開口一番うれしそう(笑)。

その練習の甲斐あって、すらすらと読んでくれます。

しかし、今回はタイトルのDuring the Dayが読めなかったので、再度トライしてもらうことに。

後からA momに聞いたのですが、なんとRちゃん、今日6時に起きて練習を始めたようです。「これ、練習するんだ!!」と自発的に!! 感激(泣)。

後から来たMちゃん…

「これ、練習してきて遅くなっちゃった!!」

どうしても完璧に読んで、文字を押さえたかったよう。すごいね!!

でも、やっぱりタイトルが出てこなかったので、再度トライ、となりました。

でも、二人ともやる気満々!! 次回が楽しみです。

【編集後記】
本日、先週購入したキュウリとトウモロコシ、そして新たに買った茶豆を植えました!!
といっても、全て主人がやってしまいましたーー(おー、すごい)!!
私は、というと……




はい、こどもたちとレッスンです〜。

レッスン終了後、耕し終わった畑(ネコの額ほど)を見て、もう感激感激(涙)。

夏の収穫が楽しみで〜す!!

投稿者 poohko : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月21日

本読み大好き!!

preschoolerの年長さんクラスでは、Scholastic社のSight Word Readersで本読みをしています。

kid_02_0421.jpg

CDを聞きながら、単語を押さえながら読んでいきます。3回同じお話が繰り返し読まれますが、声の調子等が変わって、こどもたちは飽きずに聞くことができます。

今日も最後にこの本読みをしましたが、AちゃんもKちゃんも、この本読みが大好き!!

本を開いてCDに合わせながら、リズミカルに読んでいきます。もちろん、単語を追いながら元気よく。

初めて「文字押さえ」をしたときは、慣れずにあさっての方向を指していましたが(爆)、3回目の今日は、しっかりと文字を押さえつつ読めるようになりました(すごい)!!

Kちゃんは、この本読みが大のお気に入りで「もう1回やるーー!!」(感激)

英語の本を自分で読んでいる、という感覚がたまらなくうれしいのでしょう。この「楽しい」「うれしい」という気持ちが、前向きな意欲を起こしてくれますね。

なんとAちゃんは、Sight Wordリスト(プーコお手製)の既に読める単語に色を塗ってきていました。

「これはaで、これはIでしょ。」

まだ、単語という概念がわからず、ひと文字がひとつの単語という理解ですが、「a」を「エイ」とアルファベット読みはせず、フォニックス読みのaで読んでいました。

これから、1年楽しみながら読んでいこうね。

そして、今日のメインの野菜Tシャツ。ふたりのTシャツ、かなりアートしてました!!

特にAちゃんの作品は、全体的なデザインもさることながら、細かい技法ー例えばセロリの下駄状のスタンプの中にオクラの星を押したりーが施されていて大人顔負けです。びっくり!!

将来何かのデザイナーに向いているのでは、と今からその才能を感じさせてくれました。

kid_01_0421.gif

投稿者 poohko : 19:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月20日

vegetable T-shirt

Preschoolerレッスンで、野菜スタンプTシャツを作りました!!

まず、各々好きな野菜と無地T-shirtを持ってきてもらいました。

さて、どんな野菜を持ってくるかしら、と楽しみにしていましたら…

pea(豆)、green pepper(ピーマン)、mushroom(キノコ)、lemon(レモン)、apple(リンゴ)、Japanease radish(大根)などなど…

そして、一番人気はokra(オクラ)でした。カットすると星形の模様が現れるんですよね。

それぞれが思い思いに、自分の野菜をカットして、アクリル絵の具につけていきます。

このカットの仕方によっても模様が変わるんですね〜。いろんな表情が現れて、実に面白い!!

