« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月31日

Pop,pop, popcorn!!

1時間目はToddlerクラス(親子クラス)。

今日はポップコーンを作りました。

ポップコーンを作っている間、five little monkeysの歌を歌いましたが、その間にポップコーンが、まさしくpop, popとはね回り、AちゃんもUちゃんもそちらに気を取られ気味(笑)。

その後、出来上がったポップコーンを、red circle, yellow circle, blue circle…に入れてもらう遊びをしましたが、やっぱり食べる方に気を取られ……(汗)

一番気に入ったのは、Put it in your mouth(お口に入れるよ).でしたね(爆笑)。

2時間目は、小学1〜2年生クラス。

ホームワークの答え合わせを全員で行った後、What can you do?のセンテンスの復習と、rhyme(ライム)カードで遊びました。初めてライムという概念を取り入れたので、最初は皆、????でしたが、5〜6回読み方を示す内に、納得モード♪ ひっかけに何回もひっかかったY君、最後はびしっと決めてくれました(笑)。

3時間目は小学3〜4年生クラス。

前置詞学習の幅を広げるため、各々の部屋を作ります。先週は、下書きをし、今週と来週で完成の予定。

kid_01_0531.gif

立体的に作るので、皆、頭を絞りながら作っていました。T君は下書きから細かく描いていたので、それを忠実に再現するのに非常に時間がかかりそうです(がんばれ!!)。Yちゃんは、もくもくときっちりとTVやtableを作成していました。R君は、カッター初めてと言いながら、チャレンジ!! 真剣に段ボールをカットしておりました。

英語の習得に、一見遠回りに見える作業かもしれませんが、作成の過程において、基本的学習に必要な「考える力」が育っていきます。それも、自分たちの希望で始めたことです。楽しく無いはずはありません。

この作業の中で、refrigerater(冷蔵庫)やらwall(壁)やら、TV(テレビ)やら、自然と家具の名前も入ってきてしまいます。単語カードで繰り返し覚えるより、すーっと入ってくるようです。だって、私が提案こそしましたが、こどもたちが主体的に始めたことですから(笑)。

この各々の部屋が仕上がって、前置詞遊びが出来るのを楽しみにしています!!

久々に、自分から貸し出し本(プーコズ文庫)を借りていこう、とYちゃん&R君が言い出してくれました。1年以上振りです!! これも、主体的に関わることの副産物かな。

投稿者 poohko : 19:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月30日

気分転換

なぜだか今日は、みんなおしゃべり。ホームワークチェックを一人ずつすると、一人ずつ何か話しをしていきます(笑)。

そのおかげ(!?)で、チェックの時間が30分もかかってしまいました(汗)。いつもの倍です(激汗)。

待っている子は…

与えられたテキストの課題を解いているので、机待機時間がいつもの倍になっています。

もうみんな、動きたいモードで満ちあふれているのが見て取れます(笑)。それでも、ちゃんと座って取り組んでいるのは、2年生になって集中力も増したせいかもしれません。

なので、そのご褒美に…




久々のLet's go outside!!!!

乗り物タッチングゲームを行ってから、もう待ちきれないかのように、こどもたち外に出て行きました。

外に出て、いつもの野原で葉っぱあてっこ遊び。私が渡す葉っぱを探すゲームです(先週はToddler,Preschoolでもやりました)。

この時、What date is it?(今日は何日)でみなが間違えて発音していた、30日にからみ、30までカウントして目隠しをさせました。

どうもthirty(30)をthirteen(13)と言ってしまうんですね〜。

しっか〜し、このカウントを3回、つまり3回の気分転換ゲーム効きましたね〜。

レッスン最後のセンテンス復習の時、みなが間違えずthirty(30)言ってました(笑)。ノリにのったJ君は、thirty、thirtyとリズミカルに何回も繰り返しておりました(爆笑)。

気分転換を交えることによって、難しいと思っていたことが難なく出来ることがあります。カリキュラムに囚われず、こどもたちの様子を見ることの大切さを改めて感じます。

そして、さすが2年生、幼児クラスとは違う視点を持っている!!とその観察ポイントに驚いたことがありました。

What are the points when you look for the same leaf?(同じ葉を探すポイントはどこ)と尋ねたときに、色、形、大きさ、触感はもちろんのこと、T君が葉の線(葉脈)、Y君が「葉の裏」と答えてくれました。

これには、私もwow!! 多角的な見方、しています。

kid_01_0530.jpg

投稿者 poohko : 19:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月29日

大人レッスンにて

週1回、大人レッスンでビギナーの方を1名教えています。

そのYさんが、先日8日間の欧州旅行から帰られました。行かれる前に少し体調を崩していたので、心配していましたが、今日お見えになった顔は、まさに晴れ晴れ〜(笑)。

tsu_01_0529.jpg

Yさんは、ここに通われる前まで、2年程前までは、必ず添乗員が随時同行する海外旅行しか行かれた事のない方でした。

それが、レッスンを重ねていく内に、少しずつ自信をつけて来て…

「旅行に行くときは、必ず誰かと英語で話す」という目標を持ち、飛行機の中、ホテルでのロビー、観光先etc。チャンスと思ったときは、自分から話しかけていったそうです。

