2007年08月31日

本日から新学期スタート!!

1ヶ月の夏休みがあっという間に過ぎ去りました。

本日から通常レッスンスタート!!

今学期より、ブログのスタイルを一新致します。

今まで曜日毎に掲載していたブログを、学年毎テーマ学習毎にまとめた形で掲載していきます。

新学期から、より特色のある「探求型レッスン」を行っていきます。そのレッスンの進展が、読者の方々にわかりやすくなるよう変更することにしました。

お楽しみに!!


*尚、スパムメール(迷惑メール)多発のため、読者の方からのコメントは現在受け付けられなくなっております(悲)。改めてご了承下さい。

投稿者 poohko : 19:31

2007年07月28日

今学期最後のレッスン

1時間目はPrescholクラス。
今日も白玉ポンチクッキング♪ 振替で来た木曜クラスのKちゃんと土曜クラスのK君。まずは自己紹介で、K君はなんだか緊張気味(笑)。女の子の方が度胸あり(!?) それでも、あれこれと一緒にクッキングするうちに、最後はすっかりお友達。白玉というおいしいおまけ付きですね。

kid_0728_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
Y momとMちゃんの弟君も入り、カードゲーム。最初は乗り切れなかったRちゃん、Mちゃんでしたが、最後のドーナツゲームでは、おまじないのように一緒にセンテンスを繰り返していました。センテンスを全部覚えていなくても、リズムにのると口から出てきてしまうもの。長短合わせ16枚のセンテンスを繰り返し、飽きずに言っていました。


明日からプーコズイングリッシュは夏休みに入ります。思いっきりリフレッシュして、9月からの新学期に会いましょう。

投稿者 poohko : 14:49

2007年07月27日

本気の勝負

1時間目は小学1年生レッスン。
入会して約1ヶ月のY君。お母さんも交え、ボールゲームやカードゲーム、アルファベット作りを楽しみました。お母さんとのカードゲームでは、Y君、負けるもんかと闘志を燃やしていました(笑)。いつの間にか知らなかった野菜の名前も、口から出るようになっていましたね(嬉)。

kid_0727_07.jpg
自分の名前を棒で組み立てました

2時間目は小学3年生レッスン。
夏の疲れで声がかすれていたMちゃん。カードゲームで盛り上がるうちに、いつもの声が戻ってきて、カルタ取りでカードばしばし取りまくり(笑)。負けじとY君もダイブ!! 大人レッスンで既にカードを知っていて手加減を加えようとしていたK momでしたが、こどもたちの聞き取りの早さに、ちらっと本気を出して勝負しておりました(笑)。

投稿者 poohko : 19:39

2007年07月26日

Squeeze!!

1時間目はPreschoolクラス。
今学期最後のクッキングは白玉ポンチ♪ 夏につるんと食べられるおいしい一品。といっても、ただの白玉では面白くないので、プーコズ風アレンジを加えました。白玉粉に入れる水を、ぶどうを絞った汁と人参を絞った汁の2種類にしました。グレープスチームとキャロットチームにわけ、グレープスチームはぶどうの数を数え、ガーゼの上にぶどうを置いていき、キャロットチームはおろし金で人参を剃って、ガーゼに包みます。そして一斉に「Squeeze!!」。集まった汁で白玉粉を練りお団子に。最後はもちろんLet's eat!! Yummy!!のオンパレードでした(嬉)。

kid_0726_07.jpg

2時間目は小学1年生クラス。
お母さんと一緒にカードゲーム大会。小学1年生クラスでは、初めてのB.B.カード導入です。どうなるかしら、と思っていましたが……、やっぱりみんなで楽しんじゃいました♪ 裏BINGOあたりから、カードに馴染み、楽しむ余裕が出てきた感じ。お母さん達もかなり本気入ってましたね(笑)。また、機会を設けて楽しみたいな、と思っています。

投稿者 poohko : 19:51

2007年07月25日

童心に戻って♪

1時間目はToddlerクラス。
先週作った新聞紙の色紙で、今日は夏の帽子を作成しました♪ カラフルに変身した新聞紙が今度は、暑さをしのぐ帽子に進化。その帽子をかぶって、教室に作ったpond(池)で魚釣りを楽しみました。お水を張ったタライにアルミホイルで作ったクリップ付きfish。足や手を水で濡らしながら、catch the fish!! あっと言う間にたくさんのお魚釣れました♪

kid_0725_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
昨日同様、お母さん達にも参加してもらい、カードゲーム大会。幼稚園児の弟や妹もお母さんと参加。カルタ取りゲームでは、こどもたち同様、お母さん達も大ハッスル♪ あっちの方、こっちの方とカードの海へダイビング!! 童心に戻った親子大会でした(笑)。

3時間目は小学2&4&5年生クラス
先ほど弟君のレッスンに参加していただいたS momが、今度はお兄ちゃんのT君のレッスン参加。同じカードを使用するので、かなり有利。…といっても、同じゲームでも中身はやはりお兄ちゃん向き。センテンスの変えや、トリックは弟君より多くなります。そして、さすがお兄ちゃんクラスは反応が早い!! スピーディーに引っかけつきまくりで、かなりの時間楽しみました。しっかし、こどもたちの記憶力は素晴らしい!! たったの1回のCDでのセンテンスリピートで、物怖じせず果敢にカードにダイビング(笑)。何事も失敗を恐れず楽しむ事が、物事を習得する早道になりますね。 

投稿者 poohko : 21:38

2007年07月24日

波乱万丈!!

小学3年生レッスン。
今週が今学期最後のレッスンになります。なので…お母さん達をお招きしてB.B.カードを使っての「大カード大会」を開きました。大人レッスンで既にB.B.カードを学んでいるM momにも随所にお手伝いいただき、大盛り上がりのカード大会となりました。最後のドーナツゲームでは、逆転に次ぐ逆転が相次ぎ、最後に優勝をつかんだのはS君。今回の強運の持ち主でした。

kid_0724_07.jpg

投稿者 poohko : 18:44

2007年07月21日

Book「Each Peach Pear Plum」

1時間目はPreschoolクラス。
Book「Each Peach Pear Plum」でこどもたちと、人物(動物含む)探し遊び。マザーグースに登場するJack & Jill、Wicked Witch、Baby Bunttingやシンデレラ、親指トムなどがページをめくる毎に現れます。最後にはpieを食べようと今までの登場人物が木の上や後ろ、カップの横に隠れていて、誰がどこに居るのかを見つけるのが、これまた楽しい!! 

kid_0721_04_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
本日はバスケットボールゲーム。私が台の上に乗ってボックスを持ち、こどもたちが決められた場所からそこに向かってボールを投げるというもの。始めにこどもたち自身にルールを決めてもらいました。「決められた場所から、足を出して投げたら駄目!!」そして私も「プーコにあてたらアウト!!」と念のため(汗)。ボールがボックスに入ったら、自分が持っている形容詞カード12枚を1枚ずつ言って、並べていく事ができます。全12枚が並べ終わったら終了。ボール投げに興奮し、カード並べにも夢中になり、こどもたち、一粒で二度のおいしさを味わったようです♪ 下の写真は本日出題したホームワークのShape Book作成の前準備で、みんなにアイスの棒で作ってもらいました。

kid_0721_07.jpg
RちゃんのStar Ship

kid_0721_02_07.jpg
YちゃんのStar Glove

kid_0721_3_07.jpg
MちゃんのShoothing Star

投稿者 poohko : 16:46

2007年07月20日

会話のキャッチボール

小学1年生レッスン。
6月末から始まったレッスン。本日で5回目を迎えました。基本のダイアログもスムーズに出るようになり、色や形、数等を統合したアクティビティにも慣れてきた様子♪ 何より最初の緊張がなくなって、すっばらしく積極的(嬉)。アイスの棒で形を作ってもらったのですが、そこからflower、firework、house、sun等自分でしゃこしゃこ作り出していました。すでにあるものを見せるのではなく、ちょっとした材料を置くだけの方が、こどもの創造力は広がりますね。

kid_0720_07.jpg

小学3年生レッスン。
「ぼく、ボールで質問ゲームやりたい!!」とY君。「あっ、あたしも。」とMちゃん。「Let's play with a ball!!」とすかさず私。会話のキャッチボール。途中から三単現の質問を織り交ぜながら、推理クイズの様相を呈してきました。What snack does he like? では、Y君の好きなスナックを当てようと様々な質問をしたり、ヒントをだしてもらったり…。生きた会話が弾みました♪

投稿者 poohko : 18:39

2007年07月19日

公園へ行くためのルール作り

1時間目はPreschoolクラス。
今日はしばらくぶりに公園へLet's go!! 遅梅雨に祟られ、なかなか外遊びが出来なかったせいもあり、こどもたちすっごい張り切りよう…って私もか(笑)。教室から公園まで、こどもの足で5分程。車も通る道なので、行く前に、こどもたち達に「どう歩いていったらいいか」のルール作りをしてもらいました。「急に飛び出さないで、手をあげて道を渡る」「右左を見る」等、横断歩道を渡るときの注意事項が次々と…。そして「お友達同士手をつないで歩く」という意見も出て、二人ずつきちんと手をつないで歩いて(ときどき走りあり)公園まで。公園では、in/on/underを使った遊びで思いっきり動き回り、教室へついた途端、Hoooot!!のオンパレード(笑)。今日はお家でバタンキューかな?

kid_0719_07.jpg

2時間目は小学1年生クラス。
今学期のまとめとして、家族紹介を入れた簡単な自己紹介をしてもらいました。My name is 〜. I have a father, mother, and sister.といった簡単なものです。でも、ちょっと発表会っぽい雰囲気を意識して、台の上にのって行ってみました。お友達が台の上にのった瞬間、他のこどもたちが拍手♪ おおおーーーー!! すばらしい!! こどもたち同士の何よりの応援ですね。こどもたちが私に気づかせてくれました。ありがとう!! 

投稿者 poohko : 19:07

2007年07月18日

両手両足アーティスティック!!

1時間目はToddlerクラス。
今日は絵の具を使って手と足アート♪ …ってことで、新聞紙に両手でpat, pat, pat、両足でstomp, stomp, stomp!! Aちゃん、Uちゃん、そして私の足と手も、red, blue, yellowの色の三原色が混じり合ってアーティスティック。次週は今日の作品を使って夏のお出かけ帽を作ります。

kid_0718_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
フォニックスでマジックeに取り組んでいるのですが、今日はaの部。cake, bake, page, cage等がテキストに並んでいます。cageって何だ〜?というM君、T君。檻の事だとわかったら、すかさずT君「ああ、刑事は檻に(犯人を)いれるもんね。」。う〜ん、面白い!! この発言のおかげでM君もしっかりcageを覚えてしまったようです(笑)。

3時間目は小学2&4&5年生クラス。
QA100 Zoom inのWhere's〜?の疑問文を扱うのに、たっくさんのカードを使い道を作ってから、始めました。こどもたちの道作りはユニーク。曲がりくねったり、二股に分かれたり…。2チームに分け場所探しゲームを行いましたが、途中意地悪にも行き止まりになった道があって、どうやって後ろへ戻るのかを迷っているうちに、タイムオーバー…。Sちゃん非常に悔しがっておりました。

投稿者 poohko : 19:09

2007年07月17日

It is an animal.

小学3年生レッスン。
6〜7月のダイアログチェック。全員でボールゲームという形を取りながら、実は密かに(!?)チェッ〜ク!! 三単現のQ&Aチェックは、各々に引いてもらった動物、果物、野菜のカードを使って行いました。引いてもらったカードでヒントゲームまで出来ちゃって、一石二鳥です。こどもたち、自分で質問を考えるのも意外と好き!? ともだちに見えないようにカードを必死で隠しながら、「It's an animal. It is yellow and brown. It is tall.」なんて言いながら、先生気分♪ ここまで出来るのは、いろんな事を吸収してきたから。インプットされた英語がぽろぽろ出て来る時期ですね。

kid_0717_07.jpg

投稿者 poohko : 18:52

2007年07月14日

in/on/underボールでポン

1時間目はPreschoolクラス。
ボールを使って、in/on/underで遊びました。テーブルの下や、ラグの下にボールを隠したり、Tシャツの中にボールを入れたり…。途中、throw、roll、bounceと2つのボールを投げ合ってキャッチするという大技にも挑戦してもらいました(笑)。

2時間目は小学2年生クラス。
CDの音楽に合わせた形容詞並べに慣れてきたこどもたち。I'm hungry. I'm thirsty. Let's have a snack♪ と歌に合わせてリズムよく並べてくれました。busyとmudをどうも間違えるようなのですが、私がbusyの時、頭をかきむしる格好をしたのが要因かしら(汗)。

kid_0714_07.jpg

投稿者 poohko : 17:29

2007年07月13日

手先と口の緊張!?

1時間目は小学1年生クラス。
今日は「基本を学ぶ」の4回目。数で遊びました。CDをかけながら、一緒に1〜10まで歌ってゼロ!!で風船を飛ばしたり…。ブロックを、one, two…eighteenまで積み上げていきました。知らないうちに、11より上の数字を懸命にいう状況になり、手先と口がかなりの緊張でした(笑)。

kid_0713_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
「HWの単語調べを忘れた〜!!」とY君、Mちゃん。レッスンでも使用することもあり、「は〜い、これから調べものタイム〜!!」と私。今日はしっかり自分で調べてもらうことにしました。辞書の使い方もチェックをさせてもらいました♪ 忘れっぱなし状況を続けないためにも、自分で責任を持ってやることは大切です。でも、次回はお家でしっかりやって下さいね〜(汗)。 

投稿者 poohko : 19:01

2007年07月12日

動物当てクイズ

1時間目はPreschoolクラス。
初のお母さん見学(参加)。踊ったり歌ったり、BINGOゲームのお手伝いをしてもらったり。I momありがとうございました!!
今日はしょっぱなから、動物当て3ヒントクイズ。私の言うヒントをよっく聞いて何の動物か当ててもらいました。教室に張ってあるカードの動物にタッチしたり、猛獣になった私に追いかけ回されたり…(笑)。いつの間にか、一緒に動物の真似をして、はしゃぎまわっているこどもたちでした。

2時間目は小学1年生クラス。
初のフォニックス読み導入。オリジナルフォニックス絵カードをばらばらに並べ、CDに合わせてカードを取ってもらいました。文字と読みの法則を学んでいくことで、springboardの読みの助けになっていくことでしょう。

kid_0712_07.jpg

投稿者 poohko : 18:57

2007年07月11日

ボンジュール!!

1時間目はToddlerクラス。
親子で身体をぺたぺた触っちゃおう、という今月のテーマ。eyesやnoseや、mouth等、お母さんにぺたぺた触ってもらいました。スキンシップは本当に大切。ただ触られているだけで、なんとなく落ち着くのは、肌のぬくもりから愛情を感じるからなんでしょうね。

kid_0711_01_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
QA100のZoom inで言語の質問の受け答えをしました。Do you speak English? Yes, I do. I speak English.を始め、Chiniese, Korian, French等等。それぞれの言語でHello!!はなんていうのかな?と問いかけると、中国語、韓国語はどうやら知っているようです。フランス語での「ボンジュール!!」は、それっぽ〜くこどもたちに伝授。大学時代に第2外国語はフランス語を選考した私。これは、超受けまくって一斉にみなで真似してくれました(爆)。さながら各国Hello大会の様子を呈しておりました(笑)。

3時間目は小学2&4&5年生レッスン。
Question Volleyball Gameでは、2チームに分かれて質問と問いを繰り返していきました。新入生のSちゃん。チームメンバーのR君に思いっきりボールをトス!! Q&Aもさることながら、ボールの投げ合いでチームワークも出来てきたよう?です。教室のもの壊さないでよ〜(汗)。

kid_0711_02_07.jpg
QA100の問いの自分バージョンの答えを書き込むこどもたち

投稿者 poohko : 19:33

2007年07月10日

You are ugly!!

小学3年生レッスン。
今日も前期修了の達成度チェッ〜ク!! 現在進行形と形容詞、季節等を織り交ぜて、チーム編成のゲーム形式で行いました。盛り上がったのは形容詞「You are pretty」 ゲーム。さらっとしか触れていなかった形容詞を、こどもたち意外と覚えているんですね(感心)。レッスンの中で、自然形容詞を使っているからですね。heavyやlight、weakといった忘れやすいものも、ゲームを行っているうちに、すらすらと〜(笑)。でも、私の形容詞カードが「ugly(醜い)」と「sad(悲しい)」の2枚だったのには、ショック〜( 泣)。ゲーム中にこどもたちに「You are ugly.」と何回も言われ(ゲームなので言わなくてはいけない)、なんだか割り切れない思いを感じたのは、いなめません(汗)。

kid_0710_07.jpg

投稿者 poohko : 19:22

2007年07月07日

じーーっくり質問!?

1時間目はPreschoolクラス。
「Where's Spot?」に振りをつけながら、家具と動物を表現。ドアでは、ノックノックと手でたたくまねをしたり、ベッドでは、片足をあげ、身体を水平にして寝るまねのをしたり…。絵本を紙芝居化したカードを見て、次はあの動物だ、とワクワクしながら振り付けしました。

kid_0707_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
今日はじーーーーっくりボールのQ&Aゲームをしました。どうしてじーーーっくりかというと、こどもたちが、じーーーーっくりDo you likeの後に続くものを考えたから(笑)。何を友達に聞こうかな?としばしば悩んでおりました。動物は定番なのですが、そのうちに学校の先生やお友達の名前も飛び出てきたりして…。こどもたち、自分で考える質問を楽しんでおりました。

投稿者 poohko : 14:13

2007年07月06日

A to Zのフォニックス初頭音

1時間目は小学1年生クラス
今日はbody partsを導入。お馴染み♪Head, Shoulders…でウオーミングアップ。どんどん早くなっていく私の歌に、楽しそうに身体をタッチしていくY君。knees&toesが早くて、こんがらがりながらも、歌を追いかけながら、しっかりタッチしておりました。

2時間目は小学3年生クラス。
フォニックステキストを使用し、イラストの初頭音を書き込んでいきました。ウ、ウィッチと言い方がわかるけれど、はて初頭音はどのアルファベットだっけ?と時折ど忘れするY君、Mちゃん。フォニックスソングを歌い、アルファベット表を眺め、その都度書き込みながらテキストを完成させました。最後のzまで来たときは、大喜びの二人でした♪

kid_0706_07.jpg

投稿者 poohko : 21:47

2007年07月05日

架空family

1時間目はPreschoolクラス。
Where's Spot?のBINGOで遊びました♪ まずはBINGOシートの色塗り。プーコ手作りBINGOシートにみんな大はしゃぎ。年長さんってこんなに色塗り好きなの??? でも、ただ指定した色は塗らせるだけでは、あまりに芸がありません(笑)。ちょっとひとひねりして、出してもらった色をどの動物に塗ろうとしているのか、当てっこしました。「Take out green, please. What animal is green?」 K君、大きな声で「Crocodile!!」「Yes, It's a crocodile.」。最後のバスケットに入ったSpoは各々が好きな色で塗ってもらいました。さまざまな色のSpot君が登場です(笑)。

kid_0705_01_07.jpg

2時間目は小学1年生クラス。
familyの導入から、定着のために今日は指人形を作りました。grandfather, grandmother, father, mother…と全部で9つの人形を作成。brotherやsisterがいない場合は、架空の名前をつけてもらいました。Aちゃん&Kちゃん早速、指人形遊びを始めだし、お互いの架空のfamilyに大受けしておりました(笑)。

kid_0705_02_07.jpg

投稿者 poohko : 18:32

2007年07月04日

今日はだ〜れ?

1時間目はToddlerクラス。
♪Helloの歌で、自分の名前を毎週変えているAちゃん。ミッキー、ミニー、ドリームと続き、今日はキュイキュア????? ♪Hello songに続く♪Where is Songでも声のトーンを高〜くして答えてくれます(笑)。来週は何に変身するのでしょうか? UちゃんもAちゃんの影響を受け、何になろうか考え中だそうです(笑)。

2時間目は小学2〜3年生クラス。
三単現の否定形を導入。記憶力ゲームにして挑戦。例の八百屋さんゲーム。しかし今日はもうちょっと複雑。好きな動物、嫌いな動物をひとつづつ、つまり2つ違う動物の名前を言わなくてはいけないからです。He likes sheep. He doesn't like lions.と誰が何を好きで何を嫌いかが、こんがらがってしまいました(笑)。

3時間目は小学2&4&5年生クラス。
新しく入ったSちゃんも大の英語好き。2年生ながら、お兄さんお姉さんに混じって、ぱきぱき答えていきます(頼もし〜い)。今日は復習編で、職業の名前のおさらい。場に置いた職業カードを取っていきます。といっても、この学年では、ただ名前をいっていくだけではありません。その職業の人が何をしているかもセンテンスで表現しなくてはけません。例えばA cook cooks.のようなセンテンスを言っていきます。今まで学んだ動詞がどれだけ活用出来るか、も問われます。新人のSちゃん、早速「A pianist plays the piano.」とカードを1枚ゲット。20枚以上あったカードを、皆でどんどん言いながら、取っていきました。自分で的確に何かを説明できる説明力、必要ですね。

kid_0704_07.jpg

投稿者 poohko : 22:32

2007年07月03日

基本中の基本!?

小学3年生レッスン。
1学期終了真直で、復習を含め、既習ダイアログや単語のチェック。1年生からの復習なので、What's your name?といった基本中の基本ダイアログも、もちろんチェッ〜ク!! 普段やっているのに、いざとなるとあれ〜っ? 「When's your birthday?」は答えは出来ても、いつのまにやら質問が「Where's your birthday?」に変わっていたりして(汗)。こうやって、何回も基本に戻りながら、新しい事も吸収していきます。

kid_0703_07.jpg

投稿者 poohko : 22:46

2007年06月30日

お土産ピザ

1時間目はPreschoolレッスン。
ピザの材料を忘れたK君に、Nちゃんがハムとピーマンを分けてくれました(やさし〜い)!! ここにプーコズの畑のトマトを取って、入れて焼いてYummyなピザの出来上がり。K君はお母さんの分も作り、Nちゃんはお母さん、お父さん、お姉ちゃんの分まで作っちゃいました。おいしいお土産できて良かったね♪

kid_0630_07.jpg

kid_0630_02_07.jpg

2時間目は小学3年生レッスン。
How do you feel?(どんな気分)を初導入。I'm hungry. I'm thirsty. Let's have a snack!! と元気よく流れて来るCDに合わせ、降り付きで歌を歌いました。「みんなだったら、おなか空いた時、どうする〜?」と自分バージョンを聞くと、Rちゃん一言「食べない。我慢する。」。忍耐強い!! 私…Rちゃんに見習いたいものです(汗)。

投稿者 poohko : 16:52

2007年06月29日

ボール投げQ&A

小学1年生レッスン。
6〜7月のテーマは「基本を学ぼう!」。色や形や動物やら何やら、織り交ぜながらのレッスン。今日のメインは色と動物。エリックカールの「Brown Bear」の本を使って楽しみました。本をCDで聞きながら、どんな動物が出て来るか当てっこしたり…、最後はオリジナルブックを作成♪ 世界にひとつのY君の絵本。この本の読みが今週のホームワークになりました。

kid_0629_02_07.jpg

小学3年生レッスン。
ボールを使って、基本ダイアログのおさらい。ボールを投げる人が質問、受け取る人が答えます。今は三単現を学んでいるので、What fruit/seasen/food do you like?と予め、ボールの受け渡しをしながら聞いたものを、What fruit/seasen/food does she/he like?と変えていきました。先週導入した質問フォームでしたが、するっと口から出ていましたね(嬉)。やっぱり、お友達の事はしっかり聞きたいのかな。

投稿者 poohko : 18:53

2007年06月28日

ピザ屋のピザよりYummy!!

1時間目はPreschoolクラス。
ここでもPizzaを作りました♪ Toddlerではお母さんの手助けを必要としますが、Preschoolでは全て自分たちで作ります。そのまんまトマトを持ってきたY君とCちゃんは、教室のナイフを借りて、自分で切りました。ピザがおいしくなる魔法の言葉「Kneed!!」を何回こどもたちが唱えたでしょう(笑)。かなり固い強力粉の生地も、上手くピザの厚さにpush〜♪ ほんの1年前までは、ひとつひとつにと〜っても時間がかかっていたのに、見違えるようにスムーズに進んでいきます。「ピザ屋さんのピザよりYummy!!」とK君。みんなで協力して一から作ったピザですもの♪

kid_0628_07.jpg
自分のイニシャルが入ったポテトの切り抜きを持ってきましたwow

kid_0628_02_07.jpg
豪華絢爛のこどもたちのピザ

2時間目は小学1年生クラス。
今日から、リーダー制を導入。ウオーミングアップで、私がこどもたちに聞いていた質問をリーダーに行ってもらいます。How's the weather? What day is it today? What month is it?そして出席まで。Let me try!!で名乗りを上げたMちゃん。初のリーダーに戸惑いながらも、しっかり役割を果たしてくれました(嬉)。Q&Aを自然と取り込むだけでなく、リーダーという責任と自信がついていきますね。

投稿者 poohko : 18:23

2007年06月27日

Kneed! Kneed!

1時間目はToddlerクラス。
今日はお母さんと一緒にピザ作り〜♪ UちゃんもAちゃんもお家で作ったことがある経験者ですが、お友達と作るピザはまた別の味わいがあります。強力粉の粘り強さに、かなり手こずりながら、Kneed! Kneed(こねて、こねて)!! おいしいピザができました〜(嬉)。

kid_0627_07.jpg

2時間目は小学3年生レッスン。
先週HWにしたThings that are Greenの詩の評価をします。私が評価を下すのではなく、こども自身に評価をの物差しを作ってもらい、自分たちで評価していきます。私が出した一つの基準はfun。その後、T君が次々と物差しをあげていきました。strange、surprising、laugh。これに基づき、こどもたちも詩を評価。大人のお仕着せでない、自分たちの評価点に満足した様子でした。

3時間目は小学4〜5年生クラス。
単語だけではなく、センテンスで読む事も慣れているこどもたち。フォニックステキストの文章を使って問題を出しました。肯定文はすらすら書いていましたが、否定文のdon'tの「'」マークが今回皆、正しい場所に書けませんでした。ただ「何かあったような〜。」と言うもやもやした思いや、別の場所にマークを書いたりと存在感はあったようで、今回しっかり確認でいた事は、大きな収穫ですね。

投稿者 poohko : 22:18

2007年06月26日

Give me questions!!

小学3年生レッスン。
いつも私から質問するばかりなので、今日は趣向を変えて、こどもたちから私に質問をしてもらいました。いざ質問、となるとこどもたち何を聞いていいかわからず、しばし棒立ち状態(たら〜)。質問されることに慣れ過ぎているーー!! ということを実感。ペアワークもたくさんやってQ&Aには慣れているはずなのだけど〜(ぶつぶつ)。そして約2分後、R君が沈黙を破り質問を始め、次から次へと質問が出てくるように…(嬉)。テキストの中のQ&Aを土台に、こどもたちが相手に興味を持っていろいろ質問が出るようになるといいなあ、と思っています。自分のこともしっかり言えるように、これもとっても大切ですが。

kid_0626_07.jpg

投稿者 poohko : 18:57

2007年06月23日

お手つき続出!?

1時間目はPreschoolクラス
今回は家具のmissing game♪ 動物さんは興味もあって英語で名前を知っているものも多いけれど、家具となると…。Where is Spot?を真似て私が描いたrug(敷物)の絵を見せると、…K君「まくら!!」Nちゃん「タオル!!」私「…。」(がっくり)。本を読みながら、一緒に楽しもうね♪

kid_0623_07.jpg
いつものお楽しみ♪

2時間目は小学2年生クラス。
springboard「At the Supermarket」のお話並べ。音声を聞きながら、順番に絵カードを並べていきました。その後、カード取りゲームをしたのですが、最後の何枚かが残るとお決まりの「ひっかけ」をします。We get the milk.という所を、We get the meat.と言ってみたり、最後まできちんと聞かないで、間違って取ると取っていたカードを1枚場に返却〜!!。私の意地悪さが爆発するゲームかも(笑)。途中まで、すんなりとリズミカルに取っていたこどもたち。最後のカードでお手つきが続出。波瀾万丈となりました(笑)。

投稿者 poohko : 15:43

2007年06月22日

新1年生クラススタート!!

1時間目は、小学1年生レッスン。
本日よりスタートです!! 新1年生で、今から英語始めたいんだけど〜、という方、いらっしゃいましたら、是非ご連絡下さい。良いチャンスですよ〜♪
今日は、初レッスンということもあり、最初はかなり緊張気味だったY君。それでも私が話す英語になんとなく、こういうことかな〜?と考えながら、日本語(たまに英語)で返してくれました(すごい)!! 色や動物、形など、基本的な項目を、身体をふんだんに使いながら、進めていきました。レッスンを終了した時は、二人とも大汗だくだく…(笑)。Y君は最初の緊張はどこ吹く風。目一杯遊んじゃた感覚だったようです(嬉)。

2時間目は小学3年生クラス。
先週出したホームワーク「お父さんとお母さんに好きな果物を聞いてくる」をきちんとやってきた二人。英語に書き直していなかったので、辞書で調べてセンテンスにしてもらいました。He likes〜. She likes〜.今の所イチゴが好きな親御さんが多いかなあ…と何気に統計とってたりして(笑)。

kid_06022_07.jpg

投稿者 poohko : 18:51

2007年06月21日

カード目がけてダイビング

1時間目はPreschoolクラス。
絵カード取りゲーム。おはじき選びで、まず3チームに分かれ、こどもたち同士で誰が1番、誰が2番と順番を決めてもらい、スタート!! Where is Spot?の本の一場面を私が読んで、こどもたちに取ってもらいます。わかる場面は共通していて、言った途端にダイビングもどき(笑)。これって、どの年齢も変わりませんね(再笑)。

2時間目は小学1年生クラス。
フォニックステキストにあるBINGO表を利用して、大文字小文字のBINGOを楽しみました。好きな文字を書いていいので、皆どれにしようか、かなり迷っていたよう。アルファベットにそれぞれ思い入れがあるようで(笑)。どの子も自分の名前の1字は必ず入っていましたね。

kid_0621_07.jpg

投稿者 poohko : 19:40

2007年06月20日

文字読みは死活問題!?

1時間目はToddlerクラス。
今日は色と形を使って、台紙貼り作業。折り紙をtriangle、squareに折って、切って、台紙にぺったん♪ circleはスティッカーを使用してはがして貼って…。3歳になって日が浅いUちゃん、Aちゃん。折り紙をしっかり形に折ったり、台紙に引いてある線に沿って貼ったりと、とっても上手に仕上げてくれました。これって意外と難しいんですよね。手先が器用になってきたってことは、脳が順調に発達し、成長してきているという証拠ですね。

kid_0620_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス
体験のSちゃんを迎え、T君、M君、緊張気味。自己紹介はつい直立不動になったり、言いたかった事を忘れたり…(汗)。それでも、メインのPOEM作りになると、いつもの想像力を発揮。「Things that are green」という元詩のいくつかの単語を変えて、すっごくおかしな詩を考えてくれました。My arms are green. My face is green. という案も出ましたが、M君の極めつけは「My booger(鼻くそ) is green !!」 お〜い、Sちゃんにそんな言葉教えちゃっていいの〜(汗)

3時間目は小学4〜5年生レッスン。
コミュニケーションの手段は、会話(話す事&聞く事)だけではないと考えています。例えばメールを通しての読み、書きも立派なコミュニケーション手段ですよね。フォニックスレベル3まで進んでいるこのクラス。初めて取り組むea, ee, ey。1回CDを聞き、絵に合う単語を書いただけで、ホワイトボードにさらさらと、単語を書いていってしまいました(驚)。小学1年生から難しいサイトワードを200以上読む事を始め、現在のspringboardでのホームワークの継続していることが、文字読み力を育んでいった要因のひとつでしょう。アメリカへ行ってこどもたちが感じたであろう事。文字が読めないと食事が注文できない!! 生きる事に直結しますね。

投稿者 poohko : 21:50

2007年06月19日

empty game

小学3年生レッスン。
ちょこっとした遊びを通して、今までの復習をしています。今日はみんなが集まった所で、empty game。 3つのカップの1つだけ空にして、残り2つに水を入れます。「Which one is empty?」こどもたちの視線がカップに釘付け(笑)。Y君が「Green is empty!!」と答えると、他の子もつられて「Green is empty.」。一人S君「Yellow is empty!」。結果、「Yellow is empty.」があったり〜!!でS君ポイントゲット。しばらくS君に羨ましい目線が注がれました(笑)。

kid_0619_07.jpg

投稿者 poohko : 19:45

2007年06月16日

シナプスをつなげないと

1時間目はPreschoolクラス。
お話好きなこどもたちに、今日はじっくり3冊絵本の読み聞かせ。K君はどうしても怖い本を探したくて、行き着いた先はHalloween本(またか〜)。「The woman who is not afraid of anything」靴やシャツ、パンツ、手袋等がゴーストのように夜道に現れて、女の人を怖がらせようとするけれど、まったく効果なし(笑)。靴やシャツなどが出す擬音がまた面白い。最後までどうなる〜って感じで読み進めました。…BUT、結局K君、読んでもらった事にすっかり満足。近くにあったモンスターがいっぱい出てくる本を借りていきました(たら〜)。

kid_0616_07.jpg
プーコズガーデンのトマトとキュウリのスナック

2時間目は小学2年生クラス。
本日は、復習をメインのレッスン内容を展開。7月には通信簿に記載するための、こどもたちひとりひとりの達成度チェックを行います。その前に、ちょこっとシナプスをつなげておかないと…。体の部分の名称が不得手なこどもたち。今日は久々に♪Head, Shouldersを歌いながら、あっちこっちをさわりまくってもらいました(笑)。

投稿者 poohko : 16:16

2007年06月15日

1年からの復習

小学3年生レッスン。
小学1年生からの復習をウオーミングアップで行いました。色、形、体の部分、動物、乗り物…。あっちこっち、行ったり来たり、耳をダンボにし、集中しています。このクラスは体を動かす事が大好き♪ リズムにのると難しいセンテンスをすぐ吸収していきます。えっ!? という不安な所もありましたが(汗)、合格ラインということで(笑)。

kid_0615_07.jpg

投稿者 poohko : 18:52

2007年06月14日

Here!! There!!