人間にも多面性があるように、野菜にも様々な顔があるんですね。

それを発見したときのこどもたちの顔は、実に楽しそう!! 目を輝かせて喜びます。

もちろん友達の野菜にも興味津々。お隣がTシャツにつけた模様が面白いなあ、と思うと

「May I borrow the mushroom?(そのキノコ貸してくれる?)」と言ってシェアしていました。

こどもたちのアートTシャツをご覧あれ。

kid_01_0420.gif

kid_02_0420.gif

投稿者 poohko : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月19日

Fly, fly, butterfly♪

本日の午前中は、Toddlerクラス。

またまたAちゃん&Uちゃんのスマ〜イルいっぱいの、エンジョイレッスンでした。

両面テープを貼り付けたスプーンの先にred、yellow、blueの色紙をひとつずつ貼り付け、buterfly(チョウチョ)を作りました。

「Fly, fly, fly to Elephant!!(飛んで、飛んで、飛んでゾウさんのところまで)」

と言って、教室の壁に貼ってあるゾウさんの所に行って、ぺたっと止まってもらいます。

他にもcat、dog、circleといろいろな場所に行って、ぺたっと止まりました。私が止まった所に、ひらひらとスプーンのチョウチョを動かしながら来てくれる二人はと〜ってもキュート!!

チョウチョを動かすことで、flyの気分を味わえたかしら!?

そして、今日こそ待望のお外遊び。ルンルン♪

プーコズのトマトガーデン予定地でmud pudding(どろプリン)作り。

Aちゃん、土をカップに入れながら

「お砂? お砂?」と何回も聞いてきます。

そのたびに私が

「No, it's mud.(いいえ。どろなのよ。)」と答える場面があって(笑)。

公園の砂場で遊ぶことはあっても、なかなか本物の土に触る機会が少ないかもしれません。

遊びながら、土の香りや暖かさを感じて欲しいなあ、と思っています。

乳幼児の時こそ、視覚や聴覚だけでなく、身体全体で周囲にあるものを感じ取っていく力を身につけてもらいたいですね。その力が、大きくなってからの観察力や多面的に物を見る見方を養っていくと、私は考えています。

kid_01_0419.jpg

投稿者 poohko : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月18日

お母さんから離れて

プリスクール年少クラスの2回目。

先週はお母さんが二人とも見守る中行いましたが、今週は初めからgood-byeを言って入り口でお別れしました。

Y君もAちゃんもお母さんとは別れがたく、なかなか中に入ろうとはしませんでしたが、私が本を広げて読み出すと、「なになに!!」とばかりに入ってきてくれました。よしよし…。

しっか〜し…

やっぱりY君はお母さんが恋しい!!

「助けて〜!!」 びえ〜〜(激泣)。

た、助けて!?って私、Y君をとって食べませんよ〜(汗)。

でも、彼にとってお母さんと離れることは、生命の危険を感じるほどの恐怖なんでしょう。それが「助けて!!」という言葉になって現れてきているんですね。

なので、泣いている彼をhugしながら背中をなで続けてあげました。

しゃくりあげながらも、「助けてコール」は消え、安心したかのように私の膝にしがみついて…。

落ち着いて来たY君を膝に置きながら、Aちゃんと座って手遊び歌やアルファベットゲームをしました。

AちゃんはY君とはお友達。泣いているY君にも慣れっこのAちゃんは、この座り込み遊びも楽しんでくれました。

でも……

そうは言っても、やっぱり年少さん。最後にお母さんが入って来るとしがみついて泣いてしまいました。

ほんの数週間前までは、何をするのもお母さんと一緒だったから、仕方ありませんね。

ゆっくりそれぞれのペースで、お母さんのいない時間も楽しめるようになっていこうね。

下の写真は、Aちゃんと一緒に作ったmud pudding(どろんこプリン)です。おいしそうでしょう!?(笑)

kid_01_0418.gif

【編集後記】
ショックーーーー!!!

せっかく出始めた2つのpotatoの芽を誰かが、引き抜いて!?いました。ガーン(泣)!!
昨日の朝見たときは、平気だったのですが…。今日の朝には、ああ(ガックリ)。

私も主人もとってもとっても収穫を楽しみにしているんですよ〜。大量に収穫できたら、教室のこどもたちやお母さん、もちろんご近所さんにもお裾分けしたいなあ、なんて思いながら、毎日毎日成長を見守っていたのです。

そ、それが…なんということでしょう!!