そして今回。

Yさんによると、毎日誰かに英語を話しかけていたそう(笑)。

そして、益々自信を持ったYさんは、また今年の夏、海外へ行って英語の腕!?を磨いてくるそうです。添乗員無しのフリーの旅をしたい、と強く望んでいらっしゃいました。

投稿者 poohko : 21:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月28日

やっとお日様

何日降りかの、お日様♪ うれしいですね〜。

tsu_01_0528.jpg

人間にもうれしいですが、作物にもうれしい!! 日照不足の畑のトマト(こどもたちと植えた)、枝豆、キュウリ、コーンに、恵みのお天道様。

先日テレビで、雨が降り続いてこんな産業が大忙しになっている、と報道していました。デパートの傘売り場ではありません。

それは…





「食品宅配サービス」

つい、雨で買い物に出るのがおっくうになっている家庭から注文が殺到!?しているよう。

人数分の材料のみ届けられるので、無駄が無い、と言っていましたが、お値段は…???

畑の作物にとっても、このまま梅雨に突入しないことを祈っています。

投稿者 poohko : 21:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月27日

month bingo

小学1年生クラスで12monthes bingo(12ヶ月ビンゴ)をしました。

kid_01_0527.gif

6ヶ月毎の2つのサイコロを振って、手元にある9ヶ月分のビンゴカードを裏返していきます。

♪What month is it?と言いながら、リズミカルに楽しそうにclapしたり、tapしたり(笑)。

今日はRちゃんが「Let me try(やらせて)!!」と何回も連発(笑)。はりきっていましたね〜。

相棒のMちゃん同様、ホームワークの本読み2冊目を合格し、自信がついている証拠。ちょっとした間違いは、あまり気にしなくなります。たくさ〜んトライして、たくさ〜ん間違って、ぐんぐん伸びていきましょう!!

投稿者 poohko : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月26日

花束のプレゼント

1時間目はKちゃんが体調を崩し、Aちゃんとのプライベートレッスン♪

雨が心配されましたが、持ちこたえ、やっぱりお外へLet's go!!

Aちゃんと私と交互にクイズのだしっこ。Where is the same leaf(どこに同じ葉っぱがあるの)?とあちこちから、花や葉っぱを取ってきてクイズを出し合いました。

それを終え教室に戻ろうとすると、Aちゃんが目を大きく見開いて……

「お母さんにお花を摘んで、花束にしてあげよう!!」

「Wow!! What a good idea!!(わー。すっごくいいね。)」

レッスン終了後、T momにAちゃんから花束贈呈♪ 

kid_01_0526.gif

写真では見えませんが、お母さんの名前を英語で書いています。Aちゃん、しっかりお母さんへあげる、という気持ちを伝えたかったようです。わざわざ、私に聞いて描いていました。

人に何かをしてあげて喜んでもらう。そしてそれに喜びを感じる。小さいときから、そんな気持ちが育っていることが、とってもうれしくなりました。

投稿者 poohko : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月25日

お外遊びは楽しいね♪

久しぶりにお天気が良いので、いつもの野原へLet's go!!

先日Toddlerクラス(親子)で行った、葉っぱ見っけゲームをしてみることに。果たしてこどもたちは、ミッションを果たすことが出来るでしょうか?

1時間目の年少&年中クラス

遅れてきたY君も無事到着し、Look for the same leaf!!(同じ葉っぱを見つけよう)

タンポポの葉っぱを渡したので、すぐわかってしまうかと思いきや、こどもたち、さっぱりわかりませ〜ん(笑)。

I found it(見つけた)!! といって声を上げたこどもの側に行って「Is it the same?(同じかな〜?)」と問いかけていきます。

色、形、感触、匂いをきちんと確かめることが大切。様々な情報を照らし合わせ、答えを見つけ出すことが求めらます。それは、数値では現されないけれど、生きていく上で必要とされる智慧だと思います。

「英語の単語がいっぱい言えるようになった」とか「ゲームに何回も勝った」というのは狭義の英語学習でしょう。

さまざまな体験をすることにより、より深い学習へ、こども自らが進んで行くことができると、私は考えます。大人はちょこっと側にいて、こどもの失敗や挑戦を見守ってあげればいいと思うのです。

2時間目は年長クラス

さすがにお姉さんクラスとあって、初めはとまどっていましたが、3つのミッションを全てヒント無しにクリア!!

