« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月31日

照柿

ずいぶん前に購入して、積ん読状態だったのを、読み始めました。

tsu_02_0731.jpg

「魂を揺さぶる現代の罪と罰」と書かれた帯も魅力的です。

作者は「マークスの山」で直木賞を受賞した髙村薫。

真夏のどうしようもない暑さの描写が、今の時期とマッチして余計現実感を増してきます。はまってきました!?

投稿者 poohko : 22:43 | コメント (0)

2006年07月30日

ネコ退院

我が家のネコ「ひじき」先週金曜日退院しました!!

しっぽをドアにはさんでしまうというアクシデントで、およそ2ヶ月の入院生活(泣)。その間2回も手術をしました(激泣)。院長先生から、治らないと再度手術かも…、などと脅かされ(!?)ましたが、どうにか退院。長い闘病生活でした。

それでも念のため、巻いていた包帯。それを本日、晴れてとることが出来ました(嬉)。傷口もふさがり、しっぽの毛がすでにはえています。

でも、油断は禁物。舐めてしまうと傷口が開いてしまう可能性があるため、エリザベスカーラーはつけて、しばらく様子を見ることに。

今我が家では、病院太りし、しっぽが短くなった彼のことを「ぶーちゃん♪」と呼んでいます。メタボ注意報発令中(笑)。

kid_01_-730.jpg

投稿者 poohko : 16:34 | コメント (0)

2006年07月29日

Go to the library!!

小学1年生レッスン。プーコズ今学期最後のレッスンです。

My Book Report(読書感想文)のための本を、図書館まで借りに行きました。夏休みのホームワークのひとつです。

これまで、あまり図書館へ足を運んだことのない二人。なんだか探検気分(笑)。

kid_01_0729.jpg

まず、図書館に入る前に、ちょっとしたクイズをしました。

Where is an owl?(どこにミミズクがいるかしら?)

戸田市の図書館のシンボルマークがミミズクなんです。そのミミズク、正面玄関の屋根の上に鎮座しているんですよ〜。

Mちゃん、見事見つけてくれました〜。

さて、次に英語の絵本コーナーから好きな絵本を選び出してもらいました。何冊かを開いて、さくさくっと決めた二人。最後に自分で本を借りてきてもらいます。

Mちゃんは、お父さんの図書カードを使用。Rちゃんは、今日自分のカードを作りました!!
初めて本を借りる二人。ちょっと緊張していたようです(笑)。

どんなreportを書いてきてくれるか、楽しみです!!

投稿者 poohko : 15:55 | コメント (0)

2006年07月28日

octopus cup

1時間目はpreschoolレッスン、2時間目は小学2年生レッスン。

両時間ともシソジュースを作りました!! 

そして、シソを煮だしている間に、シソジュースを入れるoctopus cup(タコさんコップ)を作成します。

タコの足は、色紙を折って、切って、プラスチックコップにテープで貼り付けて…。コップに目と口を描いて出来上がり!!

kid_01_0728.jpg

これにシソジュースを注ぐと、とってもかわいいoctopusが出現しま〜す♪

kid_02_0728.jpg

本日は、両時間とも満足の味だったようです(嬉)。

Give me a second(お代わり).

続出でした(笑)。

投稿者 poohko : 19:39 | コメント (2)

2006年07月27日

シソ取り in 林さん家

1、2時間目はpreschoolレッスン。

今日は林さん家へシソ取りに出かけました♪

でっかい畑を持ったご近所の方です。昨年に引き続き今年もお願いしました。「教育目的で使用するならご自由にどうぞ。」と言って下さる林さんのおばあちゃん、おじいちゃん。と〜っても心の寛い方です。感謝感謝(涙)。

目的は、シソジュース。根っこから引き抜いたシソを持って帰ってジュースを作ります。

1時間目のクラスでは、薄い味と言われ不評でしたが(泣)、2時間目のクラスでは、こどもたちが念入りに味見をし、好評を博しました(ほっ)。

kid_01_0727.jpg

kid_02_0727.jpg

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0)

2006年07月26日

絵本大賞選考中

1時間目はToddlerクラス。

今日はお母さんと一緒に作ったお魚で魚釣り♪

クリップとマグネットの関係がわからないAちゃん、Uちゃん。必死で釣ろうとするのですが最初は失敗。Uちゃん、手で捕まえようとしちゃいました(笑)。

2時間目は小学1〜2年生クラス。

只今絵本大賞選考会中。自分の描いた絵本も含め17冊の絵本から、3つの賞を選びます。Colorful award(色がとってもきれいで賞)、Story award(お話がとってもおもしろいで賞)、Picture award(絵がとってもすてきで賞)。

kid_01_0726.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

Toy Storyのビデオ鑑賞会。

Star wars好きなR君。英語モードで見ているのか、とっても早い英語の台詞を素早く聞き取って質問に答えていました(驚)。Yちゃん、T君も負けじと耳をテレビに貼り付けて、一生懸命聞いておりました。その姿勢がほんとに嬉しい!!

kid_02_0726.jpg

投稿者 poohko : 19:10 | コメント (0)

2006年07月25日

耳をダンボに!!