きっと何かの草と間違えて引き抜いて遊んだのかも〜(泣)。

ということで、早速potateの絵と文字を書いた立て札を立てました。

もう引き抜かないでね〜(懇願)。

kid_02_0418.gif

投稿者 poohko : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月17日

ブータンでのイマージョン教育

小学校での英語を正規科目にするかどうか、賛否両論別れるところです。

週間STに、ブータンでのイマージョン教育について書かれた記事が掲載されていました。

tsu_01_0417.jpg

日本がこれからもし、英語を教科として取り入れていくと選択したならばどうするか、参考になるかと思います。

良い面、悪い面も含めしっかり見ておくことが大切ですね。

以下ホームページアドレスです。

http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/special/lesson/la20060321a1.htm

投稿者 poohko : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月16日

トウモロコシ&キュウリの苗

今日は、DO○Tでトウモロコシ&キュウリの苗を購入しました。

tsu_01_0416.gif

先週の土日に行ったときは、まだ全然苗が売っていませんでした。しょんぼり。

で、4、5日前にDO○Tの苗売り出しの広告を発見!! 

本日は雨がぱらぱら降る中、主人とともに勇んで見に行きました(ワクワク)。

あるある。DO○Tの中庭にお目当てのキュウリやトウモロコシはもちろん、トマトやナス、スイカにイチゴ…などなど。ルンルン。

本当は見るだけで、来週購入しようと思っていたのですが…

「いいのが売り切れるかも…。」という主人の熱い思いで、本日買ってきました!!

選ぶポイントはもちろん、葉が生き生きして軸がしっかりしたものですが、もう一つ「接ぎ木」してあるかどうか、で選びました。

昨年通った農園教室の石井農園のおじいちゃんから「接ぎ木」してあるものは病気にもなりにくく、育てやすいということを聞いているからです。いわば、初心者向けですね。値段は少々高い(2倍!!)ですが、確実に実がなり、おいしく食べられる確率が高いのでこちらを選びました。

お教室でも5月レッスンでは、プリスクーラーのこどもたちとトマトを植えます。毎年恒例です。でも毎年味が違うんですよ〜。今年はどんな味のトマトが今年は出来ることでしょう。楽しみ楽しみ♪

投稿者 poohko : 11:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月15日

ホームワークチェック

小学生レッスン2回目。

ホームワークチェックも今日から始まります。

「ホームワークチェック」…それは、小学1年生から行う本読みのチェックです。

springboard(スプリングボード)というreading用教材を、家で読むという宿題です。

このspringboard(スプリングボード)、マクミランという出版社から出ている冊子で、1冊16ページ。レベル1〜16まであって、1レベル8冊入り。それも音声教材がインターネットで無料で聞けるという英語学習者にとって、とってもお得な教材です!! 

kid_01_0415.jpg

で、すでに現在小学2〜4年生のこどもたちは、昨年からこれをホームワークとして始めています。これは、ホームワークではありますが、自主学習の色が濃く、たくさん練習し合格をするするしていく子と、なかなか練習時間がとれず、ゆっくりと進んでいく子もいます。

"合格"とは私の見極め印をもらう、ということです。私が毎週このホームワークをひとりひとりチェックしていくのです。

そして、今日、Mちゃん&Rちゃんにとっては、初のホームワークチェックの日。さてさてどんなものでしょう…



Mちゃん、最初の3ページほどするする読んで…

つっかえちゃいました(おしいーー)!!

Rちゃん、「………。」となった後…

私の後を一生懸命リピートしてくれました!!

二人とも、お家では練習してきてくれたようです。「5回練習したよ〜。」「わたしは10回だよ〜。」と自慢げに話してくれました(笑)。

来週までに、またよ〜〜っく聞いて練習してきてね。

投稿者 poohko : 13:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月14日

成長したね〜!!

本日は特別振り替えで、新プリスクーラー(3歳児さん)レッスンを行いました。

昨年Toddlerクラス(親子クラス)に数ヶ月通い、お母様等の都合でずーっと休会中でした。

今回二人とも幼稚園に進級し、再スタートです!!

