2007年12月25日

エコな食生活大作戦(前)

11〜12月のテーマは「エコな食生活大作戦」。

スーパーマーケットに焦点を当て、毎日自分が食べているモノがどこから来たのか、簡易フードマイレージにより、エコ検証を行っていきました。

まずは、ブレインストーミング形式で、スーパーマーケットにあるものをあげていくことからスタート!! お友達の考えも途中盗み見しながら(!?)、どんどん名前を書いていきます。後にあげてもらった名前はカード化し、カテゴリー分け。スーパーマーケットの陳列棚の分類毎に分けていきました。

ele3_01_07.jpg

スーパーマーケットの陳列棚毎の分類が頭に入った所で、実際にスーパーに行って、自分たちが出したもの以外にどんなものがあったか、自分たちが書いたものでカテゴリーからはずれたものは、どうなっているのか、を調べに行きました。

熱心に調べものシート(英語)を見て、探しまわるこどもたち。「何やってるの? 勉強?」と声をかけてきたおじさんもいたとか…。それほど、彼らから「学びのオーラ」が出ていたんでしょうね(笑)。なんと言っても、私が横にいても気づかぬ程、熱心にチェックしてましたから(再笑)。

ele3_02_07.jpg

さて、これからが「エコ」と名のつく学習の所以となる活動。ブレインストーミングであげたものと、スーパーで新たに加えたものがどこの国から来たのか、広告を利用し調べていきます。

「このpork(豚肉)はオーストラリアからだ!!」
「このpotateは北海道!!」

調べながら、カードの裏にimport(外国産)なら、国の名を、国産(domestic products)ならJapanを記入していきました。そして、もちろんその国はどこにあるか、地図を使って確認作業。各国の国旗を地図の上に置き、日本との距離を目で測れるようにしていきます。

その後、オリジナルフードマイレージシートに日本との距離を数字で書き込みました。こうすると、日本からの距離が一目瞭然わかります。日本から距離が離れているものは、運送の二酸化炭素排出量が増える事になります。つまり、エコショッピングからかけ離れて行く訳です。

ele3_03_07.jpg


前期の最終日は、これらこどもたちと準備したカードやフードマイレージオリジナルシートを使用し、お母さん達とエコショッピングゲーム。「二酸化炭素排出量」の説明はゲームが終了してからお母さん達には行いましたが、こどもたち、足した数が少ない程「買い物上手」という認識は既に備わっているよう。買い物に数字はつきものですのですからね。

後期は、この二酸化炭素排出量の説明を加え環境を意識させながら、自分の食生活を見つめていくレッスンを展開します。

ele3_04_07.jpg

投稿者 poohko : 13:54

2007年11月13日

Where's Halloween Monster?

小学3年生の9〜10月のテーマ「How the world works(自然と科学の不思議を解き明かそう)」。Halloweenモンスターを作成することで、プランを完成させるための、部品の材質や材質同士の相性による接着の方法等、体験しながら学んで行きました。

小学1〜3年生までは共通事項として昆虫をモチーフにモンスターを作成。

ele3_1_07.jpg

違う所は1〜2年生よりも、もっと詳細なモンスターのデータを作成すること。モンスターの名前、年齢、家族構成はもちろんの事、ability(できる事)、feature(特徴)も書き入れて行きます

風船、割り箸、ペットボトルの蓋、粘土等等、様々な材質がお目見え。こどもたち、本当に工夫を凝らしながら、プランに沿うモンスター作りをしていましたね。

ele3_2_07.jpg
ele3_3_07.jpg


英語基礎習得部分では、前置詞on/in/under/beside/behind/in front等を取り入れ、各々が作ったモンスターの場所を示すアクティビティを行いました。

ele3_4_07.jpg

投稿者 poohko : 22:32