小学2年生レッスン。

今週は今学期最後のレッスンとなります。

で、お楽しみビデオ鑑賞会〜!!って始めてなんですけどね(笑)。

といっても、ただ楽しむだけではなく、しっかり耳を働かせてもらいます。だって、レッスンですもの(厳)。

Toy Story 1を鑑賞。…の前にいくつかの質問をしておきました。

What is the toy wearing a cowboy hat?(カウボーイハットを被っているおもちゃは何?)
What is pig’s name? (ブタの名前は?)
What was Mr.Spell saying? (ミスタースペルは何て言ってた?)

などなど…。

こどもたち、テレビの前にかぶりつき(爆笑)。耳をダンボにしてました(笑)。

kid_01_0725.jpg

投稿者 poohko : 19:07 | コメント (0)

2006年07月24日

イタリア旅行

大人クラスの生徒さんが、先週イタリアへ行ってきました。

tsu_01_0724.jpg

今日は英語でその報告会。

今回はお友達に全てお任せしたため、全日程が組まれている自由行動のないツアーになってしまった、と非常に残念そうでした。驚いたことに、6泊8日の旅で6市を巡ったそうです!! バスでの移動が長く、観光地には最短15分!?というハードなスケジュールだったようです。

私もうん十年前、イタリアに行ったことがあります。その時驚いたことは、トイレに入るのにお金を支払うことでした。美術館のトイレでもお金が必要(驚)!!

その風習は、どうやら今も変わっていないようです。

低所得者の暮らしを支えている、と聞いたことがあります。トイレ番の不安定な収入では、さぞかし心細いのでは…。

昨日NHKで放映していた「ワーキングプア〜働いても働いても豊かになれない〜」を思い出してしまいました。幼い頃から貧しく、生きるためにバイトを続け、気がつくと35歳。家も無く、雑誌拾いでその日暮らしの生活を送っている男性。

「格差社会」。身近な言葉になっていますね。

投稿者 poohko : 21:52 | コメント (0)

2006年07月23日

草取り中のアクシデント

確か1ヶ月前に草取りをしたのですが…

やっぱり雑草はたくましい!! みるみるうちに、伸びまくっていました(泣)。

なので、今日もやっぱりせっせと草取り〜♪ ついでに収穫を終えたトウモロコシも引き抜いてしまいました。今回、教室のみなさんにお裾分けするほどの収穫がなかったのは、残念!! 特にトウモロコシは、雨の影響で生育悪し(泣)。農家のみなさんの苦労がよ〜くわかりました。

そして、草取り中、思わぬアクシデント発生!! 

後ろの畑から蔓が伸びて、実を付けていたスイカが、ぽろっと………。私が草を引っ張りながら取っていたときに……

落ちてしまいましたーーー!! 

後ろの畑のおじさんから「蔓が伸びて、そっちで実がなったやつは、やるからね。」と言われ、よく熟すまで静か〜に静か〜に見守っていたのです。

その時、運悪く(!?)畑のおじさん(たまに農業指南役)が「おはよう!! そっちにあるスイカ、8月15日頃が食べ頃じゃないかな?」と声をかけてきました〜!!(汗)

そして、スイカがそこに無いことに気が付き「えーー、取っちゃったの〜?」と驚きの声(泣)。いえいえ、決して取ったわけでは無いのです。取れちゃったんです、と説明(激汗)。

更におじさん、追い打ちをかけるように「そのすいか、くろスイカっていって、お店だと1個5000円するんだよ〜。」

「え〜〜〜っ(絶句)」

驚きうなだれる私を、気の毒に思ったのか、おじさんが、自分の所でなっていたこだまスイカを下さいました。ありがとうございま〜す。

でも……。見た目はすでにしっかりしたスイカ。あきらめきれず、主人が切ってみると……



やっぱ、若すぎました〜(笑)。それにしても、1個5000円のスイカ、食べてみたかったなあ(じゅる)。

くろスイカ(写真左) こだまスイカ(右) トマトとミョウガは我が家で取れた物
tsu_01_0723.jpg

あきらめきれず、切ったスイカ
tsu_0723.jpg

投稿者 poohko : 11:23 | コメント (4)

2006年07月22日

Sylvester AND THE MAGIC PEBBLE

対象:年長〜小学生中学年

book_01_0722.jpg
小石集めが趣味のSylvester(シルベスター)。ある日、願いが叶う魔法の小石を拾いました。家に持って帰る途中、ライオンに会い、Sylvesterはとんでもないことを願ってしまったばかりに…。