1時間目はPreschoolクラス。
What's missing Gameで盛り上がりました。4枚の動物カードを並べ、こどもたちと一緒に「It's a lion!!」などと動物の名前を言っていきます。その後、こどもたちに手で目隠しをさせ、1枚隠します。さ〜て何が無くなった? 最初は正解率が高かったこどもたち。会を追う毎に、頭がこんがらかってきて…(笑)。「It's a penguin!!」お〜い、それ3回目(笑)。いつも皆のパワーに圧倒されていたCちゃん。いつの間にか、ゲームに熱中して「Let me try!!」と大きな声で言っていました(嬉)。

kid_0614_07.jpg

2時間目は小学1年生クラス。
何をやっても楽しんでしまうクラス♪ 12ヶ月の歌もひとり先生候補続出、ダイアログのお友達とのペアワークも表情を変えた演技に夢中、アルファベット大文字小文字カルタでも、ものすごいはりきりよう(笑)。カルタゲームでは、ペアの一人が取って、もう一人がヘルプ役になりました。ヘルプ役はカードがどこにあるか教えることが出来るのですが、日本語を使用しては駄目。Here(ここ)!! There(あそこ)!! の表現を覚え、相棒にしっかり教えていました。

投稿者 poohko : 18:45

2007年06月13日

お母さんとボール遊び

1時間目はToddlerクラス。
今日は、ボールを使ってroll(転がす)/bounce(はねさせる)/toss(投げる)。音楽に合わせてお母さんと一緒にボール遊び♪ bounceは難しいかな、と心配していましたが、上手くキャッチしたりボールをバウンドさせたり…。とっても楽しい時間でした。

kid_0613_07.jpg


2時間目は小学2〜3年生クラス。
Q&A100 Unit2の聞き取り。聞こえたら座ってね、と言うとみんな耳をダンボにして聞いていました(笑)。名前のスペルと電話番号に苦戦していましたが、聞き取れたときのみなの誇らしい顔ったら(笑)。どんどん自信をつけていくね。

3時間目は小学4〜5年生レッスン。
フォニックステキストレベル3に入り、内容はますます濃いものに。それでも、springboardで鍛えているこどもたち。ちょこっとヒントがあると、読めてしまうようです。毎回のレッスン、プラス、読みの宿題の継続は英語の力を蓄積させています。

投稿者 poohko : 19:06

2007年06月12日

三単現果物ゲーム

小学3年生レッスン。
いよいよ三単現のクライマックスへ…!? って、動詞にsをつけて文章にするということなのですが(汗)。一言で書くと簡単なようですが、これが本当に難所だと思うのです。He,She,Itの主語の時、動詞に変化が起こるということは、その度に頭をスイッチして変換しないといけなくなるということ。日本人は苦手とする所です。今日はこれを「隣の人は何の果物が好き〜?」記憶ゲームを使って導入。自分の時はI like 〜.他の人が男の子の時はHe likes 〜.女の子の時はShe likes〜.で記憶品柄延々続けていくもの。八百屋さんゲームの三単現英語版かな。「八百屋のお店に並んだ品物見てご覧、よく見てご覧、考えてご覧〜♪」って懐かしいでしょ。このゲーム、こどもたちには大受け。何回も言う内に知らず知らずのうちにsをつけたり、とったり、heやsheに変換したりと自然と行っていました。プラ〜ス、果物には複数のsも忘れずつけておりました(嬉)。

kid_0612_07.jpg

投稿者 poohko : 19:35

2007年06月09日

Learn by Doing!!

1時間目はPrescholクラス。
お外に出てみんなで植えたトマトのチェック♪ 小さな赤い実がちょこっとずつなっていました(嬉)。全部で5つ摘み取った後、プーコズの畑のキュウリも1本もぎ取って、お教室へLet's go!! 小さなトマトとキュウリを包丁でカット。2ヶ月前に教えた包丁を使うときの手、ネコの手戦法を、こどもたちよ〜く覚えていました。やっぱ、Learn by Doing!!(体験することで学ぶ)ですね。アメリカ世界大会のスキット劇での引用句を思い出しました。

What we learn with pleasure we never forget.
(楽しみを持って学んだことを私達は決して忘れない)

kid_0609_07.jpg


2時間目は小学2年生レッスン。
アルファベット書きのテストはすでに7回目を迎えています。1回目は惨憺たる結果で終わっていた点数が、回を重ねるごとに上がっていって、5回目くらいからは安定した点数が取れるようになってきました。回を重ねながらこどもたちが自信を深めていくのを感じています。継続することの意義は、一歩づつの自信かな。

投稿者 poohko : 15:54

2007年06月08日

文の構造

小学3年生レッスン。
B.B.カードでBINGO♪ しばらくやっていなくても、リズムにのるとセンテンスが出てくるのが、このカードの良いところ。知らず知らずに文の構造が習得出来て、間違うとどことなくおかしいなあ、と感じるようになります。小学生英語では会話が最も重要視されているようですが、いざ自分が話したい時、決まり切った会話だけでは話しになりません。高学年になればなるほど、話題も増え話したい内容も盛りだくさん。自分を表現できるよう、お勉強モードでなく、楽しみながら文の構造が身に付けるのにこのカードは最適ですね。こどもたち、リズミカルにセンテンスをリピートしておりました♪

kid_0608_07.jpg

投稿者 poohko : 19:04

2007年06月07日

自分の姓名

1時間目はPreschoolクラス。
今月から「Where's Spot?」の本を使ってレッスン♪ 既にお家で読んでいる子も、読んでいない子も、フリップブックには夢中になります。knock! Knock! Open! どんな動物が現れるか、すっごいどきどきのこどもたち(笑)。ライオンやワニが出た途端、私が追いかけることを知って、逃げ回っておりました(爆笑)。

kid_0607_07.jpg


2時間目は小学1年生クラス。
本日は自分の姓名を始めて書く練習をしました。名の方は既に4月より大文字小文字を使用して書いているのですが、姓を書くのは始めて。自分の名前がどんなだか、皆興味津々でした。テキストの名前欄に5回ほど練習後、ホワイトボードにテキストを見ずにチャレンジ!! 全員「Let me try!!」の声があがり、ホワイトボードへ…。何回も忘れてはテキストを見に返り、の繰り返しをした後、全員の名前がボードに並びました。

投稿者 poohko : 19:14

2007年06月06日

現地生コミュニケーションの強み

1時間目はToddlerクラス。
本日はcellular phoneを作って、お母さんと電話ごっこをしました。トイレペーパーの芯をつぶして四角にし、折り紙を巻いてから数字を書き込んでいきます。もちろん携帯ストラップ付き。パンチで穴をあけモールを通し、さまざまな形をしたスポンジもモールに通していきます。お母さんと一緒に電話ごっこ♪ お家でもお試しあれ。

kid_0606_07.jpg

2時間目は小学2〜3年生クラス。
昨日同様、アメリカ世界大会の様子をムービー付きで説明。どの子もとっても興味深そうに見ていました。教室の仲間が大会で名前を言われ、日本の国旗を持って歩く姿にび〜っくり。来年すっかり行く気分が高まったようです(嬉)。

3時間目は小学4〜5年生クラス。
世界大会に出場した二人R君とYちゃんは、大きいことを成し遂げてきたという自信に満ちていました。今回一緒に参加出来なかったT君に、スキット劇を見せてあげたり説明してあげたりと、来年一緒に行く準備をしている様子(笑)。今まで少し早く言うととまどっていた所も、全く違和感なく聞き取ったりリピートしたり…。R君「もっと英語を勉強して話せるようになりたい。」と意欲満々。現地での生コミュニケーションの楽しさを味わことで、モチベーションがぐ〜んとアップしました(嬉)。

投稿者 poohko : 21:55

2007年06月05日

目が釘付け

小学3年生レッスン。
昨日まで行っていた「アメリカコロラド大会」のムービーを見ながら、アメリカのいろいろな州を地図で探していきました。ムービーの中で、教室から参加したR君とYちゃんが外国人と交流しているのを見て、皆、目が釘付け(笑)。「これ、英語で話しているんだよね?」とびっくりやら羨ましいやら…。来年一緒に行けるといいね。

kid_0605_07.jpg

投稿者 poohko : 22:30

2007年05月26日

黒いうんちの主は…?

1時間目はPreschoolクラス。
トマトの生育具合はどうかしら?とお外へLet's go!! トマトの実の数を数えた後、隣に植えてあるブロッコリーの葉っぱに目を移すと…。ブロッコリーの葉っぱの上には、ぽつぽつと黒いうんち。こんなたくさんのうんちがあるなら、アオムシも大きいのがいるはず…と、葉っぱを裏返しましたが、ちょっと茶色がかったムシがくねくねと一匹のみ。どこに行ったのかな〜? 「The Very Hungry Caterpillar」のように、butterflyになって飛んでいってしまったかも。そんな想像をこどもたちも抱いたはずです。

kid_0526_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
このクラスは、皆が家庭学習のspringboardを読むことに熱心。小学生クラスでは、毎日1回でもspringboardを聞いたら、指定のカレンダーに○をつけてくることになっています。でも、たった1回の継続がなかなか難しいのが現状(汗)。その中で、このクラスは皆が、パーフェクトに近い家庭学習率!! このこつこつした努力が「アリとキリギリス」のお話にある違いを、後に産むことになってきます。言語学習は、よく広告で宣伝しているように短期で身に付くようなものではありません。こどもたちにも、一生のともだちとして付き合っていって欲しいなあ、と思っています。

投稿者 poohko : 15:27

2007年05月25日

筋肉トレーニング

小学3年生レッスン。
今週小学生は、ダイアログチェックの週。4〜5月に行った基本ダイアログパターンを1対1でチェックしています。いつもは教室ですらすら言っている事が、いざ1対1になると多少の緊張が生まれるようです。I/You/He/She/They/Weの人称代名詞でMちゃん、いつも使っているYouがどうしても出てこない(汗)。さっきもペアワークでやったばかりなんだけど〜。緊張しても口の筋肉が覚えているよう、これからも筋肉トレーニングしましょうね〜(笑)。

kid_0525_07.jpg

投稿者 poohko : 18:51

2007年05月24日

I'm not hungry.

1時間目はPreschoolクラス。
本日はダイスを使ってのゲームでI'm hungryを堪能♪ 果物カードを貼り付たダイスを投げ、出たミニチュア果物をもらえるという設定。ペア毎に投げ、同じ果物が出たら、I'm not hungry.で果物はもらえません。張り切ってI'm hungry. I want to eat〜.と言った後、同じ果物カードが出て、「しまった!!」という顔もちらほら。「I'm not hungry.」はしょぼんとした顔になりました(苦笑)。

2時間目は小学1年生レッスン。
小学1年生レッスンを始め2ヶ月も経つと、ダイアログを始め、いろいろな事にこどもたちの余裕と自信が出てきます。2週間前から始めた12ヶ月の名称。CDに合わせて言ってもらうのですが、「先生役やりたい人は?」と聞くと皆「Let me try!!」。ペアで先生役、生徒役とわけて、挑戦してもらいました。

kid_0524_07.jpg

投稿者 poohko : 19:20

2007年05月23日

形で押し絵

1時間目はToddlerクラス。
本日は形の押し絵で遊びました。トイレットペーパーの芯はcircle。それを絵の具につけて、circle!!と紙に押していきます。次は今までcircleだった形をtriangleに、その次はrectangleに、形を変えていきました。色は3色。隣の人と色と芯を交換しながら、面白い押し絵が出来ました♪

kid_0523_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
昨日同様Talk moreのダイアログを行いました。Wow! I see.の違いを文章からくみ取り、堂々とアクション。皆で考えた評価基準には、声の大きさ、アクション、発音に加え「アイコンタクト」も入れてくれました。ペアワークを行うとき、私が毎回注意していたことを、よ〜く覚えていてくれたようです(嬉)。4〜5行あるダイアログを全て暗記して、アイコンタクトをしっかり行いながらアクションしてくれました。

3時間目は小学4〜5年生クラス。
10分ほどの時間を使ってB.B.カードゲーム。1ヶ月以上前に2回程行っただけでしたが、絵とセンテンスのマッチングは皆の頭に残っていたようです。通常のBINGOゲームではなく、裏返しBINGOゲームで盛り上がりました。もっともっとの声を残しつつ、お楽しみは次回とあいなりました♪

投稿者 poohko : 19:22

2007年05月22日

しっかり聞く姿勢

小学3年生クラス。
Q&A100 Talk moreでのダイアログをペアワークで。Wow!とI see.の感情的な違いをわけながら、こどもたち上手くペアワークしていました。Do you like forgs?のQuestionにfrogの真似をしてくれたり、答えるときもWow!と超派手に驚いてくれたりと、とっても工夫を凝らしながらのダイアログ。それも、どこが良かったか、良くなかったのはどこか、1回目のこどもたち同士の評価を活かし、自分たちで改良していった結果が表れています。発音もこどもたち、注意深く聞いているんですね。frogsのsを言っていなかった、とかYesが抜けていたとか、おともだちのダイアログもしっかり耳を傾ける姿勢とその理由づけもちゃんとしていました(感心)。

kid_0522_07.jpg

投稿者 poohko : 22:52

2007年05月19日

絵本大好き

1時間目はPreschoolクラス。
絵本が大好きなこどもたち。プーコズ図書館(蔵書100冊超)から、毎週こどもたちが本を借りていきます。こどもたちが本を選ぶにあたって、興味深そうな本を、読み聞かせてあげるのも私の役目。今日はこどもたちに請われるまま、3冊読み聞かせ。「Who stole the cookies?」「I'm Hungry」「Picky Nicky」。K君、Nちゃん、目を輝かせながら聞いていました。

kid_0519_07.jpg
アオムシを探すこどもたち

2時間目は小学2年生レッスン。
先週から練習している12ヶ月と序数を使ってBirthday game。12ヶ月を床の上に円上に並べ、それぞれの誕生日月にミニチュアアニマルをおいておきます。順番にサイコロを振って目の出た分進んでいき、自分の誕生日まで来たら目出度くhappy birthday♪ When is your birthday?の問にスムーズな応答が出てくるのには、もう少し練習が必要かな?

投稿者 poohko : 19:15

2007年05月18日

頭と口をほぐして

小学3年生レッスン。
Q&A100でのペアワーク。早く言いたくて焦るY君。こういう時って、頭が真っ白になっちゃうんですよね。いつもは言えることも、つかえたりして…。それでも協力してMちゃんと二人で何回も練習。これで、二人とも頭と口がほぐれたようで、今月のトピックWhat can you/she/he/they do?では、落ち着いて受け答えができました。

kid_0518_07.jpg

投稿者 poohko : 18:44

2007年05月17日

tiny caterpillar

1時間目はPreschoolクラス。
先週植えたトマトを見に、Let's go outside!! 自分たちが植えたトマトの苗を見つけて、いくつトマトがなっているかチェッ〜ク。すでに4〜5個も実をつけていて、これから大きくなるのが楽しみです。横に植えてあるブロッコリーの葉っぱの裏に青虫発見!! うごうご〜とちいちゃな青虫がいっぱいおりました。S君&K君、恐れず触って「おー、動いた!!」と感激(笑)。tiny caterpillar(小さな青虫)を体感しちゃいました。

2時間目は小学1年生クラス。
いつもはひとりで書いてるアルファベットを、今日は趣向を変え、みんなで回し書き。まず自分のノートにAを書き、終わったら時計回りにノートを回しお友達に続きを書いてもらいます。大文字のA〜Z、小文字のa〜zまで、数秒で書き上げ、友達に回すというちょっとスリリングな趣向に、みな興奮しながら(!?)一生懸命書いておりました。

kid_0517_07.jpg

投稿者 poohko : 19:30

2007年05月16日

文章記憶チャレンジ

1時間目はToddlerクラス。
ぐ〜んと色や数に慣れてきたUちゃん。教室で歌うcolor songの他に以前、ちょこっと取り入れたrainbow songがお気に入り。今日はそれが自然と口から出てきて、お母さんと一緒に全部歌ってくれました♪ 今月から取り入れた形も、自らお家の中で探しているそう。「これ、circle?」とか「square?」と率先して聞いてくれるようです(嬉)。

2時間目は小学3年生クラス。
先週に続き、Q&A100 Zoom inのペアワークに燃えているこどもたち。今回はスポーツ。Can you play 〜?の質問に自分の返答をしていきます。20秒でいくつのスポーツがともだちに聞けるか、アイコンタクトをしながら夢中で受け答えしていました。

3時間目は小学4〜5年生レッスン。
フォニックスの文章の読み&記憶に初チャレンジ!! Let's study Phonics2のいよいよ最後のページ。締めくくりはTed's Fishというお話の読み。2行ほどの文章が4つほどあります。これを、CDを聞いてまず練習。その後個人で3分練習。4行程の文章を記憶して言っていきました。「難しい〜!!」「出来な〜い!!」と言っていたこどもたちも、練習が始まった途端、テキストに釘付け。何回もトライしてポイントをゲットしていました。

kid_0516_07.jpg

投稿者 poohko : 19:13

2007年05月15日

英語モード

小学3年生レッスン。
今日はQ&A100の受け答えが非常にスムーズ♪ 先週苦労したamやdoがcanになってしまうことも無く、answerを聞いてquestionがスムーズに出てくるようになっていました(驚)!! 言語は使わないとさび付いてしまう、という良い例でしょうか? GM明けの頭から、英語モードを取り戻してきたかな。

kid_0515_07.jpg

投稿者 poohko : 19:03

2007年05月12日

トマトよりダンゴムシ!?

1時間目はPreschoolクラス。
木曜Pre同様トマト植え♪ K君はトマトより、土から出てきたダンゴムシ!?に夢中(苦笑)。ダンゴムシを片手にしっかり持ってdig a hole!! 途中トマトをプラスチック鉢から出す時、ダンゴムシを落としてしまい、大騒ぎ(笑)。Nちゃんは必死でdig a hole!! 鉢から出すのも始めてにしては見事な手つき。お見それしました〜(笑)。

kid_0512_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
数字、序数、12ヶ月の復習&定着を目指し、♪チャンツでポン!。Rちゃんは数字編が大好き。10〜0に逆に言う箇所がお気に入り。Yちゃんは序数にまたしても果敢にチャレンジ。Mちゃんは二人の後をついて何度も練習しておりました。自分の誕生日が言えるよう練習していこうね。

投稿者 poohko : 16:10

2007年05月11日

lとrの発音

小学3年生レッスン
最も日本人が弱いとされているlとrの発音の違い。フォニックステキストにはlionのl、rabbitのrが例として載っています。発音を聞いてもらい、違いを発見してもらうことにしました。私の顔をじっとみていたY君「舌が違う!!」、Mちゃん「lは明るく大きく聞こえて、rは暗くて小さく聞こえる!」。ナイスな答え!! その後CDを聞いて、lかrを書いてもらいました。全問正解とはなりませんでしたが、よく耳をダンボにして半分以上聞き取ることができました。

kid_0511_07.jpg

投稿者 poohko : 18:48

2007年05月10日

Plant a tomato!!

1時間目はPreschoolクラス。
今日は恒例トマト植え♪ 既に経験者のS君「ぼくは、もう何回もやってるから、わかるよ。」と自信たっぷり。大人用のシャベルを持ってdig a hole!! 相棒のK君も経験者。慣れた手つきで二人でトマトを植えました。はじめてプーコズでトマトを植えるKちゃん、Cちゃん、Y君。よ〜く私が説明するのを聞きながら実践していました。今年もおいしいトマトが実るといいな♪

kid_0510_01_07.jpg

2時間目は小学生クラス。
ペアワークにすっかり慣れた4人。Hi-Byeでも、ダイアログゲームでも、しっかり相手を見てQ&Aができるようになってきました(嬉)。相手とコミュニケーションをとるということの楽しさを、まず味わって欲しいと思っています。

kid_0510_02_07.jpg
アルファベットの大文字と小文字を
表を見ながら合わせていきました

投稿者 poohko : 19:07

2007年05月09日

Let's find shapes!!

1時間目はToddlerクラス。
先月からの色や動作、形の復習で遊んだ後、Let's go outside!! お外で形を探しました。Uちゃんは形を見つけるのがとっても上手♪ 「circleあったーー!!」「rectangle!!」とあたりを見回しながら次々と見つけていきます。Aちゃんも負けじと……、タンポポの綿毛を吹いてました〜(笑)。プーコズの庭にはミントと一緒に、タンポポも花盛り♪ お外は魅力的なものでいっぱいです。

kid_0509_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
Q&A100のペアワークで、何個Q&Aが言えるか20秒の勝負!! 練習したときはなかなか口が思うように回らなかったのが、だんだんとスムーズに。4回目には、テキストから目を離し、アイコンタクトをしながら上手くQ&Aをこなしていました(嬉)。

3時間目は小学4〜5年生クラス。
人称代名詞と動詞を使った沈没ゲーム。タテの欄には人称代名詞6つを、ヨコの欄には動詞5つを書き、交差した所で自分の好きな所に潜水艦を5つ描いていきます。順番に文章を作り、読み上げて、最後にいくつ自分の描いた潜水艦が残ったかで勝負。Yちゃんが1つだけ沈没させられただけで、他4つを残すことができました。勘がさえてる!!

投稿者 poohko : 19:12

2007年05月08日

元気いっぱいの顔

プーコズの庭にあるミントが今年も盛り。通ってきているこどもたちのように、毎年勢いよく成長しています。
kid_0508_07.jpg


小学3年生レッスン。
GW明け、みんな元気いっぱいの顔を見せてくれましたーー(嬉しい)!! で、早速挨拶から始まる復習から。What grade are you in?でまだ2nd grade気分でいるY君(笑)。しっかりーー!! Q&A100では徐々に返答に慣れてきたこどもたち。それでも現在トピックで扱っているcanがどうも後を引いているようで、ついついYes, I am/do.もYes, I can.と答えがち。じっくりゆっくり何度も練習していこうね。

投稿者 poohko : 18:59

2007年04月28日

序数遊び

1時間目はPreschoolクラス。
昨日同様orenge peel作りに挑戦。ナイフを持つのが初めてだったNちゃん。最初「恐い〜!!」と、持ってきたナイフを持つこともおっかなびっくりでしたが、2枚目のオレンジの皮を切り終わると「あたしも、できるよ〜♪」と自信満々でした(笑)。こうやってひとつずつ出来ないことを克服し、自信を持っていくんですね。このクラスも最後にオレンジピールを口に入れた瞬間「うーーーーっ。」という顔。bitterを身を持って体験してもらいました。

kid_0428-07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
先日セミナーに出て購入したCD「チャンツでポン!!」を使って序数遊び♪ リズミカルに数字と序数を結びつけていきます。英語での発話に恥ずかしがる3人ですが、いつの間にかリズムにのって口ずさんでおりました(笑)。数回一緒に歌った後「一人でやってみたい人いる? Let me try!!」というと、Yちゃんがすかさず手を挙げてくれました(嬉)。楽しいリズムは、何回でもやってみたくなりますね。 

投稿者 poohko : 13:09

2007年04月27日

You're a genius!!

小学3年生レッスン。
今日のY君は冴えに冴えていました。四季のリスニングでも全てを当て、人称代名詞のダイアログもスムーズに。「You're a genius!!」。今日のY君はいつも以上に、自分に自信を持っていろんな事に取り組んでくれました。以前はゲームに負けてしまうといじけてしまいましたが、今日はめげずに次ゲームでリベンジ。成長してきていますね(嬉)。

kid_0427_02_07.jpg

投稿者 poohko : 19:26

2007年04月26日

大人の味を経験!?

1時間目はPreschoolクラス。
今日は月の最後でクッキング♪ オレンジピールを作りました。オレンジの香りを嗅いで、sour、saltを舐めてsalty、sugarを舐めてsweet!! 今日もペアワークで作業を進めてもらいました。始めてナイフを握るY君、Cちゃん。緊張の中コツをつかんで最後は自分でcut!! 「もっと切りたいなあ。」とY君。cut好きになったようです(笑)。出来上がったオレンジピールはsweetだけではなくちょっぴりbitter。こどもたちは大人の味を経験したかも!?

kid_0427_07.jpg

2時間目は小学1年生クラス。
今月のダイアログWhat school do you go to?の受け答えは、ペアワークでも完璧(wow)!! 先週取り入れたWhat grade are you in?の質問フォームも含め今日はペアワークにトライ!! 最初はどの子も「難しそー!!」と引くのですが、ペアで数回練習していくうちに、ちょっとずつ自信をつけていきます。パートナーと協力しながらのコミュニケーションダイアログは、こどもたちにとって、毎回ワクワクの練習のひとつのようです。

投稿者 poohko : 20:28

2007年04月25日

Hang the shapes!!

1時間目はToddlerクラス。
形と色の第3回目。3回目になると形もなんとなくわかってきているようで、circle!http://www.poohko.net/mt/mt.cgi?__mode=start_upload&blog_id=1!といって円を描くと、教室に貼ってあるcircleをタッチしてくれます(すばらしい)!! 今日は細い色つき針金を使用して、形を作りました。まだまだこどもたち自身では作れませんが、お母さんが作ってくれたcircle、triangle、squareの形をどんどんつなげていってくれました♪ 

kid_0425_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
四季のクイズで、こどもたちの聞き取り能力upを実感。春、夏、秋、冬、それぞれを表すセンテンスを5〜6つ読み上げて、それがどの季節か当てていってもらいました。春ならflower、butterflies、夏ならhot、swim、beetles、秋はleaves、冬はski、cold等の単語がヒントになったようです。季節を取り入れて2回目ですが、それぞれの英語をすでに覚えていました(すっばらしいー)!!

3時間は小学4〜5年生クラス。
今日はフォニックスレベル2の最後のテストを実施。CDから流れてくる単語を書いていきます。bath、telephone、whale等々、ちょこっと難しい単語のオンパレード。こどもたち、頭をひねりながら書き込んでいました。何回も忘れた頃に繰り返しながら行いたいと思っています。

投稿者 poohko : 19:23

2007年04月24日

頭の活性化!?

小学3年生クラス。
今日は「Can you 〜?」を使ってのチームゲーム。Can you 〜?はQ&A100でも入っているスキット。これに関してはすぐ答えられるのは当たり前なのですが…。現在「人称代名詞」を学習中の彼らには、youをheやshe等に変え答えさせる、ちょこっと難易度の高い受け答えを求めました。時につっかえ、時に考え込みながら頭を活性化させておりました(笑)。

kid_0424_07.jpg
プーコズオリジナルカード

投稿者 poohko : 21:14

2007年04月21日

大冒険!!

1時間目はPreschoolクラス。
お外への「あおむし君タマゴ探し」が、いつの間にか冒険の旅に♪ プーコズの裏の野原には草花と低木がはえています。冬には何もなかった野原に、今はタンポポや小さな白や黄色い花々、梅の木には小梅までなっています。Bee(蜂)やButterfry(チョウチョ)もあちこちに…。でも二人が夢中になったのはladybug(テントウムシ)。K君はあっちの方こっちの方と、あおむし君タマゴ探しを忘れ、テントウムシ探しに夢中。そして、草が生い茂る奥まで冒険しようとNちゃんを誘います。「プーコさんも行こう!!」というのを「あそこはこどもの世界だから、大人は入れないんだよ。Go!! Go!! 行っておいで!!」と私。大人にとっては、わかりきっている事でも、こどもにとって大冒険。ほんの1メートル足を踏み入れるまでに、かなりの時間がかかりました(笑)。それでも、二人仲良く手をつなぎ、お互いを気遣いながら、前へ前へと進んでいくのがとても頼もしかったです。思いっきり冒険し、教室に戻ると二人とも「I'm hungry!!」。あおむし君状態になっていました(爆)。

kid_0421_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
先週行ったSpringboardの聞き取りカード並べが、今週は、ちょこっとスムーズに出来るように。どこをポイントに見ていくか(読んでいくか)が徐々にわかってきたようです(嬉)。

投稿者 poohko : 18:38

2007年04月20日

発想力豊かなこどもたち

小学3年生レッスン。
四季の単語を導入するのに、中国の四季の色について質問をしました。中国には春、夏、秋、冬にそれぞれ色があります。それをこどもたちにあててもらうゲームです。4つのボックスを作り、spring, summer, fall, winterと それぞれに書いてもらい、そこに色を塗ってもらいます。他のクラスでも行いましたが、皆それぞれ考える色が違って面白いですね♪ 各々のこどもたちが持つ四季のイメージがわかります。夏にはorange、冬ではwhiteが多かったかな。さて、答えは、Spring is blue. Summer is red. Fall is white. Winter is black.です。今日はこどもたちがその理由をいろいろ考えてくれました。中国の春は青空が多いから、とか冬は空が雲って黒くなる、とか…。発想力が豊かですね(嬉)。

kid_0420_07.jpg

投稿者 poohko : 19:40

2007年04月19日

タマゴやーい!!

1時間目はPreschoolクラス。
今日は「The Very Hungry Caterpillar」の葉っぱについたあおむし君のタマゴを見つけに行きました。久々のお外への散歩なので、こどもたち興奮気味(笑)。それでも道路を歩くときは、しっかりペアになって手をつなぎ目的地まで…。Cちゃんがみんなの仲間入りをしてから、ペアワークや仲間を気遣う動作が、ごく自然とこどもたちに浸透してきたようです。結局、穴の空いた葉っぱは見つけられましたが、タマゴは見つけられませんでした。それでも、こどもたちにとっては自然と触れあう楽しい時間になったようです。

kid_0419_07.jpg

2時間目は小学1年生レッスン。
Hi-Byeの振り付けや台詞が、かなり堂に入ってきました(笑)。今日は同じ台詞を使って3パターンほどの気持ちを表しました。例えば、「Ouch!!」「Are you all right?」の二人の台詞を、「あまり痛くないとき」「中くらいの時」「すんごく痛いとき」と分け、言い方や表情の違いを楽しみました。こどもたち、役者です〜(爆)!!

投稿者 poohko : 19:48

2007年04月18日

形パーンチ!!