1時間目のクラス同様、いろんな視点から葉っぱを観察していました。

Mちゃんが、最後に「お外は断然、楽しいよね〜♪」。

はい、その通り!! お外は智慧の宝庫ですよ〜♪

kid_01_0525.gif

投稿者 poohko : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月24日

なぞの暗号

1時間目はToddlerクラス。binoculars(双眼鏡)を持って外へお出かけです!!

kid_01_0524.jpg

いつもの野原でちょっとしたクイズ。
Look for the same leaf.(同じ葉っぱを探してみよう)

私が渡した葉っぱを、親子で探してもらいます。H momはAちゃんに、S momは、Uちゃんに葉っぱを見せながら、どこだどこだ〜?と探してくれました。難しいと思っていましたが、3問ともクリア。Uちゃんは、宝物のように、お部屋までずっと葉っぱを握りしめていました(笑)。

2時間目の小学2年生レッスンでは、What can you do with a shoe?のオリジナルBOOK作成を続行。

最終ページになるので、それぞれ何を題材にするか選んでもらいました。みんな違った方が面白いし〜♪

Y君はhat、M君とYちゃんはumbrellaを選びました。実はumbrellaは本に描かれていますが、文章としては載っていません。それをあえて自分バージョンで表現したいという、彼らに拍手(ぱちぱち)!!

kid_02_0524.JPG

そして、今日のY君絶好調(笑)。次から次へと途方もないアイデアが浮かんで来て、どれにしようかしばらく決まらないほどでした(爆笑)。

お母さんにシェアリングの時、その話をすると

「そうなんですよ。以前は何するの〜?と受け身だったのに、最近あれしよう、これしよう、と弟を相手に遊んでいるんです。」とM mom。

いいぞ、Y君!!

3時間目は小学3〜4年生クラス

今日はじっくりなぞの暗号を解いてもらいます。「教えてもらう」という受け身的な学習から「自分で考える力」をつけてもらいたいからです。

問題はアルファベットをナンバー化し、そのナンバーの現す問題を解いてから答えを出す、というもの。

☆ヒントAa→1, Bb→2, Ee→5, Zz→26

初めは、何の事やら????という顔をしていたこどもたちですが、ちょっとアルファベット表をさしてヒントにある番号を読み上げると…

おおーー、という顔をして一斉に解き始めました。真剣そのもの〜♪

そして、20分経過した頃に、ぽつぽつ自分の解答を手にこどもたちが来て…。

最終的に、こどもたちの答えがまたも三者三様になったのには驚かされました!!

暗号が解けるとWhere is the clock?の質問がわかります。

そしてclockを探してもらい、その場所を英文で書いてもらったのです。

R君…The clock is on the wall.(その時計は壁のところです。)

T君…It is in the Poohko's house.(それはプーコの家の中です。)

Yちゃん…It is above the table.(それはテーブルの上の方にあります。)

どれも正解!! 

思わぬ所で、正解はひとつじゃないよ、という場面に遭遇することができました。また、自分で考えて答えを出すというプロセスも、経験してもらうことができました。そして更に、今学習している前置詞がこどもたちに、根付いてきているのがしっかり見られたことは、私には超Happy!!でした。

kid_03_0524.jpeg

投稿者 poohko : 19:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月23日

mで始まるものは?

えーーー、ふたりーーーっ!?

なんと今日のレッスンは、6人中4人がお休み!! みんな体調を崩してしまった模様。

kid_01_0523.gif

「溶連菌」…風邪に似た症状。喉が痛み、高熱が出る。湿疹がでる場合もあり。

なんだか、流行の兆しです。

体力があれば症状が軽く済むらしいので、子どもさんが、なんとなく疲れていそう、と思ったら睡眠を十分にとって身体を休めてあげてくださいね。

そんな4人とは対照的に、元気はつらつ!?に来てくれたT君とJ君。

始まる時に、ちょっとしたクイズ。

「Look for the words beginning with m!! (mで始まるものを教室の中から探そう)!!」

壁に貼ってあるサルを差してmonkey

自分の口を差してmouth

壁のポスターを見てmoon

口からぽろっとmom……

おっ、すごいすごい!!

フォニックスで身につけた読み方が、テキストから離れて、少しずつ活きてきたようです。

投稿者 poohko : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月22日

shoe car!?

本日特別レッスンでのMちゃん。

What can you do with a shoe?で面白い案を出してくれました。

I can drive a shoe car.(靴の車を運転できるよ。)

kid_01_0522.gif

あははは。車の中身も細かく描いてくれました。中には家族全員が座っていて、後部座席が居間のようなスペースに!!(笑)

こどもの想像力って面白いですね。

投稿者 poohko : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月21日

まるでmeadow!!