小学1年生クラスで読み聞かせたとき、いじけモードに入っていたMちゃんが、聞き耳モードに変わり身を乗り出して、お話しに参加してくれました(笑)。ページをめくる前に、「What would you do if you were …?」と問いかけながら、読み進めることをお勧めします。

投稿者 poohko : 15:51 | コメント (0)

2006年07月21日

お泊まり保育

1時間目はpreschoolクラス(年長)。

今日は幼稚園のお泊まり保育があるということで、時間を早めてのスタート。

…で〜、二人とも最初から非常に興奮気味(笑)。

「プーコ、聞いて!! 今日はお泊まり保育なんだよ。」とAちゃん&Kちゃん。

「Wow!! What do you do? (わあー!! 何するの)」と私。

「映画を見て、お化けごっこをして〜、おみそ汁作って〜、お風呂の代わりにプール入るの。晴れたら、花火もやるよ!!」

「Great!!(すっごーい)」

「なんかさ、お泊まり保育、最初はいやだなあ〜って思っていたんだけど、Kちゃんといたら大丈夫って気がしてきた!!」とAちゃん。

「わたしも〜。Aちゃんといたら、楽しくなってきちゃった〜!!」とKちゃん。

先週、先々週と小さなけんかを続けてきた二人ですが、こうやって絆を強めていくんですね。

この後、二人で仲良く、楽しそ〜に魚釣りしておりました(笑)。

kid_01_0721.jpg

2時間目は小学2年生クラス。

このクラスも2回目のmissionを、すいすいと解読してくれました。読んで理解することと、魚を釣ることのダブルの楽しさを味わっていたようです(嬉)。

kid_02_0721.jpg

投稿者 poohko : 19:14 | コメント (0)

2006年07月20日

真剣な顔!?

1,2時間目ともpreschoolクラス。

1時間目の年中・年長さんクラスでは、fishing gameの後にプリントを使用し、trace work(トレースワーク)をしました。book(本)、crayon(クレヨン)、lion(ライオン)の輪郭をなぞっていきます。

写真でも見られるように、みんな真剣な顔そのもの(笑)。トレースワークって意外と難しいものなんです。大人のように、抜けなくきれいに線をトレースするには、注意力、運筆力がいるんですね。

kid_01_0720.jpg

2時間目の年長さんは、釣り上げる前にI catch a big/medium/small fish(大きい/中くらい/小さい魚を釣ります).と言ってから、釣ってもらいました。

しっかり概念がわかって、言ったものと魚がきちんとマッチしていました(感心)。

kid_02_0720.jpg

投稿者 poohko : 19:01 | コメント (0)

2006年07月19日

Trace!!

1時間目はToddlerクラス。

今日は手で!?、sea animalsを作成しました。Aちゃん、Uちゃんの手を紙の上にのせてTrace(トレース)していきます。

初めは、fish(魚)。片方の手の指を2本分と3本分によせてもらって、トレースすると魚が口を開けている体になるんです(笑)。それにtale(しっぽ)、fin(ひれ)、eye(目)を付け加えて…立派なfish〜♪

お次は、seashell(貝)。5本の指を全部くっつけて、三角形を作り、トレース。ちょこっと筆を加えると…は〜い、立派な!?貝に〜(疑問若干あり…汗)。

最後は、4本の指を開いて、それを2回ほど繰り返し、8本の足を作成。頭と目と口を描くと、なんと幅広のoctopus(タコ)完成!!

それぞれカットして来週魚釣りに使用します。どのクラスも魚釣りenjoy!!ですね(笑)。

kid_01_0719.jpg

2時間目の小学2年生クラス。もちろん魚釣り(爆)。

昨日同様指令を解読し、魚釣りにいそしみました。本当に先週と比べ、辞書を引くのが数段スピードアップしています。T君は時間内に全て解読〜(すっ、すばらしい〜)!! M君もあと一歩という所まで…。

「Time is over.(今日はこれで終わり)」の声に「えーー、もう〜?」とこどもたち。

夢中でやると、時間って短く感じるもののようです(笑)。

kid_02_0719.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

このクラスでは、5文型の中のSVO(主語+動詞+目的語)の導入をしました。自分の思いを伝える第一歩。今まで知らずに使っていた文章の形を、頭の中で整理していきました。

kid_03_0719.jpg

投稿者 poohko : 19:34 | コメント (0)

2006年07月18日

Go fishing!!

小学2年生クラス。

先週描いたsea animals(海の動物)を海の上に置いて、魚釣り♪ 海はpreschooler達が作成したもの。いい味出してます(笑)。

しか〜し、小学2年生には、ただ魚釣りをさせるわけではありませ〜ん。ペアになってmission2(指令2)を解いていかねばならないのです。読み解いたmission通りのsea animalを釣っていかねばならないのです!!