Toddlerの時のAちゃんは、お歌が大好きでリズムにのって踊るのが大好きでした。でも、クラフトになると、やはりお母さんに頼ることがほとんど。

Y君のToddlerの時は、ご機嫌が良いと、とっても元気に声を上げてくれ、駆け回ってくれました。しかーーーし、気分がのらないぞーーーって時は思いっきり「びえ〜〜!!」と泣きまくって…。いやあ、よく疲れないなあと感心するほどでした(笑)。

さて、その二人が数ヶ月ぶりにレッスン。それもToddlerではないので、自分で全てやることになります。

どうなることか……



二人ともぐんぐーんと若芽のように成長してましたーーー!!

kid_01_0414.jpg

Y君はやはりお母さんと離れるのが嫌で、お母さんに付き添ってもらいましたが、それでも「面白そう!!」と興味を持つものには率先して参加してくれて…。

特に台の上からサイコロを投げて、Jumpするのがお気に入りで何回も楽しそうにやってくれました(笑)。

一方、Aちゃんは最初から最後までフル参加(すごい)!! 以前嫌がって指を入れなかった絵の具にも率先してぐにゅぐにゅしてくれて…。本読みでも集中して聞いてくれて、私が読むものをリピートまでしてくれました(感動)。

来週から幼稚園もフルで始まるので、ふたりともペースをつかむ(体力&ご機嫌)まで時間がかかると思いますが、ゆっくり楽しみながらレッスンしようね〜♪

投稿者 poohko : 21:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月13日

お父さんも一緒に♪

Y君はpreschool(幼児クラス)の新入生。今日は彼の2回目のレッスンです。

年中のお兄さん達に混じって、3歳からのスタートです。

体験レッスンの時は、イケイケムードが最初から最後まで続いていたので、1回目からOKかな?と思っていたのですが…。

1回目…

やっぱり最初の10分程はお母さんと離れるのが、とっても辛くて、しがみついていました(泣)。

でも、お母さんとgood-byeしてからは張り切りモード復活。年中のお兄さんが遠慮するくらい(汗)の自己主張復活〜!!

で、2回目の今日は……

お父さんが一緒に来てくれて……



はい、やっぱり離れがたいんですね〜(泣)。しがみつき時間は約10分。

お父さんが私にY君をお任せくださって…

その後やっぱり、元気印復活〜(笑)。

お兄ちゃんたちの真似をしながら、いっぱいの自己主張をしてくれました〜。あはは。

最後のシェアリングにはお父さんも来てくださって、wiggle, wiggle♪とおしりを振ってみんなで楽しく踊りました。

お別れの時に、

Y君「また来週も一緒に遊んでください。」ぺこり。

私「よろしくお願いします。」ぺこり。

あはははは。

kid_01_0413.jpg

投稿者 poohko : 19:30 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月12日

乳幼児期の成長の働きかけ

今回で2回目のToddlerクラス(親子クラス)。

またまた以前より、こどもたちがリラッ〜〜〜クスしていました。

はじめに来たUちゃん。Smomにだっこされながら、車から降りてきて、私が手を振るとにこ〜っとスマ〜〜イル。うふふ。

Aちゃんが来るまで、色おはじきを筒に出し入れして遊びました。

この筒はマギー○イヨンの空きケースを利用しています。ふたにおはじきが通るくらいの穴を錐であけたものです。

これって英語で色を覚えるのに使用するのですが、小さい子には指先の訓練にもなるし、脳の活性化を図ります。

モンテッソーリ・メソッドという教育法をご存じですか?

マリア・モンテッソーリ(イタリアの医師であり教育者)が創始者である教育法です。

kid_01_0412.jpeg

「こどもの自立」のために何が必要かを、具体的な練習を通して明確に示した教育法です。例えば、排泄トレーニングなどの実際生活の基礎能力から、感覚、知的教育と奥深い教育法で世界中に知られています。

「こどもは動きながら学ぶと言われています。それは、目や耳で感じたことを脳で判断し、運動神経を使って手や体を動かしますので、動くたびに脳が発達するからです。」
(モンテッソーリ教育ー乳幼児保育の原点を求めてー)

乳幼児期ほど、手や身体が脳と結びついている時期がないのではないかと思います。

なので、カードやDVDのみの「受け身学習」だけでなく、しっかりと身体の発達と結びついた「能動的」働きかけをすることが重要になってきます。

プーコズのToddlerクラスでは、年齢に沿った心身の成長を考慮しながら英語の働きかけをしていきます。

そして、本題のレッスンですが…

後から来たAちゃんも一緒に、先週作成したcolor paperを牛乳パックに張り、Shaker(シェーカー)を作りました。beans(豆)を入れたシェーカーを二人とも勢いよく振って楽しんでおりました。(笑)。

投稿者 poohko : 19:31 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月11日

What's date?