1時間目はToddlerクラス。
なぜだか今日は甘甘のAちゃん。お母さんにだっこしてもらいながら、ジャンプや追いかけっこ。まだまだお母さんのぬくもりが恋しい年齢です(笑)。先週導入した形。先週はぽか〜んと見ていたAちゃん、Uちゃんでしたが、今週はcircle!!といいながら、手で大きく円を描いていました(goooood!!)。二人が大好きなのは、形のパンチ♪ 段ボールをくり抜きはめ込んだ丸や三角、四角、ハートなどをパーーーーーンチ!! ストレス解消かな(笑)。

kid_0418_07.jpg

2時間目は小学3年生クラス。
CommunicationQ&A100のカードを使用しゴキブリゲーム(別名進化ゲーム)。ジャンケンをし勝った生徒が質問。負けた生徒が答えていきます。もちろん勝つとゴキブリから次々に進化。最後は人間に…。勝ったT君は人間に、負けたM君はヘビまで進化していました(笑)。

3時間目は小学4〜5年生クラス。
人称代名詞を使用したQ&Aゲーム。予め各々に渡された情報の紙に空欄があり、そこを友達に聞いていくことで空欄を埋めていきます。What can Tom do?でTomの情報を持っている人を捜し当て、Tomが何ができるか書き込んでいきます。さすが、4〜5年生。TomやPat等、1〜2年生の生徒ではとまどってしまう外国人の名前もさらっと読んでいました。そして、各々の情報として書いてある動詞も私に2回ほど聞いただけで、ゲームを進めることが出来ました。高学年になるに従い文字情報を読み取り作業を進めることが多くなります。それは、コミュニケーションが口頭だけではなく、読み書きにも及んでいるからです。4技能(聞く・読む・書く・話す)のバランスを保ちながら、コミュニケーションの幅を広げていきたいですね。

投稿者 poohko : 21:59

2007年04月17日

お友達は何ができるの?

小学3年生レッスン。
「What can you do?」でお友達が何が出来るか聞いていくゲームをしました。ここまでは、昨年行った既習ダイアログ。その後、What can (お友達の名前) do?でお友達が何が出来るか尋ねていきます。自分の言うことだけでなく、お友達が何を話したか聞いて、記憶にとどめなくてはいけません。これは、相手の言うことをきちんと聞いているか、というコミュニケーションの基本、です。お友達が横で話しているのを聞いて答えているちゃっかり者もいましたが(汗)。

kid_0417_07.jpg

投稿者 poohko : 18:24

2007年04月14日

Yes? or No?

1時間目はPreschoolクラス
「The Very Hungry Caterpillar」の中に出てくる果物や食べ物を使って、「Do you like〜?」のダイアログを使った遊び♪ Do you like 〜?と私が聞いて、壁の左右に貼ってあるYesとNoの紙にこどもたちがタッチしていきます。そして、Yes, I do!! No, I don't!! リズムにのって楽しく発話もしていきました。

kid_0414_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス
現在進行形がテーマ。今まで習得してきた動詞と進行形を結びつけてアクションゲーム。「What are you doing?」と振りをつけながらリズミカルに言った後、私と違う動作をしなくてはいけません。こどもたち、つられて同じ動作をして「しまった!!」という顔を幾度となく繰り返しておりました(笑)。

投稿者 poohko : 16:37

2007年04月13日

How are you today?

小学3年生レッスン。
リズムにのった会話が大好きなふたり♪ Q&A100も体を左右に揺すってのりのりになりながら、大声でリピート。Can you swim?やCan you play football?では、泳ぐアクションやボールをキックする動作をつけ楽しんでいました(笑)。こうやって、体と口と耳とで英語が吸収されていくんだなあ、と実感しました。伊豆に行ったY君がお土産にクッキーを買ってきてくれました(Thank you!!)。そのパッケージに今日やった「How are you?」という文字が…。Mちゃんとふたりで「♪How are you today?」とチャンツしちゃいました(笑)。

kid_0413_07.jpg

投稿者 poohko : 18:56

2007年04月12日

Hot! hot! hot!

1時間目はPreschoolクラス。
先週に引き続き、ウオーミングアップでこどもたちも私も、hot! hot! hot!!! 自然とCan I heve some water?の言葉が飛び出てきます(笑)。今日は、ライオンになったり、ワニになったりしてこどもたちに襲いかかりました〜、っていってもくすぐるだけなのですが…(汗)。でも、こどもたちにとっては、とても興奮する遊びのようで、必死になってNo!! No!!と笑い逃げ回っております。今日は、K君のリクエストに応えてbig turtleになってswim, swim♪ このウオーミングアップ、動物の単語やそれにまつわる動詞も解説をつけずとも、皆理解し動き回るので、自然英語が体で吸収されていることは間違いなし!! でも、すっごく体をはって動き回るので、全レッスン終了後、どっと疲れが〜(苦笑)。日頃の鍛錬欠かせません(笑)。

kid_0412_07.jpg

2時間目は小学1年生クラス。
ぴかぴかの1年生の彼女たち。やる気も満々♪ 個人でも、ペアでも、グループでも、とっても楽しくレッスンに取り組んでいます。先週出したHWも皆がしっかりやってきました(嬉)。Springboardの読みもこつこつ家でやり始めたよう。継続は力なり。これからも楽しみながら、一歩ずつ力をつけていきましょう!!

投稿者 poohko : 19:39

2007年04月11日

Make a circle!!

1時間目はToddlerクラス。
今日はAちゃんのお父さんが来てくれました♪ いつもよりレッスンに集中している様子のAちゃん。お父さんに目一杯いいとこ見せちゃいました(笑)。♪Action colorの歌と振り付けでは、Aちゃん、Uちゃんともしっかりclap&stam。2回目とあって、とってもリズムにのっていました。始めて導入したShape(形)。ロープを使ってcircle, triangle,squareを作りました。お父さん、お母さんに作ってもらった形を使ってjump in & out!! ふたりとも、ここでもはりきってました(嬉)。

kid_0411_07.jpg
 
2時間目は小学3年生クラス。
人称代名詞と動詞カードを使用して先週の復習。I/You/He/She/We/Theyのカードを引き、場にある動詞カードをとって文章を作っていきます。5秒以内に文章を作るルール。皆、リズミカルに声を出していましたね。

3時間目は小学4年生クラス
Let's Study Phonics2も終盤にさしかかり、聞いて書くことにも重点が置かれてきました。elephantといった少々長い単語も出てきています。初めは「超難しい〜!!」と弱音を吐いていたこどもたちでしたが、先週に引き続き今週も同様の問題を解かせることで、「練習すれば出来る」という自信もでてきたようです(嬉)。Never give up!!

投稿者 poohko : 19:01

2007年04月10日

英語好きオーラ♪

小学3年生レッスン。
なんだか、こどもたち、すっごく英語に前のめり状態♪ みんなから英語好き好きオーラが出ている感じ。こんな時って、何をやってもすっごく楽しいんですよね〜(嬉)。ホームワークも皆しっかりやってきていました。ポイント制が効いたのかな(笑)。新しく始めたQ&A100でも、声を大きく張り上げながら、リピートしていました。その後、Q&Aがインプットされているかのハシゴゲーム。チームに分かれ、ジャンケンで勝ったチームがQuestion、負けたチームがAnswerを…。ホワイトボードに描かれたハシゴを勝ったチームがどんどん上っていくのですが、最後に思わぬどんでん返しが…。Q&Aを使用しながら、be動詞、一般動詞、助動詞の受け答えが、しっかり身につくよう、手を変え品を変え、何回も練習していきます。

kid_0410_07.jpg

投稿者 poohko : 18:26

2007年04月07日

音無し初挑戦

1時間目はPreschool。
「ぼく、恐い本借りたい!!」とK君。プーコズにある恐そうな本を物色。ぺらぺらとページをめくる横で、私が解説をいれていくと、相棒のNちゃんものぞき込み…。毎回のブックワールドが広がります。始まりのほんの5分〜10分の時間ですが、とっても重要な時間です。何冊か解説をしましたが、読み聞かせをした「Suddenly!!」をうれしそうに借りていきました。

kid_0407_07.jpg

2時間目は小学2年生レッスン
今まで、皆で踊っていたHi-Byeをペアワークで取り組んでいきます。歌に合わせると上手くいえるのですが、音無し初挑戦で、少々とまどい気味。それでも、お互いの目を見ながら、恥ずかしそうに会話していってくれました。

投稿者 poohko : 14:06

2007年04月06日

コミュニケーション好き

小学3年生レッスン。
既習ダイアログの復習からスタート。ダイアログ得意のこのクラス。Mちゃん、ほぼ完璧に答えてくれました〜(嬉)。ダイアログが好きということは、コミュニケーション好きということ。自分のこと、お友達のこと、興味をたっぷり持って、ダイアログを楽しんで欲しいと思っています。3年生からはQ&A100のテキストを取り入れ、日常会話により力を入れていきま〜す♪

kid_0406_07.jpg

投稿者 poohko : 19:04

2007年04月05日

Nice to see you!!

1時間目はPreschoolクラス。
新しいお友達Cちゃんが増え、さらにワクワクレッスン始動!! 計6名になったクラス。ばしばしペアワークを行い、コミュニケーション英語をめざします!! お友達と会話することがこんなに楽しいんだ、という芽を育てたいな♪ 10 Little Childrenのペアでの踊りでは、こどもたち必死でお友達の手を握ってました(笑)。

2時間目は今日から小学1年生クラス♪
4名の美少女軍団(!?)。皆、英語大好きな女の子達。発表会やイベントですでに顔合わせはしているのですが、クラスが一緒になるのは始めて。最初は緊張した面持ちでしたが、"Nice to see you!!"で名前を言って握手をしているうちに、すでにうち解けた様子♪ レッスン終了後、彼女達、もう外で一緒に遊んでいました(嬉)。

kid_0405_07.jpg
初フォニックステキストを使用してアルファベット書き

投稿者 poohko : 19:54

2007年04月04日

リスニング力UP!!

1時間目はToddlerクラス。
今日から2年目に突入!! Hello Song、What's your name Song, How are you Songはお決まりで、しっかり歌えるようになっています。今日はAction Songを使って、色と動作で遊びました。今まで取り入れてこなかったblack,white,grayといった色も出てきます。Uちゃんは、grayに関心を示した模様。お母さんが着ていた服にgrayがあったから♪ 何回も指さしてましたね(笑)。

kid_0404_07.jpg

2時間目は小学2〜3年生クラス。
新しいテキストCOMMUNICATION WORKBOOK Q&A100で、気持ちも一新!! 日常の会話Q&Aの練習です。まずCDを聞いてリスニング。聞き取れてましたね〜(嬉)♪ この調子でがんばって100の会話をクリアしていこうね。

3時間目は小学4〜5年生。
今までの復習をふんだんに入れながら、新しいことを増やしていきます。ここでも、初めの頃は聞き取れていなかったCDの長いセンテンスが、80%以上聞き取れるようになってきています。どこがポイントとなるのか、が聞いていてつかめてきている証拠。ますます英語でのコミュニケーションが楽しめる基礎が、出来上がってきているようですね。

投稿者 poohko : 19:15

2007年04月03日

人称代名詞

小学3年生レッスン。正確に言うと2年と3年の間!?かな。
プーコズにとっては、新学期開始です!! 気持ちを新たに今日からまたスタート!!

3年生では3単元を取り入れていきます。今までのI,you,he,she,weにtheyを加えた人称代名詞の復習&導入。人称代名詞のサイコロを振り、アクションで各人称代名詞に慣れた後、床に置かれた動詞カードと人称代名詞をつなげてcanの文章を作ります。チーム戦で行い、ジャンケンに負けたチームが質問「What can he do?」。勝ったチームが「He can 動詞.」。人称は今までにもいろいろな場面で使っていたので、抵抗が全く無く、もちろん文字で人称を判断することもOK。ホームワークのSpringboardで文章を読んでいることが、更に幅広い文字での活動を可能にしています。レッスン終了後、サイコロを投げて「We〜!!」と喜んでいるT君がおりました(笑)。

kid_0403_07.jpg

投稿者 poohko : 11:23

2007年03月31日

I can!!

1時間目はPreschoolクラス。
K君、Nちゃんにとっては初のEaster Egg作成♪ 茹でたてのタマゴを、鍋からスプーンですくい上げるのは、こどもたちにとって、難易度の高い作業。どうやって落とさず素早くすいあげるか、熱さとの戦い!? K君、意外とあっさりすくい上げ、超ご満悦。ところが、最初は「出来るよ〜。」といっていたNちゃんがタマゴの大きさもあり「できな〜い!!」と根をあげそうに…(泣)。しか〜し、じっくりゆっくり自分が出来るまでトライし続けてもらい、最後には「できた〜!!」とこれまたご満悦(笑)。これからも、I can'tを自分のペースでI canに変えていこうね。

kid_0331_07.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。
今日は趣向を変えて、opposite card(反対語カード)にトライ♪ まず、床に広げたカードでペアカードをこどもたちに選んでもらいました。何のヒントも与えず、思うに任せてペアにしてもらいましたが、全部あったり〜♪ full/empty, down/up, happy/sad,…等々。最近、振り付けに目覚めているRちゃん。それぞれのペアに、いろんなジェスチャーを考えてくれました。体と口を動かしながらのカードゲーム。こどもたちには、すっと入って、すっごく楽しく覚えられるようです(嬉)。

投稿者 poohko : 17:30

2007年03月30日

男の子はロマンいっぱい!?

1時間目はPreschoolクラス。
Time flies!! 年長さんなので、来週から小学生クラスレッスンになります。あっという間でした〜。この時期は感慨深くなりますねえ(しみじみ)。
で、最後のPreschoolレッスン。Easter Egg作成、Egg Hunting、Sight Word Readersの本読み。思いっきり楽しみました♪ 来週からレッスンは木曜日へ。お友達が二人増えて、パワーアップ♪

kid_0330_07.jpg


2時間目は小学2年生レッスン。
Y君は2度目、Mちゃんは初のB.B.カード。ところどころ文章を変えてもらいながら、センテンスを繰り返し言っていきます。Nancy gave me nine new nails.ではMちゃんが、pencilsとerasersを提案。そしてY君はstarsを提案。Nancy gave me nine new stars.やっぱ男の子はロマンがあるのねえ〜♪

投稿者 poohko : 19:28

2007年03月29日

Let me try!!

1,2時間目ともPreschoolレッスン。Easter Egg作り♪ 
1時間目の年少&年中さんクラスでは、ガスストーブに火がつくと、こどもたち、ちょっと硬直状態(笑)。火が危ないことをしっかり知っていることが、まず肝心。ふざけたり、テーブルを揺することは御法度です。自然、何をやらなくてはならないか、英語で話す一つ一つをよ〜っく聞くことになります。今日はS君が何回も「Let me try!!」。みんなが尻込みしてしまうことを、一番乗りにこなしていました♪ 成長したんだなあ、と感激です。

2時間目の年長さんクラスでは、火の扱いも慣れてきます。どうやったら危なくないか、自分で判断しながら、ゆっくりと確実にこなしていきます。今回で最後のEaster Egg作り。素敵なオリジナルeggが出来上がりました。

kid_0329_07.jpg

投稿者 poohko : 19:31

2007年03月28日

英語耳すくすく♪

1時間目はToddlerクラス。
Aちゃん&Hmomと一緒にEgg Hunting♪ たっぷり教室で、色、数で遊んだ後に、お外に出てタマゴを探しました。「I found it!!」自然にAちゃんの口から出て来ましたね(嬉)。

kid_0328_07.jpg
「あっ、こんなところにも!!」

2時間目は小学2年生クラス。
フォニックスの子音&母音の復習。テキストを使用し、バックにフォニックスソングを流してトライ!! nest(巣)が難しかったようで、巣の中にあるeggのeを書いておりました(汗)。

3時間目は小学3〜4年生レッスン。
B.Bカードのドーナツゲームで楽しんだ後、先日いただいたアメリカ版ビデオを見ました。途中に質問タイムを設けながら、どれだけ聞き取れているか、内容を理解出来ているか、チェッ〜ク!! すっごく早口でしたが、画像も手伝ってお話のツボがくみ取れたようで一安心。質問タイムでも、キーワードをのがさずキャッチ。英語耳すくすく育っているようです(嬉)。

投稿者 poohko : 18:58

2007年03月27日

お楽しみ度♪

小学2年生レッスン。
近所の川辺の桜もちらほら咲き始めました。どの小学校も今日から春休み♪ でも、プーコズイングリッシュは春休み無しで〜す(汗!?)。

春休み中のスペシャルレッスンとして、またまたB.Bカードを使用してのレッスンをしました。新小学3年生クラスでは月1回使用する予定。文法が知らないうちにするする〜っと(ルンルン)♪ 小学1年生も、先日B.B.カードを取り入れましたが、年数が上がるに従って、理解度がUPすることを確認。文章のリピート度、文字の認識度、そしてそれに伴うお楽しみ度が違ってきますね。総合的に力をつけてくると、どんどん高度なことが楽しくなってくるようです(嬉)。

kid_0327_07.jpg

投稿者 poohko : 20:36

2007年03月24日

お経のごとく!?

1時間目はPreschoolレッスン。
ダーツ好きなK君&Nちゃん。リクエストにお答えして♪Where is Nicky's Easter Egg?と歌いながら、シュート!! 今日は二人とも真ん中のsnakeに何回も当たって、私からtickleの嵐(笑)。最後にEgg Huntingで締めくくり。今日も「I found it!!」の声がプーコズの庭に響き渡りました。

kid_0324_07.jpg
こんなにタマゴ見つけちゃった!!

2時間目は小学1年生クラス。
このクラスでも初めてのB.B.カードにトライ。一生懸命聞き耳を立てて、始めに流すCDに合わせてリピート。もちろん初めから全てリピートは出来ませんが、それでもぶつぶつとお経を唱えるがごとく、リピートしておりました(笑)。HWのSpringboardで、音を聞くことに慣れているので、聞き取りながら言うことには抵抗がないようです。

投稿者 poohko : 15:51

2007年03月23日

新しい出会いに向けて

1時間目はPreschoolクラス
今年卒園した二人。来月からいよいよ小学生!! 卒園式の写真を見せてもらいました。Kちゃんの大泣きの写真が数枚。先生やお友達との別れが悲しかったんでしょうね(ほろり)。新しい出会いが待っていますよ〜♪
で、今日はEgg Hunting♪ 作りかけのEaster Basketを仕上げ、お外へGo!! 色とりどりのタマゴを目ざとく見つけておりました(笑)。

kid_0323_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
フォニックスの復習。m&n、f&vの違いを聞き取ります。mが聞こえたら手を挙げて、nが聞こえたら手を膝の上、というルールで行いましたがMちゃんパーフェクトに聞こえておりました(すごい)。Y君も1回だけ「あっ、しまった!!」って顔(笑)。幼児から続けて通っている二人。やっぱり耳が育っていますね(嬉)。

投稿者 poohko : 19:00

2007年03月22日

Egg Hunting♪

1,2時間目ともPreschoolクラス。
1時間目年小中クラス。
まだEaster Basketの作成途中。バスケットに使用する様々な色や形の材料を目の前に、どれにしようか迷っています。「Can I have a pink star?」「Can I have a blue haert?」選んだ材料をくっつけながら、自分のオリジナルを作っていきました。そして、最後はEgg Hunting!! 私が外に隠したタマゴを我先にと「I found it!!」。Mちゃん「毎日これやりたいな。」。…確かに楽しいけど毎日はちょっと〜(汗)。

2時間目は年長クラス。
こちらもEgg Hunting!! でも、アルファベットをタマゴの中に入れて、探した後に順番に並べて最後にABC Songまで、歌っちゃいました♪ 

kid_0322_07.jpg

投稿者 poohko : 19:27

2007年03月21日

Easter Egg♪

春分の日のToddlerレッスン。
今日は初めてのEaster Egg作り♪ Uちゃん、Aちゃんに本物タマゴを持ってきてもらいました。まず、使用する材料をひとつひとつ英語で確かめました。egg、pan 、paper towel…。vinegarでは、臭いをかいでもらってから、味見にトライ!! AちゃんはNo, thank you.でしたが、Uちゃんは果敢に挑戦!! 予想通り顔が「すっぱー」って感じになりました(笑)。タマゴを茹でている間、Easter Basketも作成♪ 色づけし仕上がったタマゴをバスケットに入れて「あったか〜い。」とご満悦の二人でした。

kid_0321_07.jpg

投稿者 poohko : 18:02

2007年03月20日

3文字単語ゲーム

小学2年生レッスン。
フォニックスの3文字単語探しゲーム。チームに分かれ、それぞれのチームに3文字単語(fox, bus等)を数枚渡します。場にアルファベットを裏に置いて、チーム毎に4回めくっていきます。めくったアルファベット4枚で自分のチームが持っている3文字単語を作れればOK。自分のチームが持っている3文字単語全部を作れた方が勝ち。これって、神経衰弱みたいなもので、どこにどのアルファベットがあったか覚えていないといけません。こどもたち、何回も同じアルファベットを出し、悔しがっておりました(笑)。ちなみに出した3文字単語はきっちり読めておりました(やった)!!

kid_0320_07.jpg

投稿者 poohko : 19:39

2007年03月19日

意味無し会話!?

春分の日(3月21日)の振り替えで小学生レッスン。
1時間目は小学1〜2年生レッスン。
先週のHi-Byeの会話つなぎ遊びの続き。今回は一人ひとり作っていきました。「これ、OKかなあ。」とつなぎが不安で聞いてくるT君。「これってどんな意味?」と時々わからなくなって聞いてくるM君。その向こうで黙々とカードをつなげていくMちゃん。最後にひとりひとり披露してもらいました。M君の途中からいきなりの「What?」「Really!」の意味無しフレーズに皆思わず爆笑。今回T君が20枚も会話をつなげてスペシャルスティッカーを2枚ゲット!! M君、Mちゃんも10枚以上つなげて、1枚ゲットできました♪

2時間目は小学3〜4年生レッスン。
2週間前始めてお披露目したBBカードを、R君のご推薦もあり皆で遊ぶことに。このBBカード、「文法をこどもたち自らが気づいていく」という優れものカード!! 「文法は教えるもの」という観念を取り払い、こどもたちが楽しく遊びながら、学んでいけます。なので現在形、過去形、未来形、現在完了形が無差別に入っています(笑)。でも、ほんと、その主旨の通り、するすると文章を唱え、最後に行った絵カードと文字の神経衰弱ゲームでは、私がペケになってしまいました(トホホ)。

kid_0319_07.jpg

投稿者 poohko : 22:14

2007年03月17日

興奮&お疲れのジェスチャー

1時間目はPreschoolクラス。
今週も先週の絵本をまず、読み聞かせ。節をつけた台詞♪Where is Nicky's Easter Egg?をNちゃんしっかり覚えていて、「私ひとりで言えるから、プーコさん言わないで!!」との一言。ページをめくる毎に、Nちゃんがリズムをつけながら言ってくれました。Easter Basket作りでも独自のセンスを発揮。取っ手にポンポンをつけるという画期的なことをしてくれました♪

kid_0317_07.jpg

2時間目は小学1年生クラス。
4月から覚え始めた動詞が80個を超えています。カルタ取り等、様々なゲームを通して習得してきました。先週&今週は思いっきりジェスチャーをして体で覚え込んでいます(笑)。sliceのジェスチャーはこうやった方がいいんじゃない?とか、spinはペアでどっちかが回したら?とか…いつもアクションで恥ずかしがっているRちゃんが、たくさんアイデアを出してくれました。終わった後は、皆一様に興奮&お疲れ状態になります(笑)。

投稿者 poohko : 16:58

2007年03月16日

Bunnyの耳!?

1時間目はPrescholレッスン。
♪One Little Fingerの歌が好きなAちゃん、Kちゃん。壁に貼ったEasterの登場キャラクターを歌に合わせて「I found it!!」と次々に指していきました。工夫を凝らしてきれいに作るのが好きなふたり。Easter Basket作成では、タマゴのカラーリングを丁寧に仕上げていきます。手は忙しく動いても、耳は両方とも空いています。CDを流し途中止めて、質問タイム!! Can you hear what color she said?(この人、何色っていったか聞こえた?)とかWhat animal is it?(何の動物かな?)等…。耳がBunnyのようにピンとたってよっく聞いて答えていました(笑)。

kid_0316_07.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。
歯医者に行きかなり緊張したと見えて、少々お疲れ気味のY君。相棒のMちゃんが病欠で、少々寂しそう。久々に絵本「The Eye Book」を開きCDでリスニング。終了後本を閉じ、聞こえたこと、見えた物を言ってもらいました。wink eyeやmany things等、1年前にを行った時より、いろんなものを聞き取れるようになっていました。やっぱ、継続は力なり、です!!

投稿者 poohko : 19:31

2007年03月15日

カラフルEaster Basket♪

1,2時間目ともPreschoolレッスン。
今日はEaster Basketを作成。毎年どんなバスケットにしようかワクワクしながら考えています♪ 今年はミニボールにタマゴをカラーリングしたものを貼って、ポンポンや羽根で飾り付けしていきました。FBC(The Foreign Buyer's Club)で購入しましたが、外国の素材は本当にカラフル(どぎつい!?)かつ量もどっさり。こどもたちもどれにしようか迷いながら、Can I have a 〜?と何度も言って、ミニボールに楽しそうに貼り付けておりました♪

kid_0315_07.jpg

投稿者 poohko : 19:39

2007年03月14日

文作りゲーム

1時間目はToddlerクラス。
紙で作ったEaster EggをRollしたり、Catchしたり…。Uちゃん、Aちゃんとも、以前に比べ色の名前がすらすらと出てくるようになりました(嬉)。数ヶ月前は、ほとんどblueと答えていたUちゃんはpurpleまでしっかり言えるようになりました(すっばらしい)!! こどもの成長って、本当に個々で違っていて、何の前触れもなく(!?)いきなり来るものですね〜。ついつい「あれもまだ出来ない。これも…。」なんて焦ってしまいがちですが、焦らずゆったり待つ気持ちが、こどもの成長には必要不可欠ですね。

2時間目は小学1〜2年生レッスン。
先週3時間目で行った「会話つなぎ遊び」をしました。どれくらいつなげられるかな?とワクワク。「Hi!」「 What's your name?」「My name is 〜.」までは通常の会話と同じだったんですが…。その後「Can I go to the bathroom?」「Wait!」で「Ouch!」トイレに先に入られ怒って殴ったというシチュエーション(汗)。その後、トイレに先に入ってしまった側と我慢する側の会話が織りなされていき(爆)、3枚を使用しないだけ、21枚ものカードで会話をつなげることが出来ました。すっごく面白かったですね〜♪

小学3〜4年生クラス。
通信簿にある「単語をつなげて文を作ることが出来る」という項目をチェックすべく、名詞カード(文字)、動詞カード、前置詞カードを総動員して文章を作成してもらいました。動詞カードだけでも100枚。教室はカードの渦(汗)。その中から自分の作りたい文章をカードを探し、あれよあれよという間に作っていきます。「I kick jam on the bed.」なんてあったりして、これまた楽しかったです。こどもたちが「自分の言いたいことを表現する」基本の力ができつつあります(嬉)。

kid_0314_07.jpg

投稿者 poohko : 19:07

2007年03月13日

オーラルチェック開始

小学2年生レッスン。
もうすぐ学期末。今までの学習内容のオーラルチェックを2回に分けて行います。挨拶から始まり、2年生に新しく学習した職業の名前、現在進行形等、総復習です。こどもたちひとりひとりと会話しながら、1年前はつっかえて言えなかったことが、するすると出てくることにびっくりさせられ事多々…(嬉)。もちろん、こどもたちがど忘れして出てこないものを、思い出させる良い機会にもなり、私にとっては、再度復習する箇所のチェックにもなります。総ざらいして、新規一転前に進んで行きましょう!!

今日はラッキーなことがありました♪ ご近所に住んでいるSさんという方が、お電話下さり、なんと英語のビデオをたくさん下さったんです(超うれしい)!! アメリカに長くすんでいらっしゃり、1年半ほど日本に帰国し、またアメリカへ行かれるということ。こどもさんが「もういらない」というので、処分に困っていたところ、プーコズの看板を見てお電話下さったとのこと。目印の看板が役に立ちました♪ 全く始めてお会いする方でしたが、なぜだか会話が弾み看板の側で10分以上立ち話。Sさん曰く「バイリンガルにするのは難しい。息子は3歳から小学5年までアメリカにいたので、考え方がアメリカ的。つい結論から話し始めるので…。」。アメリカと日本の社会の慣習、両方上手く馴染むのは相当難しいようです。

kid_0313_07.jpg

投稿者 poohko : 19:15

2007年03月10日

I found you!!

1時間目はPreschoolクラス。
「Where's Nicky's Easter Egg」の読み聞かせをした後、絵本に出てくる動物を白版に貼ってダーツゲーム。♪Where's Nicky's Easter Egg?と歌ってからシュート!! ダーツゲームがK君、Nちゃんとも始めてなので、どう投げていいかわからず、最初は苦戦。それを乗り越え調子を出してきたK君、ダーツゲームにはまっちゃいました。その後外に出てHide and Seek♪ Where's 〜?でI found you!! 元気に飛び回っておりました(笑)。

kid_0310_07.jpg


2時間目は小学1年生クラス。
トランプを使ってLucky mother Game♪ 全てのトランプを裏にしてドーナツの形にし、順番に1枚づつ取っていきます。fatherカード(スペードカード)が出たら場に出したカードを全て取らないといけなくて、motherカード(ハートカード) が出たら、持っているカードを全て場に返すことができます。カードがゼロに近い人が勝ち。ジャンケンに勝って、1番に取り始めた私。fatherカードを何回も取りまくり、loserになってしまいました(悲)。

投稿者 poohko : 16:05

2007年03月09日

Hi-Byeダーツ

1時間目はPreschoolレッスン。
今日はAちゃんがインフルエンザでお休み(悲)。本当に猛威を振るっているようです。マスク、手洗い、うがいを忘れずに!! なので、今日はKちゃんとプライベートレッスン。♪Bunny Songを歌い終わった後、タマゴを踏みつけ「Oops!! Oh, my!! 」。タマゴの裏に貼り付けた動物は5種類。全て昨日の「Where's Nicky's Easter Egg?」に出てくるタマゴを産む動物。その中のSnakeを踏みつけたらTickle攻撃!! Kちゃん2回も踏みつけてTickleの猛威を肌身を持って体験してしまいました(笑)。

kid_0309_07.jpg
Easter paperを使用しての運筆練習

2時間目は小学2年生クラス。
Y君の「ダーツやりたいなあ。」の一言で、Hi-Byeダーツバージョン開始♪ Hi-Bye7のカードを白版にとめ、音楽を聞いた後ダーツをシュート!! ダーツが当たって空いたスペースには、snakeを描き入れて、そこに当たったらやっぱりtickle(笑)。これがまた盛り上がっちゃいました♪ Y君、Mちゃん、すっごい緊張の中ダーツ。驚いたのは、Y君のコントロールの良さ。数が多くなったsnakeに当てず、きっちりカードを取っていきました(感動)。いつの間にかど忘れしていたHi-Byeの会話もリカバーしておりました♪ 

投稿者 poohko : 19:43

2007年03月08日

Book「Where's Nicky's Easter Egg? 」

1,2時間目ともPreschoolレッスン。
Easterレッスンスタートです!! Book「Where's Nicky's Easter Egg?」で幕開け。♪Where's Nicky's Easter Egg?とリズムよく始め、いつの間にかページをめくる毎にみんなが合唱(笑)。Guessing Gameをしながら、flip本をめくっていくと、frogのページでは「It's a(n) alligator!!」とK君&Y君(笑)。久々のダーツゲームで、snakeにシュートしたS君。Tickele攻撃を私からたっぷりお見舞いされ、笑い転げておりました(爆)。

kid_0308_07.jpg

投稿者 poohko : 19:32

2007年03月07日

会話つなぎ遊び

1時間目はToddlerクラス。
3月はEasterレッスンです。Aちゃんがお休みしたピンチヒッターは、Uちゃんのお姉さんのKちゃん!?。インフルエンザの流行で幼稚園が学級閉鎖に(驚)!! Kちゃんは、いつもは金曜Preschoolクラスに通ってきてくれています。お姉さんがいることもあって、今日のUちゃんはいつも以上に、すっごくアクティブ!! Easter eggを紙で作って、Roll!! Throw!! Catch!! お教室中を駆けめぐっておりました(笑)。

2時間目は小学2年生クラス。
ここでも、お母さんがインフルエンザでM君がお休み(悲)。T君とのプライベートレッスン。じっくりと向き合いながら、ほどよい緊張感とゆったり感でレッスンが進みました。Hi-Byeを使用してのカルタ取りゲームでは、置いてあるカードをお互いに言い合って、取っていきました。折角なのでちょっとひねりをきかせ、言った方とペアになっているカードを取る、という難易度の高いものもやってみました。よ〜く覚えてますね〜♪ 私の方が教えられたような…(汗)。

3時間目は小学3年生レッスン。
悲しいことに、お母さんのインフルエンザと子ども本人のインフルエンザで、またしてもR君のプライベートレッスン。今日はプライベートレッスンの日なのかも…(汗)。ここでも、いつもとは違ったプランでR君と楽しんじゃいました♪ 2年生まで使用していたHi -Byeカードを使用し、会話つなげ遊び。Hi-Bye7&8の会話カードを出来るだけつなげて、会話を作っていきます。A:This is a frog. It's big→B:Can I see? Wow! I don't like this.→A:Don't worry. …とつながる、つながる…♪ 24枚あるカードの半分以上使って一連の会話を作ってくれました(すごい)!! 会話が自由につなげられるということは、きちんと意味を理解し、どんな状況で使用するかをしっかりマスターしているということ。日常で使えますね。

kid_0307_07.jpg
会話つなぎ遊び。あまりにも長くて2段に…

投稿者 poohko : 18:56

2007年03月06日

リズミカルな英会話♪

小学2年生レッスン。
発表会以来、ポンポンとHi-Bye英会話が飛び出すようになりました。♪Why? Why? Why?とリズミカルに尋ねる私に ♪I don't know〜?と応えるこどもたち(爆)。会話の随所にWowやOops!等、自然と出てくるのも、会話が自分のものになった証拠。しかし、リズムに乗らないと何やら、妙に感じてしまう私…(汗)。会話をするたび歌うわけにはいきませ〜ん(笑)。

kid_0306_07.jpg
ひとりでEnglishの時間。Phonics Bingoシートを作成中。

投稿者 poohko : 22:15

2007年03月03日

相性ばっちり♪

1時間目、新たにPreschoolクラスがスタートしました!!
先週の体験レッスンで相性ばっちりだったK君とNちゃん。今日もしっかり手を握り合いTurn around!!で踊り歌いまくりました(笑)。K君は先週体験で読んだWALKING TROUGH THE JUNGLEを覚えていて、「クマさんは?」と何回も尋ねてきました。最初は何のことかわからなかったのですが、私が絵本をとった瞬間、「あっ、クマさんだ!!」と大喜び。本の中のPolar bear(シロクマ)が彼にとって、とっても印象的だったらしいのです。先週に引き続き、今日も本を読み、好きな動物さんのマスクを紙皿で作りました。

kid_0303_07.jpg

2時間目は小学1年生レッスン。
先週の発表会、こどもたちにとって楽しかったよう♪ すごく緊張し声のトーンもいつもの10分の1以下でしたが、一生懸命やった!!という満足感があったのでしょう。それと、他の生徒さんが行ったパフォーマンスが面白かったようです。発表会は、自分の発表からだけでなく、他のこどもたちの発表にも刺激を大いに受ける絶好の機会。来年は本来の自分がもっと出して、今年の2倍楽しんじゃおうね。

投稿者 poohko : 20:23

2007年03月02日

Mushに興奮!?