先週より英和辞書を引くことに慣れてきた面々。時々飽きてさぼったり、また復帰したりを繰り返す子も見受けられましたが(汗)、先週より早いスピードで解読していってました(驚)。

先週は2問解くのがやっとだったのに、今日は5問〜6問解読してました(すごい)!!

30分以上は、英和辞書とにらめっこしていたと思います。集中力もついたかな。

kid_01_0718.jpg

投稿者 poohko : 19:45 | コメント (2)

2006年07月17日

恐竜vsほ乳類

NHKで昨夜から連続2夜で放映されました。

tsu_01_0717.jpg

1億5000年前、恐竜が繁栄をきわめていた時代、ほ乳類の祖先もたくましく生きていたんですね。恐竜がいたおかげで、ほ乳類が発達をとげることが出来たとは驚きでした。ほ乳類の祖先は体長20cmほどしかなく、寿命も2年ほどだったようです。

どんな発達をとげたかというと…

まず、耳。恐竜が闊歩している昼に、ほ乳類の祖先は動き回ることが出来ず、夜の世界へ進出せざるをえなかった。そのため、少しでも音を拾えるように耳が発達してきた。当時は昆虫を主食としていたようです。

そして、脳。耳が発達したことにより、大脳皮質が大きくなって来る。

次に歯。1億2500年前頃に誕生した被子植物。その被子植物に群がる昆虫の種類の多様化が進み、どの昆虫を食べるかによってほ乳類の祖先の歯の形も多様化してきたようです。

驚くべきは、胎盤。卵で産み落とすことは危険と隣り合わせ。いつ何時、卵が敵に食べられてしまうかも知れません。大切な種を残すため、少しでも親の体の中で成長させ、産み落とすという、体のシステムが備わったそうです(驚)。

必要な発達は、時間をかけゆっくりと営まれていったものだったんですね。スピードが善と考えられがちな世の中、大切なものはゆっくり時間をかけて育まれていくものですね。

投稿者 poohko : 21:06 | コメント (0)

2006年07月16日

収穫祭

昨日、午後から収穫祭を行いました。

主人の友人&私の友人をお招きし、我が家の畑の収穫を祝うお祭りです!!

一株だけ残しておいたジャガイモを掘るゲストの姿は、宝探しをするハンターのよう(笑)。その後、枝豆、キュウリをカットし、トウモロコシももいでもらいました。ゲストの皆さん、ほ〜んと夢中で楽しそうでしたね。

tsu_01_0716.jpg

中には枝豆がどういう風になっているか始めて見た、という方もいて、初体験の連続だったようです。

収穫したてのジャガイモは、スーパーで売っているのとは違い、白い色をしているんですよ。皮が薄〜いんですよね。

ジャガイモ、トウモロコシ、枝豆は茹でて食卓へ。キュウリは切って自家製お味噌(いただきもの)をつけて食べました。

自分が取った野菜の味は格別と見えて、ゲストのみなさんきれ〜いに平らげて下さいました(嬉)。私達夫婦はあまり食べることができませんでしたが…(苦笑)。その代わり皆さんのとっておきの笑顔いただきました!!

投稿者 poohko : 16:42 | コメント (0)

2006年07月15日

FELDINAND

book_01_0715.jpg

対象:年長〜小学校低学年
Once upon a time in Spain.…(昔むかし、スペインでのこと)。FERDINANDと言うbull(雄牛)がいました。思わぬ出来事が起こり、FERDINANDは闘牛へとかり出されるのですが…。
小学生レッスンでは、表紙を見て、どこの国のお話?どんな牛だと思う?どんなことが起こると思う?等、想像してから始めました。

投稿者 poohko : 12:42 | コメント (0)

2006年07月14日

whale book

1時間目はpreschoolクラス。

Swimmyの本を読んだ後、Whaleの百科事典をぱらぱらとめくり、Sea animalsを眺めました。この本は、私が英国で購入したもの。Whaleだけではなく、seal(アザラシ)やsea lion(アシカ)、walrus(セイウチ)も載っています。どの子も、この本大好きです。

セイウチのページを開いたとき、Aちゃんが「あっ、セイウチ!!」といったのには驚きました。セイウチってあんまりポピュラーじゃないですよね。Aちゃん、家族で水族館に行ったかな?

その後、この本を見ながら、fishとwhaleを描きました。Kちゃん、Aちゃんとも、形と部位を観察しながら描いてくれました。

kid_01_0714.jpg

2時間目は、小学2年生クラス。

oral checkのため、先日同様、自習でスパイ暗号解読ゲームをしました。文字に慣れていないため、飽きるかしら、と心配したのは私の嬉しい大誤算!! 次々と暗号を解読。入会したばかりのMちゃんも、楽しそうに取り組んでいました。

自分で出来るって、本当にうれしいことですものね。

シェアリングの時、お母様方が「こんな難しいものに取り組んだのか」と一様にびっくりされていました。

はいはい、こどもたちは成長していま〜す(嬉)!!

