« 2007年11月 | メイン | 2008年03月 »

2007年12月25日

からだとこころに栄養満タン!!(前)

11月からのテーマは「からだとこころに栄養満タン!!」

個の存在、すなわち自分自身はとても大切な存在。個(自己)を大切に感じる事が、地域や社会、そして世界との関わりの大切さを感じていける基本となる。

この基本テーマを元に、健康な生活を送るために必要な「からだ」と「こころ」にスポットを当て学んでいきます。

前半は「からだ」

5大栄養素(carbohydrate/vitamins & minerals/calcium/protein/fats)とは何か?
5大栄養素の働きは?
5大栄養素にはどんな食物があるか?

と基本的な知識を入れます。

ele4_01_07.jpg


その後、バランスを考えた食品の取り方を導入。staple food(主食)/side dish(副菜)/main dish(主菜)/fruit(果物)/milk& dairy products(乳製品)と食品を分類します。

自分の3食をこのバランスシートで計算してもらったところ、足りないもの、多すぎるものが続出(大汗)。こどもたち、いかに自分が不摂生をしているか反省をした様子(!?)。好きなものばかり食べるとバランスの駒が倒れちゃうよ〜!!

十分反省した後は!?、作る人の気持ちに立ち戻って、クッキングタイム!!

egg-free omeletという卵を使用しない風変わりなオムレツを、英語レシピを解読し、作る事に。日頃勝ち負けにこだわり、協力を精神の薄いこども達!?。今日は力を合わせてクッキング。私は、ポイント毎にちょこっとアドバイスするだけで、後は全てこどもたちの自主性と恊働作業に任せてしまう。

「プーコさん、いじわる〜!!」と言いながらもホワイトボードに貼った拡大レシピを見ながら、次々と作業を進めて行く。煙をもくもくさせながら、どうにか出来上がったオムレツに皆、がぶり付き(笑)。思わずYummy!! Delicious!! お後良ければ全て良し。皆満足の顔で帰って行きました。本当に「からだに栄養満タン!!」のレッスンとなりました。

ele4_02_07.jpg


翌週はオープンレッスンで、お母さんと一緒に栄養の復習。オリジナル3食英語シートを使って、自分にとっての理想の献立をたててもらいました。その後適正かどうかのカロリー計算。カロリー過多、カロリー不足の献立を見て、「あれれ?」の顔が並びました(笑)。

「食育」が騒がれている昨今、自分の生活をちょっと足を止めて見つめ直すといいかもしれませんね。

ele4_03_07.jpg

投稿者 poohko : 14:44

エコな食生活大作戦(前)

11〜12月のテーマは「エコな食生活大作戦」。

スーパーマーケットに焦点を当て、毎日自分が食べているモノがどこから来たのか、簡易フードマイレージにより、エコ検証を行っていきました。

まずは、ブレインストーミング形式で、スーパーマーケットにあるものをあげていくことからスタート!! お友達の考えも途中盗み見しながら(!?)、どんどん名前を書いていきます。後にあげてもらった名前はカード化し、カテゴリー分け。スーパーマーケットの陳列棚の分類毎に分けていきました。

ele3_01_07.jpg

スーパーマーケットの陳列棚毎の分類が頭に入った所で、実際にスーパーに行って、自分たちが出したもの以外にどんなものがあったか、自分たちが書いたものでカテゴリーからはずれたものは、どうなっているのか、を調べに行きました。

熱心に調べものシート(英語)を見て、探しまわるこどもたち。「何やってるの? 勉強?」と声をかけてきたおじさんもいたとか…。それほど、彼らから「学びのオーラ」が出ていたんでしょうね(笑)。なんと言っても、私が横にいても気づかぬ程、熱心にチェックしてましたから(再笑)。

ele3_02_07.jpg

さて、これからが「エコ」と名のつく学習の所以となる活動。ブレインストーミングであげたものと、スーパーで新たに加えたものがどこの国から来たのか、広告を利用し調べていきます。

「このpork(豚肉)はオーストラリアからだ!!」
「このpotateは北海道!!」

調べながら、カードの裏にimport(外国産)なら、国の名を、国産(domestic products)ならJapanを記入していきました。そして、もちろんその国はどこにあるか、地図を使って確認作業。各国の国旗を地図の上に置き、日本との距離を目で測れるようにしていきます。