北本(埼玉県)の自然観察公園に行ってきました。

tsu_01_0521.gif

「歩くこと」が趣味(!?)の私。天気が良い週末には、30分は歩きたい!! 健康にも良いし、なんといっても、歩いた後、気持ちの良いこと!! 最近よく話題に上る「メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)」も回避したいです〜♪

で、以前所用で訪れた場所の近くに、この自然観察公園を見つけ、ちょっとしたお気に入りの一つになっていました。

料金も無料、都会の喧噪から離れとっても静か。そして散策にはちょうど良い広さ(25.2ha)。全コース、たぶん1時間〜1時間半位でまわれるかなあ。

カリフォルニアのmeadow(草地)を思わせるような場所も点在し、気分は最高!!

彩湖は完全に整備された公園、といった面持ちですが、こちらはもっと自然を満喫できる感じ。

ご興味のある方は、是非訪れてみて下さい。

投稿者 poohko : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月20日

clap game

アルファベットで楽しく遊ぶclap game(手たたきゲーム)を小学1年生クラスで行いました。

kid_01_0520.jpg

実は「アルファベットに親しむ」という目的で、以前(年長)から何度かこのゲームで遊んでいました。

でも、年長さんとの大きな違いは、「アルファベットが読める」という目的に変わったことです。

既に小学生になったときから、「アルファベットを読む」というホームワークが課せられます。これをクリアしていかないと、後に学ぶフォニックスが、ちんぷんかんぷんになってしまうからです。

なので、二人ともアルファベットをより身近に、学びの基礎として取り入れるようになっていました。

そこで行ったこのclap gameは、今日の二人にとって楽しいゲームになったようです。やはり、自分がこつこつやってきてわかってきた頃、って楽しいですものね。

ゲームは簡単。色分けされたアルファベットチャートを用意し(例えば母音が赤)、アルファベットソングに合わせ、選んだ色だけclap(手を叩く)する、というもの。

今日はちょっと複雑に、2色を選び、シェアリングで入ってきたお母さんと一緒にやりました。お母さんと一緒というのが、また一層うれしくて、Mちゃん、Rちゃんとも、とっても楽しそうに(そして完璧に)clapしていました。

最初は出来ないのは、誰でも当然です。それを継続して行うことで、出来るという自信にが起こり、楽しいという気持ちが沸いてくるのだと思います。

Mちゃん、Rちゃんが「学童でも英語を使っているんだよ。」と自慢げに話してくれました(笑)。それは、色であったり、歌であったり、踊りであったり…するようです。

英語が生活を楽しくしてくれる、そんな存在…なんですね。

投稿者 poohko : 13:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月19日

ゲストを迎えて

今日は、名古屋からT氏が来て下さいました!!

kid_01_0519.jpeg

名古屋で2つの塾を経営されている方で、生徒数も200名近くいらっしゃいます(すっごーい)!! もう15年も続けていらっしゃるそうです(これまた、すっごーい)!! カリフォルニアの学校の恩師からの紹介でプーコズに興味を持って下さっていたそうです(ありがたやー)。

1時間目の幼児クラスでは、T氏も一緒に、ダンスをしてくれたり、ゲームや、なんとhide & seekまでお付き合い下さいました!! 普段は黒板に向かい、中高生を教えている方なのに、大胆にもやっていただいちゃいました(汗)。でも、かなり楽しそうだったかな(笑)。

で、緊張するかなあ、と心配していたAちゃん、Kちゃんも全く(!?)普段通り。なにやらもう一人遊んでくれる人が増えたかな〜、といった感じ(笑)。

2時間目の小学生レッスンでは、残念ながらY君が病気で来られず、Mちゃんひとり。これまた超緊張するかな〜っと思いましたが、以外と平気〜♪ やっぱりT氏にゲームに加わっていただき、Can you 〜?でYes/Noで楽しみました。

終了してからのT氏の感想(驚いたこと)は……

●私が話すかなりのスピードの英語を年長クラスのこどもたちが、しっかり理解していたこと。
●小学生のMちゃんがフォニックスのリスニング問題を、ほぼ完璧に解いていたこと。

でした。

こどもたち、しっかり英語の芽を成長させていま〜す!!

Tさん、お付き合いありがとうございました!!

投稿者 poohko : 20:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月18日

Yummy or Yucky?

先週読んだ「Yummy YUCKY」に関連して、ゲームをしました。

YummyとYuckyの物のカードを作って、YummyだったらYESの紙が貼ってある方へ、YuckyだったらNOの紙が貼ってある方へ走って行ってもらいます。

とっても単純ですが、右へ行ったり左へ行ったりとが面白くて、こどもたちはまりました(笑)!!

