« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月23日

大忙しのふたり

小学1年生クラス。
今年最後のレッスン。そしてクッキング。Rちゃんは手慣れているようで、生地のかき混ぜがとっても上手。そして初の卵割り挑戦。黄身と白身を分ける技を伝授いたしました(笑)。Mちゃんは、砂糖や小麦粉の分量をきちんと量ったり、しょうがをすったりと大忙し。楽しくおいしいクッキーが出来上がりました。

kid_1223_06.jpg
アルファベットからsnowmanまで、お気に入りの形を作りました

投稿者 poohko : 13:01 | コメント (0)

2006年12月22日

合同クッキング

今日は年長さん&小学2年生Y君との合同クッキング♪
クッキングを始める前に、まずいつものお天気Question。How is the weather?に間髪入れず、It's cloudy.とY君。そして、曜日&月日もY君しっかり答えてくれました。曜日&月日の答え方は小学生になってから、取り入れます。先輩の活躍ぶりを見て、Aちゃん、Kちゃんは「ふ〜ん。」と感心。しかし、クッキングの材料当てでは、Aちゃん、Kちゃんも先輩に負けじと答えておりました。ほぼ同時…(笑)。初めての合同クッキングでしたが、協力し合いながら、とってもおいしいgingerbread cookiesが出来上がりました。

kid_1222_06.jpg
Kちゃんは本を見ながらangel
Aちゃんはstar等小さい飾り
Y君は星の子カービー

投稿者 poohko : 18:00 | コメント (0)

2006年12月21日

手際の良さに感心

1,2時間目ともPreschoolレッスン。
Gingerbread cookiesでの卵割り。黄身と白身を分けるのですが、私の手伝い無しにKちゃんが見事やり遂げてくれました。S君、K君も「ぼくもできるー!!」とやりたそうでした。年中さんでも、どんどん出来ちゃいますね。今までの成果と成長が伺えます。2時間目ではMちゃんコンビが、分担しながらスムーズに仕事を進めていきました。何が必要か、絵で描かれたレシピを見、私の指示する英語を聞きながら、迷わずに、ほんとに手際良かったです(感心)!! 

kid_1221_01_06.jpg
各々自分の好きなクッキーの形を作っています

kid_1221_02_06.jpg
分担してスムーズに進行

投稿者 poohko : 21:52 | コメント (0)

2006年12月20日

スティックXmas tree

1時間目はToddlerクラス。
つきつきスティック(教育用玩具)を使って、Xmas Treeを作りました。このスティック、トウモロコシから出来ており、幼児が誤って口に入れても危険性がないという優れもの。といっても、UちゃんもAちゃんも口には入れませんでしたが(笑)。水で少し濡らすとスティック同士がくっついて、いろんな形が作れます。ふたりとも、とても素敵な作品を作ってくれました。

kid_1220_01_06.jpg


2時間目は小学2年生クラス。
gingerbread cookies作成です。やっぱりみんなの目の色が変わりますね〜(笑)。おいしいクッキーを作るために、とってもチームワークが良くなります。

kid_1220_02_06.jpg
2人が生地作り、2人が料理手順を確認。準備を進めます。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
このクラスはcocoa cakeを作りました。先週レシピを解読し、今日は晴れて実践。レシピとにらめっこしながら、分担して手際よく進めていきます。ほんと、感心するほど多方面の理解が進んでいることを感じます。このまま、すくすく、英語の興味も含め成長していくことを願ってやみません。

kid_1220_03_06.jpg

投稿者 poohko : 22:00 | コメント (0)

2006年12月19日

gingerbread cookies

小学2年生クラス。
今週は、今年最終のプーコズレッスンを飾るにふさわしく、クッキング週間となります。時間ぎりぎりにきているこどもたちも、今日は5分前行動(笑)。Y君、後から来たT君に「エプロンして、手を洗うんだよ。」としっかりアドバイス。「みんなで作るから、協力しないとおいしいクッキーが出来ないよ!!」との私の一言が効いたのか(笑)。年中さんのときクッキーを作ったことがありますが、その時は、やることなすこと、説明に加え実際にやってみせないと、全く動けなかったこどもたち。あれから、4年…。私が英語で言った手順をカードを読解しながら並べ、ちょっとのアドバイスでしゃかしゃか行動に移していきます。たくましいーーーーー!! 英語力のupのみならず、自分で判断して行動していく能力もぐんとついていました。

kid_1219_06.jpg

投稿者 poohko : 18:35 | コメント (0)

2006年12月16日

Who are they?