投稿者 poohko : 19:49 | コメント (0)

2006年07月13日

Making fish

1,2時間目ともPreschoolerクラス。

今日はお魚を作ります♪

まずその前に、Swimmyを読みました。

Swimmyを日本語版で持っているK君&Mちゃんは、「ぼく/わたし、知ってるもん。」とちょっと得意顔(笑)。

「Why was Swimmy sad?(どうしてスイミーはかなしいの)」 との質問に

「お友達が食べられちゃったから〜。」の意見はほぼ一致していましたが、

「Why didn't his friends come out from the cave?(どうして洞穴からお友達は出てこないの)」と聞くと

K君「中の方がいいから。」なぜに〜(汗)。

S君「学校でお勉強しているから。」う〜ん、深い(感心)。

Y君「鮫が恐いから〜。」いつの間にかtuna(マグロ)がshark(鮫)に変身!?

てな感じで、お話は三人三様に解釈されていた恐れが……(激汗)。

それでも、Swimmyがお友達と大きな魚を作ったあたりでは、どの子も「おおーーー!!」と一様に驚きを表してくれました(ほっ)。

下は2時間目のこどもたちの制作風景とこどもたちが作った魚たち。今回「はじき絵」で表現しました。なかなかのものですよね〜(感心)。

kid_01_0713.jpg

kid_02_0713.jpg

投稿者 poohko : 19:13 | コメント (0)

2006年07月12日

「自分でわかる」感動

1時間目はToddlerクラス。

Swimmyの読み聞かせをした後、それぞれの海を作りました。

空き箱に紙を引き、その上に色をつけたビー玉を転がしていきます。

絵の具大好きのUちゃん。私が絵の具を持った瞬間、目がきら〜り!! いつもはAちゃんを待って行動を起こすのですが、今日は我先にと手を伸ばしていました(笑)。

blue(青)、red(赤)、yellow(黄色)の3色で表された海は、どことなくartistic(芸術的)。Uちゃん、Aちゃんともご満悦でした〜(笑)。

kid_01_0712.jpg

2時間目は小学1〜2年生クラス。

始めて使う英和辞書に、とまどいを感じながらも、自分で「調べる」ことに興味を覚えたようで、もくもくと解いていましたね(すごい)!! 「英語が自分でわかる」という感動がどの子からも見て取れました(嬉)。

なんでも手取り足取りでは、成長できません。ひとつ学んだことを、自分で応用していく能力を身につけることが、将来大きな力となっていくことでしょう。

kid_02_0712.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

このクラスは、私が今年のように丁寧には教えてはいないのですが、いつのまにか(!?)昨年から辞書を引きこなしています(すんばらしい〜)。確か昨年行っていた自習ルームで、もくもくと課題をこなしていたのは、この子たち。力がついたのね〜(嬉)。

今週は小学生クラスでoral check(口頭チェック)を実施。このクラスは2年半分を全てチェックしました。いくつかうろ覚えはありましたが、肝心な所は押さえているようでひとまず安心。

投稿者 poohko : 22:11 | コメント (0)

2006年07月11日

mission possible!?

小学2年生レッスン。

今日は皆がspy(スパイ)になって、与えられたmission(使命)を解読していきました。

missionを解読するには、英和辞書を使用しなければなりません。この子達にとって、初めての英和辞書調べ。

どうなることかと黙ってみていると……。




やっぱり、辞書の引き方がわからず、立ち往生(汗)。先週の和英は、教えることなく引けたのですがね〜。

give up状態の皆に、どうやって引くかを指南。アルファベットはほぼ完璧に覚えていても、順番となるとおぼろげなようで(激汗)。

それでも、コツをつかんだ子から「あっ、わかった!!」とうれしい声がちらほら聞こえ、目出度く一人2つ位missionを解読出来たようです(嬉)。

しか〜し、

Draw a big shark.の指令に、なぜだか魚の絵が〜(はらひらほ〜)。

Draw a big crab.に小さなカニさんが〜(汗)。

意味はしっかりわかっているんだけどね〜。絵の表現はどうも難しいようですね〜(笑)。

来週、mission2では、みんなの描いた魚を釣り上げるんですが、mission2に書いてある使命と、魚の形相がかけ離れているからどれも釣ることが、impossible(不可能)かもしれませんね(笑)。

kid_01_0711.jpg

投稿者 poohko : 19:19 | コメント (2)

2006年07月10日

イタリア優勝

サッカーワールドカップ、イタリア優勝しましたね。

決勝前に、主人はフランス、私はイタリアが優勝と言い合っていましたが、私の方に軍配があがりました〜♪

別にイタリアをよく知っているわけではなく、主人に合わせなかっただけ(天の邪鬼な私)なんですけどね(笑)。

個人的には30歳を過ぎても、チームをぐいぐい引っ張っていったジダン選手を応援してはいたのですが…。まさか、あんなことが起ころうとは思いもしませんでした。

ジダン選手にレッドカード!? イタリアの選手に頭突きしちゃいましたね〜(驚)。親戚の話によると、自分の出生のことを悪く言われたとか!?

tsu_01_0710.jpg

決勝戦まで来て、MVPも獲得!?、さわやかイメージいっぱいだったのに…。頭突きなんて!?