1時間目はPreschoolクラス。
昨日に引き続き、Strawberry Jamを作りました♪ Wash! Take off the stem! Throw it! Put the strawberry on the plate! 一連の流れを迷うことなく、スムーズに行いました。プーコズのこどもたちは、ナイフを使うのに慣れています。今回はレモンとパンのカットだけだったので、物足りなさがあったかも(笑)。それでも、いちごをMush(つぶす)する作業にかなり興奮気味(爆)。おいしいジャムに舌鼓を打ちました。普段はジャムをあまり食べないというAちゃん。自分の作ったジャムはかなりのお気に入りのようでした♪

kid_0302_07.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。
お教室に勇んで入ってきたMちゃん。「発表会、楽しかったね!!」と第一声♪ 発表会の前と当日もかなりの緊張の様子が見られましたが、なんだかそれが吹っ切れた感じ。後から入ってきたY君も「みんな僕の事、注目してたなあ。」とかなり満足げ(笑)。発表会はこどもたちひとりひとりが主役です。来年に向け、良いモチベーション作りが出来ました(嬉)。

投稿者 poohko : 19:22

2007年03月01日

春のジャム作り

1,2時間目ともPreschoolクラス。
本日は久々のクッキング♪ 1月は参観日だったので、残念ながらありませんでした。クッキングだと、みんなの行動が素早いんですよね(笑)。そして何をしても「Let me try!!」とやりたがるし〜(爆)。全て英語で通しても、違和感なくきっちり通じて、しゃかしゃか動くあたり、日頃のレッスンの賜かと…。こどもたちを誇りに思っています(嬉)。仲良くテキパキクッキングしたおかげで、本当にYummy!!ないちごジャムが完成しました!! パンに塗って食べたら、もうほっぺがとろけそうになるくらい〜(うっとり)。残りは持参してもらったタッパに入れて、お土産にしてもらいました♪

kid_0301_07.jpg

投稿者 poohko : 20:54

2007年02月28日

ろれつが回らない〜!?

1時間目はToddlerクラス。
発表会で見せた声の大きさ&元気を、今日も見せてくれました♪ Uちゃんは大きなアクションと声で「Open Shut Them」、AちゃんはTwinkle Little Starでダイヤの形を指で表現出来て、大喜び。そして、今日は、今月ずっと読み聞かせをしていた「A Teddy Bear」のバラバラパーツの組み立てキットを作成。お母さんと協力して色を塗ったり、切り取ったり…。eyes, ears, nose, mouth…楽しく組み立てていました♪

kid_0228_07.jpg

2時間目は小学1〜2年生クラス。
今月の単語「リビング」では、早い言い消しゴム取り競争。リビングの単語の横に書いてあるナンバーを私が言い、そのナンバーにある単語を3回言って、置いてある消しゴムを取った方がポイントをゲット! 3回というのが面白いんです。早く言って取ろうとすると、ろれつが回らなくなってきちんと言えません(笑)。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
COMMUNICATION Q&A100のZoom inを使って、Q&Aチャレンジ。ペアになって、どれくらいQ&Aを言うことが出来たかを競いました。問は決められていますが、答えは自分自信&イマジネーションで。How old is this tree?/It is 100 years old.というのもありました。

投稿者 poohko : 19:52

2007年02月27日

大きな収穫♪

小学2年生レッスン。
発表会明けのレッスン。どの子もなんだか自信に満ちあふれた顔をしています。発表会、とっても楽しかった様子。Y君曰く「自分の出し物のBrown Bearを読んだら、なんだか調子が出てきちゃって、最後のHi-Byeは全然緊張しなかった!!」。J君曰く「練習の時は恥ずかしかったんだけど、本番になったら全然平気になっちゃった!!」。他の子も大いに頷く(笑)。確かに、緊張がとれた雰囲気が演技によっく伝わってました(笑)。こどもたちにとって、大きな収穫でしたね(嬉)。

kid_0227_07.jpg

投稿者 poohko : 18:36

2007年02月24日

でっか〜い声

小学1年生クラス。
いよいよ明日に迫った発表会に向け、本当に最終練習です!! 先週見せてもらった超かっこいいHi-Byeはほとんど完成状態。お家やお友達同士集まれる場所で、練習を重ねているようです(すごい)!! 自分紹介の紙に足形、手形を絵の具でつけてこれも完成!! 後は発表練習のみとなりました。初めは恥ずかしがって、なかなか声が出なかったこどもたち。数回練習をし、「プーコより大きい声で言えるかな?」と一斉に始めると、すっすごーーーーい、でっかーーーい声(笑)。明日もいつものみんなを出せるといいね〜♪

kid_0224_07.jpg

投稿者 poohko : 19:21

2007年02月23日

準備着々♪

1時間目はPreschoolクラス。
「発表会あさってだね。」とAちゃん。「お母さんが、mirrorおっきいの描いてたよ。」とKちゃん。お家でのクラス発表の準備も着々と進んでいる様子♪ 今日も私抜きで、Aちゃん、Kちゃんとも踊って歌ってくれました。「ここ、難しいんだよね。プーコ、わからなくなったら、ちっちゃい声で教えてね。」と二人の懇願(笑)。綿密な打ち合わせも終了。後は本番を待つのみです!!

kid_0223_07.jpg


2時間目は小学2年生クラス。
Hints Quizの発表練習と答えの絵の作成。「わたしね、なんだか自信が出てきたの。すっごく出来そうなんだ!!」とMちゃん。昨年は、とても控えめだったのが嘘のよう(笑)。今までの積み重ねが、Mちゃんの自信を生んでくれたのかな。Y君は長い質問のセンテンスをすらすら読んでいました(驚)。すっごくかっこいいね〜♪

投稿者 poohko : 20:22

2007年02月22日

Book「A Teddy Bear」

1,2時間目ともPreschoolクラス。
両クラスとも「A Teddy Bear」の本読み聞かせからレッスンスタート。2ページ目にTeddy Bearのばらばらになった袋があって、こどもたちには残酷かしら!?とも思いましたが、何の何の…。I put back his eyes/nose/mouth….とページをめくる毎にTeddy Bearが修復され、こどもたちの目が生き生き♪ 最後は一緒にwash, washと自分の身体中を洗いまくりました(笑)。グリム童話もそうですが、恐ろしいとか汚いといったお話も、こどもにも必要だそうです。リアルな体験をする前の疑似体験といったものでしょうか。何かあった時、ダイレクトにショックを受けず、心にクッションを置いてくれる役割を担ってくれるんですね。う〜ん、お話は奥が深い。

kid_0222_07.jpg

投稿者 poohko : 19:41

2007年02月21日

発表会デビューの準備♪

1時間目はToddlerクラス。
発表会デビューに向け、ちょこっと練習♪ いつも教室で行っている順序で観客を意識しながら、やってみました。UちゃんもAちゃんもいつもと変わらず大きな声で歌っていました。というより、いつもよりなんだかはりきってる!? その元気、本番でも見せてね〜(笑)。

2時間目は小学2年生クラス。
今週月曜日に、発表会のクラス練習に来てくれた二人。お家でもしっかり練習しているようで、自信を持って歌っていました〜。たまに転けるところはご愛敬ということで(笑)。個人発表の練習では、一人ということで、照れまくっていました(かわいい〜)!!

3時間目は小学3〜4年生クラス。
「ガイライゴ」の途中経過の発表の準備。2週間前に下書きをしていたモノを、きちんと書き直しました。?がついていたガイライゴも分類の参考になる本を見せることで、解決!! ただカラーコーンだけがYちゃんの主張で「house」の分類の中に(汗)。Yちゃん家に置いてあるのかなあ(笑)。

kid_0221.jpg
カラーコーン

投稿者 poohko : 19:28

2007年02月20日

ジャニーズ系ダンス

小学2年生レッスン。
来週に迫った発表会に向け、最後の練習。気合いが入ります(笑)。このクラスではクラス出し物が「Hi-Bye4〜6」。先週の小学1年生クラスの超かっこいい「Hi-Bye」の振り付けの話をしたら、俄然こどもたち燃えだしました!! 「ぼくたち、負けられないよ!!」と今までの小振りな振り付けを、大胆にアレンジすることに!! これがまた面白い。あれやこれやとアイデアが出てきます(笑)。ジャニーズ系のダンスのノリ♪ 数回の練習で、こどもたち「疲れた〜。」。これまた、発表会が楽しみ。

kid_0220_-07.jpg
♪Do you know Kendama?で剣玉に変身するんです(!?)

投稿者 poohko : 20:05

2007年02月17日

超かっこいいWow!

小学1年生レッスン。
発表会でのグループ発表の出し物も決まり、今日は私の前で、ちょっとお披露目をしてもらいました♪ 彼女達のグループ発表はHi-Bye「Wow!」なのですが、DVDも購入し3人ともお家で練習を重ねている様子。これが超かっこいいーーー!!! やりながら、いろいろアイデアも浮かぶようで、細かい部分の手直しを数回続けながら、納得いく形が決まった様子。Mちゃんの弟君、Yちゃんの妹も参加したいというほど、ノリにのっているようで…(笑)。期待が膨らみますね♪

kid_0217_07.jpg
自分紹介を書いた模造紙

投稿者 poohko : 16:41

2007年02月16日

ヒントゲームの問題

1時間目はPreschoolクラス。
シェアリングの時、一足早く練習した「WALKING THROUGH THE JUNGLE」をお母さん達に披露♪ 所々「おや?」という所はありますが、動作も声も順調に仕上がってます(すごい)!! こどもたちも自信たっぷり。グループ発表でAちゃん、Kちゃんが行う「Pointing March」では、Kちゃんのお父さんが最後活躍して下さいます。すっごい楽しみ!!

2時間目は小学2年生レッスン
先週話し合った「ヒントゲーム」の問題を考えました。Y君、Mちゃんがそれぞれ何を出題するか、本の中から選び、それに対するヒントを最初は日本語で簡潔に、その後私とともに、英語に変換。またまた頭をひねって、素晴らしいヒントを考えてくれました。果たして、発表会で皆が答えられるでしょうか? 今からわくわくしてま〜す♪
kid_0216_07.jpg

投稿者 poohko : 19:18

2007年02月15日

バレンタインの習慣

1,2時間目ともPreschoolクラス。
1時間目。今日はK君が借りていったHalloweenのミッケ本からスタート!! 「ぼく、借りてったけど見なかったんだ〜。」の一言で、毎回読むものが決まります(笑)。ミッケ本は、探すモノの名前を英語で知ることが出来るだけでなく、集中力と観察力の両方を養うことが出来ます。
2時間目。1年ほど前親友のAliceからもらったValentine's Dayの本の読み聞かせ。1年前の今頃、Aliceがカリフォルニアから教室を訪ねて来たときに、集まった教室のこどもたちに、この本を読み聞かせてくれました。日本では「女性が男性にチョコを送る」のがバレンタインの習慣となってしまいましたが(菓子会社の策略!?)、アメリカでは「女性も男性も好きな人に花やプレゼントを贈る」ようです。Mちゃんは「お友達のKくんに手作りクッキーあげた!!」と照れながらいっておりました。既に幼稚園から、バレンタインは始まっているのですよね〜。

kid_0215_07.jpg

投稿者 poohko : 19:26

2007年02月14日

映画吹き替え♪

1時間目はToddlerクラス。
本日はUちゃん、Aちゃんともにはりきってました〜♪ 服を脱いで、お風呂に入って、10まで数え、Wash myselfで身体のいろんな所を洗い、またまた10を数えてお風呂から上がりました。はい、もちろん仮想ですよ〜♪ もう2歳になるとごっこ遊びもしっかりできるので、イマジネーションを働かせて遊ぶのにもとってもいい時期です。

2時間目は小学1〜2年生クラス
今日もT君が持ってきてくれた知図で、幕を開けました(笑)。今日の驚きは「二酸化炭素の排出量と温暖化が多い国の4位に日本が入っていたこと」です!! こんな小さな国なのに…(汗)。

3時間目は小学3〜4年生クラス

ガイライゴの発表に向け、猪突猛進…と思ったのですが、個人(グループ)発表でとても面白いアイデアが出て、急遽方向転換。発表会に映画の吹き替えをやることになりました。う〜ん、面白い。R君のアイデアにYちゃん、T君も賛同。R君が持ってきたDVDを見ながら、英語の字幕を書き写し、役柄を決め、練習♪ ほんっと、早いんですよね〜、台詞(汗)。でも、ナチュラルスピードの英語に慣れるには格好の教材ですね♪

kid_0214_07.jpg
吹き替えをするTOY STORY2

投稿者 poohko : 19:35

2007年02月13日

Pass me the tissues!!

小学2年生レッスン。
発表会練習でHi-Bye4〜6を練習。大きな声でアクションも大きくね、と一言言って始めて見ると…、いやあ、でっかい声〜(笑)。きっと、誰も見ていないから、恥ずかしいとか無いんだろうなあ、とちらっと脳裏にかすめはしましたが、こんなに楽しそうに出来るならOK!! ♪Atchoo!! Bless you!! Pass me the tissues!! の場面でY君が本当にくしゃみ(爆笑)。Pass me the tissues状態を作り出してくれました。リアル体験(!?)が会話を生き生きとさせていきますね。

kid_0213-07.jpg

投稿者 poohko : 19:54

2007年02月10日

自分紹介

小学1年生レッスン
1年間の復習&発表会に向けて「自分紹介」の作成を開始。1枚の模造紙に個人情報をぎっしり掲載します!! まずは、自分を紹介する時に必要な情報をこどもたちが考えました。name(名前)、age(年齢)、birthday(誕生日)、school(学校)…。1年間教室で学んで来た英語を使って言えることばかり!! 何を紹介するかの個人情報が決まった後、模造紙に自分の姿をトレース。もちろんお友達がお手伝い♪ くすぐった〜い!!とか言い合いながら、結構楽しそう。それにしても、皆素直に横になってお友達にトレースしてもらっているのには、感心しました。これは、友達との信頼関係無くしては出来ない事だからです。「英語」を学ぶことも大切な事ですが、それ以前に「人とのコミュニケーションを築く」という事がとても大切。だって「英語」は人と人をつなぐ道具として活用していくものなのですから。次週から自分の模造紙に情報を書き込んでいきま〜す!!

kid_0210_07.jpg

投稿者 poohko : 17:19

2007年02月09日

頭フル活動!?

1時間目はPreschoolレッスン。
そろそろ、25日(日)に迫った発表会の練習にとりかからないと…と、今まで楽しく振り付けしてきた「WALKING THROUGH THE JUNGLE」の総括を始めました。一回目は私も一緒に歌い踊りましたが、二回目は「プーコはやらなくていいから! 私達だけでやるから、見てて」という、こどもたちの要望に応え、見ているだけ〜♪ 所々、小さな声になる所(よく覚えてない)はありましたが、そこはまだ、じっくりやっていない後半部分のみ。他は大きな声で動作もつけ、しっかり出来てましたね〜(嬉)。「もう一回、プーコとやっていい〜?」という熱意に押され(笑)、三回も続けて練習しちゃいました。

kid_0209_07.jpg
WALKING THROUGH THE JUNGLEの好きな動物マスク作り

2時間目は小学2年生レッスン。
発表会のクラス出し物を何にしようか〜?と話し合い。Hi-Byeでもいいし、Springboardでもいいよ〜、という私の薦めをことごとくしりぞけ(笑)、いろんな案を出してくれました!! こどもたちは、いろいろ挑戦したいんですね〜♪ 最終的にいろんなアイデアを統合させた「英語でヒントクイズ」と「英語アクションクイズ」の両方をやることに!! 真剣に自分のアイデアを考え、人の意見を聞き、練り上げるというプロセスに、こどもたちも私も、「頭のヒダヒダが増えた感じ〜」が残りました(笑)。来週からヒントクイズを考えていくのが楽しみで〜す♪ また頭脳フル活用かな(笑)。

投稿者 poohko : 18:49

2007年02月08日

絵本大好き

1,2時間目ともPreschoolクラス。
1時間目は、最後まで、なぜかこどもたちがノリノリ…というか興奮気味(汗)。元気の良いのはhttp://www.poohko.net/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&blog_id=1#いいのですが、脱線までは走らせたくないーー(激汗)。きっとお話を集中的に聞いた反動かな? 今日は「No, David, No」を完読後、「Wich on the Broom」をちらりと読み、「Halloween Spy book」でspiderを探し始め…。思えば、こどもたち、良く集中力が続きました(偉い)!! だって、その後も「JUMP FROG JUMP」をわくわくしながら聞いて&リピートしてもくれました。本当にお話大好きなこどもたちです。
2時間目、むずかっていたMちゃんを本来のMちゃんに立ち直らせたのも絵本。いつの間にか、本の世界に入り込み、終わったときには元気いっぱい!! 相棒のもう一人のMちゃんとお母さん達(今日は振り替え参観日)とレッスンを充分楽しみました。

kid_0208_07.jpg

投稿者 poohko : 19:55

2007年02月07日

知図を使って

1時間目はToddlerクラス。
家を出がけに、転んで足に擦り傷が出来てしまったAちゃん。教室に来て、タイツに隠れた擦り傷を見た瞬間「痛い痛い」モードに…。何もできませ〜ん、を決め込んだ様子(汗)。でも♪Hello Songが始まると、所々で元気に歌い出し、…最後の部分のジャンプは「できな〜い(泣)」。相棒のUちゃんにも、感染したようで、Uちゃんもむにゃむにゃふ〜ん。本読みになかなか、没頭できない様子でした。今日は、二人のうにゃうにゃモードでレッスンを終えました。きっと二人とも今日はお母さんに思いっきり甘えた〜い、という気持ちでいっぱいだったのかも。来週は、元気に遊ぼうね!!

2時間目は小学2年生クラス。
昨日同様、国調べの発表。の前に…、T君が広げた「2007年知図」(知る図と書いてちずと読ませている)で、世界事情を知ることに!! 世界地図や国旗の他に、2007年(今現在まで)の世界の様々な統計が載っていました。例えば、世界の飢餓状況、武器の輸出入、感染症の統計等。それの持つ意味を、一緒に感じる良い機会を持つことができました。またまた意外な方向への、発展学習となりました。こどもたちの「知りたい」という時の目はきらきら光っていますね。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
「ガイライゴ」についていよいよ本格的に分析開始!! 各々が集めてきたデータを、カテゴリー別に分けてもらいました。「楽器」「食べ物」「飲み物」等、こどもたち自身で考え、白版に書いていってもらいました。そして、分けたカテゴリーに、自分の書いた「ガイライゴ」を置いていったのですが…。「家具」の分類に「スプーン」「フォーク」などキッチン用品が次々に置かれていきました(笑)。さて、来週はどうやって新カテゴリーに気づいてもらおうか(汗)。

kid_0207_07.jpg

投稿者 poohko : 19:37

2007年02月06日

長〜い名前の国!?

小学2年生クラス
今日は国調べの発表。アルファベット毎に並べた国で、私がカードで持っていなかった国を調べて来てもらいました。L,O,Q等9ヵ国。私の国旗カードの中に無いくらいなので、あまり知られていない国も幾つかありました。Vanuatuは私には聞き慣れない国でしたが、R君が「この間津波が来たところじゃないかな?」と言っておりました。私より詳しい…(汗)。S君が調べてきてくれたWallis and Futuna Islandsは非常に長い名前の国で、私が持っていた地図には載っていませんでした。なので、どこにあるかを皆で調べてくることに。調べ学習は、次から次へと予期せぬ発展があるので面白いですね。一から十まで全て教えられることに慣れているこどもたち。答えを講師に求めるのではなく、自ら調べることで学ぶ力をつけて欲しいと願っています。
kid_0206_07.jpg

投稿者 poohko : 19:46

2007年02月03日

sewとsaw

小学1年生レッスン。
参観日の今日はRちゃん、Mちゃん、Yちゃんとそれぞれのお母さんに加え、Mちゃんの弟、Yちゃんの妹も加わり、大所帯となりました。いつも以上にみんなはりきっていたようで、Hi-Byeの振り付けも自ら立って、踊ってくれました(すばらしーー)!! 動詞の復習ではsewとsawの発音の違いをよっく聞き分け、お母さんが間違うと、No!!と言い放ってくれました(笑)。こどもたち、一生懸命発音を教えていましたね(偉い)。アルファベットの小文字体操では、速い動きにお母さんたちあたふた…(汗)。全身を使って英語を体験していただきました。筋肉痛にならないか少々心配です(すみませ〜ん)。

kid_0203_07.jpg
sew
kid_0203_02_07.jpg
saw

*ブログのコメントは、迷惑メールが多いため昨年9月より受付をしておりません。ご了承下さい。

投稿者 poohko : 17:33

2007年02月02日

♪Swimming in the river

1時間目はPreschoolクラス。
こどもたちもおおはりきり!! お母さんも積極的に参加して下さいました(感謝)。今日のメインは、魚釣り。 riverとして見立てた床にクリップの付いた紙のfishやcrocodileやfrog等を置き、♪Swimming in the riverを歌い終わった後、それぞれの持つ磁石つき釣り竿で釣っていきました。oceanもマットの上に作り、crabやoctopus等を置き、同様に釣っていきました。「I cought a big/small 〜!!」Aちゃん、Kちゃんとも、たくさんの海&川の生き物を釣り上げてご満悦の表情でした(笑)。

kid_0202_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。

こどもたちのお母さんが風邪でダウン。参観日&懇談会を来週に延期しました。急遽懇談会の時間をこどもたちの本読みの時間に充てました。Who Stole the Cookies from the Cookie jarで、犯人の足が私のと一致(えーーーーー!!)。こどもたちから、非難の目を向けられてしまいました(汗)。1年前やったときは、合わなかったはずなのにー、足が変化したのでしょうか(笑)。

投稿者 poohko : 18:45 | コメント (0)

2007年02月01日

緊張の参観日!?

1,2時間目ともPreschoolクラス。

1時間目はお母さんと一緒にレッスンしました〜♪ こどもたち、お母さんがいるせいか、最初は、緊張と甘え(!?)でいつものパワーが感じられず(泣)。お母さん達も遠慮気味(汗)。それでも、だんだん調子を取り戻し最後のアルファベット&フォニックスカルタ取りゲームでは、やる気満々♪ お母さんにも勝負に加わってもらい、盛り上がりました。

2時間目は通常レッスン。来週お母さんと一緒です♪動物隠しゲームで、Mちゃんの圧勝。私は惨敗(泣)。やっぱりこどもの方が勘が良いのかな〜?

kid_0201_07.jpg

投稿者 poohko : 20:07 | コメント (0)

2007年01月31日

英語耳成長

1時間目はToddlerクラス。
今日はほんと〜に暖かかったので、久しぶりにお外でかくれんぼ♪ "Where is 〜?" "I found you!!"お母さんもしっかり覚えてましたね。数ヶ月前に始めてやった時は出てこなかった"I found you."が、今日は笑顔でしっかり言えてました(すごいぞ〜)!! 

kid_0131_07.jpg

2時間目は小学1〜2年生クラス。
昨日同様、お母さんと一緒に歌や振り付けに盛り上がりました。Hi-Byeの台詞でお母さん達が、違った発音をすると間髪入れず「えーー?!」とこどもたち(笑)。耳がとっても成長してます。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
Communication Q&A100のカードを使用して、お母さん達とゲームをしました。床に並べたカードの絵を見て、どんなQuestionか当てていきます。お母さん達四苦八苦。こどもたちに同じように導入したときは、かなり当てていたので、今更ながらこどもたちのすごさを実感。継続の賜です。

投稿者 poohko : 19:46 | コメント (0)

2007年01月30日

参観週間始まる

小学2年生レッスン。
今日から参観週間&懇談会。お母さんと一緒にレッスンを楽しみます。Hi-Byeのアクションに、始めてトライするお母さん達。必死にこどもたちのアクションとCDの音声を聞きながら振り付けしてくれました(感謝)。Springboardでのカルタ取りでは、こどもたちが圧倒的に早く、聞くこと&読むことの成長を見せてくれました。こどもたち、今日はいつも以上にはりきって、楽しんでいたかもしれませんね(笑)。

kid_0130_07.jpg

投稿者 poohko : 19:26 | コメント (0)

2007年01月27日

お世話係!?

小学1年生クラス。
アルファベットソングで、小文字の位置を確認しながら歌って踊ったあと、a〜iカードでビンゴをしました。新らしく入会したお友達のYちゃんに、Mちゃん、Rちゃんがお世話係になって、教えていました(笑)。教えることで、どんどん彼女たち自身も成長していくことでしょう。

kid_0127_07.jpg

投稿者 poohko : 13:45 | コメント (0)

2007年01月26日

Climbing in the mountains♪

1時間目はPreschoolクラス。
jungle(ジャングル)を歩き回り、ocean(海)を漂よった後、本日はmountain(山)に登りました。チャンツ式に歌い、3つの動物のまねをします。今日はwolf(オオカミ)、bear(クマ)、owl(フクロウ)の物まね。ジェスチャーは、もちろんこどもたちに考えてもらいます。クラスによって、いろんなジェスチャーが出てきて面白いですね。その動物に対する印象の違いを感じます。

kid_0126_07.jpg
山をブロックで積み上げClimbing in the mountains♪

2時間目は小学2年生クラス。
国名初頭音ゲームでのこと。お父さんがベトナムでお仕事をしているというY君。始めてVietnamの国旗を知り、かなり興奮(笑)。お迎えに来たお母さんに、得意そうに教えていました。

投稿者 poohko : 19:19 | コメント (0)

2007年01月25日

男に目覚める!?

1,2時間目ともPreschoolクラス。

1時間目の年少・年長さんクラスは、最近本読みで幕を開けます。うろつき回っていた子も、落ち着かなかった子も、自然と集まって来て、絵本と私の読み聞かせ(時にチャンツ)に集中します(笑)。今日はS君が選んだ「Tell me a Scary Story」のさわりを少々。以前にもブログのBOOKコーナーで紹介したものです。最近のS君「男に目覚めてきた」のか、恐いモノや恐いお話を聞くと「ぼく、男の子だから大丈夫!!」と少々緊張しながら言い放ちます(これがかわいい)。ちょっと何かあると、お母さんの後ろに隠れて一歩も動かなかった子ども達は、いつの間にか成長していくんですね(頼もしい)。

2時間目の年長クラスは、最近いろんな提案をしてくれます。WALKING TROUGH THE JUNGLEの本読みの際に、教室にあるミニチュア動物を使い、ルールを考えて楽しみました。創造力が形になって現れますね。

kid_0125_07.jpg

投稿者 poohko : 19:40 | コメント (0)

2007年01月24日

アメリカへの宛名書き

1時間目はToddlerクラス。
The Wheels on the Busの歌にも本にも慣れてきたAちゃん、Uちゃん♪ 今日はカレンダーの裏に書いた簡易mapと先週作成したバスを使用して、いろんな場所を巡りました。My houseからgas station、restaurant、hospital…。Turn right/left. Go straight.バスは道を時にはずれながら、My houseまで戻っていきました(笑)。

kid_0124_01_07.jpg


2時間目は小学1〜2年生クラス。
Hi-Byeのペアワークでは、アクションに重点をおきながら振り付け。最初は恥ずかしくて小さなアクションになっていたのが、It's over there.や achoo!!等、慣れてくるとかなり大胆に(笑)。視覚や聴覚だけでなく、身体もフルに使うことで、体験としてフレーズが口から出てきます。五感を使うこと=記憶にとどまる、といったところでしょうか。

3時間目は小学3〜4年生クラス

Aliceさんへの返信をそれぞれが、考えてきてくれました。R君はおしるこ、T君は将棋、Yちゃんはきなこもち。それぞれ、Aliceさんにわかりやすく説明するため一生懸命、考えてくれたようです(嬉)。それから、今回こどもたちが苦労したのが、アドレス書き。日本での書き順とアメリカへ出すときの書き順の違いにとまどっていました。まず、相手の名前、住所は日本で書くのとは逆から…。間違うと届かないよ〜、という私の脅しにも合い(笑)、皆、しっかり、きっちりと書いていました。

kid_0124_02_07.jpg

投稿者 poohko : 19:01 | コメント (0)

2007年01月23日

国名初頭音当てゲーム

小学2年生レッスン。
HWとなっていた大陸の数を忘れずに調べて来てくれたことに、まず感心。やっぱり知らない世界は、こどもたちの興味を引きつけます。その後、初頭音と世界の国を結びつけるゲームをしました♪ 国旗トランプを使用し、国名を読み上げ、初頭音は何かを当てていきます。例えばPeru(ペルー)の初頭音はP。今までフォニックスが弱かったS君。次々当てていきました!! もちろん他のこどもたちも先を競うように言ってくれます(すごいぞ〜)!! フォニックス習得に向け、教室でもこつこつ、時に集中的に、そして親御さんのヘルプ。文字と音との関連を習得することで、こどもたちの世界も、ぐんと広がりを増していくことでしょう。

kid_0123_07.jpg

投稿者 poohko : 18:16 | コメント (0)

2007年01月20日

Puppy and Kitten

小学1年生レッスン。
Picture DictionaryのPetのページでListening練習。CDのチャンツで聞こえてきたペットを指していきます。cat(ネコ)、hamster(ハムスター)、rabbit(うさぎ)、turtle(カメ)、goldfish(金魚)を初回で聞き取り、「もう1回聞いてみる!」という皆の希望で(しめしめ…)、5回くらい聞き取りしちゃいました。puppy(子犬)とkitten(子猫)は初めての単語。成長する過程で名前が変わることに、ふ〜ん、と納得しておりました(笑)。

kid_0120_07.jpg

投稿者 poohko : 16:26 | コメント (0)

2007年01月19日

ジャングルバージョン双眼鏡

1時間目はPreschoolクラス。
今日も双眼鏡を作成。それも、ジャングルバージョン♪ 絵の具で色をつけたトイレットペーパーの芯に、本を見ながらジャングルの動植物を描いていきました。spider(クモ)、insect(昆虫)、flower(花)、parrot(オウム)、chameleon(カメレオン)、lion(ライオン)等々…。本当にジャングルを探検している気分になってきました(笑)。

kid_0119_07.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。
Mちゃん、入って来るなり「私、宿題練習してきたから読めるよ!!」と笑顔いっぱい。結果、OK!! やったことが成果につながることで、英語だけでなく、いろんな分野でどんどん自信をつけていってもらいたいなあ、と思っています。Springboardでの文字カードカルタでは、Y君が実力発揮!! 床に広げたカードの文字と音の関係を皆に説明してくれました。着実に身に付いているんですね〜。

投稿者 poohko : 19:33 | コメント (0)

2007年01月18日

ジャングル探検

1,2時間目ともPreschoolクラス。
WALKING THROGH THE JUNGLEをするために(!?)、binoculars(双眼鏡)を作成しました。ジャングルにはいろんな動物がいっぱい。遠くを見渡すには、双眼鏡が必須です(笑)。こどもたちにトイレットペーパー芯を2本用意してもらい、3色絵の具にダイブさせ、色つけをしました。1時間目はそれに名前を書いてもらうところまでで終了。2時間目年長さんでは、各々絵も描き、ひもをつけて双眼鏡完成までいきました。最後にチャンツでジャングルを歩き回りましたが、双眼鏡がとっても役にたっていましたね(笑)。

kid_0118_07.jpg

投稿者 poohko : 18:04 | コメント (0)

2007年01月17日

英語を学ぶこと

1時間目はToddlerクラス。
The Wheels on the Busに関連し、今日はミニバスを作りました。トイレットペーパー芯を押しつぶして三角形にし、色を塗って窓やドアを描き、タイヤを貼って完成!! このバスを使ってレストランや動物園、病院や図書館まで行ってきました(笑)。

kid_0117_07.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。
今日も世界の国々を数えました(笑)。いつの間にやら、英語版算数レッスンへ発展…。各大陸毎に出した国の数を足していきました。初めはもちろん、こどもたちに好きなように計算をしていってもらいました。次に、スムーズにわかりやすく、効率的に計算する方法を伝授!?しながら、再度トライ。いつもと違った脳を働かせたかな(笑)。

3時間目は小学3〜4年生レッスン。
Aliceさんへの返信です。Aliceさんから質問のあった問に答えていくのですが…。これが難し〜いんです(汗)。なぜかって、日本のものを説明しなくてはならないからなんです。例えば、R君への質問。What is Oshiruko?(おしるこってな〜に)。おしるこは日本独特のもの。りんごをappleに変換するのとは訳が違います。おしるこの材料は? どうやって作るのか? そのものをきちんと説明しないといけません。「英語を学ぶ」ということは、「日本を知る」ということにも繋がっていく。これは私がカリフォルニアでホームステイしていた時にも、常々感じていたことです。こどもたちに、とても良い機会を与えてくれたAliceさんに改めて感謝です。

投稿者 poohko : 19:56 | コメント (0)

2007年01月16日

世界は多い!?

