« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月21日

ロケット飛ばそ!!

ホワイトボードに描いた巨大人目がけて、手作りロケットを飛ばしました。デフォルメされた巨大人はちょっと不気味ではありますが、こどもたちは全然気になっていないよう。それより自分たちが作成した新聞紙ロケットが、トイレットペーパーを見事飛ばしてくれる事に、大喜び!! arm、eye、toe等等、いろんな身体の部位にロケットが勢い良く飛んでいきました。

tod0921_07.jpg

投稿者 poohko : 19:39

2007年09月10日

公開講座「探求型学習を実現する教育メソッド」

9/9(日)に行われた公開講座「探求型学習を実現する教育メソッド」に参加しました。

東京杉並にある東京コミュニティスクール主催。

「探究型学習」を実践している東京インターナショナルスクール創立者坪谷郁子氏と東京コミュニティスクール校長市川力氏の対談形式で行われました。

坪谷氏も市川氏も教育会では知られた方々。数々の本も出版され、それぞれ教育について深い造詣のある方達です。

そのお二方の話しは、本当に内容が濃かった〜!!

探究型学習」の意義やカリキュラム内容、教師のアプローチ、実践の成果等について具体的な事例とともに紹介され、私が期待している以上の深くて幅広いものでした。

特に、英語を通した探究型学習は、単なる「ゲームをして楽しかった」という一過性の暗記式レッスンから、こどもたちの「学び」の意識を掘り起こすことができる、という学習であるということを、坪谷氏の話しの中から再認識することができました。

講座後、坪谷氏と話をする機会が持て、「探究型学習」の仲間として今後もおつきあいしていくことを、確かめ合うことができました(嬉)。

投稿者 poohko : 20:04

2007年09月06日

IN THE FOREST

book_0906_07.jpg

日本では「もりのなか」というタイトルで出版され親しまれているこの本。

Preschool(幼児クラス)で読み聞かせています。

原書の出版元であるアメリカでも、同じ英語圏のイギリスでも、すでに絶版になってしまっているということです。

今回「(株)絵本の家」が原書を復刊させたということで、早速購入。大人が読むと心がふっと幼少時代にタイムトリップしてしまうような、ワクワクする内容です。

タイトルのIN THE FORESTは、THEと定冠詞がついているように、不特定の森ではなく、「その」森で、まさにこのお話はここで起こっているんだよ、という感じでしょうか。

懐かしのハンカチ落としやかくれんぼ…。どこの国にも同じ遊びが存在する事に今更ながら驚きを隠せません。

最後の男の子の台詞「Don't go away! I'll hunt for you another day…」から続編につながっていきます。

続編、すでにこどもたちのリクエストを受けています。近いうちにご紹介しましょう。

投稿者 poohko : 19:05

Face balloon!!

Todlerクラスは7月よりBODY PARTSがテーマ。

風船に顔を描いて、カウントダウンして飛ばしました!!

風船を膨らます前にマジックで描いたeyes, nose, mouth, ears。

「Blow!! Blow!!(吹いて!!)」

何ヶ月か前には、少しも自分で膨らます事が出来なかったAちゃんが、なんと風船を自力で膨らます事ができました(wonderful)!!

最初は困難でも、こどもにとって楽しい事は、子ども自身何回もトライして克服していきます。そんなこどもたちの後押しをしていきたいなあ、と思っています。

投稿者 poohko : 13:18