たまに間違えて、YummyなのにYuckyの方へ動いてしまう子もいて、「あっ、yummyだった!!」と慌てて動いたりして。あはは。

そして、本にあるhot sauceをタバスコで体験してもらおうとすると……

S君&Y君は「No, thank you!!」と後ろへすすーっと逃げていきました(爆笑)。

勇気を持ってトライしたK君は、「かっらーーーーーーーい!!」と言って慌ててお水を飲みに…。

2時間目の二人のMちゃんもトライ!! そして、K君と同様のリアクション。

そして「私、二度とこれ食べないーーーー!!」

う〜ん(汗)。トラウマにならないことを祈ります(激汗)。

kid_01_0518.jpg

投稿者 poohko : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月17日

三人三様♪

1時間目のToddlerクラスではcolor binoculars(色双眼鏡)を作成しました。

UちゃんもAちゃんもテープをもらって貼る、という行為が大好き(笑)。
「Tape, please.(テープ、ちょうだい)」と一生懸命言ってくれました。といっても本人言っているつもりですが、Aちゃんは「ぷ、ぷ、ぷりーず。」と聞こえ、Uちゃんはお口を賢明に動かして真似している、という感じ。かっわいーーですね。

2時間目の小学2年生クラスでは、オリジナルBOOK作成の続き。

What can you do with a shoe?を読んだ後、「みんなだったらどうする〜?」と創作に突入!!

What can you do with a shoe?と書いてもらい、自分の靴を描いてもらったのですが…

Y君とYちゃんはなんと自分の靴を持ってきて描き始めました(笑)。M君は自分の席から靴を眺めて描き始めました。

で、起こったことは





M君は、靴を横から見て描きました。
Yちゃんは、真上から見て描きました。
Y君は、なんと裏にして描きました。

kid_01_0517.gif

で、その後に自分バージョンの創作文&絵を描いたのですが…

Y君は「I can run with it.(走れるよ)」ともっともまともな案。
Yちゃんは「I can wear it on my head.(頭の上にのせる)」とお話と同じに珍妙な案(笑)。
M君は「I can throw it.(投げるよ)」と過激な案(爆笑)。

kid_02_0517.gif

いやあ、三人三様とはこのことかあ、と感じ入りました。それぞれの個性があって、それぞれの考え方があって、人って面白いですね。

投稿者 poohko : 19:21 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月16日

What can you do ?オリジナルBOOK

小学2年生レッスンでは、目下What can you do?/ Can you 〜?を学習中。

お互いにセンテンスをやりとりしたり、ゲームをして意味や使い方を習得しています。

その一貫として、本日はオリジナルBOOKの作成をしました。

小学1年生から約1年間、ジェスチャーをつけながら身体で覚えてきた動詞92個(すごい)!!
その中から、自分で出来る(I can)と出来ない(I can't)のカードを選び2ページを描きました。

これは、出来るぞ。これは、無理だ〜。とか言いながら、楽しそうに選んでおりました(笑)。

引き続き来週も行います。

kid_01_0516.gif

投稿者 poohko : 19:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月15日

What can you do with a shoe?

対象:小学校低学年〜中学年

コミカルなイラストでおなじみSendak(センダック)の絵本。

「靴で何をする?」「椅子で何をする?」「箒で何をする?」という問いかけに、姉と弟が仰天する利用法を考えていきます。

What can you do
What can you do
What can you do
with a shoe?
というリズミカルなテンポもこどもたちを引きつける魅力あり。

「○○ちゃんだったら、何をする?」と問いかけながら、一緒に本を楽しみましょう。

レッスンでは、一緒に本を楽しんだ後、オリジナル絵本を作ります。

投稿者 poohko : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月14日

ぐんぐん野菜

ネコの額ほどの畑に植えた野菜達が、ぐんぐんと育ってます!!

ジャガイモは青々とした葉を茂らせて、白い花もつきました。
枝豆はにょきにょきと芽を出しています。
キュウリは少し背を伸ばしました。
トウモロコシは前よりちょっとたくましく根付いた感じ。

こどもたちと植えたトマトに、本日囲いをしました。寒さ&風よけです。

夏の収穫が、待ち遠しいです!!

tsu_01_0514.gif

tsu_02_0514.gif

投稿者 poohko : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月13日

仲良しライバル

早くもホームワークの本読み1冊目を合格し、2冊目に突入した二人。仲良し二人組でもあり、良いライバルでもあります。

どちらかが、ここまで出来た、となると「私も!!」という気持ちが高まるようです(笑)。

良い刺激にもなるのですが、たまに負けん気が強すぎて、問題になることも…(汗)。

今日は、動詞ジェスチャーゲームをしていたときに問題発生!!

Mちゃんが続けざまにカードをとってしまったので、Rちゃん悔しさのあまり「すねモード」。途中ゲーム放棄状態(激汗)。

しかし、Mちゃんは、わかって取れるので絶好調ムード。

う〜ん。しばらく様子を見てみよう…とゲーム続行した私。

そしてゲーム続行後、Mちゃんがとった行動とは




なんと、すねすねムードのRちゃんに自分が言ってとったカードを、「はい。」と渡してあげました。

それを受けて、Rちゃん。徐々に悔しさモードが解除され、いつの間にかゲームへ復帰!! あはは。

お互いを思いやりながら、ライバル意識を持ち続ける。良い関係ですね。

kid_01_0513.jpg

投稿者 poohko : 12:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月12日

アルファベットの表

年長Kちゃんが、「これ…。」といって出したものは…

なんとA〜Zまで書いた紙!!