その後、オリジナルフードマイレージシートに日本との距離を数字で書き込みました。こうすると、日本からの距離が一目瞭然わかります。日本から距離が離れているものは、運送の二酸化炭素排出量が増える事になります。つまり、エコショッピングからかけ離れて行く訳です。

ele3_03_07.jpg


前期の最終日は、これらこどもたちと準備したカードやフードマイレージオリジナルシートを使用し、お母さん達とエコショッピングゲーム。「二酸化炭素排出量」の説明はゲームが終了してからお母さん達には行いましたが、こどもたち、足した数が少ない程「買い物上手」という認識は既に備わっているよう。買い物に数字はつきものですのですからね。

後期は、この二酸化炭素排出量の説明を加え環境を意識させながら、自分の食生活を見つめていくレッスンを展開します。

ele3_04_07.jpg

投稿者 poohko : 13:54

Home Sweet Home

11〜12月は「家」をテーマに「家」が毎日の生活にどんな役割を果たしてくれているか、探っていきます。

まず「家の形態」。
プーコズの周辺にはどんな形態の建物が多いか、実際に外に出て調べてみました。
apartment/house
どちらが多いか、予め予想してからカウントしていきました。

外に出た途端
「House!!」「あっ、apartment!!」と次から次へとこどもたち。数を書き取っている私の忙しさにはおかまい無し(汗)。

しばらく歩くと神社がありました。
こどもたち「これは何ていうの?」
私「It is a shrine.」
こどもたち「Shrineか〜。Shrine。」

テーマをもとに、外に出て、目で見て、その大きさや雰囲気を感じ、自然にこどもたちからは質問が出てくるようになるんですね。

また、歩く場所によって、houseが多い場所、apartmentが多い場所と分かれている事も発見していました。

教室に戻った面々、早速集計を。

皆の予想通り……

House!!に軍配。

その後HWで、自分の家の周りを調査してもらった結果、どの家の周りもhouseが多いことが判明。戸田はアパートが林立しているように見えましたが、まだhouseの方が多いんですね。意外な発見でした。

ele2_01_07.jpg
左:探索から帰って来たこどもたち
右:Let's go room Gameで必死にroomまでパペットを吹くこどもたち


投稿者 poohko : 11:38

すきなものな〜に? すきなことな〜に?

「自己紹介をしよう」という大きなテーマの中、
11〜12月は自分のこと、とことん見つめていきます。
I like me!! 

まず「好きな果物と野菜」
Preschoolから知っているものと、新規の単語を加えてI like 果物/野菜(s).のセンテンス。
その後、こどもたちの大好きなお店屋さんごっこを展開。こどもたちに値段をつけてもらい、seller(売る人)とshopper(買う人)に分かれて行いました。お金がプーコズ銀行からの融資!? 英語でのお店屋さんの会話のみならず、算数の要素も加わりました。


次は「好きな動物とその動物の棲む所」。
Book「 Walking Through the Jungle」のお話に出て来る動物から好きな動物を選び、その動物はどこに棲んでいるかを、教室の大きな世界地図から探していきました。

I like polar bears. They live in the Arctic.
I like lions. They live in Africa.

等等、大きな地図のどこにいるのか探すのに夢中になっているこどもたち。普段、動物園で見かける動物が、日本からこんなに離れた所に棲んでいるのか、とちょこっと知ることができたかな。

ele1_01_07.jpg


likeはまだまだ続きます。
好きな遊具は何?」「好きな洋服は何?
公園で遊んだら、好きな遊具が変わっていたりして…(笑)。

ele1_02_07.jpg
公園で遊んだ後、落ち葉拾い。この落ち葉を堆肥に来年おいしいものを作る予定


そして、終盤に入った所で「自分が持っているもの」をサブテーマに文房具特集。
お母さんもいらっしゃったオープンレッスンでは、この文房具を使用し、shopping gameをしました。最初にお店屋さんで培った知識が、しっかり活かされていましたね。

ele1_03_07.jpg

投稿者 poohko : 10:35

Moving(動く)

11〜12月のテーマはMoving(動く)。

11月はBook「The Tortoise and the Hare(カメとウサギ)」を取り入れてfast(速い)もの、slow(遅い)ものを考えていきます。

飛行機は速くて、ゾウは遅い。車は速くて、キリンは遅い。ゾウだってキリンだって本気出せばきっと速いと思うのだけれど、こどもたちの動物園にいるイメージなんでしょうね。ジェスチャーをしながら、それぞれの動きを表現していきました。

そして、お外へGO!!
近所の公園で、Let's run a race.(競争しよう)。みんなやる気満々。レースの後は、ドングリ拾い、そしてドングリをsand box(砂場)に埋めて、誰がたくさん探せるか、またまたレース。必死で砂を掘り起こすこどもたち。I found it!!(あった!!)がしばらく続きました。
室内では、カメとウサギを折り紙で作って、これまたストローを吹いてレース。二つ並べたテーブルで