人生何が起こるかわかりませんね。ただ、この試合を最後に引退宣言をしていただけに、ジダン選手、後味の悪い幕引きでしたね。このシーンが彼の後々まで響かないことを祈ります。

投稿者 poohko : 22:05 | コメント (0)

2006年07月09日

東京コミュニティースクール公開講座

東京コミュニティースクール公開講座に出席しました。

<学び続ける親>とともに拓く明日の教育
第2回「探求型の学びによって身につく知力とは」

tsu_01_0709.jpg

プーコズではpreschoolクラスから「体験型」のレッスンを行っています。外遊びやミニトマトの植え付け、クッキング等、頭だけでなく身体も使って言語を吸収するよう取り組んでいます。

「探求型」は「体験型」が進化し、より学びに近づいた形なのではないかと、講義を聴きながら思いました。

まず体験をし、自分で生きた知識をつけていくことがまず重要。それが、本やテレビ等の情報知識と重なり、知識が運用出来るようになる。「既知」のものに対しても「未知」のものに対しても運用できるということです。

「まだやってないから出来な〜い」というのではなく、今までの体験や知識を使って自分で解決できる力をつけていくこと、です。

「体験」で終わらせないために「探求型の学び」へとつなげていく。常に考えていることの大切さを改めて感じた講座となりました。

近々、東京コミュニティースクールへお邪魔し「探求型の学び」を見学させていただく予定です。

投稿者 poohko : 11:53 | コメント (0)

2006年07月08日

THE EYE BOOK振り付け(続)

今日は先週に引き続きTHE EYE BOOKの振り付けの続き。

Mちゃんが、プーコズに来る途中、自転車から転倒というアクシデント発生(驚)。お尻を打撲して、それでも40分遅れてレッスンに参加してくれました。

kid_01_0708.jpg

なので、痛そうなMちゃんには、振り付けのアイデアを出してもらうことにし、Rちゃんと私が動き回ることに…。

が…




CDをかけて何度か練習しているうちに、Mちゃん思わず身体も動いてしまい、結局3人でどたどたと踊っておりました(笑)。

振り付けアイデアは完璧なのですが、このCD、とっても早いので今回は、ついていけませんでした(汗)。

来週はMちゃんの打撲も治り、CDにのって振り付け出来ることを祈ってま〜す!!

投稿者 poohko : 15:43 | コメント (0)

2006年07月07日

ちょっとした諍い

1時間目はpreschoolerレッスン。

模造紙の上に海を表現している最中、AちゃんとKちゃんとの諍いが。

Aちゃんは一生懸命、Kちゃんに「〜しようね。」と話しかけているのですが、Kちゃんは乗り気ではありません。返事も生返事。

数回Kちゃんに試みた後、Aちゃん泣き出してしまいました(汗)。自分の考えがKちゃんに受け入れられず、我慢ができなかったようです。

「う〜ん、難しいねえ。Aちゃんはこうしたいと思うけど、Kちゃんはそう思わない時もある。プーコはこうして欲しいと思うけど、Aちゃんはそれがうるさいと思うときもある。みんな自分の思うようにはならないねえ。」とぽそっと私。

顔をあげたAちゃん。「こうするときれいだよ。」と絵の具につけたビー玉で、自分の考えている海を表現し始めました。それを見ていたKちゃん。「こうやってもいいかも。」と絵の具に手を入れぺたぺた表現。

いつの間にか、二人の海が交わって、とても素敵な色を醸し出してくれました。

kid_01_0707.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。

体験レッスンから3回目を迎えたMちゃん。他の2人に混じって元気に踊ってま〜す!! そのMちゃん、本日学校で「七夕様へのお願い」を発表したらしいのですが、「英語が上手に話せますように!!」とお願いしたそうです(嬉)!! 

「楽しい」という気持ちが何かを始めるための、最初の原動力になります。先輩のY君Mちゃん同様、身体と頭で英語満喫して下さいね。

投稿者 poohko : 19:15 | コメント (0)

2006年07月06日

Dive into the sea!!