「わからなくなったら、これ見るんだ。」とKちゃん。

うわー、感激!! こんな時、思わずうれし涙がでてしまうものです(感涙)。

本当に英語好きになってくれているんだなあ、としみじみ実感(またまた感涙)。

「Aちゃんも書いたら。」というKちゃんに、

「全部読めるから、いらないの。」とAちゃん。

それから、Kちゃんのアルファベット表を見て、声を出して読んでくれました。スムーズに(ただしLとWでつっかえましたが(笑))、しっかりと読んでくれました。

その後、トマトを植えたのですが……

「Kちゃんはトマト植えたことなかったんだっけ?」とプーコズ在籍1年以上先輩のAちゃん。

植えたトマトがどうなるか、私に替わって、Kちゃんにまたまたしっかりと解説してくれました(笑)。

プーコズでたくさんのことを体験し、とっても自信いっぱいのAちゃん。たくましくなったなあ、と深く感じ入りました。

kid_01_0512.gif

小学生レッスンでは、Y君発案Dateダーツで楽しみました。

ホワイトボードを9つに区切り、それぞれのマスにその月を表す絵と日付を書き込みます。そして、ダーツ。

当てたら、その日付を言ってその月のカードをポイントとしてもらえます。

絵の得意なY君。絵を書いたついでのようにmonth(月)の綴りもごく自然に書いてくれました。もちろんカードを見てですが、しっかりとした文字で書いています。もちろんゲーム中も、質問&答えのセンテンスもきちんと言えてました(すごい)。

自分の得意分野を活かしながら、英語を好きになる気持ちが継続していったらいいなあ、と思っています。

kid_02_0512.gif

投稿者 poohko : 19:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月11日

Plant tomatoes!!

恒例のトマトの植え付けをしました。天気が少々不安定で心配でしたが、植え付け時には雨も降らず、久しぶりにhide & seekを楽しんでしまいました(笑)。だてに晴れ女の異名をとってはおりませ〜ん!!

dig a holeで畑(といってもネコの額ほどですが…汗)に穴を掘り、トマトの苗を入れて、土をかぶせます。

トマトの植え付けが初めてで、しかも年少のY君。穴を掘るより、掘った土から出た石やら何やらに興味津々(笑)。植え付け2回目の年中のS君&K君は慣れたもので!?せっせと掘り進めていきます。

1週間前に購入したトマトの苗は、いつの間にか小さなトマトの実がなっていました。

大きくすくすく育って欲しいなあ。こどもたちにも!!

kid_01_0511.gif

投稿者 poohko : 19:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月10日

前置詞BEARS IN THE NIGHT

今日の1時間目Toddlerクラスは、Aちゃんとのプライベートレッスン!? UちゃんはSmomの都合で来れませんでした(残念)。

6色のカラークッションへジャンプをしたり、hide & seekのついでにプーコの畑を披露したり…。

お友達不在も忘れ!?元気に1時間過ごしました!! Jumpがお気に入りのAちゃん。「Jump!! Jump!!」と言って、H momに何度も抱えられて飛んでおりました(笑)。

3時間目の小学生3〜4年生レッスン。4月から前置詞の学習をしています。

in/on/underで文章を作ったり、前置詞を使用したお絵かきゲームをしたりと、徐々に慣れてきた様子。

5月は「BEARS IN THE NIGHT」の本を使用してオリジナルBOOKを作成したいと考えています。

で、その前に…

以前読み聞かせたことのあるこの本を、前置詞部分のみブランクにして、全員にコピーをとりました。

そして、前置詞の書き込みスタート!!

前に読み聞かせたとはいっても、随分昔(たぶん1年以上前)。そして、習っていない前置詞もバシバシあります。

とりあえず、ヒントは私が作成したオリジナル絵付き前置詞カード。その絵を見ながら、考えて穴埋めしていきます。

kid_01_0510.gif

kid_02_0510.gif

こどもたちに「教えられた事以外出来ない」というのではなく、自分が利用できるヒントから考えて、類推しながら答えを出していく、という力を身につけて欲しいと思っています。

考えながら失敗しながら身につけた物は、しっかりと残りますからね。

結局10分黙々と行い、全てを終わらすことが出来ず宿題となりました。

途中段階で記入した解答を見せてもらいましたが「ほー。」という珍解答多々(汗)。

来週、なぜこの前置詞を選んだか聞くのが怖いような楽しいような…複雑な心境(笑)。

投稿者 poohko : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月09日

THE TRUE STORY OF THE 3 LITTLE PIGS!