小学2年生レッスン。
先週問題に出していたHow many countries in the world are there?(世界には何カ国あるかな)の答えを各々に聞いてみました。全員が100以上の数を言っていました。いい線いってます!! S君はインターネットから探したサイトのマップから、数を数えて来てくれました(すごい)!! R君は家にある地図の本(?)から国旗の数を数えて来てくれたようです(これまたすごい)!! クラスでは、世界を各大陸(アジア、アフリカ、オセアニア、北アメリカ、南アメリカ等)に分け、そこに書かれている国の数を数えていってもらいました。アジア、アフリカ、ヨーロッパは国がた〜くさんあって、数えるのが困難(汗)。またしても宿題とあいなりました。それにしても本当に今まで名前も知らなかった国が、なんてたくさんあることでしょう。世界は広い…改め世界は多い!!とこどもたちと感じ入りました(笑)。

kid_0116_07.jpg

投稿者 poohko : 19:11 | コメント (0)

2007年01月13日

仲良しトリオ誕生

小学1年生クラス。
今日はYちゃんが体験レッスンに来てくれました。Mちゃん、Rちゃんのお友達です。Yちゃんより英語歴の長い二人。New Year Quizeの質問に三分の一位は、英語のまま理解していたよう。Did you get otoshidama?には、非常に反応が早かった(爆笑)。わからないでぽかんとしているYちゃんに、しっかり教えてあげてましたね。来週からYちゃんも入会し、仲良しトリオ誕生!! 助け合うのは大いに結構だけど、脱線しすぎることが少々心配かな(笑)!?

kid_0113_07.jpg

投稿者 poohko : 17:58 | コメント (0)

2007年01月12日

冬休みホームワーク

1時間目はPreschoolレッスン。
「冬休みのホームワークでわからない所が2つあるの。」入って来るやいなやKちゃん。夏休みと冬休み、PreschoolとElementaryクラスには宿題を出しています。PreschoolクラスはOxford junior Workbookから出題。わからなかったのは、初頭音の問題。Sではじまる物にはグリーンで、Tではじまる物にはブルーで色を塗るという問題の中の2問。teapot(ティーポット)とstool(踏み台)。stoolはあまり馴染みが無い物。後から来たAちゃんにteapotを教えてもらい、早速ブルーで色を塗っていました。stoolはAちゃん(&お母さん)、table(テーブル)と思っていたようです。他の生徒さんもそうですが、皆しっかりホームワークやってきていましたね。えらい!!

kid_0112_07.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
New Year Quizeでお互いの行動がわかる度に、興奮しておりました(笑)。

投稿者 poohko : 18:46 | コメント (0)

2007年01月11日

WALKING THROUGH THE JUNGLE

1,2時間目ともPreschoolクラス。
今日から、世界中を旅して回ります。といっても絵本「WALKING THROUGH THE JUNGLE」を使ってですが(笑)。この本、絵がとってもカラフル。その上いろんな動物が描かれています。テレビで見たことはあっても、なんて名前だかわからない動物(水中も含め)も盛りだくさん!? 繰り返しの文章をチャンツにアレンジし、歌うように読み進めました。What do you see?の所では、いつの間にか皆が一緒に歌っていました。絵本とチャンツが合体すると、自然と口から言葉が溢れてくるようです。絵本とチャンツ、今年はこれにはまるかも!!

kid_0111_07.jpg

投稿者 poohko : 19:34 | コメント (0)

2007年01月10日

ガイライゴってな〜に?

1時間目はToddlerクラス
軽快な♪The Wheel on the busで踊り歌いまくりました(笑)。絵本にも歌にも出てきたWheelを新聞紙で作成。仕上がってからwheelを持ってころころ…。大人の私には中腰姿勢で少々腰が疲れましたが、こどもたちは大喜び。体験することで、wheelが何かわかったかな?

2時間目は小学1〜2年生クラス。
springboardのListeningゲームで、盛り上がりました。去年までは最後の1枚でひっかけセンテンスを言いましたが、今年からは序盤からひっかけまくり(笑)。楽しみながら注意深く聞く姿勢を育てます。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
「ガイライゴってな〜に?」というテーマ学習を始めました。2月後半の発表会のテーマになります。まず手始めに「ガイライゴって知ってる?」と私の問いかけ。「漢字でどう書くか知ってる?」と再度問いかけ。R君「外○語」といい線まで行きました。「来」を「類」と勘違い? 「らいって簡単だよ。」の私のフォローにT君「来」を見事当てました!! 漢字がわかると意味もしっかりわかっちゃいました。それから教室の中にある外来語を調査。次々紙に書き込んでいってもらいました。

kid_0110_07.jpg

投稿者 poohko : 22:22 | コメント (0)

2007年01月09日

今年初レッスンスタート!!

あけましておめでとうございます!! 本年もよろしくお願い致します。

今年も今日からレッスンスタート!! 英語の基礎力と共に、こどもたちの「考える」「想像」する力をサポートするレッスンを心がけていきたいと考えています。

新年スタートにふさわしい、うれしい出来事がありました!!
こどもたちがXmas Cardを送ったAliceさん(カリフォルニアに住む私の友人)から、New Year Cardが届いたのです!! それも一人一人に宛ててカードも一枚ずつ!! しっかりこどもたちの書いた内容を読み、こどもひとりひとりに心のこもった文章を書いてくれています。

I'm very happy to have a sweet and nice friend!!
(こんな素敵な友達を持って本当に幸せ!!)

Lake Thahoe(彼女が冬休みに行った)のポストカード。それも1枚ずつ全部違いました!! 早速Californiaの地図を広げ、こどもたちと場所を探しました。それぞれのカードにLake Thahoeの文字があるので、その綴りを頼りに探しました。あった、あった、スキーヤーのマークが湖の周りに描かれています。

こうやって、海外との接点を作りながら、世界を少しでも身近なものに感じてくれたらいいなあ、と思います。

kid_0109_07.jpg

*2006年9月のブログに記載しましたように、迷惑メールの増加により、現在コメントの受付をしておりません。ご了承下さい。

投稿者 poohko : 19:20 | コメント (0)

2006年12月23日

大忙しのふたり

小学1年生クラス。
今年最後のレッスン。そしてクッキング。Rちゃんは手慣れているようで、生地のかき混ぜがとっても上手。そして初の卵割り挑戦。黄身と白身を分ける技を伝授いたしました(笑)。Mちゃんは、砂糖や小麦粉の分量をきちんと量ったり、しょうがをすったりと大忙し。楽しくおいしいクッキーが出来上がりました。

kid_1223_06.jpg
アルファベットからsnowmanまで、お気に入りの形を作りました

投稿者 poohko : 13:01 | コメント (0)

2006年12月22日

合同クッキング

今日は年長さん&小学2年生Y君との合同クッキング♪
クッキングを始める前に、まずいつものお天気Question。How is the weather?に間髪入れず、It's cloudy.とY君。そして、曜日&月日もY君しっかり答えてくれました。曜日&月日の答え方は小学生になってから、取り入れます。先輩の活躍ぶりを見て、Aちゃん、Kちゃんは「ふ〜ん。」と感心。しかし、クッキングの材料当てでは、Aちゃん、Kちゃんも先輩に負けじと答えておりました。ほぼ同時…(笑)。初めての合同クッキングでしたが、協力し合いながら、とってもおいしいgingerbread cookiesが出来上がりました。

kid_1222_06.jpg
Kちゃんは本を見ながらangel
Aちゃんはstar等小さい飾り
Y君は星の子カービー

投稿者 poohko : 18:00 | コメント (0)

2006年12月21日

手際の良さに感心

1,2時間目ともPreschoolレッスン。
Gingerbread cookiesでの卵割り。黄身と白身を分けるのですが、私の手伝い無しにKちゃんが見事やり遂げてくれました。S君、K君も「ぼくもできるー!!」とやりたそうでした。年中さんでも、どんどん出来ちゃいますね。今までの成果と成長が伺えます。2時間目ではMちゃんコンビが、分担しながらスムーズに仕事を進めていきました。何が必要か、絵で描かれたレシピを見、私の指示する英語を聞きながら、迷わずに、ほんとに手際良かったです(感心)!! 

kid_1221_01_06.jpg
各々自分の好きなクッキーの形を作っています

kid_1221_02_06.jpg
分担してスムーズに進行

投稿者 poohko : 21:52 | コメント (0)

2006年12月20日

スティックXmas tree

1時間目はToddlerクラス。
つきつきスティック(教育用玩具)を使って、Xmas Treeを作りました。このスティック、トウモロコシから出来ており、幼児が誤って口に入れても危険性がないという優れもの。といっても、UちゃんもAちゃんも口には入れませんでしたが(笑)。水で少し濡らすとスティック同士がくっついて、いろんな形が作れます。ふたりとも、とても素敵な作品を作ってくれました。

kid_1220_01_06.jpg


2時間目は小学2年生クラス。
gingerbread cookies作成です。やっぱりみんなの目の色が変わりますね〜(笑)。おいしいクッキーを作るために、とってもチームワークが良くなります。

kid_1220_02_06.jpg
2人が生地作り、2人が料理手順を確認。準備を進めます。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
このクラスはcocoa cakeを作りました。先週レシピを解読し、今日は晴れて実践。レシピとにらめっこしながら、分担して手際よく進めていきます。ほんと、感心するほど多方面の理解が進んでいることを感じます。このまま、すくすく、英語の興味も含め成長していくことを願ってやみません。

kid_1220_03_06.jpg

投稿者 poohko : 22:00 | コメント (0)

2006年12月19日

gingerbread cookies

小学2年生クラス。
今週は、今年最終のプーコズレッスンを飾るにふさわしく、クッキング週間となります。時間ぎりぎりにきているこどもたちも、今日は5分前行動(笑)。Y君、後から来たT君に「エプロンして、手を洗うんだよ。」としっかりアドバイス。「みんなで作るから、協力しないとおいしいクッキーが出来ないよ!!」との私の一言が効いたのか(笑)。年中さんのときクッキーを作ったことがありますが、その時は、やることなすこと、説明に加え実際にやってみせないと、全く動けなかったこどもたち。あれから、4年…。私が英語で言った手順をカードを読解しながら並べ、ちょっとのアドバイスでしゃかしゃか行動に移していきます。たくましいーーーーー!! 英語力のupのみならず、自分で判断して行動していく能力もぐんとついていました。

kid_1219_06.jpg

投稿者 poohko : 18:35 | コメント (0)

2006年12月16日

Who are they?

小学1年生クラス。
Who are they?/They are parents.のQ&A。11月から家族がテーマ。Rちゃんは家でfather/mather/sister/brotherを練習してきた、と自信満々。トランプを裏返して、fatherとmatherのカードを引けたら、もらえるというルールのもとゲームを始めました。途中、sisters(姉妹)or brothers(兄弟)でも良いことに。ラッキーだったのは、Mちゃん。14組のparents & brothers or sistersを取り、うれしさにテキストの裏にその数を書いていました。この「うれしい」という気持ちが次の学習ステップにつながっていくのでしょうね。

kid_1216_-6.jpg
AliceさんへのXmasカード

投稿者 poohko : 12:00 | コメント (0)

2006年12月15日

チャンツってすごい

1時間目はPreschoolクラス。
今日は、絵本の読み聞かせを初めに行いました。「読み聞かせ」というより、一緒に読んでいったという感じでしょうか。「Is That You Santa?」という絵本。文章の部分部分に絵が描かれているので、絵の描いてある所をこどもたちが、言っていきます。bellの絵の所で、Aちゃんが今週日曜日のXmasイベントで行った、チャンツを再現。チームを3つに分けたのですが、その時、1番目のチームがbell。Aちゃんは自分のチームがbellだったのをしっかり覚えていました。やはり、リズムを伴うものはふとしたきっかけですっと口から出てくるものなんですね。改めてチャンツの素晴らしさに敬服。その後Kちゃんも負けじとpresents, ballsを言っていました。お話の面白さと自分が読んでいく面白さが一緒になったようでした。

kid_1215_06.jpg
自分の足をトレースしてreindeer faceを作っています

2時間目は小学1年生クラス。
AliceさんのXmasカードの仕上げをしました。家にカードの中身を忘れてきてしまったMちゃん。再度の書き直しにもめげず、とてもきれいに仕上げてくれました。最初より丁寧に書けたかな!?(笑)。

投稿者 poohko : 18:48 | コメント (0)

2006年12月14日

Santaジャンケン

1,2時間目ともPreshoolクラス。
両クラスともSanta Clausジャンケンが大好き。Ho,Ho,HoでSanta(私)と違うアクションをするのですが、それがとってもスリルがあるようです。そして私だけでなく、こどもたちにも順番にSantaの役をやってもらいます。どのアクションにしようかな、と考えているこどもたち、とっても真剣でとっても楽しそう!!

kid_1214_06.jpg

kid_1214_2_06.jpg
上・下とも、こどもたちの手と足で作ったReindeer

投稿者 poohko : 19:24 | コメント (0)

2006年12月13日

Little Reindeer

1時間目はToddlerクラス。
今日はこどもたちの手と足を使って、reindeerを作成しました。私の足だと画用紙半分は有に使うのですが、Aちゃん、Uちゃんとも4分の1で済んでしまいました。手もしかり…。なので、本当にかわいいlittle reindeerがふたつ出来ました。

kid_1213_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
先日同様、ウルトラビンゴで楽しみました。知能犯のT君。自分の番になるとまわりを見回しながら、「I want to be a〜.」。初めはカードがたくさん残っていたはずなのに…いつのまにか1番にあがっていました(恐るべし)!! 

3時間目は小学3〜4年生クラス。
Aliceさんへの手紙の仕上げも終わり、来週のcookingの準備。私が作成したレシピを解読していきます。来週の料理の成功が、この解読にかかっているこどもたち。必死で読み解いていました。8つほどある材料を辞書無しで読み(すごい)、12ある料理行程でわからない単語を辞書で調べていました。

投稿者 poohko : 19:12 | コメント (0)

2006年12月12日

職業ウルトラビンゴ

小学2年生クラス。
本日は職業ウルトラビンゴをしました。何がウルトラかというと、今まで習った24枚の職業カードを全て使用し、ビンゴを行うからです。まず各々勝手に9枚のカードを置き、タテ、ヨコ、斜め、どれかがビンゴになったら、それを取り払い、新しいカードを場に出していきます。早く24枚のカードが無くなったら勝ちとなります。こどもたち、ほぼ24の職業を覚えていたようで、Q&Aでカードをめくりながら、テンポ良く進むことが出来ました。

kid_1212_06.jpg
火曜クラスからのAliceさんへの手紙が仕上がりました

投稿者 poohko : 18:27 | コメント (0)

2006年12月09日

This is my family.

小学1年生レッスン。
Aliceさんへのカードはfamily(家族)紹介です。自分の家族メンバーを絵と文字で表します。Mちゃんは絵を描く参考に写真を持ってきてくれました。Rちゃんは下書きで家族の絵を描いてきてくれました。Aliceさん、喜んでくれるかな。

kid_1209_06.jpg

投稿者 poohko : 22:26 | コメント (0)

2006年12月08日

外国へ行こう!!

1時間目はPreschoolクラス。
本日もWreath作りに励みます(笑)。で、リースを作りながら、Aちゃんが急にこんなことを言い出しました。「プーコの所へ来て、good bye! See you!!を言うまで全部英語で話せるようになるといいなあ。」おおおおーーーーー!!感激だーーー!!! 後からお母さんに聞いたのですが、1週間前にAちゃんとお母さんが駅にいたところ、外国人から「○○駅へ行くにはどう行くか」と英語で話しかけられたそうなのです。その際、お母さん、知っている言葉を駆使して教えてあげたのだそうです(素晴らしい!!)。その外国人、Aちゃんにも「名前は?」「年齢は?」といったことを問いかけてきたそうなのですが、Aちゃんしっかり答えられたようです。お母さんが片言でも、しっかりとその外国人に答えてあげたこと、知らない外国人から聞かれたことを、自分も答えられたこと。これがこどもの自信や好奇心につながっていくんですね。Aちゃんの話の後、「じゃあ、みんなで外国へ行こう!!」と提案すると、Aちゃん即OK。Kちゃん、しばらく躊躇して、Aちゃんと一緒ならとOK。本当に一緒に行ける日が来るといいなあ。

kid_1208_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
Hi-ByeでDo you know Kendama?というフレーズがあり、Kendama(剣玉)の所を日本的な物に置き換えて言ってみよう!!とお題を出すと…。沈黙…沈黙…(汗)。出てこない。Y君「water!!」(激汗)。それ英語ーーー!! Mちゃん「TV!!」それも、え・い・ごーーー!! その後「おすし」「だるま」と出てきてほっとしましたが、「日本的な物」って日常から姿を消しているのかも…と改めて考えさせられました。

投稿者 poohko : 19:16 | コメント (0)

2006年12月07日

恒例wreath作り

1,2時間目ともPreschool。
本日は恒例本物wreath(リース)を作りです。秋ヶ瀬公園で拾い集めた枝で、土台のwreathを作成しておき、こどもたちの創意工夫で飾り付けをします。K君はモールと小さいボンボンで、もうひとりのK君は折り紙で折ったサンタさんを、Kちゃんはモールと木製の小さなお人形を、S君はドングリと木の葉を…。忙しくて持ってこれなかったMちゃんは、プーコズの周りにあるお花や葉っぱを一緒に摘んで作りました。各家庭によって持ってくる飾りが違い、また、どうやってつけるかによっても、それぞれの個性が出てきます。本当に面白い!!

kid_1207_06.jpg

投稿者 poohko : 19:01 | コメント (0)

2006年12月06日

Hand Wreath

1時間目はToddlerクラス。
Aちゃん、Uちゃんともに、Hello Song、What's your name?Song、Where is Songをしっかり歌えるようになりました!! 素晴らしい進歩&成長です!! そして、そんなノリノリの二人と今日はHand Wreathを作成しました。手に緑色の絵の具をつけ、丸くリースのようにぺたぺたと手を画用紙の上に置いていきます。仕上げは赤い絵の具をpoint finger(人差し指)につけ、belly(実)のように…。裏に今日の日付と名前を書いてもらいました。「あの頃はこんなに手が小さかったんだ〜」って親子で思い出話が咲かせられるといいなあ。

kid_1206_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
先週読み聞かせをした「ハチドリのひとしずく」の続編を考えてきてもらいました。昔々の南米に伝わるお話。5ページ程のストーリーなのですが、とても深い内容です。その続編を私の友人のAliceさん(カリフォルニア在住)へカードとして送るのです。来週総仕上げとなります。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
こちらでも、Aliceさんへ送るXmasカード作成中。内容は2時間目と違い、レッスンで今学んでいる項目。everyday, always, oftenを使用し、絵に文章を添えていきます。わからない単語を辞書で調べ、各々文章を作成していました。来週はカードの表紙をつけて完成です。

投稿者 poohko : 19:48 | コメント (0)

2006年12月05日

What do you want to be?

小学2年生レッスン。
職業パート2のビンゴゲーム。職業パート1の時は"What is he/she?""He/She is a〜."バージョンでQ&Aしていました。今回は"What do you want to be?(何になりたい?)""I want to be a 〜.(〜になりたい)"のQ&Aでビンゴ。Qのカード(絵と文字)を見せた途端、T君が"What…"と読み始めていました(おお、素晴らしい)。その次からは皆が"do you…"まで。フォニックスで文字を学んでいる効果と、ホームワークでSpringboardの読みをしている効果が、徐々に現れてきたようです。今まで文字が書かれていても、気にも止めなかったのですが…。文字に注意が行くようになってきたんですね。こつこつ続けること、これに勝るものなし、ですね。

kid_1205_06.jpg
プーコズオリジナルカード

投稿者 poohko : 18:16 | コメント (0)

2006年12月02日

ジャズチャンツセミナー

小学1年生レッスン。
9〜10月に学んだ「場所」と11月から導入している「家族」を合わせたゲームをしました。場所カードの下にmother,father,brother,sisterのカードを隠し、どこにいるか当てるというもの。こどもたちのカンが冴えわたり、またしても私が惨敗してしまいました〜(泣)。9月から行っているアルファベット読みテスト。10点満点中、最初は2点〜5点だったのが、回を重ねて本日10回目。なんとRちゃんは9点、Mちゃんは満点がとれました!! 着実に積み重ねの成果が現れていますね。本人もとってもうれしそうで、自信につながったようです(嬉)。

そして午後からColumbia大学のteachers collegeへ。ジャズチャンツのセミナーを受講してきました。丁度この小学1年生クラスで取り入れているPicture Dictionaryの著者であるCarolyn Grahamが講義をしに来てくれたのです!! 彼女の体験に基づいたチャンツ作りの秘話やノウハウ等のお話や実演、あっという間の3時間でした。彼女が何回も繰り返していた「We can know who they are when they write poem or their storys.(詩やお話作りをするとその人のパーソナリティーが見えてくる)」という言葉。今回私の胸に一番刺さりました!! 既存の詩を自分バージョンで作り直すことで、その人となりが見えてくる。ある人はユーモアがあり、ある人はロマンティスト、ある人はシリアスで…と選ぶ言葉でパーソナリティーがわかってくる。難しいと考えていた詩を、私のクラスにも気軽に取り入れられそう!! 溜めてきた既存の言葉を使ってクリエイティブな発想を助けるレッスンがパワーアップ出来そうです(感激)。Carolyn先生、ありがとうございました!!

kid_1202_06.jpg

投稿者 poohko : 22:21 | コメント (0)

2006年12月01日

ヤドリギ伝説

1時間目はPreschoolクラス。
mistletoe(ヤドリギ)の話でもりあがりました。「Xmasの日だけmistletoe(ヤドリギ)の下でキスをしてもいいんだよ〜。」と私。Aちゃん、Kちゃんとも「え〜、本当〜!!」と言って、にまあ〜(笑)。どうやら二人には既に意中の男子がいるらしい(汗)。日本ではヤドリギは珍しいかなあ?

kid_1201_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
新職業カード12枚の導入。アクション好きな二人は、1枚カードを見せるたびにアクション(爆笑)。flight attendant(客室乗務員)のような長い名前は、「かっこよく言ってみよう!!」と私が大げさに発音すると、Y君、Mちゃんともすっかりなりきって発音。たまにお芝居をしている錯覚にとらわれます(笑)。

投稿者 poohko : 19:36 | コメント (0)

2006年11月30日

Santa=Xmas!?

1,2時間目ともPreschoolクラス。
Xmasレッスン初回。「my first Christmas book」を広げながら、クリスマスの用語や物に触れていきました。Santa Clausが出ると、Kちゃんが大きな声で「Xmas!!」と一声。Kちゃんにとっては、サンタ=クリスマスなんですね〜(笑)。本の後ろの方にはShapeのページがあり、circle、triangle、star等を教室の中で探してtouch!! 自分のバッグに小さな★を見つけたり、洋服にハートマークを見つけたり…。I found it!!(見つけた)の声が響きました(笑)。

kid_1130_06.jpg

投稿者 poohko : 21:55 | コメント (0)

2006年11月29日

仲良し度UP

1時間目はToddlerクラス。
初Xmasレッスン。♪We wish you a Merry Christmasの歌でclap, jump, tap。お母さんとhugしたAちゃん、Uちゃん、とってもうれしそうでした。最近Aちゃん、Uちゃんの仲良し度UP!! お母さんと私がお話をしている帰り際、二人で玄関でなにやらお話しておりました(笑)。

kid_1129_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
リスニングのカルタ取りが大好きなこどもたち。新職業カードを使ってのゲーム。最後の1枚になると緊張感が一気に増して、耳がダンボに(笑)。He is a photographer(写真家).のひっかけにHe is a pharmacist(薬剤師). flight attendant(客室乗務員)のひっかけにfirefighter(消防士)。ひっかけを楽しみながらリスニング力UP(笑)!!

3時間目は小学3〜4年生レッスン。
こどもたち、目ざとく窓に吊してあった写真を見つけ「な〜に?」と聞いてきました。私がカリフォルニアでホームステイしていた時に撮影した写真数枚。日本では珍しい本物のfireplace(暖炉)やその前に飾られたstocking(ストッキング)を写した物。たまたま広げたアルバムに入っていました。丁度Xmasシーズン。絵本でお目にかかることはあっても、本物写真はレアかな? そこには、他にホームステイ先の家族、友人になった生徒の親子、アダルトスクール(無料英語スクール)の友人たち…。今年教室に尋ねてきてくれたAliceさんの写真もそこに。AliceさんへのXmasカードを来週作成します。

投稿者 poohko : 19:45 | コメント (0)

2006年11月28日

観察力に脱帽

小学2年生レッスン。
Springboard(1d)「Where is Sam?」の教室での初リスニング。全員自宅学習で、すでにこの単元は終了してます。でも、それにしても絵カードでのストーリー順番並べがやけにスムーズ。リスニング力はもちろんあるのでしょうが…。実はこどもたちの判断基準は違う所にもいっていたのです(笑)。動物のメリーゴーランドの絵なのですが、次のページのヒントが前のページに隠されていたんです!! 私は、全く気づかなかったのですが、さすがこどもたち。観察力にたけているんですね〜(笑)。でも…しっかり聞いてね〜(願)。

kid_1128_06.jpg

投稿者 poohko : 18:27 | コメント (0)

2006年11月25日

mother以外も…

小学1年生レッスン。
先週行ったトランプゲームのアレンジ版。今度はIs she your mother/sister?のQにYes, she is./No, she isn't.で答えていきます。ハート=mother, ダイヤ=sister, スペード=father, クローバー=brotherというルールはそのまま。mother以外言うのが難しいと感じていた単語が、ゲームを行ううちにスムーズに出てくるように。意味も確認しながら少しづつ理解してきたようです。

kid_1125_06.jpg

投稿者 poohko : 15:17 | コメント (0)

2006年11月24日

お外は発見がいっぱい

1時間目はPreschoolクラス。
Leaf Bag作成。「どうしてプーコはこんなアイデアが出るの?」とAちゃん。葉っぱのこすり絵にひどく感心した様子。そこで一言。「それはね。お外にいくと、いろんなことが発見できるからだよ。寒いからといってお家の中にいたら、新しいものに会えないからね。お外はいっぱい変わっていくんだよ。」「ふーん。」非常に納得していたAちゃんでした。私は散歩好きなので、休みの日はふらふらと近所を歩き回っています。春夏秋冬で空気が違い、風景もいっぺんしていきます。多感な幼児期には、目で見る変化と一緒に肌で季節を感じて欲しいなあ、と思います。

2時間目は小学2年生レッスン。

今日は最初に「ベーコンわすれちゃだめよ(DON'T FORGET THE BACON)」の絵本の読み聞かせ。お母さんにお使いを頼まれた男の子。卵とケーキと梨、そしてベーコンわすれちゃだめよ、と最後に念を押され買い物に。歩いている途中頼まれたものがころころと変わっていくのですが、「ベーコンわすれちゃだめ」という所は変わりません。こどもたち、自然と私と一緒にその台詞「Don't forget the bacon.」を繰り返していました(笑)。

kid_1124_06.jpg

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0)

2006年11月22日

作るのも大好き!!

1時間目はToddlerクラス
今日はcooking!! potate pancakeを作ります。材料は素朴にpotate, flour, salt, eggのみ。化学甘味料のない自然の味が楽しめます。そして、食べるのはもちろん楽しみの一つですが、Aちゃん、Uちゃんとも料理のプロセスをしっかり楽しんでいました。wash, cut, grate, mix等、お母さんと一緒に一生懸命作ってました(微笑)。

kid_1122_06.jpg
お料理レシピ

2時間目は小学2年生レッスン。
主語カードと職業カードを使用して沈没ゲーム。I am a 〜./He is a〜./She is a 〜.の形が口から自然に出る練習をしました。何かにつけ、IやHe,Sheが出てくるので、amやisに変えるのも苦もなく出ていたようです(すごい!!)。

3時間目は小学3〜4年生レッスン。
COMMUNICATION Q&A100のUNIT3。Listen inという項目で聞き取った情報をもとに質問に答えていきます。UNIT2では電話番号や名前のスペルが出てきて四苦八苦していましたが、今回は質問以外に言っていたことも全て聞き取っていたようです。Yちゃんは日本語で書かれた質問文を、リスニングを始める前に、英語に変換して言っていました(超驚き!!)。繰り返しの威力発揮!!

投稿者 poohko : 18:56 | コメント (0)

2006年11月21日

自然なアクション

午前中、国立の友人Tさんがプロデュースアシストをしている英語喫茶に行ってきました。喫茶店で、お茶をしながら外国人とのフリートークを楽しむというもの。今日は、ハンガリー人のアレクサンドラという女性が担当。一橋大学社会学部の学生です。彼女の卒論テーマの人身売買から遺伝子組み換え食品、動物実験等、多岐に渡って意見を交わすことが出来、あっという間に1時間半が過ぎてしまいました。通常3〜4名参加しているということですが、今日はラッキーにも私、琵琶の先生のみ。アレクサンドラとは、とっても気があったのでまた機会をみつけて意見の交換をしていきたいなあ、と思っています。Tさん、誘って下さってありがとう!!