小学1年生クラス。
Who are they?/They are parents.のQ&A。11月から家族がテーマ。Rちゃんは家でfather/mather/sister/brotherを練習してきた、と自信満々。トランプを裏返して、fatherとmatherのカードを引けたら、もらえるというルールのもとゲームを始めました。途中、sisters(姉妹)or brothers(兄弟)でも良いことに。ラッキーだったのは、Mちゃん。14組のparents & brothers or sistersを取り、うれしさにテキストの裏にその数を書いていました。この「うれしい」という気持ちが次の学習ステップにつながっていくのでしょうね。

kid_1216_-6.jpg
AliceさんへのXmasカード

投稿者 poohko : 12:00 | コメント (0)

2006年12月15日

チャンツってすごい

1時間目はPreschoolクラス。
今日は、絵本の読み聞かせを初めに行いました。「読み聞かせ」というより、一緒に読んでいったという感じでしょうか。「Is That You Santa?」という絵本。文章の部分部分に絵が描かれているので、絵の描いてある所をこどもたちが、言っていきます。bellの絵の所で、Aちゃんが今週日曜日のXmasイベントで行った、チャンツを再現。チームを3つに分けたのですが、その時、1番目のチームがbell。Aちゃんは自分のチームがbellだったのをしっかり覚えていました。やはり、リズムを伴うものはふとしたきっかけですっと口から出てくるものなんですね。改めてチャンツの素晴らしさに敬服。その後Kちゃんも負けじとpresents, ballsを言っていました。お話の面白さと自分が読んでいく面白さが一緒になったようでした。

kid_1215_06.jpg
自分の足をトレースしてreindeer faceを作っています

2時間目は小学1年生クラス。
AliceさんのXmasカードの仕上げをしました。家にカードの中身を忘れてきてしまったMちゃん。再度の書き直しにもめげず、とてもきれいに仕上げてくれました。最初より丁寧に書けたかな!?(笑)。

投稿者 poohko : 18:48 | コメント (0)

2006年12月14日

Santaジャンケン

1,2時間目ともPreshoolクラス。
両クラスともSanta Clausジャンケンが大好き。Ho,Ho,HoでSanta(私)と違うアクションをするのですが、それがとってもスリルがあるようです。そして私だけでなく、こどもたちにも順番にSantaの役をやってもらいます。どのアクションにしようかな、と考えているこどもたち、とっても真剣でとっても楽しそう!!

kid_1214_06.jpg

kid_1214_2_06.jpg
上・下とも、こどもたちの手と足で作ったReindeer

投稿者 poohko : 19:24 | コメント (0)

2006年12月13日

Little Reindeer

1時間目はToddlerクラス。
今日はこどもたちの手と足を使って、reindeerを作成しました。私の足だと画用紙半分は有に使うのですが、Aちゃん、Uちゃんとも4分の1で済んでしまいました。手もしかり…。なので、本当にかわいいlittle reindeerがふたつ出来ました。

kid_1213_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
先日同様、ウルトラビンゴで楽しみました。知能犯のT君。自分の番になるとまわりを見回しながら、「I want to be a〜.」。初めはカードがたくさん残っていたはずなのに…いつのまにか1番にあがっていました(恐るべし)!! 

3時間目は小学3〜4年生クラス。
Aliceさんへの手紙の仕上げも終わり、来週のcookingの準備。私が作成したレシピを解読していきます。来週の料理の成功が、この解読にかかっているこどもたち。必死で読み解いていました。8つほどある材料を辞書無しで読み(すごい)、12ある料理行程でわからない単語を辞書で調べていました。

投稿者 poohko : 19:12 | コメント (0)

2006年12月12日

職業ウルトラビンゴ

小学2年生クラス。
本日は職業ウルトラビンゴをしました。何がウルトラかというと、今まで習った24枚の職業カードを全て使用し、ビンゴを行うからです。まず各々勝手に9枚のカードを置き、タテ、ヨコ、斜め、どれかがビンゴになったら、それを取り払い、新しいカードを場に出していきます。早く24枚のカードが無くなったら勝ちとなります。こどもたち、ほぼ24の職業を覚えていたようで、Q&Aでカードをめくりながら、テンポ良く進むことが出来ました。

kid_1212_06.jpg
火曜クラスからのAliceさんへの手紙が仕上がりました

投稿者 poohko : 18:27 | コメント (0)

2006年12月10日

ケーキは楽しい!?

本日はXmas イベント当日!!
挨拶代わりのHello Songから始まって、今回はChants(チャンツ)poem作りが新メニュー。Chantsではclapしたり、stampしたり…少々みんなの声が緊張で小さかったかも。poem作りでは奇想天外なセンテンスも飛び出て、初めてにしては上出来ですね。

Santa Clausじゃんけんでは、オーストラリアサンタと一緒にジャンケン。サンタと同じポーズをしてはいけません。最後まで勝ち残れたのがお母さんと一緒の2歳?のMちゃん。じゃんけんの名手!?

