« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月31日

秋期レッスンスタート!!

いよいよ今日から秋期レッスンスタートです。

本日はPreschoolクラス2時間。
Book「It Looked Like Spilt Milk」の読み聞かせ。秋の真っ青な空にぽっかり浮かんだ雲。さまざまに形を変えていきます。初めのこぼれたミルクの絵を見て、「フライドチキンだ。」と叫んだK君。それに解説をつけてくれたS君。きっちり書き込まれていない絵は、こどもたちの想像力をかき立ててくれるようです。

kid_083106.jpg

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0)

2006年08月07日

祝1周年!!

ブログを書き始めてから、今日でちょうど1年になりました〜♪

わ〜い!! パチパチ(拍手)。自画自賛(笑)。

1年365日。雨の日も風の日も、元気な日も疲れている日も、とにかくこつこつと…。

読んでいただいている方からの、直接もしくはブログでのコメントに励まされ、続けることが出来ました。 ありがとうございます!!

tsu_01_0807.jpg

一区切りついた所で、来学期開始(8/31)までブログは夏休みとさせていただきま〜す。といっても、お役立ち情報や面白いことがあったら書き込みしちゃうと思いますが(笑)。

新学期からもお楽しみに!!

【編集後記】
今日から約1週間、新宿にある某英語スクールにて、リーデング&ディスカッションコースの受講を始めました。

CNNのニュースを見ながら、リーディングスキルを高め、それをディスカッションへとつなげ話題を広げていきます。

外国人とのインタビューで「コミュニケーション能力が高い」と評価を受けたのには、思わずにんまり。

自分のことを表現したい、相手のことを知りたい、と思う気持ちが自然と会話に繋がっていくんですよね。

こどもたちが、英語で楽しみ、基礎を学び、それを人とのコミュニケーションにつなげていけたら…と思っています。

投稿者 poohko : 18:38 | コメント (2)

2006年08月06日

邦画みんなのいえ

暑かったですね〜、今日も。外にいるとサウナに入っているような感じ(汗)。

午前中は久しぶりに、戸田スポーツセンターのプールに行きました。2年振りくらいかな。照りつける太陽の下、初めは心地よかったプールの水が、1キロ泳ぎ終わったときは、ぬるま湯のようになっていました。水が温かいと疲れますね〜。

夕方、主人お勧めビデオを鑑賞。
邦画「みんなのいえ」 脚本と監督 三谷幸喜

tsu_01_0806.jpg

コメディタッチで描かれた作品ですが、最後はほろりとさせられます。大工と設計士、それぞれのこだわりから起こる諍い。お互いの仕事へのこだわりがわかってきたとき、そこから生まれる尊敬や理解の気持ち。

プロのこだわり、見習いたいこと多々ありました。

投稿者 poohko : 19:06 | コメント (0)

2006年08月05日

clean up!!

朝から教室の大掃除!!

tsu_01_0805.jpg

Clean up. Clean up♪
エアコンを取り外し…

Clean up. Clean up♪
マットをゴシゴシ…

Clean up. Clean up♪
掃除機を念入りにかけ

Clean up. Clean up♪
クッションを干しました

前期のアカを落として、きれいになったのはいいのですが、マットをごしごしするのに、中腰姿勢が続き、腰が痛い〜(泣)。

投稿者 poohko : 11:57 | コメント (0)

2006年08月04日

HUG

book_01_0804.jpg

対象:2歳〜年中(4歳)

場所はアフリカ(かな?)。いろいろな動物が、母親とHUG(抱き合って)います。最初は微笑ましくみていた小猿のBOBO(ボボ)。だんだん、お母さんが恋しくなって…。

HUGという言葉が繰り返し出てきます。

HUGの場面では、お子さんとHUGしてみて下さい。あったかい感触や気持ちが、本と同じにこみあげてきます。

BOBOの気持ちになって読んであげると、小さな子どもさんでも、とっても悲しくなるようで、目がうるうる…。お母さんの腕をぎゅっとつかんでいました。

投稿者 poohko : 22:56 | コメント (0)

2006年08月03日

時代は繰り返される

世界報道写真50周年記念展を見ました。

tsu_01_0803.jpg

恵比寿の東京都写真美術館(3階展示室)で開催。この展覧会は2005年10月〜11月アムステルダムで開催され、現在、世界各国を巡回しています。

「絶望と希望の半世紀」というタイトルで1955年〜2006年までの報道写真を取り上げていました。

写真はその時代の空気を切り取りながら、今の時代とのつながりを強烈に感じさせてくれます。

ベトナム戦争、冷戦の終結、AIDSの蔓延、科学への探求、各地の内紛…。その時代によって切り取られる被写体はもちろん違います。それでも、戦争という惨劇を繰り返す人間の愚かさに、時代は繰り返されている、と感ぜざるをえませんでした。

【裏編集後記】
山の手線の車中で。

外人さん(20歳前後)がリアルゴールドを持っていました。友人数人と遊びに行く途中のようで、疲れているとは見えませんでしたが(笑)。

近くに座っていた女性(18歳前後)が劇団四季catsばりのメイクを揺れる車中で、行っていました。いったいどこへ行くのでしょうか???

投稿者 poohko : 17:09 | コメント (0)

2006年08月02日

GOOD NIGHT, GORILLA

book_01_0802.jpg

対象:2歳〜年長(6歳)

夜の動物園を見回る警備員。ゴリラを始めいろいろな動物に「おやすみ」と言って回りますが…。

elephant(ゾウ)やlion(ライオン)といったお馴染みの動物の他、armadillo(アルマジロ)やhyena(ハイエナ)といった動物が出てきます。

Good night.が何回も繰り返されるので、ベッドタイムに読んであげると大喜びかも。

「Where is the mouse?(バナナを引きずっているネズミがどこにいるか)」なんてページをめくりながら聞いてみると、一層お話が楽しくなりますよ。

投稿者 poohko : 17:19 | コメント (0)

2006年08月01日

花火の日

本日8月1日は「花火の日」だそうです。

1948年、戦争などで中断していた東京・両国川開きの花火大会が復活した日にちなむ(by 朝日新聞)そう。

先日催した収穫祭の時、主人の友人が花火を持ってきてくれて、夜花火大会をしました。
彼はとてもいなせな人で、わざわざ花火屋さんまで行って、線香花火を購入してくれました。国産花火です!! 稀少ですよね〜。

4種類あって「九州三池・筒井時正の不知火牡丹」「火の国熊本産有明の牡丹桜」「三河伝承大江戸牡丹」「限定品 荒尾の長手牡丹」。

名前も粋ですね。さすが、国産!! 花火とは言わず「牡丹」というんですね〜。

どれも味わい深かったですが、「荒尾の長手牡丹」素敵でした。ぱっぱと散る火花が大きくて、本当に牡丹のようでしたね(うっとり)。

tsu_01_0801.jpg
 

投稿者 poohko : 13:48 | コメント (0)