本日は小学2年生クラス。
いつもは、早さと正確さを競っているHi-Bye Englishの会話を、「アクション」「声の大きさ」「英語らしい発音」で評価していきました。以前はアクションに難色をしめしていたこどもたち。いつもの感覚で、自然とアクションに熱が入っていました(しめしめ)。アクションがきちんと出来ると言うことは、意味がちゃんとわかって自分のものとして使えるようになってきた証拠。ゲームの時だけではなく、いつか必要な時にぽろっと口から出てくれることを願っています。

kid_1121_06.jpg
待ち時間に本の遊びに興じるこどもたち

投稿者 poohko : 19:24 | コメント (0)

2006年11月18日

Find a sister!!

小学1年生クラス。
先週から「家族」がテーマ。今日はトランプを使用して「Find a sister Game」。ルールは簡単。4種類のトランプカードをそれぞれ、ハート=mother, スペード=father, ダイヤ=sister, クローバー=brotherと役割を与えます。トランプを全て裏にしてから、カードを取っていきます。sisterのカードが出たらもらえます。今日はMちゃんのカンが冴えていて、sisterを4人も集めることが出来ました。

kid_1118_06_2.jpg

投稿者 poohko : 13:03 | コメント (0)

2006年11月17日

お気に入りのページ

本日午前中、バスに揺られ遠路はるばる、親友のMamiのサークルを初冷やかし(いや見学)に行ってきました。15組ほどの親子さんが、CDに合わせて歩いたり、踊ったり…。Hide & Seekのかくれんぼゲームでは、クッションの後ろに隠れたこどもたちを、ひとりづつI found it!! 見つかって照れたり、あれ〜わかっちゃたの〜といった顔のこどもたち。楽しそうでしたね〜。

1時間目はPreschoolレッスン。
プーコズには貸し出し本が200冊ほどあり、こどもたちが自由に借りていくことが出来ます。先週「Spot First Easter」を借りていったKちゃん。「あたしが一番好きなのはこのページ!!」と開いたのが、Spotが、最後に残ったEaster Eggをお母さんに持って行くページ。やっぱりお母さんは、こどもたちの一番かな。隣でAちゃん。「あたしはこの本借りていく。これ、大好きなの。」と「my cat likes to hide in boxes」。「このページが一番好き。」とSpainのネコが飛行機に乗っている絵を見せてくれました。貸し出し本は、英語を学ぶだけでなく、こどもの世界、親子の絆も深めてくれますね。

2時間目は小学2年生レッスン。
Tiddlywinks Gameで、Mちゃんが苦戦しているのを、Y君が助け船を出してあげました。どうやっておはじきをはじいたらいいかを、教えてあげたのです。対戦とはいっても、片方が教えたり、もう一方は感謝したりと、いいムードとマナーでゲームが進んでいきました。

kid_1117_06.jpg

投稿者 poohko : 19:09 | コメント (0)

2006年11月16日

葉脈に感激

1,2時間目ともPreschoolレッスン。
Toddlerクラス同様、Leaf bagを作成しました。Toddlerクラスではお母さんがほとんど作業をしていましたが、Preschoolではもちろん、こどもたちが全てをこなします。見本で私が見せた葉っぱのこすり絵に、一同「おおーーー!!」。我先にと作業に取りかかりました。はじめは慣れず、うまく葉脈があらわれなかった子も、だんだんと調子が出てきて、いろんな色で挑戦。ご満悦のLeaf Bagが出来ました。

kid_1116_06.jpg

投稿者 poohko : 18:52 | コメント (0)

2006年11月15日

♪Falling down

1時間目はToddlerクラス。
今日はmagic treeで果物キャッチゲームを楽しみました。模造紙に書いた大きな木に、本物の柿の葉を貼り付けてあります。そしてその下には、果物の絵が隠れていて…。Aちゃん、Uちゃんひとりづつ、♪What do you see?と聞いて、葉っぱをKnockしてもらいました。それをめくると…"I see an apple!!" その後、おもちゃの果物を木の上から♪Falling down!! 二人とも楽しそうにキャッチしていました(笑)。

kid_1115_06.jpg
magic treeと作成したleaf bag

2時間目は小学2年生クラス。
Tiddlywinks Gameで職業名を覚えていきます。相手方のカードの上に、指ではじいたおはじきをのせる、という単純なもの。しか〜し、これがなかなか難しい!! カードを通り過ぎたり、手前に落ちてしまったり…。質問文を何回も練習した日、でした(汗)。

3時間目は小学3年生クラス。

everyday,always,oftenを使った日常文を学んでいます。今日は沈没ゲーム。自分の潜水艦が沈没しないよう、センテンスを選んで言っていきます。everyday,always,oftenに加え、主語や動詞を様々に変えていきました。このゲーム、主語によって動詞を三単現にしたりと、かなり高度だと思うのですが、意に介さず、こどもたちのお気に入りになったようです。

投稿者 poohko : 19:37 | コメント (0)

2006年11月14日

ひっかかりませ〜ん!!

小学2年生レッスン。
Springboard"At the Supermarket"の絵&センテンスカードを利用して、リスニング強化。CDを聞いて並べていくのは、毎回のこと。今回はその後に、私の言った絵カード&センテンスカードを取っていく、というアレンジ版。最後の一枚になると、ひっかけが出てくるので、皆最も注意を払います。でも…、そこを上手くかわすのが私の役目(!?)。butterとbananas、両方bで始まる音に耳を傾け、文字をじっと見ていました。こどもたち、一度はひっかかったけれど、2度目はしっかり聞いて見てました。学習してます〜(笑)。

_kid_1114_06.jpg

投稿者 poohko : 18:26 | コメント (0)

2006年11月11日

テーマ「家族」

小学1年生レッスン。
今月は「家族」がテーマ。プーコズオリジナル家族ポスターで、まず家族構成の認識から。mother,fatherはわかっても、aunt,ancleは単語を言っただけではわかりません。自分のことと照らし合わせながら、ひとつずつ確認です。本当におしゃべりが好きな二人なので、ときどき脱線しそうになるのを、引き戻しながら(笑)、ポスターの家族構成の導入は終了。そしてお次は導入した単語を、ゲーム形式で言っていきます。クッションに置いた家族カードにシェーカーを投げて、上にのったらポイントゲット!! お手製シェーカーからazuki beansが飛び出すほどのエキサイトぶりでした(笑)。

kid_1111_06.jpg

投稿者 poohko : 17:13 | コメント (0)

2006年11月10日

葉っぱでお母さん

午前中、知人の鴻巣の英語サークルを見学(ひやかし!?)に行ってきました。1歳〜4歳位の20名以上の親子が参加していました。歌を中心としたダンスや飛び上がるクラフト!?、絵本の読み聞かせ等…あっという間の50分でした。両K先生、是非プーコズにも遊びに来て下さいね。

1時間目はPreschoolクラス。
今日も良いお天気に恵まれ、お外遊び♪ Kちゃん、Aちゃんとも公園の側のacorn集めに夢中(笑)。公園ではお母さんの顔、自分の顔を葉っぱで表現してくれました。

kid_1110_06.jpg
顔の下にお母さんの名前を書きました

2時間目は小学2年生クラス。
職業BINGOでは、最後に皆でBINGOひとつをとって仲良くhandshake(握手)。

投稿者 poohko : 19:06 | コメント (0)

2006年11月09日

カリンと柿

1,2時間目ともPreschool。
今日は秋を探しにお外へでました。先週カードで導入した栗、柿、キノコ等を外に出て探します。「Chestnutはあるとこ知ってるよ。」とK君。良く行く野原に、栗の木があったのを覚えていたようです。そこでキノコが生えているのも見つけました。そして歩いていくと…。以前シソジュースでお世話になった林さんのお宅に、柿の木がたくさん植わっていました。1時間目はおじいちゃんにカリンを、2時間目ではおばあちゃんから柿をいただきました。皆ほくほく顔でお教室に戻り、2時間目ではいただいた柿を早速教室で切っていただきました。ほんのり甘くて実がしっかりしていて、ほんと、おいしかったです!! 柿嫌いだったMちゃん。なんと少しずつ食べることができました(やった)!!

kid_1109_06.jpg

投稿者 poohko : 19:05 | コメント (0)

2006年11月08日

落ち葉のネックレス

1時間目はToddlerクラス。
久しぶりにお外に出て、落ち葉拾い♪ big leavesを集めてもらい教室に帰ってネックレスを作りました。秋の香りのする一品です。

kid_1108_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
What are you doing?のreview。今まで習った動詞カードを出して早くセンテンスに変えることが出来たら、ポイントゲット!! standを進行形に変えるのが難しいらしく、スタンピングやらスタンビングやら…(汗)。大きい声でshoutingしながら言ってくれました(笑)。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
日常の表現を学んでいます。動詞カードの上端にeveryday/always/oftenを表すマークをのせておきます。おはじきをはじいて、うまくおはじきがカードの上にのりセンテンスが言えたら1ポイント。おはじきをはじくのがなかなか上手くいかず、四苦八苦しました。

投稿者 poohko : 21:16 | コメント (0)

2006年11月07日

鼻にmole!!

小学2年生レッスン。
Listeningセクションで行っている、Springboardの聞き取り。2回目の今日は、読み取りも加わります。音声を聞いて、文字カードを取っていきます。「わからな〜い!!」と最初から弱音を言うこどもたちに、ぐっと緊張感を持たせるため鼻黒作戦(!?)。皆が協力して間違わず、カードを並べられたら「私の鼻にペンでほくろを描いて良し!!」と宣言(汗)。その代わり、誰かが間違ったらその子の鼻にほくろが出来るよ〜。」と…。言っておきますが、皆嫌がっておりませんでした。だって、既にこどもたちはホームワークで、この読みをクリアしているのですから、出来ないということは無いのです。ということで、見事全カード完璧に並べ、私の鼻の上にはmole(ほくろ)が燦然と輝きました(泣笑)。

kid_1107_06.jpg

投稿者 poohko : 18:40 | コメント (0)

2006年11月04日

アルファベットマップ!?

小学1年生クラス。
先週に引き続き「場所」の定着を図ります。場所と自分を結びつける思い出はたっぷりあるのですが、なかなか英語と結びつけるのは難しいようで(汗)。「自分の街を作ってみて」と32枚のカードを渡したら、カードでアルファベットを作り出してしまいました(笑)。レッスンの最後にアルファベットテストを行っているのですが、どうやら覚えてきた自信がふたりにはあるようです。

kid_1104_06.jpg

投稿者 poohko : 12:14 | コメント (0)

2006年11月02日

animal puzzle

1,2時間目ともPreschoolクラス。
1時間目の年少&年中さんクラスではanimal puzzleをやりました。というより、ナンバーゲームに使用しようと出したパズルを、こどもたちが本来のパズルとして始めてしまいました(笑)。12種類の動物が4つ〜5つのパーツに分かれており、カードの枠が動物毎に違います。といっても重複する場合もあり、一筋縄ではいきません。それを、一人で、ある時はみなが協力しながら、全て組み合わせてしまいました(すごい)!! こどもたち、本当に成長しているんだなあ、とつくづく感心しました。

kid_1102_06.jpg

投稿者 poohko : 19:52 | コメント (0)

2006年11月01日

3文字単語は難しい!?

1時間目はToddlerクラス。
先週作ったシェーカーでthrowing gameを楽しみました。クッションの上に置いた果物カードにシェーカーを投げていきます。投げるというより、放るといった方が良いかも(汗)。それでも、上手くクッションの上にのって果物をゲットしていました(笑)。

kid_1101_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
フォニックスの子音と母音の復習を立ち止まって復習しています。母音(aeiou)を真ん中に置いて、両脇に子音を置いて3文字の単語を作ります。母音の発音はわかっているようで、3文字一緒になると混乱するようです。一歩ずつ進みます。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
今月から、自分の日常を表現する言い方を学んでいきます。先月学んでいた現在進行形の言い方が、つい癖のように出てきていました。どんな時、どう表現するか、繰り返し学んでいきます。

投稿者 poohko : 19:19 | コメント (0)

2006年10月31日

Halloween Balloon

小学2年生レッスン。
今日がHalloween当日。といっても今週からは通常レッスンに戻るため、飾り付けは昨日のうちに取り外してしまっています。しかし…balloonを割ってしまうには忍びなく、本日こどもたちにあげることにしました。で、そのballoonを利用してセンテンス練習。What are you doing?の問にballoonがあがっている間に答えなければなりません。マットの上にある動詞カードを素早く現在進行形の形に変えながら、同じ動詞は使ってはいけないというルールもつけ、あたかもバレーボールゲームのごとくに盛り上がりました(笑)。

kid_1031_06.jpg
Hi-Byeカードを順番に並べ、
会話の準備をするこどもたち

投稿者 poohko : 18:26 | コメント (0)

2006年10月28日

Busy Town

小学1年生クラス。
Picture Dictionaryの♪Busy Town Chantsに合わせて、場所の指さしを行っています。先週まで、一人でやると間違うから嫌だ〜っと率先してやらなかったMちゃん、Rちゃんが今日はしゃかしゃか、っとクリアしてくれました(笑)。なんとMちゃん「もう一回やりたいなあ。」とぼそっとつぶやいておりました(おおーー)。はじめは出来なくて及び腰だったものでも、少しずつ繰り返し継続していくことで、自信につながりますね。あきらめず、こつこつと…。

kid_1028_06.jpg

投稿者 poohko : 21:46 | コメント (0)

2006年10月27日

キャンドル灯して…

1時間目はPreschool。
今日もjack-o'-lantern作り。先輩のAちゃんは、2年ほど経験しているので自信たっぷり。かたやKちゃんは何をするんだろう、と興味津々。カボチャの種の多さにびっくりしながら、きれいに取り除き、目や鼻や口を上手にくり抜いていました。出来上がったjack-o'-lanternにキャンドルを灯し、電気を消して(これがいい雰囲気になるんです)、Trick or treat!!を楽しみました。

kid_1027_06.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。
今日から職業の名前を学んでいきます。知っている職業でも、日本語で言うのも難しいものがあるらしく、「医者」と「俳優」に頭を抱え込んでおりました(笑)。

投稿者 poohko : 19:20 | コメント (0)

2006年10月26日

恒例jack-o'-lantern作り

1,2時間目ともPreshoolクラス。
本日は毎年恒例jack-o'-lanternを作りました。もちろん本物のカボチャを使って彫るのですが、日本のカボチャとは異なるプッチーニと呼ばれる小さな飾りカボチャを使います。カボチャの種を全て取り除く作業から、顔を描いて彫る作業までこどもたちが行いました。昨年年少さんだった1時間目のこどもたち。昨年は顔を彫るのが難しいので、シール貼りでjack-o'-lanternもどきを作りました。でも今年は1年たって、自分で彫ることに初挑戦!! どの子も真剣にカボチャと向き合って、納得のjack-o'-lanternを仕上げていました。

kid_1026_06.jpg

投稿者 poohko : 18:58 | コメント (0)

2006年10月25日

モンゴル語の「こんにちは」は?

1時間目はToddlerクラス。
今日はjack-o'-lanternのシェーカー作り。片方の紙皿にhappy face、もう一枚の方にsad face。それを合わせてbeansを入れ、しっかりテープで留めます。Aちゃん、Uちゃんともhappyの時はとってもかわいらしいスマイルをしてくれました。sadは私が悲しい声をして表現したのですが、なぜ私が泣きそうな声をしていっているのか不思議な顔つきでした(汗)。

kid_1025_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
今日は趣向を変えて、springboard「The Pesky Fly」をカード取りゲームに。残った最後の1枚。ここからが最も皆が耳を澄ます時。数々のひっかけ問題に、皆必死で聞き耳を立てていました(笑)。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
「COMMUNICATION WORKBOOK」のZoom inの単元に今回は「言語」がありました。Do you speak English/French/Chinese…?等、言語に当たる部分を変えてリズムにのって言っていきます。最後にそれぞれの言語の「こんにちは」をなんと言うのか聞いてみました。英語だと「Hello.」フランス語だと「ボンジュール。」中国語は「ニーハオ。」よく聞くものは、わかったのですが、モンゴル語はわからずじまい。皆で来週までに調べてくることにしました。

投稿者 poohko : 18:55 | コメント (0)

2006年10月24日

man, men, min…!?

小学2年生クラス。
母音と子音を結びつけて、3文字単語読みを練習しています。いつもはテキストを使用し、読んでいくのですが、今日は3文字単語練習用バー(by IIEEC)を使って行いました。真ん中に母音のa,e,i,o,uを置いて、その左にm、その右にnを置いてみました。a,e,i,o,uはしっかり発音できるのですが、間に挟むと難しいようで最初は苦戦(汗)。それでも、一定のリズムを覚えるとよどみなく、man,men,min,mon,mun♪ 他の子音に変えて、fan,fen,fin,fon,fun♪ 音の練習なので、単語として存在しないものもあります。その存在しない発音を言うのが、こどもたちになぜだか大受け。この調子で3文字単語制覇してね〜(願)。

kid_1024_06.jpg
母音の発音表

投稿者 poohko : 18:56 | コメント (0)

2006年10月21日

思い出の場所!?

小学1年生レッスン。
場所の単語を9月から覚えています。カードを見ながら導入していくのですが、本当に脱線することが多くて…(汗)。なぜなら、それぞれの場所にいろいろな思い出が残っているから(笑)。例えばgas station…Rちゃんの思い出は焼き芋と結びついていました。詳細は長くなってしまうので割愛(笑)。例えばairport…Mちゃんが家族でハワイへ行ったとき、利用しました。熱く語ってくれたそれらの思い出と一緒に、しっかり英単語も覚えてね〜(汗)。

kid_1021_06.jpg

投稿者 poohko : 21:09 | コメント (0)

2006年10月20日

Book「HOCUS-POCUS Halloween」

1時間目はPreschoolクラス。
今日はBook「HOCUS-POCUS Hallween」を読みました。実はこの本、とても面白い仕掛けがあるんです。白黒の絵がタブを引くとあらあら不思議、色がついて現れて…。「アブラカタブラ…」という魔法の言葉(私が即席でつけた言葉)が、Aちゃん、Kちゃんの興味を非常にそそり、何回もタブを引っ張って遊びました(笑)。

kid_1020_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
第2回目の単語テスト(スポーツ)を行いました。Y君、Mちゃんともパーフェクト!! 毎回振りを加えながらの暗唱が功を奏したかな(笑).

投稿者 poohko : 20:44 | コメント (0)

2006年10月19日

Trick or treat!!

1,2時間目ともPreschoolクラス。
Treat Boxの仕上げです。Boxの両端にオレンジと黒の毛糸をつけて取っ手を作りました。毎年同様の物を作っていますが、自分で行う作業が一つずつ新たに加わります。今年は自分で毛糸を通して、先端に結び目をつける作業を行ってもらいました。誰もが未経験の固結び。最初に練習用の毛糸を渡し、やり方を伝授してLet's try!! 「できな〜い!!」と言っていたY君もだんだん結び目もどきが出来るようになって…(笑)。本物のお菓子を使ったTrick or treat!!では、皆、興奮の坩堝でした〜(笑)。

kid_1019_06.jpg

投稿者 poohko : 20:39 | コメント (0)

2006年10月18日

単語調べはお得意!?

1時間目はToddlerクラス
本日Treat Boxを完成させ、Halloweenイベントの予行練習をしました。Trick or treat. Give me something good to eat. Happy Halloween!! Treat Boxを持ってホワイトボードに描かれたドアをノック。S momに提供していただいたお菓子を渡すと、Aちゃん、Uちゃんとも満面の笑み(笑)。イベントが楽しみです!!

2時間目は小学2年生クラス。
現在進行形ダーツゲームでQ&Aの定着を図りました。9つに分けて動詞カードを8つ貼り付け、真ん中はBoo!!スペース。つまり、マイナスポイントになってしまう落とし穴〜。前半調子がよかったM君、後半Booスペースに立て続けに当ててしまい、まさにBooの顔つきになってしまいました〜(汗)。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
「ひとりでEnglish」の時間に来週おこなう単元の単語調べをしてもらいました。小学1年生から積極的に文字に取り組んでいるので、皆、辞書を引いて調べるのもあまり苦ではないようです。尚かつ初見で読めてしまう物もあり、「文字を読む=興味の対象」になっている模様。「1番目わかった!! 2番目は〜?」と友達と進行具合を確かめながら、時間を忘れて熱中していました。

kid_1018_06.jpg

投稿者 poohko : 21:42 | コメント (0)

2006年10月17日

Shoo!!

小学2年生レッスン。
Listening力の育成のため、Springboardを使用したレッスンを行っています。今月はThe Pesky Fly。CDを聞きながら絵と文字がのったお話を並べていきます。ham, jam, dog, cat, mat等フォニックスで読める単語も出てきます。Shoo!!というハエを追い払う言い方がとても面白く、みんなではまっています(笑)。

kid_1017_06.jpg

投稿者 poohko : 19:13 | コメント (0)

2006年10月14日

惨敗!!

小学1年生レッスン。
Halloweenのキャラクターカードを場所カードの後ろに隠し当てっこゲーム。前もって選んだ1枚のキャラを、9枚の場所カードの下から当てるというもの。Where are you going? I'm going to 場所.Poohko(私)vsこどもたちで行った結果、なんと私の惨敗!! 来週はリベンジだーーー(笑)。

kid_1014_06.jpg

投稿者 poohko : 21:15 | コメント (0)

2006年10月13日

1時間目はPreschoolクラス。
♪Witch Rides her Bloomの歌に合わせてカードTaking Game。今年初のHalloween体験をしていたKちゃん。すっかりHalloweenキャラを覚えてしまい、先輩のAちゃんを抜かすほどの素早さでカードを取っていきました(笑)。

kid_1013_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
現在進行形のダーツゲーム。What are you doing?/I'm 〜ing.の言い方も口慣れたこどもたち。今回は「前もって言ったセンテンスでダーツ当てをしないと駄目」という厳しいルールを設けてゲーム開始。自信満々のY君は今回力の入りすぎで当たらず、「私、ダーツ弱い。」といっていたMちゃんが圧勝。勝負は時の運!?

投稿者 poohko : 19:02 | コメント (0)

2006年10月12日

個性的なTreat Box

1,2時間目Preschoolクラス。
Toddlerクラス同様Treat Boxを作成。Toddlerクラスではお母さんのヘルプ無しでは難しいですが、Preschooler達は、皆ひとりで作成していきます。固い牛乳パックをはさみで半分にカットしたり、ghostやjack-o'-lanternを描いて切り抜いて貼り付けたり…。♪Five Little Pumpkinの曲に合わせ、各々のTreat Boxがほぼ完成しました。来週仕上げとなります。

kid_1012_06.jpg

投稿者 poohko : 20:53 | コメント (0)

2006年10月11日

1時間目はToddlerクラス。
HalloweenでなくてはならないTreat Boxの作成に取りかかりました。牛乳パックに黒の色画用紙を貼ってバッグの素地作り。その後、ghostを作ってそこに張り込みました。Aちゃん、Uちゃんの絵、味がありますよ〜(笑)。

kid_1011_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
Hi-Bye Englishの台詞早言い&ジェスチャー競争に燃えているこのクラス。単元1で11秒という記録を出し、単元2でもその記録を出そうと張り切っております。クラスで協力する気持ちが育っているようです。

3時間目は小学3年生クラス。
COMMUNICATION WORKBOOKのUnit2の中にWhere are you from?というquestionがあり、I'm from Saitama, Japan.との答えを返します。ここで、教室に貼ってある大きな世界地図(英語版)を見て、主な地名を指しながら、こどもたちに聞いていきました。Madrid、Moscow、London…。こどもたち、国名を目を皿のようにして探していました(笑)。

投稿者 poohko : 21:03 | コメント (0)

2006年10月10日

初のフォニックステスト

小学2年生レッスン。
初のフォニックステスト。子音(m/n/f/v/s/z)の総復習です。単語を読んで下にある絵と結びつけていきます。12問を5分間で一生懸命、格闘。今回はR君がパーフェクト合格!! 1問のみの間違え以外不合格、という厳しいルール。合格ラインぎりぎりのこどもたちは来週再チャレンジ!!

kid_1010_06.jpg

投稿者 poohko : 18:48 | コメント (0)

2006年10月07日

Black cat, where are you going?

小学1年生レッスン。
Halloweenカードと場所カードを結びつけてゲームをしました。既習のセンテンス"Where are you going?""I'm going to 〜."を使います。初めて触れるtrain station、gas station等8つの場所カードをカラーハウスの前に、Halloweenのキャラクターカードをカラーハウスの下に置いて、ゲーム開始!! どこに隠れているかわからないキャラクターをMちゃん、Rちゃんは、それぞれ理由づけしながら、場所選びしてました。black catはhotelで寝てるはず…とかblackだからblack houseにいるはず…とか(笑)。

kid_1007_06.jpg

投稿者 poohko : 21:16 | コメント (0)

2006年10月06日

奇天烈センテンス

1時間目はPreschoolクラス。
My first Halloween Bookを見ながら、Halloweenの雰囲気を感じてもらいました。Halloweenが来るたびに開いている気がするのですが、どのクラスのこどもたちにも毎回新鮮に映るようです。年齢によっても理解出来る範囲があるのでしょう。3歳位では、恐いとか気持ち悪いとか面白いといった感情が先立つようですが、5歳位になるとそれにまつわるお話が楽しく感じられるようです。洞察力も深くなっていきますね。

kid_1006.jpg
Spider Hat作成に夢中になるこどもたち

2時間目は小学2年生クラス。
再びHalloweenキャラクターを使っての現在進行形BINGO。先週は私が動詞カードを選んでしまいましたが、今日はこどもたちに選んでもらいました。The spider is kicking. The jack-o'-lantern is throwing.等、「ありえな〜い!!」という奇天烈なセンテンスが出来ました(笑)。

投稿者 poohko : 20:27 | コメント (0)

2006年10月05日

Spider Hat

1,2時間目ともPreschoolレッスン。
本日はspider hatを作成。お皿をspiderの体に見立て、黒画用紙でlegsとfaceを作ります。blackとorrangeが主流でしたが(Halloween colorなので)、様々な色や模様もありました。Mちゃんは、教室に飾ってあるHalloweenキャラクターをひとつひとつ丁寧に描いていました。

kid_1005_06.jpg
こどもたちの頭にジャストフィット!!

投稿者 poohko : 18:03 | コメント (0)

2006年10月04日

1時間目はToddlerクラス。
初のHalloweenレッスン。お教室のHalloweenの飾り付けにお母さんも一緒にきょろきょろ。いつも元気に入ってくるAちゃん。ちょっとびびってました。レッスン中「恐くな〜い?」と何回もH momに確認してました(笑)。

2時間目は小学2年生クラス。
先週HWで出したフォニックスアルファベットソングの自分バージョン。a〜zまでの初頭音で始まるものを描いてくる、というもの。1人6個と割り当てましたが、うれしいことにT君、Yちゃんは全てやってきてくれました(すごい)!! Pでは私の顔(Poohko(プーコ))まで描いてあったりして(嬉)。

kid_1004_06.jpg


3時間目は小学3〜4年生クラス。
communication workbook(by松香フォニックス)のunit2に入りました。CDでリズミカルに流れてくる会話を聞き取ってもらうのですが、初めてにしてはほぼ完璧に近く聞き取っていました。意味もわかっていましたね。How do you spell your name?でCDで流れてくる名前のスペル、What's your phone number?では電話番号を書き取ってもらいましたが、聞き取れるまで「One more!!」と言うR君、T君の意気込み!?には嬉しくなりました。やる気が一番!!

投稿者 poohko : 21:23 | コメント (0)

2006年10月03日

Can I have the toilet!?

小学2年生レッスン。
Hi-bye English(by松香フォニックス)を使っての会話review。CDで歌うと"Can I go to the bathroom?"と言えるのに、ペアで会話させると"Can I have the bathroom?"になってしまうんですね〜(笑)。「トイレを持って行かないでね〜。」に爆笑するこどもたち。帰り際に出席のスタンプを押すのですが、その時のフレーズ"Can I have a stamp?"がしみついてしまったようです(苦笑)。「繰り返しの功罪」ですね。

kid_1003_06.jpg

投稿者 poohko : 18:26 | コメント (0)

2006年09月30日

場所Bingo

小学1年生レッスン。
9〜10月は場所に関する単語とセンテンスを学んでいます。今日は今までに学習した16個の場所カードを使用し、Bingo。What are you going? I'm going to 〜.kindergarten(幼稚園)のカードは、Mちゃん、Rちゃんが通ったnursery school(保育園)に変えて言っていきました。

kid_0930_06.jpg

投稿者 poohko : 20:44 | コメント (0)

2006年09月29日

Halloween Bingo

1時間目はPreschoolレッスン。
Halloweenレッスンをまだ経験していないKちゃん。先輩Aちゃんが意気揚々と説明してくれていました(笑)。教室のあちこちにHalloweenキャラが出現することとか…。Kちゃんは非常に怖がっていましたが、Aちゃんは楽しそう。Aちゃん、去年はmummyが恐くて泣きべそかいてた気がするんですけどね〜(笑)。

kid_0929_06.jpg
big/medium/small sizeのpumpkinを塗り分ける

2時間目は小学2年生レッスン。
文型レッスンの中に、Halloweenを盛り込みます。Halloweenキャラと動作を結びつけたBINGOゲーム。The bat is flying.等9つの文を作って楽しみました。

投稿者 poohko : 19:17 | コメント (0)

2006年09月28日

Halloweenレッスン開始!!

1,2時間目ともPreschoolクラス。
いよいよHalloweenレッスン開始です!! お教室はほんの少々Halloweenモード。10月から恒例のHalloween教室に変身!?します。本日はキャラクターの導入。black cat, bat, ghostはこどもたちの口からすぐ出てきましたが、mummy, jack-o'-lantern,vampire等は「あれ、あれ…」と心もとなく…。アクション付きでキャラクターになりきりました(笑)。

kid_0928_06.jpg
Halloweenバージョンのcountingとcoloring

投稿者 poohko : 19:02 | コメント (0)

2006年09月27日

継続は力なり!!

1時間目はToddlerクラス。
♪Under the Spreading Chestnut Treeの振り付けを、Aちゃん、Uちゃんともほぼ通して踊ることが出来ました。1回目はぼーっと見ていた二人ですが、4回目には首を左右にかしげる動作も決まってました(笑)。

2時間目は小学2年生クラス。
初めは乗り気でなかったHi-Bye Englishのペアワーク。ところが……。協力して11秒というまれに見る早さでやり遂げた後は、やる気満々!! ひとつひとつをやり遂げることが自信につながっていきます。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
QA-100 COMMUNICATION WORKBOOK(松香フォニックス研究所)を今秋から使用。スムーズなコミュニケーションテクニック習得を目指しています。始めはとまどっていた早い会話のキャッチボールも、4回目の今日はQ→A、A→Qまで出来るように!!
kid_0927_06.jpg

投稿者 poohko : 19:51 | コメント (0)

2006年09月26日

ダイスゲーム

小学2年生レッスン。
「What are you doing?」「I'm 〜ing.」の文型定着のため、ダイスゲームをしました。さいころの目が1か2だったら1つ、3か4なら2つ前へ進めます。5だと1つ後ろ、6だと振り出しに戻ってしまうというルールで行いました。途中R君が6を出し、あわや泣き出しそうなムードに…。「人生、こんなんで泣いてたら生きていけないよ〜。」という私の激励!?に、笑顔が戻り、ゲームに復帰。結果の勝ち負けではなく、過程が大切です。

kid_0926_06.jpg

投稿者 poohko : 20:01 | コメント (0)

2006年09月23日

♪vegetable song

本日小学1年生クラスレッスン。
♪vegetable songを替え歌バージョンで歌いました。用意した野菜のカードを入れ替えて歌います。eggplant(ナス)は少々長く、beens(豆)は短すぎて、歌いずらかったのですが、自分たちで変えた部分を間違えずに楽しく歌っていました。来週も違うバージョンを作ります。

kid_0923_06.jpg

投稿者 poohko : 12:34 | コメント (0)

2006年09月22日

単語テスト初挑戦

1時間目はPreschoolクラス。クッキングです。
年長さんクラスだけあって、やりことがてきぱきしています。オーブンでマフィンを焼く待ち時間に「It Looked Like Spilt Milk」の締めくくり。本を一緒に読んでいきました。途中、「自分たちだけで読む」というAちゃん、Kちゃん。ところどころつっかえましたが、見事完読!! 読むことに自信を持ったようです。

kid_01_0922_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
初の単語テストに挑戦。9月第1週から毎回10分間(計3回)練習を重ねた成果が出ます。Y君、Mちゃん見事パーフェクト正解。もう一人のMちゃん、penとpencilを取り違え、惜しくも2問間違え。各々やってきた成果に満足している様子でした。

投稿者 poohko : 19:30 | コメント (0)

2006年09月21日

Banana Muffin

1,2時間目ともPreschool レッスン。
本日は月に1回のクッキングの日。新メニュー「Banana Muffin」の登場。バナナとリンゴジュースの甘みを利用し、砂糖は一切使いません。egg white (卵白)を泡立てたり、バナナをちぎったりと大忙し。みんなで協力しておいしいマフィンが出来上がりました。

kid_01_0921_06.jpg

投稿者 poohko : 19:14 | コメント (0)

2006年09月20日

大きすぎるPiggy Glove!?