対象:小学生以上

あのThe Three Little Pigs(3匹のこぶた)にもうひとつのお話があったって知ってましたか〜。

古くから伝えられた話は、実は最後の場面しか見ていないブタのレポーター(!?)がねつ造した話だった…みたいな(笑)。

この話は悪者にされてしまったwolf(オオカミ)が真実を語る、という形式で進んでいきます。

オオカミ曰く「ssneeze(くしゃみ)とugar(砂糖)が全ての原因」というのですが…。

こどもたちに読むには、少々手を加える必要があるかもしれません。わたしの場合、今回は英語で読みながら随所に日本語で解説を加えました。

最後にこどもたちに「どっちの話が信じられる?3匹のこぶた、それともオオカミの話?」と聞いたところ……




「3匹のこぶた」と答えた子が半数。他は無回答!?でした(笑)。

投稿者 poohko : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月08日

若年性認知症

「若年性認知症が働き盛りを襲う!」本日のNHKテレビで取り上げていました。

tsu_01_0508.jpg

50歳頃から物忘れがひどくなり、「冷蔵庫」が何かわからなくなってしまった女性。ある日突然、お客に届け物を終えた後、自分の車が探せなくなってしまった男性。

原因が何かもわかっていないという恐ろしい病ですね。

ぞぞーーーーっ(汗)。

最近の物忘れ…少々気になるなあ。たら〜。

GWも終わりました!!

こどもたちに、あちこち刺激してもらおっと!!(笑)

投稿者 poohko : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月07日

ハートで感じる英文法

NHKテレビで放映された「3ヶ月トピック英会話」のテキスト完全版。販売当初、売り切れ続出という噂があった人気本です。

「ハートで感じる」の名の通り、複雑な文法事項を「感覚」に基づいて解説した「新感覚文法書」になっています。

私自身、ふんふん、と何度も頷きながら、読んでしまいました。

「ああ、ネイティブの感覚も、日本人のこの感覚に照らし合わせることができるのね〜♪」

でも、これって、受験英語のテクニックを目指す人向けではないですね。英語に興味があって、たくさん触れて、関わっていこう、という人向きかもしれません。

投稿者 poohko : 21:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月06日

7 day's Book

小学1年生レッスンでは、曜日と食べ物を結びつけてオリジナル本を作りました。

「Eating the Alphabet」という本から好きな果物や野菜を選んでもらい、それぞれの曜日にその絵を描いていってもらいます。前回のレッスンでRちゃんは作業終了。MちゃんはSaturdayを残すのみとなりました。


Eating the Alphabet

表紙には「7 day's Book」というタイトルと自分の名前を。

開いた裏ページから「Sunday」が始まります。

「I eat one apple on Sunday.(日曜日に1個リンゴを食べます)」はRちゃん。

私がてんてんで書いた文字をトレースし、食べたい果物を選んで描いてあります。曜日が進む毎に食べるものの数がひとつづつ増えていくので、単数、複数を意識しながら読むことになります。

Mちゃんが、最後のページを仕上げている間、Rちゃんは本読みをしました。大きい声で複数の「s(ズ)」を意識して一生懸命読んでくれました。

Mちゃんも作業終了後、一緒に読みました。loquat(ビワ)というも、こんな時だからこそ登場する聞き慣れない果物ですね。

今日はそれぞれお家に持って帰って家族に披露してもらいますが、次週また持ってきてもらって、「こども図書」に置いてもらいます。

「こども図書」はこどもたちがレッスン中に作ったオリジナルBookを置くところ。目下3冊だけですが、増やしていく予定です。

投稿者 poohko : 16:10 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月05日

children's day

今日はこどもの日。

こどもの日って日本特有の行事なのかしら?っとふと疑問に思い、調べて見ることに。

「children's day」で検索してみると…

おおーー、日本だけではなく様々な国で行われていることに驚き!!

日本を含め10ヵ国に「children's day」という名称で存在しているんです。ドイツ、香港、インド、ポーランド、韓国、シンガポール、台湾、タイ、トルコ。

国によってもちろん祝う日も異なり、香港は4月1日、インドは11月14日など、それぞれの由来によって日にちが選ばれているんですね。

これら各国で独自に行われるchildren's dayの他に「International Children's Day(国際的こどもの日)」や「Universal Children's Day(世界こどもの日)」という日もありました。

さてさて、私の周りの「こどもの日」は…

お隣の家では日の丸が掲げられ、お孫さんが遊びに来ていました。

後ろの家は家族で朝早くからお出かけ。

彩湖では、バーベキューやボール遊びに興じる親子が多数訪れていました。

真剣にこどもにバスケのボールの投げ方を教えているお父さんがいました。こういったお休みの日にも、お父さんがこどもたちに、自分の知恵や知識を教える機会がもてるんですね。そして、こどもたちもそれを受け継いでいく。素敵ですね。

tsu_01_0505.gif

投稿者 poohko : 18:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月04日

ブックサーフィン!?