1、2時間目のPreschoolerクラス。

夏本番ということで、今月はsea(海)がトピック。

fish(魚)、crab(カニ)、octopus(タコ)、jellyfish(クラゲ)等のsea animalsを導入後、ビニールシートを引いて海を作る準備。もうここからみんなのワクワクが始まります。

blueやredやyellowの絵の具を、こどもたちがsqueeze(絞る)。一つずつプレートに出していきます。こどもたちの目が絞り出される絵の具に集中。K君、S君は、手と顔がぷるぷる震えるほど、全身全霊をこめて「squeeze」してくれました(笑)。

私がmarble(ビー玉)を一つ手に取って、青色のプレートの中で転がした後

「Roll!!(転がれ)」といって模造紙の上でビー玉を投げると、青い線が弧を描いて転がっていきました。

この時はもう、こどもたちはもうやりたくてやりたくてたまらない〜!!という限界状態。

「OK!! You can start.(いいよ。始めて)」の声と同時に、「ビー玉転がし」の始まり。

ビー玉の不規則な動きや、色が交わったときの驚きで、こどもたちの海は「好奇心色」に染まっていったようです。

kid_01_0706.jpg

kid_02_0706.jpg

1時間目は、久しぶりにレッスンに復帰したK君に、体験レッスンのKちゃんも加わり、と〜ってもにぎやかなクラスとなりました。紅一点のKちゃん、男所帯!?だったこのクラスが気に入ってくれて、来週から通ってくれることになりました(嬉)。

次週はこの海にsea animalsを登場させましょう!!

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0)

2006年07月05日

Cat jumps in the boat!!

1時間目はToddlerクラス。

今日のメインはboatに動物を乗せる遊び♪ SpringboardのRescue!!という本を読みながら進めていきました。

washbowl(たらい)に水を汲んできてもらい、小さな池!?の代わりに。Aちゃん、Uちゃんとも水遊びは大好き。Aちゃん、一生懸命「Pour(注ぐ)!!」といいながらたらいに水を入れてくれました。Uちゃん、水道から水を汲み、自分の手で運んでくれました。

水がいいあんばいになった後、自分のboat(牛乳パックで作った物)を浮かせて、その中に動物を入れていきます。

本と同じ動物catやdogやlionが次ぎ次にboatにjump!! 横でS mom、H momが「(動物名) jumps in the boat!!」とこどもたちの動きに合わせて言ってくれました。

AちゃんもUちゃんも、boatが沈んで動物をrescue(救助)するのを必死でやってましたね〜。

3回も溺れさせてしまって、動物さん、許してね〜。

2時間目は小学2年生クラス。

昨日同様、adjective BINGOで遊びました。昨日は外で出来ましたが、今日は残念ながら雨が激しく降ったため、場所は教室の中。

それでも、BINGOシートを持って、友達に見えないように一生懸命隠しながら探し回っていました。(笑)

kid_01_0705.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

前置詞のセンテンス「Where is the 〜?」の復習。そして新センテンス「What's under the bed?」を皆が作成した部屋の模型で堪能!? 何を隠したかが、なかなかわからず、模型をのぞき込んだり揺すったり(爆)。この模型、とっても役に立ってま〜す(笑)。

投稿者 poohko : 19:09 | コメント (0)

2006年07月04日

Adjective BINGO

形容詞を使ったBINGOをしました。教室の中ではなく、外で(笑)。

プーコズオリジナル形容詞BINGOシートを使用しました。今まで習った形容詞から、外で見つかる物をピックアップして、シートにしています。

外へ出るのが久しぶりだったので、こどもたち大はしゃぎ(笑)。ペアでBINGOシート片手にあっちこっち探し回っていました。

kid_01_0704.jpg

kid_02_0704.jpg

kid_03-0704.jpg

smallには石、heavyには自転車、wetには水道など…

時間がかかるかなあ、と思っていたら意外と早く見つけてくれたようで、およそ20分程で全ペアが帰ってきました〜。

見つかったペアから教室に入って、辞書で単語調べ。日本語で書いた「石」や、「自転車」などを和英辞書で引いていきます。

難しいかしら、と思っていましたが、真剣にもくもくと取り組んでいました(えらい)!! 

kid_04_0704.jpg

わからないことを一から十まで教えては、いつまでたっても受け身の学びにしかなりません。「調べる」という行為を通し、自分で主体的に学習に関わっていって欲しいと思っています。

【編集後記】
今日7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日ですね。

私はこの日がアメリカが英国から独立した記念すべき日なんだ、と長く勘違いしていましたが、正式にはこの7年後なんですね。

「この7月4日は、実は、植民地の最高議決機関である大陸会議で独立宣言が採択され、議長が署名したのを記念する日」(by Palnetwork)なのだそうです。

投稿者 poohko : 19:17 | コメント (0)