1時間目はToddlerクラス。
作成途中だったPiggy Gloveを仕上げました。2歳のAちゃん、Uちゃんには大き過ぎるのですが、CDに合わせてお母さんと一緒に動かして(!?)いました(笑)。

kid_01_0920_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
sとzの音の違いをCDで聞き、テキストに書いていきます。zで唇がかゆくなるまで練習した成果が現れ(?)、見事皆パーフェクトに正解してくれました。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
フォニックステキストのreadingページ。読みも、意味もしっかりこなし、応用へと。皆の提案で「he」と「she」や「花の名前」を読みながら変えていきました。難度の高い応用をスムーズにこなしていたこどもたちに、あらためて感心。

投稿者 poohko : 18:48 | コメント (0)

2006年09月19日

ジェスチャーゲーム

小学2年生レッスン。
What are you doing?/I'm 〜ing.のセンテンスを学習しています。既に学習した100の動詞のいくつかをピックアップして、進行形と結びつけていきます。皆恥ずかしがらず、堂々とジェスチャー。身体と口を鍛えました(笑)。

kid_01_0919_06.jpg
プーコズオリジナルカード

投稿者 poohko : 19:18 | コメント (0)

2006年09月15日

久々の青空

1時間目はPreschoolクラス(年長)。
今日は久しぶりに青空ものぞき、雲ももくもくと流れていました。「It Looked Like Spilt Milk」のオリジナルブックをhttp://www.poohko.net/blog/作るのにぴったりの日。Aちゃん、Kちゃんとも、はじき絵を1枚作成する度に、窓の外の雲を観察していました。rabbit(ウサギ)、crab(カニ)、dinosaur(恐竜)、flower(花)…。本のように、見る度にその形が変わっていたようです。

kid_01_0915_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
♪Alphabet phonics song(Songs & Chants)を使ってリスニング力を育てます。聞きとった単語と同様の絵カードを、歌の順番に並べていきます。聞き慣れず見慣れない"nest"(鳥の巣)には迷いが生じていたようです。

投稿者 poohko : 19:30 | コメント (0)

2006年09月14日

はじき絵ブック

1時間目、2時間目ともPreschoolクラス。
「It Looked Like Spilt Milk」の締めくくり。はじき絵を使って、オリジナルブックを作りました。白いクレヨンで形を描き、その上から水をたっぷり含ませた青い絵の具を塗ります。あんぱんまん、バナナ、カブトムシ、お餅、ネコ…。自分の雲を描いてくれました。

kid_01_0914_06.jpg

投稿者 poohko : 19:09 | コメント (0)

2006年09月13日

Piggy Glove

1時間目はToddlerクラス。
「This Little Piggy」にちなみPiggy Glove(ぶたさん手袋)を作りをしました。軍手にフェルトでぶたさんの耳、鼻をつけていきます。「Give me blue/yellow/red….」のお母さんの声に時々間違えながらも、Aちゃん、Uちゃんとも色フェルトを差し出していました。

kid_01_0913_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
学用品の早言いペア競争で、勝利を収めたMちゃん、Yちゃん。スペシャルスティッカーをもらいご満悦でした(笑)。

3時間目は小学3〜4年生クラス。
フォニックス復習テストの日。テキストにあるmagicE 12問。皆最初は快調でしたが、途中で落とし穴。bとdを間違える初歩的ミスもあり、あえなく全員再テスト。身に付くまでしっかりやりましょう。

投稿者 poohko : 19:32 | コメント (0)

2006年09月12日

figとはなんぞや?

小学2年生レッスン。

フォニックスのテキストに"fig"…がありました。絵が描いてあって、CDを聞きながら最初の音を当てていきます。音は全員わかったのですが、この絵がいったい何なのかわからない様子。"fig"とは「いちじく」のこと。今では生で食べる人は、あまりいないかも。スーパーでちょうど今時期並んでいますね。

kid_01_0912_06.jpg

投稿者 poohko : 19:34 | コメント (0)

2006年09月09日

アルファベット読みテスト

小学1年生クラス。
初めてのアルファベット読みテスト。ランダムにピックアップされた10のアルファベットを、個別に読んでいきます。4月に一緒に読んだ時に苦手だったnが、二人とも読めました。何回もしつこく言ったせいでしょうか(笑)。フォニックスに移る前に、しっかりとアルファベットを入れていきましょう。

kid_01_0909_06.jpg

投稿者 poohko : 12:10 | コメント (0)

2006年09月08日

お空に浮かんだ…

1時間目はPreschoolクラス(年長)。
体験に来たY君、古株のAちゃん、Kちゃんも最初は緊張気味。それが、歌やダンスをする内にだんだんうち解けてきました。Y君は英語で言ったことを必ずリピート。他の二人に負けず劣らず英語レッスンを満喫しているようでした。お空の雲にプーコを作ってくれたKちゃん。すっごく似てました(笑)。

kid_01_0908_06.jpg

2時間目は小学2年生クラス。
Hi-Bye Englishではタイムを計って会話をしました。12個のセンテンスリズム良く、大きな声で言えました。1回目23秒、2回目、3回目とも18秒でした!! 必要な時にすっと出てくるように、いっぱい練習しようね。

投稿者 poohko : 19:29 | コメント (0)

2006年09月07日

Cloud in the Sky

1、2時間目ともPreschoolクラス。
先週のBook「It Looked Like Spilt Milk」を再度読み聞かせ。そして繰り返しのフレーズを一緒に読んでいきました。 Sometims…But…。後半にくるほど、口がなめらかに〜♪
そして、青い布地を本と同じBlue Skyに見立てて、綿をちぎっていろんな形を作ってもらいました。candy(飴)、web(クモの巣)、snowman(雪だるま)、butterfly(チョウチョウ)…。こどもたちの想像力は空のように広がっていきました。

kid_01_0907_06.jpg

投稿者 poohko : 19:01 | コメント (0)

2006年09月06日

かわいいFinger Piggy

1時間目はToddlerクラス。
夏休みぼけ解消レッスン。ウオーミングアップで体を動かし、歌に合わせて踊りました。今月は「This Little Piggy」の本を読み聞かせしていきます。Aちゃん、Uちゃんの手の指にpiggyを描いて、CDに合わせて指を動かしました。二人の指がとっても小さいので、お母さま方、描くのにとっても苦労していましたね(笑)。

kid_01_0906_06.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。
Springboardの本を使用しListening。1回目にCDを聞いて、お話を順番に並べた時は、かなり!?違っていましたが、2回目には集中力up!! パーフェクトでした。やったー!!

3時間目は小学3〜4年生レッスン。
本日からCommunication workbookを使用し、ListeningとSpeaking、今までの文型のおさらいをしていきます。

投稿者 poohko : 19:27 | コメント (0)

2006年09月05日

ひとりでEnglish

小学2年生レッスン。

本日から終わりの15分を「ひとりでEnglish」の時間とし、苦手な箇所を自分で克服していきます。もちろん、私もフォロー。こどもたちが「できた!!」と苦手意識を払拭し、達成感を持つことが目的。フォニックスが少々苦手なS君、自分で読めた時の笑顔は最高でした。

kid_01_0905_06.jpg

投稿者 poohko : 19:34 | コメント (0)

2006年09月02日

アルファベットホームワーク

小学1年生レッスン。

夏休みのHWのアルファベット書きをa〜zまで3回ずつといったのを、Mちゃん、Rちゃんもた〜くさん練習してきてくれました。覚えてきてくれたかは別として…(笑)。

英語耳タイムにPicture Dictionaryを使用しListeningの強化をはかりました。CDで流れてきたvegetableを指さしていきます。Chantsが早くて1回目は指がついていけませんでしたが、2回目にはどうにか間に合うようになっていました。来週も引き続き行います。

kid_01_0902.jpg

投稿者 poohko : 19:32 | コメント (0)

2006年09月01日

雲だもん

1時間目はPreshool年長クラス。
昨日同様BOOK「It Looked Like Spilt Milk」の読み聞かせ。「Sometimes It looked like…」でなぞなぞのように疑問を投げかけ「But it wasn't …」でどんでん返し。次々と変化していく絵に翻弄され、最後にcloudだとわかった時。Aちゃん「だって雲だもんね〜。」年長さんになると、物事を関連づけながら事象をとらえることができるのか、と感心。
kid_090106.jpg
空の雲を見て、何に見えるか描く二人。
AちゃんはWhale。Kちゃんはfish。

2時間目は小学2年生クラス。
秋期クラスから英語の3技能(speaking/listening/reading)によりスポットを当て、取り組んでいきます。もう一つの技能(writing)は小学3年生より扱い。こどもたちの「できた!!」という満足感・達成感を一層促進していきます。

投稿者 poohko : 19:35 | コメント (0)

2006年08月31日

秋期レッスンスタート!!

いよいよ今日から秋期レッスンスタートです。

本日はPreschoolクラス2時間。
Book「It Looked Like Spilt Milk」の読み聞かせ。秋の真っ青な空にぽっかり浮かんだ雲。さまざまに形を変えていきます。初めのこぼれたミルクの絵を見て、「フライドチキンだ。」と叫んだK君。それに解説をつけてくれたS君。きっちり書き込まれていない絵は、こどもたちの想像力をかき立ててくれるようです。

kid_083106.jpg

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0)

2006年07月29日

Go to the library!!

小学1年生レッスン。プーコズ今学期最後のレッスンです。

My Book Report(読書感想文)のための本を、図書館まで借りに行きました。夏休みのホームワークのひとつです。

これまで、あまり図書館へ足を運んだことのない二人。なんだか探検気分(笑)。

kid_01_0729.jpg

まず、図書館に入る前に、ちょっとしたクイズをしました。

Where is an owl?(どこにミミズクがいるかしら?)

戸田市の図書館のシンボルマークがミミズクなんです。そのミミズク、正面玄関の屋根の上に鎮座しているんですよ〜。

Mちゃん、見事見つけてくれました〜。

さて、次に英語の絵本コーナーから好きな絵本を選び出してもらいました。何冊かを開いて、さくさくっと決めた二人。最後に自分で本を借りてきてもらいます。

Mちゃんは、お父さんの図書カードを使用。Rちゃんは、今日自分のカードを作りました!!
初めて本を借りる二人。ちょっと緊張していたようです(笑)。

どんなreportを書いてきてくれるか、楽しみです!!

投稿者 poohko : 15:55 | コメント (0)

2006年07月28日

octopus cup

1時間目はpreschoolレッスン、2時間目は小学2年生レッスン。

両時間ともシソジュースを作りました!! 

そして、シソを煮だしている間に、シソジュースを入れるoctopus cup(タコさんコップ)を作成します。

タコの足は、色紙を折って、切って、プラスチックコップにテープで貼り付けて…。コップに目と口を描いて出来上がり!!

kid_01_0728.jpg

これにシソジュースを注ぐと、とってもかわいいoctopusが出現しま〜す♪

kid_02_0728.jpg

本日は、両時間とも満足の味だったようです(嬉)。

Give me a second(お代わり).

続出でした(笑)。

投稿者 poohko : 19:39 | コメント (2)

2006年07月27日

シソ取り in 林さん家

1、2時間目はpreschoolレッスン。

今日は林さん家へシソ取りに出かけました♪

でっかい畑を持ったご近所の方です。昨年に引き続き今年もお願いしました。「教育目的で使用するならご自由にどうぞ。」と言って下さる林さんのおばあちゃん、おじいちゃん。と〜っても心の寛い方です。感謝感謝(涙)。

目的は、シソジュース。根っこから引き抜いたシソを持って帰ってジュースを作ります。

1時間目のクラスでは、薄い味と言われ不評でしたが(泣)、2時間目のクラスでは、こどもたちが念入りに味見をし、好評を博しました(ほっ)。

kid_01_0727.jpg

kid_02_0727.jpg

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0)

2006年07月26日

絵本大賞選考中

1時間目はToddlerクラス。

今日はお母さんと一緒に作ったお魚で魚釣り♪

クリップとマグネットの関係がわからないAちゃん、Uちゃん。必死で釣ろうとするのですが最初は失敗。Uちゃん、手で捕まえようとしちゃいました(笑)。

2時間目は小学1〜2年生クラス。

只今絵本大賞選考会中。自分の描いた絵本も含め17冊の絵本から、3つの賞を選びます。Colorful award(色がとってもきれいで賞)、Story award(お話がとってもおもしろいで賞)、Picture award(絵がとってもすてきで賞)。

kid_01_0726.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

Toy Storyのビデオ鑑賞会。

Star wars好きなR君。英語モードで見ているのか、とっても早い英語の台詞を素早く聞き取って質問に答えていました(驚)。Yちゃん、T君も負けじと耳をテレビに貼り付けて、一生懸命聞いておりました。その姿勢がほんとに嬉しい!!

kid_02_0726.jpg

投稿者 poohko : 19:10 | コメント (0)

2006年07月25日

耳をダンボに!!

小学2年生レッスン。

今週は今学期最後のレッスンとなります。

で、お楽しみビデオ鑑賞会〜!!って始めてなんですけどね(笑)。

といっても、ただ楽しむだけではなく、しっかり耳を働かせてもらいます。だって、レッスンですもの(厳)。

Toy Story 1を鑑賞。…の前にいくつかの質問をしておきました。

What is the toy wearing a cowboy hat?(カウボーイハットを被っているおもちゃは何?)
What is pig’s name? (ブタの名前は?)
What was Mr.Spell saying? (ミスタースペルは何て言ってた?)

などなど…。

こどもたち、テレビの前にかぶりつき(爆笑)。耳をダンボにしてました(笑)。

kid_01_0725.jpg

投稿者 poohko : 19:07 | コメント (0)

2006年07月21日

お泊まり保育

1時間目はpreschoolクラス(年長)。

今日は幼稚園のお泊まり保育があるということで、時間を早めてのスタート。

…で〜、二人とも最初から非常に興奮気味(笑)。

「プーコ、聞いて!! 今日はお泊まり保育なんだよ。」とAちゃん&Kちゃん。

「Wow!! What do you do? (わあー!! 何するの)」と私。

「映画を見て、お化けごっこをして〜、おみそ汁作って〜、お風呂の代わりにプール入るの。晴れたら、花火もやるよ!!」

「Great!!(すっごーい)」

「なんかさ、お泊まり保育、最初はいやだなあ〜って思っていたんだけど、Kちゃんといたら大丈夫って気がしてきた!!」とAちゃん。

「わたしも〜。Aちゃんといたら、楽しくなってきちゃった〜!!」とKちゃん。

先週、先々週と小さなけんかを続けてきた二人ですが、こうやって絆を強めていくんですね。

この後、二人で仲良く、楽しそ〜に魚釣りしておりました(笑)。

kid_01_0721.jpg

2時間目は小学2年生クラス。

このクラスも2回目のmissionを、すいすいと解読してくれました。読んで理解することと、魚を釣ることのダブルの楽しさを味わっていたようです(嬉)。

kid_02_0721.jpg

投稿者 poohko : 19:14 | コメント (0)

2006年07月20日

真剣な顔!?

1,2時間目ともpreschoolクラス。

1時間目の年中・年長さんクラスでは、fishing gameの後にプリントを使用し、trace work(トレースワーク)をしました。book(本)、crayon(クレヨン)、lion(ライオン)の輪郭をなぞっていきます。

写真でも見られるように、みんな真剣な顔そのもの(笑)。トレースワークって意外と難しいものなんです。大人のように、抜けなくきれいに線をトレースするには、注意力、運筆力がいるんですね。

kid_01_0720.jpg

2時間目の年長さんは、釣り上げる前にI catch a big/medium/small fish(大きい/中くらい/小さい魚を釣ります).と言ってから、釣ってもらいました。

しっかり概念がわかって、言ったものと魚がきちんとマッチしていました(感心)。

kid_02_0720.jpg

投稿者 poohko : 19:01 | コメント (0)

2006年07月19日

Trace!!

1時間目はToddlerクラス。

今日は手で!?、sea animalsを作成しました。Aちゃん、Uちゃんの手を紙の上にのせてTrace(トレース)していきます。

初めは、fish(魚)。片方の手の指を2本分と3本分によせてもらって、トレースすると魚が口を開けている体になるんです(笑)。それにtale(しっぽ)、fin(ひれ)、eye(目)を付け加えて…立派なfish〜♪

お次は、seashell(貝)。5本の指を全部くっつけて、三角形を作り、トレース。ちょこっと筆を加えると…は〜い、立派な!?貝に〜(疑問若干あり…汗)。

最後は、4本の指を開いて、それを2回ほど繰り返し、8本の足を作成。頭と目と口を描くと、なんと幅広のoctopus(タコ)完成!!

それぞれカットして来週魚釣りに使用します。どのクラスも魚釣りenjoy!!ですね(笑)。

kid_01_0719.jpg

2時間目の小学2年生クラス。もちろん魚釣り(爆)。

昨日同様指令を解読し、魚釣りにいそしみました。本当に先週と比べ、辞書を引くのが数段スピードアップしています。T君は時間内に全て解読〜(すっ、すばらしい〜)!! M君もあと一歩という所まで…。

「Time is over.(今日はこれで終わり)」の声に「えーー、もう〜?」とこどもたち。

夢中でやると、時間って短く感じるもののようです(笑)。

kid_02_0719.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

このクラスでは、5文型の中のSVO(主語+動詞+目的語)の導入をしました。自分の思いを伝える第一歩。今まで知らずに使っていた文章の形を、頭の中で整理していきました。

kid_03_0719.jpg

投稿者 poohko : 19:34 | コメント (0)

2006年07月18日

Go fishing!!

小学2年生クラス。

先週描いたsea animals(海の動物)を海の上に置いて、魚釣り♪ 海はpreschooler達が作成したもの。いい味出してます(笑)。

しか〜し、小学2年生には、ただ魚釣りをさせるわけではありませ〜ん。ペアになってmission2(指令2)を解いていかねばならないのです。読み解いたmission通りのsea animalを釣っていかねばならないのです!!

先週より英和辞書を引くことに慣れてきた面々。時々飽きてさぼったり、また復帰したりを繰り返す子も見受けられましたが(汗)、先週より早いスピードで解読していってました(驚)。

先週は2問解くのがやっとだったのに、今日は5問〜6問解読してました(すごい)!!

30分以上は、英和辞書とにらめっこしていたと思います。集中力もついたかな。

kid_01_0718.jpg

投稿者 poohko : 19:45 | コメント (2)

2006年07月14日

whale book

1時間目はpreschoolクラス。

Swimmyの本を読んだ後、Whaleの百科事典をぱらぱらとめくり、Sea animalsを眺めました。この本は、私が英国で購入したもの。Whaleだけではなく、seal(アザラシ)やsea lion(アシカ)、walrus(セイウチ)も載っています。どの子も、この本大好きです。

セイウチのページを開いたとき、Aちゃんが「あっ、セイウチ!!」といったのには驚きました。セイウチってあんまりポピュラーじゃないですよね。Aちゃん、家族で水族館に行ったかな?

その後、この本を見ながら、fishとwhaleを描きました。Kちゃん、Aちゃんとも、形と部位を観察しながら描いてくれました。

kid_01_0714.jpg

2時間目は、小学2年生クラス。

oral checkのため、先日同様、自習でスパイ暗号解読ゲームをしました。文字に慣れていないため、飽きるかしら、と心配したのは私の嬉しい大誤算!! 次々と暗号を解読。入会したばかりのMちゃんも、楽しそうに取り組んでいました。

自分で出来るって、本当にうれしいことですものね。

シェアリングの時、お母様方が「こんな難しいものに取り組んだのか」と一様にびっくりされていました。

はいはい、こどもたちは成長していま〜す(嬉)!!

投稿者 poohko : 19:49 | コメント (0)

2006年07月13日

Making fish

1,2時間目ともPreschoolerクラス。

今日はお魚を作ります♪

まずその前に、Swimmyを読みました。

Swimmyを日本語版で持っているK君&Mちゃんは、「ぼく/わたし、知ってるもん。」とちょっと得意顔(笑)。

「Why was Swimmy sad?(どうしてスイミーはかなしいの)」 との質問に

「お友達が食べられちゃったから〜。」の意見はほぼ一致していましたが、

「Why didn't his friends come out from the cave?(どうして洞穴からお友達は出てこないの)」と聞くと

K君「中の方がいいから。」なぜに〜(汗)。

S君「学校でお勉強しているから。」う〜ん、深い(感心)。

Y君「鮫が恐いから〜。」いつの間にかtuna(マグロ)がshark(鮫)に変身!?

てな感じで、お話は三人三様に解釈されていた恐れが……(激汗)。

それでも、Swimmyがお友達と大きな魚を作ったあたりでは、どの子も「おおーーー!!」と一様に驚きを表してくれました(ほっ)。

下は2時間目のこどもたちの制作風景とこどもたちが作った魚たち。今回「はじき絵」で表現しました。なかなかのものですよね〜(感心)。

kid_01_0713.jpg

kid_02_0713.jpg

投稿者 poohko : 19:13 | コメント (0)

2006年07月12日

「自分でわかる」感動

1時間目はToddlerクラス。

Swimmyの読み聞かせをした後、それぞれの海を作りました。

空き箱に紙を引き、その上に色をつけたビー玉を転がしていきます。

絵の具大好きのUちゃん。私が絵の具を持った瞬間、目がきら〜り!! いつもはAちゃんを待って行動を起こすのですが、今日は我先にと手を伸ばしていました(笑)。

blue(青)、red(赤)、yellow(黄色)の3色で表された海は、どことなくartistic(芸術的)。Uちゃん、Aちゃんともご満悦でした〜(笑)。

kid_01_0712.jpg

2時間目は小学1〜2年生クラス。

始めて使う英和辞書に、とまどいを感じながらも、自分で「調べる」ことに興味を覚えたようで、もくもくと解いていましたね(すごい)!! 「英語が自分でわかる」という感動がどの子からも見て取れました(嬉)。

なんでも手取り足取りでは、成長できません。ひとつ学んだことを、自分で応用していく能力を身につけることが、将来大きな力となっていくことでしょう。

kid_02_0712.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

このクラスは、私が今年のように丁寧には教えてはいないのですが、いつのまにか(!?)昨年から辞書を引きこなしています(すんばらしい〜)。確か昨年行っていた自習ルームで、もくもくと課題をこなしていたのは、この子たち。力がついたのね〜(嬉)。

今週は小学生クラスでoral check(口頭チェック)を実施。このクラスは2年半分を全てチェックしました。いくつかうろ覚えはありましたが、肝心な所は押さえているようでひとまず安心。

投稿者 poohko : 22:11 | コメント (0)

2006年07月11日

mission possible!?

小学2年生レッスン。

今日は皆がspy(スパイ)になって、与えられたmission(使命)を解読していきました。

missionを解読するには、英和辞書を使用しなければなりません。この子達にとって、初めての英和辞書調べ。

どうなることかと黙ってみていると……。




やっぱり、辞書の引き方がわからず、立ち往生(汗)。先週の和英は、教えることなく引けたのですがね〜。

give up状態の皆に、どうやって引くかを指南。アルファベットはほぼ完璧に覚えていても、順番となるとおぼろげなようで(激汗)。

それでも、コツをつかんだ子から「あっ、わかった!!」とうれしい声がちらほら聞こえ、目出度く一人2つ位missionを解読出来たようです(嬉)。

しか〜し、

Draw a big shark.の指令に、なぜだか魚の絵が〜(はらひらほ〜)。

Draw a big crab.に小さなカニさんが〜(汗)。

意味はしっかりわかっているんだけどね〜。絵の表現はどうも難しいようですね〜(笑)。

来週、mission2では、みんなの描いた魚を釣り上げるんですが、mission2に書いてある使命と、魚の形相がかけ離れているからどれも釣ることが、impossible(不可能)かもしれませんね(笑)。

kid_01_0711.jpg

投稿者 poohko : 19:19 | コメント (2)

2006年07月08日

THE EYE BOOK振り付け(続)

今日は先週に引き続きTHE EYE BOOKの振り付けの続き。

Mちゃんが、プーコズに来る途中、自転車から転倒というアクシデント発生(驚)。お尻を打撲して、それでも40分遅れてレッスンに参加してくれました。

kid_01_0708.jpg

なので、痛そうなMちゃんには、振り付けのアイデアを出してもらうことにし、Rちゃんと私が動き回ることに…。

が…




CDをかけて何度か練習しているうちに、Mちゃん思わず身体も動いてしまい、結局3人でどたどたと踊っておりました(笑)。

振り付けアイデアは完璧なのですが、このCD、とっても早いので今回は、ついていけませんでした(汗)。

来週はMちゃんの打撲も治り、CDにのって振り付け出来ることを祈ってま〜す!!

投稿者 poohko : 15:43 | コメント (0)

2006年07月07日

ちょっとした諍い

1時間目はpreschoolerレッスン。

模造紙の上に海を表現している最中、AちゃんとKちゃんとの諍いが。

Aちゃんは一生懸命、Kちゃんに「〜しようね。」と話しかけているのですが、Kちゃんは乗り気ではありません。返事も生返事。

数回Kちゃんに試みた後、Aちゃん泣き出してしまいました(汗)。自分の考えがKちゃんに受け入れられず、我慢ができなかったようです。

「う〜ん、難しいねえ。Aちゃんはこうしたいと思うけど、Kちゃんはそう思わない時もある。プーコはこうして欲しいと思うけど、Aちゃんはそれがうるさいと思うときもある。みんな自分の思うようにはならないねえ。」とぽそっと私。

顔をあげたAちゃん。「こうするときれいだよ。」と絵の具につけたビー玉で、自分の考えている海を表現し始めました。それを見ていたKちゃん。「こうやってもいいかも。」と絵の具に手を入れぺたぺた表現。

いつの間にか、二人の海が交わって、とても素敵な色を醸し出してくれました。

kid_01_0707.jpg

2時間目は小学2年生レッスン。

体験レッスンから3回目を迎えたMちゃん。他の2人に混じって元気に踊ってま〜す!! そのMちゃん、本日学校で「七夕様へのお願い」を発表したらしいのですが、「英語が上手に話せますように!!」とお願いしたそうです(嬉)!! 

「楽しい」という気持ちが何かを始めるための、最初の原動力になります。先輩のY君Mちゃん同様、身体と頭で英語満喫して下さいね。

投稿者 poohko : 19:15 | コメント (0)

2006年07月06日

Dive into the sea!!

1、2時間目のPreschoolerクラス。

夏本番ということで、今月はsea(海)がトピック。

fish(魚)、crab(カニ)、octopus(タコ)、jellyfish(クラゲ)等のsea animalsを導入後、ビニールシートを引いて海を作る準備。もうここからみんなのワクワクが始まります。

blueやredやyellowの絵の具を、こどもたちがsqueeze(絞る)。一つずつプレートに出していきます。こどもたちの目が絞り出される絵の具に集中。K君、S君は、手と顔がぷるぷる震えるほど、全身全霊をこめて「squeeze」してくれました(笑)。

私がmarble(ビー玉)を一つ手に取って、青色のプレートの中で転がした後

「Roll!!(転がれ)」といって模造紙の上でビー玉を投げると、青い線が弧を描いて転がっていきました。

この時はもう、こどもたちはもうやりたくてやりたくてたまらない〜!!という限界状態。

「OK!! You can start.(いいよ。始めて)」の声と同時に、「ビー玉転がし」の始まり。

ビー玉の不規則な動きや、色が交わったときの驚きで、こどもたちの海は「好奇心色」に染まっていったようです。

kid_01_0706.jpg

kid_02_0706.jpg

1時間目は、久しぶりにレッスンに復帰したK君に、体験レッスンのKちゃんも加わり、と〜ってもにぎやかなクラスとなりました。紅一点のKちゃん、男所帯!?だったこのクラスが気に入ってくれて、来週から通ってくれることになりました(嬉)。

次週はこの海にsea animalsを登場させましょう!!

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0)

2006年07月05日

Cat jumps in the boat!!

1時間目はToddlerクラス。

今日のメインはboatに動物を乗せる遊び♪ SpringboardのRescue!!という本を読みながら進めていきました。

washbowl(たらい)に水を汲んできてもらい、小さな池!?の代わりに。Aちゃん、Uちゃんとも水遊びは大好き。Aちゃん、一生懸命「Pour(注ぐ)!!」といいながらたらいに水を入れてくれました。Uちゃん、水道から水を汲み、自分の手で運んでくれました。

水がいいあんばいになった後、自分のboat(牛乳パックで作った物)を浮かせて、その中に動物を入れていきます。

本と同じ動物catやdogやlionが次ぎ次にboatにjump!! 横でS mom、H momが「(動物名) jumps in the boat!!」とこどもたちの動きに合わせて言ってくれました。

AちゃんもUちゃんも、boatが沈んで動物をrescue(救助)するのを必死でやってましたね〜。

3回も溺れさせてしまって、動物さん、許してね〜。

2時間目は小学2年生クラス。

昨日同様、adjective BINGOで遊びました。昨日は外で出来ましたが、今日は残念ながら雨が激しく降ったため、場所は教室の中。

それでも、BINGOシートを持って、友達に見えないように一生懸命隠しながら探し回っていました。(笑)

kid_01_0705.jpg

3時間目は小学3〜4年生クラス。

前置詞のセンテンス「Where is the 〜?」の復習。そして新センテンス「What's under the bed?」を皆が作成した部屋の模型で堪能!? 何を隠したかが、なかなかわからず、模型をのぞき込んだり揺すったり(爆)。この模型、とっても役に立ってま〜す(笑)。

投稿者 poohko : 19:09 | コメント (0)

2006年07月04日

Adjective BINGO

形容詞を使ったBINGOをしました。教室の中ではなく、外で(笑)。

プーコズオリジナル形容詞BINGOシートを使用しました。今まで習った形容詞から、外で見つかる物をピックアップして、シートにしています。

外へ出るのが久しぶりだったので、こどもたち大はしゃぎ(笑)。ペアでBINGOシート片手にあっちこっち探し回っていました。

kid_01_0704.jpg

kid_02_0704.jpg

kid_03-0704.jpg

smallには石、heavyには自転車、wetには水道など…

時間がかかるかなあ、と思っていたら意外と早く見つけてくれたようで、およそ20分程で全ペアが帰ってきました〜。

見つかったペアから教室に入って、辞書で単語調べ。日本語で書いた「石」や、「自転車」などを和英辞書で引いていきます。

難しいかしら、と思っていましたが、真剣にもくもくと取り組んでいました(えらい)!! 

kid_04_0704.jpg

わからないことを一から十まで教えては、いつまでたっても受け身の学びにしかなりません。「調べる」という行為を通し、自分で主体的に学習に関わっていって欲しいと思っています。

【編集後記】
今日7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日ですね。

私はこの日がアメリカが英国から独立した記念すべき日なんだ、と長く勘違いしていましたが、正式にはこの7年後なんですね。

「この7月4日は、実は、植民地の最高議決機関である大陸会議で独立宣言が採択され、議長が署名したのを記念する日」(by Palnetwork)なのだそうです。

投稿者 poohko : 19:17 | コメント (0)

2006年07月01日

THE EYE BOOK振り付け

小学1年生クラスでは、THE EYE BOOKを使って振り付け開始!!

KID_01_0701.jpg

初めにCDをかけて、本の中に何が出てきたかを聞いていきました。

表紙にあるrabbitやboyはすぐ出たのですが…。他が出てこな〜い(汗)。

で、気を取り直して再度CDを聞きました。はい、これが大切なんです。しっかり聞こう、とMちゃんもRちゃんも耳を澄ましました(笑)。

結果、出てくる出てくる。39個の単語を出すことが出来ました。すごい!!