Xmas Book「クリスマスのほし」は、日本語の本を私が簡単に英訳し、相棒のサンタ(オーストラリア人)に読み聞かせてもらいました。いつもの2倍くらい長いお話なのですが、とても素敵なお話なので今回是非、こどもたちに読み聞かせたかったのです。こどもたちの心に届いたかな。

そして最後はキャンドルを吹き消し、ケーキをお父さんにカットしていただき、皆で食べました。ケーキは近所のパン作りの先生の手作り。ほっぺが落ちるほどおいしいレアチーズケーキ!! そしてSantaさんからもマフィンのプレゼント!! 「お昼いらないーー。」というくらいたらふく食べた子も…(笑)。その後のアンケートでは「面白かった」というものの上位に「ケーキ」が食い込みました…(汗)。

今年最後のプーコズイベント。皆さんのご協力で無事終了することができました。ありがとうございました!! 

kid_1210_06.jpg

投稿者 poohko : 15:09 | コメント (0)

2006年12月09日

This is my family.

小学1年生レッスン。
Aliceさんへのカードはfamily(家族)紹介です。自分の家族メンバーを絵と文字で表します。Mちゃんは絵を描く参考に写真を持ってきてくれました。Rちゃんは下書きで家族の絵を描いてきてくれました。Aliceさん、喜んでくれるかな。

kid_1209_06.jpg

投稿者 poohko : 22:26 | コメント (0)

2006年12月08日

外国へ行こう!!

1時間目はPreschoolクラス。
本日もWreath作りに励みます(笑)。で、リースを作りながら、Aちゃんが急にこんなことを言い出しました。「プーコの所へ来て、good bye! See you!!を言うまで全部英語で話せるようになるといいなあ。」おおおおーーーーー!!感激だーーー!!! 後からお母さんに聞いたのですが、1週間前にAちゃんとお母さんが駅にいたところ、外国人から「○○駅へ行くにはどう行くか」と英語で話しかけられたそうなのです。その際、お母さん、知っている言葉を駆使して教えてあげたのだそうです(素晴らしい!!)。その外国人、Aちゃんにも「名前は?」「年齢は?」といったことを問いかけてきたそうなのですが、Aちゃんしっかり答えられたようです。お母さんが片言でも、しっかりとその外国人に答えてあげたこと、知らない外国人から聞かれたことを、自分も答えられたこと。これがこどもの自信や好奇心につながっていくんですね。Aちゃんの話の後、「じゃあ、みんなで外国へ行こう!!」と提案すると、Aちゃん即OK。Kちゃん、しばらく躊躇して、Aちゃんと一緒ならとOK。本当に一緒に行ける日が来るといいなあ。

kid_1208_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
Hi-ByeでDo you know Kendama?というフレーズがあり、Kendama(剣玉)の所を日本的な物に置き換えて言ってみよう!!とお題を出すと…。沈黙…沈黙…(汗)。出てこない。Y君「water!!」(激汗)。それ英語ーーー!! Mちゃん「TV!!」それも、え・い・ごーーー!! その後「おすし」「だるま」と出てきてほっとしましたが、「日本的な物」って日常から姿を消しているのかも…と改めて考えさせられました。

投稿者 poohko : 19:16 | コメント (0)

2006年12月07日

恒例wreath作り

1,2時間目ともPreschool。
本日は恒例本物wreath(リース)を作りです。秋ヶ瀬公園で拾い集めた枝で、土台のwreathを作成しておき、こどもたちの創意工夫で飾り付けをします。K君はモールと小さいボンボンで、もうひとりのK君は折り紙で折ったサンタさんを、Kちゃんはモールと木製の小さなお人形を、S君はドングリと木の葉を…。忙しくて持ってこれなかったMちゃんは、プーコズの周りにあるお花や葉っぱを一緒に摘んで作りました。各家庭によって持ってくる飾りが違い、また、どうやってつけるかによっても、それぞれの個性が出てきます。本当に面白い!!

kid_1207_06.jpg

投稿者 poohko : 19:01 | コメント (0)