アマゾンでブックサーフィン♪

あの絵本面白そう、あの話題の本は…と前々から目をつけていたものを次々と物色!?いたしました(笑)。

以前は大きな本屋さんに行かなければ、見られなかった本も自宅でクリックひとつ。本の内容から他の方の評価まで読めてしまいます。便利ですよね〜、ホント。

って…、ついつい買いたい本が盛りだくさんになってしまうのも悩みの種なんですがね(泣)。

早く教室で、こどもたちとわくわくしながら読みたいです〜(笑)。

tsu_01_0504.jpg

投稿者 poohko : 17:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月03日

トマトの苗購入

本日、preschooler達と植えるトマトの苗を購入しました。

「さにべる」という大きな園芸屋さん。吉見町(合併したんだっけ?)にあります。本当にありとあらゆる苗が売っている、という感じです!! イチゴ、キウイは当たり前、バナナの木まで(驚)。

tsu_01_0503.gif

トマトの種類もたくさんあって、しかもお手頃価格!! 鴻巣の園芸屋さんで238円で売っていたミニトマトの苗が、128円で売っておりました。苗もしっかりしたもので、へろへろしてません。

両親曰く、ここは個人商店なので、仲買が入っていないため安く提供出来るそう。お客にはうれしい話しです。お店の方の努力が忍ばれます(ありがたや〜)。

今回購入したトマトは「ココ」という品種で、糖度が8〜10もある甘い種類。しかも育てやすい、と書いてありました。しっかりおいしい実をつけて欲しいと願っています。

tsu_02_0503.gif

投稿者 poohko : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月02日

Happy Birthday Game

小学2年生レッスンで、Happy Birthday Gameをしました。

kids_01_0502.gif

目的は、1年生の時学んだ12ヶ月の言い方の復習と"When is your birthday?"のQ&Aの定着です。

<遊び方>
1.12ヶ月カードを円状に並べる。
2.生徒各々がホワイトボードに自分のバースデイケーキを描く。
3.生徒が自分の誕生日の場所にミニチュアの動物を置く。
4.生徒が順番にダイスを振り、出た目の数だけ12ヶ月カードを進んでいく。
5.自分の誕生日まで進んだら「When is your birthday?」と講師が尋ね「My birthday is 〜.」と生徒が答える。
6.皆でHappy Birthday to you♪の歌を歌い、誕生日まで進んだ生徒は、自分のバースデイケーキにキャンドルを描いていく。

誕生日って、こどもたちにとって大好きな日のひとつですよね。なので、すんごく盛り上がるんですよ〜、このゲーム(笑)。

自分の誕生日があといくつ目だ、ってダイスを振るどの子もわくわく顔。うふふ。

そして、自分の誕生日が来るとみんなから

♪Happy Birthday to you〜.
Happy Birthday, Dear 〜.
Happy Birthday to you〜♪

なんて合唱して歌ってもらえるものだから、もう興奮の坩堝!!(笑) R君は踊りまくってました(爆)。

私くらいの年になると、Happy Birthdayは……、

人知れず祝いたいものです(汗)。

投稿者 poohko : 21:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月01日

Spring Cleaning

Spring Cleaning(大掃除)…とまではいかないかもしれませんが、ずーーっと気になっていた押し入れの整理をしました。

tsu_01_0501.gif

ちなみに、Spring Cleaningの由来は

これは、そのまま「(春に行う)大掃除」のことなんですが、欧米ではこの『Spring Cleaning』が一般的なんだそうです。日本で「大掃除」といえば年末に行うイメージがありますが、冬の間にたまったほこり等を、様々な新しい事がはじまる時季の暖かい春の風を通して、家の中も新鮮にしようという意味もあるんだそうですよ。
(byコペックのかんたん単語力)

教材として使用しようと取っておいた牛乳パックやトイレットペーパーの芯等々…。人様から見るとがらくたの数々…。でも私にとっては、お宝(きらりん)!! でも今回は思い切って処分してしまいました(涙)。牛乳は毎日飲んでいるので、空き箱はすぐ出るし、トイレットペーパーの芯も…やっぱり出ますよね〜定期的に。

えいやっと整理をすると、本当に気持ちもすっきりしてきますね。本当に必要な物を使いやすい位置に、たま〜に使用する物は奥へずずい〜っと。う〜ん。見た目もfantastic!?

その代わりベランダはゴミの山(汗)。今週はGWでゴミ収集車くるんだっけ???

廃品回収に出そうと思っているCDラジカセ…CDは聞けず、カセットのみ聞ける…が欲しい方は是非お声かけ下さい。無料で差し上げま〜す!!(←お願い、誰かもらって〜♪)

投稿者 poohko : 18:29 | コメント (0) | トラックバック