On your mark.(位置について)
Get set.(用意)
Go!!(どん)

するすると動くウサギとカメを持って、何回もレースに挑戦するこどもたち。

I won.(勝った)
I lost.(負けちゃった)
One more.(もう1回)

……果てしなく続きました(笑)。

pre_01_07.jpg

pre_02_07.jpg
お楽しみクッキングでウサギの好きな!?キャロットスープを作りました

12月はXmas。
1回目は24日分のアドベントカレンダーを作成。one, two,…と数を確認しながら、ひとつずつ書いていきました。アドベントカレンダーはflip bookのような感覚で、こどもたちはワクワク。ひとつひとつめくる度に違うクリスマスキャラクターが出て来る仕掛け。キャラクターは教室ではできなかったので、家で家族と楽しみながら貼っていく事をお願いしました。

2回目は恒例リース作り。プーコズオリジナルのリース土台にこどもたちが思い思いの飾りを持って来て、つけていきます。直径10cmの小さなモノですが、こどもたちそれぞれ家から持って来て材料を工夫を凝らしてつけていました。

3回目はジンジャーブレッドクッキー
ほんものショウガの匂いにのけぞって、後退していたこどもたち。作る段になると、皆そんなこと忘れちゃっているようで(笑)。ショウガをすり、蜂蜜を入れ、砂糖を入れ…と次々とこなしていきました。出来上がったのはsnow manやらcandy caneやらstar等等。口に入れてご満悦の面々でした。

pre_03_07.jpg

そして4回目はオープンレッスン。親御さんと一緒のレッスンです。お父さん、お母さんと一緒に歌や踊り、そりゲーム、サンタ洋服着せゲーム、を楽しんだ後、コーンスティックを使ってクリスマスツリーを作りました。それぞれ自分の想像を働かせ、思い思いのクリスマスツリーが出来上がっていましたね。

pre_04_07.jpg

投稿者 poohko : 09:18

I love you!!

10〜12月のテーマは「Thank you and I love you!!」

11月には「family」に焦点をあてました。
小さな指に、小さな指人形。Uちゃん、Aちゃん、各々の家族メンバーを作成しました。
♪Where is Father?の歌で、それぞれ指を見せて歌いました。二人とも本当に小さな指なので、なかなか思うようにいかないようでしたが、一生懸命家族を確認していました(笑)。

tod_01_07.jpg

12月は「Merry Christmas!!」。Santaさんが皆に愛をプレゼントする月!?。みんなも家族やおともだち、身近な人に感謝して愛をお裾分けする月ですよね。

教室では、1回目はこどもたちの手形をペイントしてクリスマスリース。昨年も作成しています。今年のリースと昨年のリースと、大きさ変わっているはずですよ♪

2回目はお母さんと一緒に12日間のアドベントカレンダーを作成。数は数えられても、数字を書くのは大変。お母さんの愛情いっぱいのヘルプをもらいながら、根気よく書いてました(感心)!!

そして最終日は、cooking!!
白玉をsnowに見立て、Hot Snow tea(あったか雪の紅茶)を作りました。
プーコズの庭のミントを摘んで、レモンをスライスして、白玉をこね、蜂蜜を入れて、あったか〜い白玉入りハーブティーの出来上がり!!
Uちゃん、レモンの酸っぱさに少々閉口しながら、最初はお母さんにはあげない素振り(笑)。Aちゃんは、気に入ってくれたようで、最後のひとすすりまで飲んでいました♪

tod_02_07.jpg

投稿者 poohko : 08:50

2007年12月23日

ドイツエコワークショップ無事終了!!

本日ドイツエコワークショップを開催しました。

ドイツと日本の「ゴミ分別の考え方」の違いが、とてもよくわかりました。

「グリーンポイント」という制度、日本にも導入出来たら、ゴミ問題のひとつの解決策になるのではないか。

興味を持った方は以下のブログへGO!!

http://saitama-fpspjapan.groups.vox.com/

投稿者 poohko : 19:46

2007年12月11日

深刻なゴミ問題

昨日、戸田市クリーン課の出前講座をこどもたちと受講。

戸田市のゴミ問題の深刻さを皆で実感。

とにかくコストが膨大!!

戸田市民は年一人3万円を来年度から支払うことになるだろう。

昨日の講座の様子は以下ブログへGO!!
http://saitama-fpspjapan.groups.vox.com/

投稿者 poohko : 09:19