2006年12月06日

Hand Wreath

1時間目はToddlerクラス。
Aちゃん、Uちゃんともに、Hello Song、What's your name?Song、Where is Songをしっかり歌えるようになりました!! 素晴らしい進歩&成長です!! そして、そんなノリノリの二人と今日はHand Wreathを作成しました。手に緑色の絵の具をつけ、丸くリースのようにぺたぺたと手を画用紙の上に置いていきます。仕上げは赤い絵の具をpoint finger(人差し指)につけ、belly(実)のように…。裏に今日の日付と名前を書いてもらいました。「あの頃はこんなに手が小さかったんだ〜」って親子で思い出話が咲かせられるといいなあ。

kid_1206_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
先週読み聞かせをした「ハチドリのひとしずく」の続編を考えてきてもらいました。昔々の南米に伝わるお話。5ページ程のストーリーなのですが、とても深い内容です。その続編を私の友人のAliceさん(カリフォルニア在住)へカードとして送るのです。来週総仕上げとなります。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
こちらでも、Aliceさんへ送るXmasカード作成中。内容は2時間目と違い、レッスンで今学んでいる項目。everyday, always, oftenを使用し、絵に文章を添えていきます。わからない単語を辞書で調べ、各々文章を作成していました。来週はカードの表紙をつけて完成です。

投稿者 poohko : 19:48 | コメント (0)

2006年12月05日

What do you want to be?

小学2年生レッスン。
職業パート2のビンゴゲーム。職業パート1の時は"What is he/she?""He/She is a〜."バージョンでQ&Aしていました。今回は"What do you want to be?(何になりたい?)""I want to be a 〜.(〜になりたい)"のQ&Aでビンゴ。Qのカード(絵と文字)を見せた途端、T君が"What…"と読み始めていました(おお、素晴らしい)。その次からは皆が"do you…"まで。フォニックスで文字を学んでいる効果と、ホームワークでSpringboardの読みをしている効果が、徐々に現れてきたようです。今まで文字が書かれていても、気にも止めなかったのですが…。文字に注意が行くようになってきたんですね。こつこつ続けること、これに勝るものなし、ですね。

kid_1205_06.jpg
プーコズオリジナルカード

投稿者 poohko : 18:16 | コメント (0)

2006年12月02日

ジャズチャンツセミナー

小学1年生レッスン。
9〜10月に学んだ「場所」と11月から導入している「家族」を合わせたゲームをしました。場所カードの下にmother,father,brother,sisterのカードを隠し、どこにいるか当てるというもの。こどもたちのカンが冴えわたり、またしても私が惨敗してしまいました〜(泣)。9月から行っているアルファベット読みテスト。10点満点中、最初は2点〜5点だったのが、回を重ねて本日10回目。なんとRちゃんは9点、Mちゃんは満点がとれました!! 着実に積み重ねの成果が現れていますね。本人もとってもうれしそうで、自信につながったようです(嬉)。

そして午後からColumbia大学のteachers collegeへ。ジャズチャンツのセミナーを受講してきました。丁度この小学1年生クラスで取り入れているPicture Dictionaryの著者であるCarolyn Grahamが講義をしに来てくれたのです!! 彼女の体験に基づいたチャンツ作りの秘話やノウハウ等のお話や実演、あっという間の3時間でした。彼女が何回も繰り返していた「We can know who they are when they write poem or their storys.(詩やお話作りをするとその人のパーソナリティーが見えてくる)」という言葉。今回私の胸に一番刺さりました!! 既存の詩を自分バージョンで作り直すことで、その人となりが見えてくる。ある人はユーモアがあり、ある人はロマンティスト、ある人はシリアスで…と選ぶ言葉でパーソナリティーがわかってくる。難しいと考えていた詩を、私のクラスにも気軽に取り入れられそう!! 溜めてきた既存の言葉を使ってクリエイティブな発想を助けるレッスンがパワーアップ出来そうです(感激)。Carolyn先生、ありがとうございました!!

kid_1202_06.jpg

投稿者 poohko : 22:21 | コメント (0)

2006年12月01日

ヤドリギ伝説

1時間目はPreschoolクラス。
mistletoe(ヤドリギ)の話でもりあがりました。「Xmasの日だけmistletoe(ヤドリギ)の下でキスをしてもいいんだよ〜。」と私。Aちゃん、Kちゃんとも「え〜、本当〜!!」と言って、にまあ〜(笑)。どうやら二人には既に意中の男子がいるらしい(汗)。日本ではヤドリギは珍しいかなあ?

kid_1201_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
新職業カード12枚の導入。アクション好きな二人は、1枚カードを見せるたびにアクション(爆笑)。flight attendant(客室乗務員)のような長い名前は、「かっこよく言ってみよう!!」と私が大げさに発音すると、Y君、Mちゃんともすっかりなりきって発音。たまにお芝居をしている錯覚にとらわれます(笑)。

投稿者 poohko : 19:36 | コメント (0)