本日は日常会話文What's date?(何月何日?)の導入。カレンダー読みで使用する序数の言い方を学びます。

kid_01_0411.jpg

野球で使用するfirst、second、thirdまではのりきり、R君がfourthを答え、さてお次は…と期待していると…

「フィフ……」(こどもたちの声)

お、いいぞ!!(私の心の声)

「フィフティーン!!」

がっくし…。

で、しっかりfifth(フィフス)と訂正し、21,22,23をヒントを与えながらこどもたちに言ってもらいました。

さて、この後、ホワイトボードに数字を書いて早丸付けゲーム。

What's date?をこどもたちに質問してもらい、私が「It's April 〜.」と答えていきます。

最初は、ノリが悪かったこどもたちが「What's date?」もリズミカルに言えるようになり…

耳を澄まして、ホワイトボードの数字に釘付けになって…。

終了する頃には、序数の言い方70%程浸透(かな!?)していました。

投稿者 poohko : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月10日

児童英検チャレンジコース

今日から児童英検テストに向けた、チャレンジコースが始まりました。4月はBronze(初心者)コース全3回です。

kid_01_0410.gif

この児童英検は一般に知られているあの英検の児童版です。

市販の教材等を使用して、テストに慣れるために行います。

プーコズイングリッシュの目的は「コミュニケーションのための英語を身につけること」。決してテストで高得点をとることが目的ではありません。

それでも児童英検を受験してもらうのは「客観的な英語能力の物差しのひとつ」として親子ともに活用していただきたいからです。

そして、このコースを今回開設したのは、レッスンではきちんと理解しているのに、テストになると緊張して本来の自分を出すことができないお子さんのためです。

「いつもは、わかっているのに、なんで〜?」と私が思うよりもっと、本人のショックの方が大きいようなのです。

少しでも「テストってこんな感じなんだ〜」って心の準備が出来ていれば、緊張も半減出来ますものね。大人でもそうですよね。TOEICとか受ける前に、どんなテストかな、って問題集開いたりして…。

さてさて、気になるレッスンですが…



やはり、これは「集中力がどこまで続くか」の勝負になるのではないかと…。

わからない単語が出てきて、そこで聞く耳を持たなくなると集中力が途切れてしまいます。そのときいかに「聞く」という姿勢を保てるかですね。

それって、人の話をしっかり聞く、ということにも結びついていくのではないかと思うのです。やはりコミュニケーションの一部になりますね。

投稿者 poohko : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月09日

リラックスタイム

今日は久々に、ほけーっとした日を過ごしました。(いつもプーコはほけーっとしているという方もいらっしゃいますが…(汗))。

ランチには、主人が作ってくれたダイエットバナナケーキで舌鼓を打ち、3時のティータイムには、ポットにホットコーヒーを入れ近くの公園へ。桜の散り際がとてもきれいでした(感激)。

tsu_01_0409.gif

その公園で、小学生4人がなにやら自分たちで作ったルールにのっとって、ボールゲームをしておりました。こどもたちって、遊びを生み出す天才ですね(笑)。

tsu_02_0409.gif

ゆったりしたティータイムを過ごした後、ぽくぽくと笹目川周辺をお散歩。菜の花に似た黄色い花が、土手に沿って咲いていました。ふわ〜んと花の香りがして、春満喫です!!