2006年07月03日

中田英俊選手引退

先日のジーコ監督退任に続き、中田選手現役引退ですね。

tsu_01_0703.jpg

「プロサッカーという旅から卒業」して新たな旅立ちとHPに記しているようです。

30歳を前になんと思い切りの良いことでしょう……。私には真似できませ〜ん、といっても彼のように有名にもなっておりませんが(ぽりぽり)。

人生には節目ってありますよね。私の場合、長年勤めていた会社を辞めたこと。大手英会話スクールの講師になったこと。途中カリフォルニアへ渡り、約1年間日本語講師アシストとしてアメリカの生徒と関わったこと。そして、プーコズイングリッシュというスクールを立ち上げたこと。

こどもたちには、どんな「卒業」と「旅立ち」が待っているのでしょう。自分のペースで一歩ずつ、しっかり歩いていって欲しいですね。

【編集後記】
イングランド負けてしまいましたね〜(泣)。これで、ベッカム様も見られなくなってしまい、ワールドカップの楽しみが半減ーー(くーっ)。

投稿者 poohko : 20:54 | コメント (0)

2006年07月02日

Australian Event♪

待望のAustralian Eventを開催しました!!

イベントSongでもあるHello Song&ABC Song(プーコズオリジナル)でウオーミングアップ。ABC Songでは、Preschooler達に前に出てもらい、一緒に踊ってもらいました。みんな元気よく踊ってくれました〜(感謝)。

今日はいつものイベントと趣向を変え、グループ毎に別れ、クイズに答えてもらいました。

Aussie Feyza(オーストラリア人のフェイザー)が、オーストラリアの動物に関する3ヒントを皆に与え、それを聞き取ってグループ毎に答えを発表する、というものです。

event01_0702.jpg

絵で描いても、日本語で書いてもOK。みんなの絵、最高に上手かったです〜!! 今度からカードの絵を頼もうかしら(笑)。

オーストラリアにしかいないplatypus(カモノハシ)のヒントに、一つのグループだけ当ててくれました!! すっばらしーー!! 実はホームワークで読んでいるSpringboardの本にこの動物がでてくるんですね〜。T君がそれを覚えていたようで、グループに貢献。他の問題も全て正解して、チーム優勝とあいなりました〜(おめでとう〜)!!

次にFeyzaがオーストラリアについての話をしてくれました。オーストラリアの首都がSydney(シドニー)ではなくCanbella(キャンベラ)と言うと、親御さんからほーっという声が。意外と勘違いしているんですよね、皆さん。

そして、原住民であるアボリジニが、狩りのために使っているというブーメランを、皆で画用紙で作成しました。

アボリジニのシンボルカラーは赤、黄色、黒。赤はsoil(土)。黄色はsun(太陽)。黒はsky(空)。空が黒で表現されるというのは、アボリジニならではですね。

また、straight line(まっすぐな線)、dot(点)を駆使しながら絵を描くようです。

event_02_0702.jpg

仕上がったブーメランを満足そうに手に持つこどもたち。

でも、Feyzaから「Don't practice here.(ここで練習しないでね)」と言われ、少々がっかりしておりました(笑)。

さて、さて、皆のお楽しみsnack time(おやつの時間)。

今回はFeyzaがオーストラリアの名物!?vegemite(ベジマイト)を持参してくれました。

vegとつく通り、野菜から作られていますが、とってもしょっぱいペースト状のジャム。オーストラリアの納豆とも言われているそうな……(汗)。見た目チョコレートみたいで、甘そうなんですけどね。

event_03_0702.jpg

小腹を満たし!?Good bye タイム。

オーストラリアが身近に感じた1時間でした!!

参加していただいた皆様、ありがとうございました!!

event_04_0702.jpg

投稿者 poohko : 17:36 | コメント (6) | トラックバック

2006年07月01日

THE EYE BOOK振り付け

小学1年生クラスでは、THE EYE BOOKを使って振り付け開始!!

KID_01_0701.jpg

初めにCDをかけて、本の中に何が出てきたかを聞いていきました。

表紙にあるrabbitやboyはすぐ出たのですが…。他が出てこな〜い(汗)。

で、気を取り直して再度CDを聞きました。はい、これが大切なんです。しっかり聞こう、とMちゃんもRちゃんも耳を澄ましました(笑)。

結果、出てくる出てくる。39個の単語を出すことが出来ました。すごい!!

その後、お話の途中まで振り付け。pink eyeの部分では、教室のマットからピンクのアルファベット文字や数字を取り出したり、redやblueのクッションを持ち上げたり…。大忙しの振り付けでした(笑)。

次週は、どんな振り付けが飛び出すか楽しみで〜す!!

【お知らせ】
明日7/2(日)は、いよいよAustralian Event!!
Aussei Feyzaと待っていま〜す!!
クレヨン&はさみをお忘れ無く!!

投稿者 poohko : 14:19 | コメント (0) | トラックバック