tsu_03_0409.gif

投稿者 poohko : 17:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月08日

♪7 days song

昨年度まで年長さんだったMちゃん、Rちゃんが、今年度からは小学生。

レッスンカリキュラムも、体験型から基礎学習型に変わります。といっても、楽しさのエキスはたっぷり詰まっていますよ〜♪

本日の二人に大いに受けたのが7 days song。Songs and Chants(松香フォニックス)のCDに入っています。

kid_01_0408.jpg

年長さんの時「Today is Monday」の本で曜日は既に出てきてはいるのですが、どれがどの曜日というアプローチはしていません。

小学生では7曜日の概念をしっかりつかんでもらい、「What day is it, today?(今日は何曜日)」という質問も言えるよう学習していきます。

で、曜日毎のカードでヒントゲームをした後、曜日カードを場において私の歌に合わせて、タッチしていってもらいました。

これがなぜだか、すっごーーーく大受け!! きちんとカードをタッチするという適度な緊張感と歌のスピード感が、二人を夢中にさせたようです。

その後各々に曜日カードをもってもらい、CDに合わせてカードをあげてもらいましたが、ほんっとに楽しそうに上げ下げしてくれました。あはは。

【編集後記】
待望の愛しのmacが帰ってきました!! 実はおととい位にはご帰宅(やったー)。
しかし、予想通りハードウエア、バッテリーも交換。システムもリストアされていて…。


しっか〜し、IT用務員である主人が5時間程かけて、復元してくれました〜(激感謝)!!

mac復活!! 今まで通りメール届きま〜す。

またよろしくお願いいたします(ぺこり)。

投稿者 poohko : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月07日

Wiggle Book

It's cooooooold, today!!(ほんっとに寒いですね)。

春は三寒四温といいますが、まさにその通り。昨日のほっとした暖かさが嘘のようです。風邪を引きやすいのでご注意下さい。

今週からスタートした幼児レッスンで、Wiggle Book(くねくねブック)(松香フォニックス)を使い始めました!!

kid_01_0407.jpg

これ、ほんっとに楽しいです!!

♪wiggle, wiggle,your hips. Who are you?(くねくね、くねくねおしり。あなたは誰?)

♪I'm an alligator.(ワニだよ)

ページをめくると誰かがわかるように工夫されていて、まず動物当てゲームみたいに楽しめます。

そして、ノリの良い音楽でおしりフリフリして(笑)。

最後はfinger(指)をくねくねさせて……



すでに何かを想像してAちゃん、Kちゃんとも警戒態勢をとっていて(爆)

今月、来月ともこの歌で遊びま〜す!!

投稿者 poohko : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月06日

flower soap!?

幼児さんの4月からのレッスンは、お外に行く機会が増えていきます。

なぜかって……

あったかいからです〜(爆)。

というのも、もちろん大きな理由の一つですが…

自然の息吹が、最も身近に感じられる月だからです。

なので、今日も早速お外へ〜Let's go!!

♪Let's go outsideとS君がまず歌ってくれました!!

プーコズの外に行く時の決まり歌、みたいなもんです(笑)。

お姉さんクラスでは、椿の花を拾って、soapごっこをしました。椿の花びらってこすると石けんみたいに白い泡!?が出てくるの知っていますか?

「Rub, rub, rub!!(こすって)」といいながら二人のMちゃんは必死に花びらをこすりあわせて…、

「あーー!! 出来た!!」と驚きの表情。うふふ。

手の匂いをかぐとふわりと葉っぱの香り。なんだか自然が体の一部になったようにみんなHappy!!

kid_01_0406.jpg

投稿者 poohko : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月05日

Toddlerレッスン開始!!

今日からToddler Lesson(親子クラス)開始しました!!

まずは緊張をほぐすためのwarming up(ウオーミングアップ)。

前回体験の時は、とーーっても緊張してたAちゃんとUちゃんでしたが…。

今日はちょこっと緊張もとけ、 手をopen(開く)したりshut(閉じる)させたりする動作はもちろん、固まり状態だったwalk(歩く)もスムーズに♪

♪Make a circleの歌でcircle in(中に入る)して、輪を小さくしていく時も特に抵抗なくみんなが集まってHello!をいうことまで出来ちゃいました(すごい)。

今月のメインテーマである"color(色)"。

本日は絵の具を使ってfinger paintです。以前幼児クラスでも行ったものです。

kid_01_0405.jpg

絵の具に指をつけるのを嫌がるお子さんもいるので、少々心配でしたが……

ま〜〜ったく平気(笑)。我先にと絵の具に手をつけてpat,pat(ポンポン)しておりました。

最後のgood-bye songでお母さん&私と手をつなぎjumpさせてもらった時は、Aちゃん、Uちゃんとも満面の笑顔でした。

こどもたちの笑顔って本当にいい!! 私のエネルギー源です。妖怪のように吸い取って若さをキープしている、との噂も無きにしもあらず(汗)。

来週も二人の笑顔が楽しみです!!

投稿者 poohko : 21:34 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月04日

Vinegar

いつもは6名のクラスですが、春休みで出かけるこどもたちも半数いて何だか静か……、

なんてことには、もちろんなりません!!(汗)

春休み気分を謳歌しているT君、R君、M君。Dansinglish(松香フォニックス英語体操)でもはじけ、M君がR君にからみついて(!?)離れません(笑)。

さて、今年最後のEaster Egg作り。必要な物を、レシピから確認していくんですが…。

いつも試食が出来るものは、必ず味わっていただくのがプーコズ流。

今回は……Vinegar(酢)。うふふ。

始めに、smell(匂い)をかいでもらいます。

さて、反応は…



「うっ、くせー!!」とのけぞり、部屋のあちこちに散っていきました(爆笑)。

でも、「What's this?(これ何)」と私が聞いても…

一同「??????????」

「えーーーーー!! わかんないの〜?本当に〜?」(私の焦る心の声)

ここで、じっと耐え、答えを教えないのがやはりプーコズ流(内心相当の焦りあり)。

「Please smell one more time!!(もう1度かいでごらん)」

しばらくの沈黙……

やがて、M君いいのかなあ、という自信のない顔で

「酢?」

「Yes, that's right(その通り)」(良かったと思わず胸を撫で下ろす瞬間)

味覚に偏りが起こらないよう、小さいときからいろんな物を味わってくださいね〜。もちろんアレルギーには注意して!!

投稿者 yomuin : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月03日

"I go slow."said my mac!!

Springboardに出てくる「fast and slow」を思わず思い出してしまうほどの遅さ。くー!!(泣)

昨日壊れてしまった私のパソコンが夜遅く復活!!(わ〜い)

と思ったのも束の間……



何をやるにもsnail(カタツムリ)のようにslo〜〜〜w(スロ〜〜ウ)!!

2つのソフトを立ち上げて作業なんて、もちろん出来ませ〜ん(激泣)。

保存するにも時間がめっちゃかかり(汗)。それまでにまた動かなくなるのではないかと冷や冷や状態。

appleコンピュータのカスタマーサービスには昨日から電話をかけ、そのたびに人が変わって、対応も変わったりして…(もちろん丁寧に教えてはいただけるのですが)。

明日から、本格的に修理のためmy computerが旅立ちます(泣)。早く帰って来いよ〜!!

投稿者 poohko : 16:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月02日

PC壊れた!!

1週間前からどうも、ぼごぼご音がするなあ、と思っていたら今朝起動しなくなりました(激ショック)!!

なので…

これは主人のパソコンから打たせてもらっております(泣)。間借りの身なので、小さくなって打たせてもらっております(しゅん)。

修理に早くて1週間はかかりそう(痛)。

従って、メールでの受け答えがしばらく出来なくなります。ごめんなさ〜い。どうしてもの方はお電話お待ちしております。ぺこり。

そして、このブログもしばらく短くなるか、ちょこっとお休みになる可能性が…。再びすみませ〜ん!!

パソコンの無い生活は、もう考えられなくなってしまっている自分に改めて驚きを感じてしまいました。

すでに生活の一部的存在です…はい。

愛しのmac早く完治して帰ってきてね〜(泣)。

投稿者 yomuin : 20:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月01日

桜散策

あちらこちらの桜が満開ですね〜。

今日はとっても暖かくお花見に行かれる方も多かったかと。

実は私も、戸田のあちこちを主人と散策し、桜見をしてきました。

近くの惣右衛門公園を手始めに、ぽくぽくと歩いて美笹の桜をたっぷり堪能してきました。

tsu_01_0401.jpg

途中、シートを広げて宴会をしている方もちらほら…。自宅の庭にテーブルを置いて、お友達と一緒に酒盛りをしている方も(うらやまし〜)。

1時間弱の散策でしたが、途中お腹すきすき状態に陥って…(恥)。さっさと家に戻りたい一心で足を早めて帰宅しました。やっぱ花より団子…ですね(爆)。

投稿者 poohko : 20:33 | コメント (0) | トラックバック