その後、お話の途中まで振り付け。pink eyeの部分では、教室のマットからピンクのアルファベット文字や数字を取り出したり、redやblueのクッションを持ち上げたり…。大忙しの振り付けでした(笑)。

次週は、どんな振り付けが飛び出すか楽しみで〜す!!

【お知らせ】
明日7/2(日)は、いよいよAustralian Event!!
Aussei Feyzaと待っていま〜す!!
クレヨン&はさみをお忘れ無く!!

投稿者 poohko : 14:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月30日

May I help you?

1時間目のPreschoolクラスでは、Cheese cookiesを作成。

kid_01_0630.gif

kid_02_0630.gif

Aちゃん、kちゃんにとって、顔を作るより文字を作る方が簡単なようで、自分の顔を作った後、自分の名前、お母さんの名前を作成してくれました。

焼き上がったクッキーは、自分の分、お母さんの分と分けてお皿に盛りつけました。

そして、楽しいお店屋さんごっこ♪
シェアリングに来たお母様方にお手伝いしてもらいます。

こどもたち:May I help you.(いらっしゃいませ)
お母さん:Can I have this one?(これ下さい)
こどもたち:Here you are?(どうぞ)
お母さん:How much is it?(いくらですか)
こどもたち:21 yen.(21円です)
お母さん:Here you are.(はい)
こどもたち:Thank you.(ありがとうございます)

にわかクッキー屋さんは、覚えたての台詞を一生懸命使って商売してました〜(笑)。

ちなみに、21円という中途半端な値段は、用意していたプーコズオリジナルマネーが20ドル札と1ドル札の2種類だった、という理由。日本ということもあり、ドルではなく、円で取引致しました〜(笑)。

2時間目は小学2年生クラス。

新入生のMちゃんがレッスン初スタート!! Dansinglishでも楽しく振り付けして踊り、形容詞カードゲームでは、体験レッスン同様、またまた勝利を収めました。

古株のMちゃんは、さりげなくフォローしてくれたり、励ましたり…。

金曜日のこの時間、ますます楽しくなりそうです。

投稿者 poohko : 20:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月29日

ビールのおつまみcheese cookies!?

Preschooler達のレッスンでは、Cheese cookiesを作りました♪

クッキーというと、甘いというイメージがありますが、今回はチーズ味の効いたビールのおつまみにも!?最適なクッキー。

先週のclay(粘土)で習得した技が、どの子も!?光っておりました。自分の顔と名前を、さっさかクッキー生地で作っていました(すごい)!!

kid_01_0629.gif

kid_02_0629.gif

シェアリングで、お母さんと一緒に来た2歳の妹Mちゃん。起き抜けというのに、お姉ちゃんが作ったクッキーを、むしゃむしゃ…。一皿平らげてもまだ食べたいとおねだり〜(笑)。

隠し味のmustard(からし)が味を引き立てたようで〜す!!

近々ホームページのプレイランドにも掲載予定(気長に待って下さいね〜)。

投稿者 poohko : 19:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月27日

uglyって?

今日の小学2年生クラスでは、久しぶりにツボに入って大笑いしちゃいました!!

形容詞のカードをペアにしてもらって、こどもたちに意味を聞いていきました。

open(開けた)/ closed(閉めた)
sad(悲しい)/happy(うれしい)
dry(乾いた)/wet(濡れた)

までは、何事もなく進んだのですが……

それは、ugly(醜い)/pretty(かわいい)で起こりました…

同じように意味を聞くと…

M君「年取ってるのと若いの?」

実はこのカード、白雪姫の登場人物もどきに描かれています。uglyが醜い魔女に化けた女王、prettyがかわいい白雪姫。

こどもたち、う〜んという顔をして止まってしまいました(汗)。

なので、今回は私が「ugly(アグリイ)は醜いってことなんだけど、醜いって知ってる?」と言ってしまったのですが…

ここからが思わぬ展開に!!

J君「お腹空いてるって事?」←それはhungry(ハングリイ)だって(汗)

R君「怒ってるって事?」←それはangry(アングリイ)よ〜(激汗)

そして、とどめ!!





Y君「目が小さいからぼーっとしてるの?」
私「えっ???????????」なんだろ〜?



J君「ほらっ、目が小さいでしょ。だから良く見えないんだよ。」

あはははははははは!!

な〜るほど。「みにくい」を「見(え)にくい」と思ったのね〜(ツボに入りました〜)!! 確かにカードでは、uglyの魔女は細めの目をしているし、prettyの白雪姫は大きな目をしています。面白いとこ気づくのね〜(笑)。

その後「醜いアヒルの子」を例に出したのですが、「醜い」は「かわいそう」と理解していた子もいたようです。

第二外国語の習得は、どんなにがんばっても母国語の70%ほどだと言われています。

日本語しっかり身につけないと!!

kid_01_0627.jpg

投稿者 poohko : 19:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月24日

What a big caterpillar!!

児童英検テスト終了後、センテンス&動詞ゲームを楽しんでから外へ…♪

Mちゃん、Rちゃんは、今学んでいるセンテンス「What school do you go to?」「I go to 〜 elementary school.」をペアで行うのがお気に入り。動詞も覚えてきた22枚程を言えるようになってきたので、尚のこと、このゲームは勇んでやっておりました(笑)。

そして、よくがんばったご褒美!?に久しぶりにHide & Seek(かくれんぼ)。小学校に上がっても、これはわくわくの遊びのようです(笑)。

Hide & Seekの3回戦をしようとしたとき見つけたのが、庭の前を横切ろうとしていたbig caterpillar(大きな毛虫)。ぎょえーーーーー!! 私、実は毛虫は大の苦手。しかし、庭のブルーベリーやミントを食べ尽くされては、困ります(泣)。

kid_01_0624.jpg

するとRちゃん、ためらうことなく、caterpillarを踏んでくれました〜(おおーー)。尚かつブルーベリーについていたcaterpillarまで…。う〜ん、強い!!

知らないお友達の中では、とってもShyなRちゃん。たくましい!?一面をのぞかせてくれました(笑)。

投稿者 poohko : 13:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月23日

fat body?

1時間目はpreschoolクラス。

今日も粘土でbody partsを作成。

始めにいち早くfaceを作り上げたKちゃん。bodyが入りそうもなく、やむなく壊してbodyから挑戦。

しかし……

fat body(太った身体)を作ってしまったものだから、今度は顔が作れなくなり、断念(残念)。

そのかわり、tadpole(オタマジャクシ)と自分の名前の文字を粘土で上手に作っておりました。

kid_01_0623.gif

Aちゃんは、顔を下の方に作ったのですが、どうにか工夫して身体全部をスペースに上手に入れていました(お見事)!! 本当に手先が器用なんですね〜。私も見習わないと(恥)。

kid_02_0623.gif

帰りがけに、Aちゃんのお母さんT momが、お家でびっくりしたことを話して下さいました。テレビ番組でキュウリの花が映った時、Aちゃんが「キュウリの花だ。」と当てたそうです。大人でもわからない人もいるのに…、と感心していました。

プーコズにはネコの額ほどの畑があります。先週もこどもたちと観察して、食しました(笑)。その印象が、こどもたちの心の中に、大きく残っていくのでしょうね。

自然は偉大です!!

2時間目は小学生クラス。児童英検をどきどきしながら受けておりました。お疲れ様でした〜♪

投稿者 poohko : 18:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月22日

粘土でbody!!

1、2時間目ともpreschoolerのレッスン。

今月はbody partsをメインで進めてきましたが、今日はclay(粘土)を使ってbody partsを作りました。

初めに、大きな粘土の固まりを前に、皆で穴を掘っていきました。

Dig a hole!!(穴を掘れ)

S君、K君、Y君とも必死で粘土に穴を開けていきます(穴)。

私も加わり、四方向から真ん中に向かってDig a hole!!

最初にS君と私の指が触れ、「Hello!!」

次にK君と私の指が……

で、最後にはみんなの指が一緒にTouch!!

みんなして、なんだかHappy♪な気分。

それから、粘土を分けて、Roll(丸く)したり、Pat(叩く)したり…。

さんざん粘土と格闘した後、faceやbodyを作りました。

2時間目のMちゃんのも含め、みんな力作です!? Mちゃんは「シナモン」というキャラクターを作ってくれました。

このように粘土をひも状にして、物の形を作れるのは、年長さんからがほとんどですね。物の形を線で表現することは、抽象概念の発達が進んでからでしょう。年少さんではまだ難しいことです。

年少のY君はひも状で表さすことはせず、お団子状に丸めた顔に、これまたお団子状に丸めた目や口をくっつけて、お父さんを表現してくれました。残念ながら、作り終わったと同時にすぐ粘土を丸めてしまい、今回お見せすることができません(涙)。でも本人は、粘土を丸める方に夢中になって、十分満足していたようです(笑)。

kid_01_0622.gif

kid_02_0622.gif

kid_03_0622.gif

投稿者 poohko : 19:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月21日

Get on the train!!

1時間目はToddlerクラス。

Uちゃんが体調が悪くお休みで、今日はAちゃんとまたまたプライベートレッスン。

先週までrunny nose(鼻が出ていた)Aちゃんですが、今日はすっかりよくなったようです。

元気にHello Song、ウオーミングアップでにこにこ♪

先々週はfarm(牧場)、先週はzoo(動物園)。今週は両方いっぺんにやっちゃいました(笑)。

牛乳パックで作った電車に、farm animalかzoo animalを入れます。

「Get on the train!!(電車に乗って)」

遠くの方に置かれたfarmとzooの本を見て、どっちにいる動物か判断し、電車から彼らを降ろしてあげます。

「Get off the train!!(電車から降りて)」

Aちゃん、時折迷いながらも、私やH momのサポートを受け無事動物さんを下車させることができました(笑)。

kid_01_0621.jpg

2時間目と3時間目は児童英検テスト。

「簡単だった〜。」という子もいましたが、果たしてどんなものなのでしょう?

児童英検は、自分の実力を図る、あくまでもひとつのものさし。全てではないと考えています。テストで発揮できた力を、いろいろな場でも活かしていけるといいなあ、と思っています。

投稿者 poohko : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月20日

児童英検週間

今日から1週間、児童英検テスト週間です。

kid_01_0620.gif

小学生以上の生徒が今年は全員受験します。この児童英検テストは、(財)日本英語検定協会が主催しているもので、一般の英検の児童版となります。

火曜日クラスはBRONZEを卒業し、今回初めてSILVERを受験。内容はBRONZEより、ぐ〜んと難しくなってフォニックス読みも試されます。時間も準備時間等含めて50分と長丁場。

果たして、温和しく座って集中力を保てるか、それが最も心配されました。温和しく何かをするのって、彼らは慣れていなかったので…(汗)。

でも、それは私の取り越し苦労でした(笑)。

彼らはしっかりCDから流れてくる説明を聞き、最後まで静かに耳を傾けて問題を解いていました。とっ〜〜〜ても感激!!

お疲れ様でした〜♪

投稿者 poohko : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月17日

What's this?

ホワイトボードを使って、What's this ?(これはな〜に)Gameをしました。

ラーメン丼ぶりを描いて、noodleにしようと思ったら、

Rちゃん「coffee(コーヒーカップ)?」

さらに、麺を表現しようと蛇のようなひも!?を描いたら、

Mちゃん「こんなのないよ〜!!」

ショックー(泣)。

なぜ、noodleを選んだかというと、Rちゃんがnoodle好きという話を、レッスン前にしてくれたから…。

最後の手段!! で、側にあったchopsticks(割り箸)を持って、ジェスチャー。(プーコズには、様々な物が置いてあるのです!?)

それで、やっとRちゃん、Mちゃんが「ラーメンだ!!」(ほっ)。

目出度く、noodleまで行き着きました(笑)。

kid_01_0617.jpg

投稿者 poohko : 12:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月16日

キュウリの魅力

1時間目のpreschooler達と、家の前のミントの茂みや畑で観察会をしました。

ミントの茂みには、2週間ほど前に孵化したと思われるplaying mantis(カマキリ)の赤ちゃんが、たくさん隠れているのです。

それを妹のUちゃんがつぶしてしまったと聞き、Kちゃんが興味津々見てみたかったようです。目出度くカマキリ君、3匹程顔を見せてくれました。

そしてミントの茂みの陰に隠れているblueberry(ブルーベリー)の木も、しっかり確認していました。

畑には、みんなが植えたトマトが…。Aちゃんのが、来週食べ頃かもしれません。密かにねらっております(笑)。

奥の畑で、成長しきったcucumber(キュウリ)を目ざとく見つけ、Aちゃん、Kちゃんとも食べる気満々。大きいのを1つ選び、三人で食べました〜♪

どうやら、二人は来週もこれをねらっているよう(汗)。お母さん達の分も確保したいようです(笑)。来週までに、また大きいのがなっていたらね〜。

下の写真が二人のFather's Day card(父の日カード)。それぞれのお父さんの名前をかきました。Kちゃんの「お父さん大好き」のメッセージ入りの要望に「I LOVE YOU」を伝授!?し、書いてもらいました(笑)。

kid_01_0616.gif

2時間目の小学生レッスンでも、体験のMちゃんを迎え、一緒にキュウリを食べました。それまでかたくなに、輪の中に入るのをこばんでいたMちゃんでしたが、キュウリの魅力には勝てなかったようです(笑)。包丁さばきも上手でした〜(感心)。

Mちゃん、再来週からよろしくね〜♪

投稿者 poohko : 19:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月15日

Father's Day

もうすぐFather's Day(父の日)。

なので、幼児クラス2クラスで、card(カード)を作りました。

四分の一に切った画用紙に、THANK YOU DAD(ありがとうお父さん)の文字をトレース。紙の下の方には自分の名前を書いてもらいました。

お父さんは葉っぱで表現。外からちぎって持ってきたpotate(ジャガイモ)とherb(ハーブ)で、face(顔)部分とbody(身体)の部分を作りました。

kid_01_0615.gif

kid_02_0615.gif

kid_03_0615.gif

kid_04_0615.gif

そうそう、こどもたちと植えたトマトが少しずつ色づき始めました!!(嬉)

Mちゃんのトマトが一番に赤くなったので、本日本人の許可の元、クラスで食べました。(M momごめんなさい。食べるの楽しみにしていたようですね)。本当に小さいミニトマトを、四分の一にカットし(Mちゃんが)、3人で口の中に放り込みました。

う〜ん、Yummy〜♪

小さいながら、甘みがほんわり伝わって、口の中いっぱいに、トマトの香りが残りました。

さあ、お次は誰のトマトかな?

投稿者 poohko : 18:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月14日

Be quiet!!

1時間目のToddlerクラス

先週はLet's go to the farm!!(牧場へ行こう)で、牧場にいる動物さんで遊びました。

今週はLet's go to the zoo!!(動物園へ行こう) 動物園にいる動物さん特集です。

「One Two Three to the zoo」という本を使用したのですが、表紙にlion(ライオン)の絵が描いてあります。

で、最初に私がその表紙を見せて「がおー!!」と言ってしまったものだからAちゃん、とっても怖がってしまいH momにしがみついてしまいました(汗)。ごめんね〜。

それでも、楽しくLet's go to the zoo♪と歌いながら、Aちゃん、Uちゃんとも、絵本の上にそれぞれの動物さんを置いてくれました。今回は判別するのが二人にとって難しかったようです。やっぱり動物園の動物は日常では見る機会が少ないせいもありますよね。

自分で見て、体験したものの方が断然、頭には残りますものね。

2時間目は小学2年生レッスン。

昨日同様サッカーワールドカップにちなんだ問題を解いた後、形容詞の反対語カードゲームを行いました。

場に置いたカードを、それぞれペアにしてもらい、各々の意味を尋ねていきました。

big(大きい)とsmall(小さい)、fat(太い)とthin(細い)等、ほとんどは絵を見て意味を推測出来たのですが、noisy(うるさい)が出てこない。

たまたま、T君が後ろでドンドンとマットを叩いていたので、

「Look at him!! He is noisy. What is noisy?(見てみて。T君がnoisyよ。さあ、何だ?)」と私。

「楽しい?」とYちゃん(汗)。「面白い?」とM君(激汗)。

うわ〜ん、確かにドンドンとマットを叩くのは楽しいし、面白いかもしれないけど〜(泣)。

と、ここであきらめてはいけない!! すかさずquiet(静か)のカードを見せ、

「What is "quiet"?(quietは何)」

「何もしていない。」とM君。

「静か〜。」とYちゃん。

やった〜。これが出ればOK。

「わかった〜!! noisyはうるさい!!」と少々大声でYちゃん。は〜い、あなたもnoisyよ〜(笑)。

この後、noisyとquietを気に入ったM君、T君。

「M!! Be quiet!! Noisy!!」「No, T!! Be quiet!! Noisy!!」

とレッスン終了後も言っておりました(笑)。

3時間目は小学3〜4年生。

同じサッカーワールドカップにちなんだ問題を、全員パーフェクトに解答しておりました。場所も全て地図から探すことも出来、興味深く問題に挑んでいました(嬉)。

そして、今日は部屋作りの最終日。個性豊かな部屋が出来上がりました!! 本当に三人三様、テイストが全く違います。次回から、これを使って前置詞を学んでいきます。

kid_01_0614.gif
kid_02_0614.gif
kid_03_0614.gif

投稿者 poohko : 19:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月13日

Soccer WorldCup Quiz

本日の小学2年生クラスでは、先日始まったサッカーワールドカップにちなんだ問題を解いてもらいました。

kid_01_0613.jpg

日本語で書いた国名と、英語で書いた国名を、結びつけます。

全参加国から10ヵ国を選んで、問題にしました。日本はもちろん、日本が戦うグループFの国々、そして優勝候補の国を選んでみました。

こどもたちは、もうフォニックスが入っているので、ブラジルやクロアチア、スペイン、フランスは初頭音(初めの音)で判断することができます。

Y君、J君、R君はすぐさま答えていましたね〜。

もちろん、日本がJapanだと言うことも皆知っているので、Jで始まる名前を選んでいました。

問題は、オランダとドイツ。

英語読みと日本語読みとは全然違います。

Y君「ダイツって言うのかなあ。それでD…。」

M君「オランダはAかなあ…。」

しばし、皆が悶々と悩んだ後に、私がヒントを…。

「オランダはネイザーランズというんだよ〜。」

「あっ、Nだ。」J君。

「ドイツはジャーマニー。」

「あっ、Gでしょ。」R君。

地図を広げ、場所も確認してもらいました。ドイツの都市「フランクフルト」の地名に、こどもたち、ばかうけでした(笑)。

折角のワールドカップ。地図を広げながら、世界の広さを実感し、未知の国々に興味を持って欲しいなあ。 

【編集後記】
なんということでしょう!!
日本がオーストラリアに負けてしまいましたー(泣)。
残り10分というところで、日本選手の集中力が切れてしまった感じ。
でも、………オーストラリアイベントは開催しますよ〜(ちょっと悔しいけど)。

投稿者 poohko : 19:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月10日

同じ形は?

小学1年生クラスで、本日からアルファベット書きをスタート。

kid_01_0610.jpg

自分の名前を書くことや、オリジナルブックの文章をトレースすることはしていましたが、今日から少しずつ自分で書けるようにトレーニング。

まず、大文字と小文字が同じ形のアルファベットを探しました。

Mちゃん、Rちゃんともテキストにある、アルファベットのページとにらめっこしながら、一生懸命探してくれました。全部で8つ。全て探してくれました〜(すごい)。

その後、探してくれたアルファベットを、テキストの書き順にそって書いていきます。

Cc, Ooは問題なくクリア!! そしてPpにさしかかったとき、線のどこに書くかでつまずいてしまいました。小文字のpは下に下がりますからね。

次回もじっくり、しっかり書いていきましょう!!

【編集後記】
おいしいカフェ風!?食堂を見つけました!!

名前はHatake食堂♪

「彩香の湯」そば つつじ通り氷川町交差点手前 にあります。

ランチタイムで、主人がベトナム卵ごはん、私がポーク黒こしょうを。食事を頼むとドリンク100円で飲めるというサービス!! 

私が食べたポーク黒こしょうは、塩とこしょうがほどよく肉にしみこんで美味でした♪ 主人の卵ごはんもおいしそうでしたよ〜。

Hatake食堂のロゴやキャラが、なんだか、とってもかわいい!!

マスターの手作りだそうなのですが、えっ、このマスターが!?と思わせるかわいさ(失礼)!!

久しぶりの外食で、いいとこみっけた〜、とちょっとHappy気分の私でした。

投稿者 poohko : 15:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月09日

Where is Mr. Frumble?

昨日同様、今日も本を広げて、こどもたちとお話の世界へ…♪

使用している本は「Richard Scarry's BEST FIRST BOOK EVER!」

kid_01_0609.jpg

ページをめくるとcolor(色), counting(数), shapes and sizes(形と大きさ), the alfhabet(アルファベット)の他、基本的な生活の一場面がかわいい絵で描かれています。

お店が描かれたページをめくって、

Which store do you want to go?(どのお店に行ってみたい?)

Kちゃんはsupermarket(スーパーマーケット)。Aちゃんはclothing(洋服屋さん)。

ネコの家族がベッドで寝ているページを見て、

When is it? Morning, afternoon, evening?(いつかな?朝、昼、夜?)

Aちゃん、この質問に「morning!!」と即答。

私が「Why?(なんで)」と理由を尋ねると

「だって、ネコが起きあがりそうだもの」と1匹のネコを指さして自信満々(笑)。

そして、この本には、実は面白い仕掛けが隠されているのです。

それが………

「Mr. Frumble(ミスターフランブル)」

どのページにも緑色のスーツを着て、緑色の帽子を追いかけている「Mr. Frumble」が隠れて!?いるのです。あるページには、Mr. Frumbleだけだったり、あるページには帽子だけだったり…。

「Where is Mr.Frumble?(ミスターフランブルはどこ)」

ページの始めにこの問いを投げかけておくと、こどもたちはページをめくるたびに競ってMr.Frumbleを探すようになります。14ページ、それもいろんな問いを投げかけながらと長丁場なのですが、このMr.Frumbleを探したいこどもたちは、めくるページ毎に興味を引きつけられてしまいます。

絵本って本当に奥が深いですね〜。見るポイントによって、様々に活用でき、こどもたちにとって、魅力にあふれています。

投稿者 poohko : 21:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月08日

body parts

今日の目玉はbody parts (身体の部分)ダーツゲーム。

kid_01_0608.jpg

ダーツゲーム、好きなんですよね〜(笑)。特に1時間目の男の子たち。

私がホワイトボードを9つに区切り、body partsを各スペースに描いて埋めていくと、もう興味のタンクが満タン!!

K君が、いの一番に「Let me try!!(やらせて〜)」と言うと

その後に、すかさずS君、Y君が並びます(笑)。

今日はいつもと違って、英語絵本を使ってのお話タイムが長かったので、特にしびれをきらしていたのかもしれません。

♪Head shouldersの歌をかけて、ダーツを始めると……

最近、歌やダンスを敬遠しがちだったK君が、大きな声で歌うこと歌うこと(驚)!!

ノリノリでした〜(嬉)。

2時間目は、Mちゃんとふたりでダーツ。

実際やると、力の加減や角度の取り方、意外と難しいんですよね〜(汗)。

Mちゃんに惨敗したプーコでした(恥)。

投稿者 poohko : 19:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月07日

True or False?

1時間目のToddlerレッスンでは、動物さんで遊びました。

サークル状に置いたcolor house(色の家)の中に、ミニチュアの動物を入れていき、真ん中にOld Macdonald had a farmの本を置きます。この本の表紙には、color houseに入れた動物が描かれています。

kid_01_0607.jpg

そして、みんなでLet's go to the farm♪と歌いながら家のまわりを元気に回ります。

歌い終わった所で、一人ずつ家をknock。動物さんを出してから、表紙に同じ動物を置いていきます。

早く自分の番がこないかと、AちゃんもUちゃんも待ち遠しく、ついオープンしそうになる場面も多々見られました(笑)。

今日はAちゃんが、動物さんの名前をぽんぽんと言い、Uちゃんはstop!!と大きい声で言ってくれました(嬉)。


2&3時間目の小学生レッスンは、リスニングを中心に行いました。

True or False(本当それとも嘘)ゲーム。

私が言った事が、嘘か本当か判断し、壁に貼られたYes or Noの場所に移動してもらいます。

Summer is hot.(夏は暑い) Yes or No?(はい、いいえ)

では、summerを既に学んでいた2時間目のクラスは楽勝でした。summerをまだ知らない1時間目の子たち、カンを働かせてYesにしていたようです。

A lion is a big cat.(ライオンは大きいネコである) Yes or No?

では、テレビ等での知識が活きていたのか、ほとんどの子がYesに自信を持っていました。

When it is sunny, drops of water fall from the sky.(晴れの時、雨粒が空から降る) Yes or No?

Noという答えを用意していた私に、T君が猛然と意見!! (汗)

「晴れている時だって、雨降るよーーー!!!」

あっ、確かに。固定観念に縛られていた私、思い知らされました(反省)。

それにしても、こどもたち、しっかり類推してくれました。小学2年生クラスでも7割ほど、小学3〜4年生クラスでは8割の正解率!!

わからない言葉が出ても、わかる言葉から類推し、考えていく力が必要ですよね。

投稿者 poohko : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月06日

card day

今日の小学2年生クラスは、カードで思いっきり楽しみました。

動詞カードでセンテンス復習をすることに始まり、職業カードでリスニングを鍛え、rhyme(韻)カードでフォニックスの確認。

kid_01_0606.gif

rhymeカードでは、何もヒントを与えず、

「Look for pear cards.(ペアカードを探して見て)」

というと、出るわ、出るわ…

色が同じ、形が似てる、動物同士、人が使う物、等々…

韻が同じ、という事に気づく子は、もちろんいませんでしたが(笑)。これが最初からわかったら、すっごーいですよね〜。

さて、次から次へ出るこどもたちのペアカードの申請を制止し(汗)、ここで本番!!

「Please find the card that rhymes with another card.(音が同じものを探して見て)」

その後、こどもたちはこの意味が飲み込めず、まるでとんちんかんなカードを選び読み上げ(爆笑)、自分で言って「違うなあ。」と納得することしばし…。

そこで、助け船を出し「fox, box…」と私。

すると、すっと納得した顔のM君「cat, hat!!」

続いてY君「snake, cake」

その後、他の子たちも含め、次々と、ペアカードを見つけてくれました。

rhymeは口に出すと本当に楽しいですよね。教室でこの楽しさをもっと味わってもらうよう、Dr. スースの本を一緒に読もうかな。

投稿者 poohko : 19:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月03日

アルファベットボーリング

今日はアルファベット読みに燃えていたMちゃん、Rちゃん。

Aa〜Zzまでを読むホームワーク、見事合格!! 気分は、アルファベットモード♪

いつものDancinglish(by松香フォニックス)をペアワークで済ませ、動詞カード取りゲームを終えて…

Let's play bowling!!(ボーリングしよう)

て言っても、ただのボーリングではありません。ピンの上にアルファベット小文字カードを置いたボーリング。ボールを投げて倒したらカードがもらえます。

Mちゃん、Rちゃんともボールを持つと、目が真剣(笑)。倒した小文字を言っていくのですが、これまた一生懸命チャートを見ながら答えてくれます。

いつの間にか、21枚の小文字カードを読んでいました(すっごーい)!!

遊びながら小文字をゲットです♪

kid_01_0603.jpg

投稿者 poohko : 16:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月02日

おまじないはKnead!!

今日も幼児レッスンでは、ピザを作りました。

おいしく作るためのおまじないは、Knead(こねる)!!

本当にこれって力いるんですよ〜(汗)。storong flour(強力粉)が入っているためですが、大人でも一汗かきます(笑)。

それを、今日は女の子ふたり、AちゃんKちゃんペアが見事にやってくれましたー♪

「プーコは手伝わなくていいよ!!」

とふたりからきつく言われ(恐)、私はもっぱら応援係(笑)。

「Magic word is KNEAD(おまじないの言葉はKNEADだよ)!!」とだけ言うと……

「Knead!! Knead!! Knead!!(こねる。こねる。こねる。)」

手と声に力を入れて(笑)、一生懸命こねてくれました。はい、しつこいくらい(爆笑)。

kid_01_0602.gif

kid_02_0602.gif

kid_03_0602.gif

でも、その甲斐もあって、出来上がりは本当にYummyだったよう♪

ピザを食べたT mom&S mom、気に入っていただいたようです。お休みに作ろうかしら、とおっしゃっていました(嬉)。

このピザのレシピはプーコズのホームページPLAY LAND簡単レシピにも掲載してありますので、興味のある方は是非、お子さんと一緒にお試し下さい。 簡単な英語表現でYummyなピザも楽しめますよ♪

2時間目の小学2年生レッスンでは、センテンス復習のボーリングゲーム、オリジナルBOOK作成、フォニックスと、盛りだくさんに行って、Hungry(腹空き)状態。へろ〜。

隙間の時間を利用し、1時間目に余ったピザ生地で、Y君にピザを作ってもらいました♪

シェアリングでいらしたK momも一緒に舌鼓。う〜ん、YUMMY!!

投稿者 poohko : 19:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月01日

Yummy Pizza♪

今日はYummyなピザを作りました!!

2時間目のMちゃんがお休みだったため、相棒のMちゃん(同じ頭文字なんですね)が急遽1時間目に参加してくれました。一人より、仲間がいたほうが楽しく作れますからね。

1時間目は年少&年中さんクラス。なので、年長のMちゃんは、お姉さんです。

いつもは、相方のMちゃんと同じ年なので、感じることはありませんでした。でも、下の学年の子達に混じると年長さんの貫禄!?を見せてくれます。

年少のY君と一緒に、小麦粉をこねたり、片づけ方も教えてくれていました。頼もしいですね〜。

このピザ、生地からこねます。strong flour(強力粉)とweak flour(薄力粉)を使うのですが、そのまま、ざざっと入れるのではなく、2つの粉の違いを、まず確かめてもらいました。

S君「あっち(強力粉)の方が、黄色いよ。」とまず色を指摘してくれました。おお、確かに黄色いですね〜。

私「Please touch them!!(触って見て)」

みんな「あっ、違う!!」

私「こっち(薄力粉)はつるつる。あっち(強力粉)はぱさぱさしてるね。」

みんな「うん、うん。」

みんなが納得した所で、計量カップで小麦粉を計っていきます。年中さんでも、ここまでというラインをきちんと教えてあげると、しっかり計ることができます。

さて、お楽しみのknead(こねる)時間。

Mちゃんは、Y君のペースに合わせるように、こねていました。S君とK君は、手をべたべたにしながら、一生懸命こねていました(笑)。Y君は顔まで白くしてこねていました(爆笑)。

kid_01_0601.gif

トッピングは、それぞれが好きなものを持ってきて、生地の上にのせていきました。

タマゴ好きのY君は、ゆで卵を。Mちゃんは、自分の名前にカットしたハムを(すっごーい)。S君はベーコンやトマト等、ナイフでカットしてレイアウトを。そして、K君は、なんとマーブルチョコレートを!! Wow.

kid_02_0601.gif

ひとりひとりが作ったものを味見出来なかったので、お味の方はなんとも言えませんが、K君以外!?は、満足の顔でした。

「どんな味?」とお母さんに聞かれたK君。

「味しない…。」とぼそっとこぼしていました。マーブルチョコレートとピザの相性はK君にとっていまいちだったようです(笑)。

投稿者 poohko : 18:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月31日

Pop,pop, popcorn!!

1時間目はToddlerクラス(親子クラス)。

今日はポップコーンを作りました。

ポップコーンを作っている間、five little monkeysの歌を歌いましたが、その間にポップコーンが、まさしくpop, popとはね回り、AちゃんもUちゃんもそちらに気を取られ気味(笑)。

その後、出来上がったポップコーンを、red circle, yellow circle, blue circle…に入れてもらう遊びをしましたが、やっぱり食べる方に気を取られ……(汗)

一番気に入ったのは、Put it in your mouth(お口に入れるよ).でしたね(爆笑)。

2時間目は、小学1〜2年生クラス。

ホームワークの答え合わせを全員で行った後、What can you do?のセンテンスの復習と、rhyme(ライム)カードで遊びました。初めてライムという概念を取り入れたので、最初は皆、????でしたが、5〜6回読み方を示す内に、納得モード♪ ひっかけに何回もひっかかったY君、最後はびしっと決めてくれました(笑)。

3時間目は小学3〜4年生クラス。

前置詞学習の幅を広げるため、各々の部屋を作ります。先週は、下書きをし、今週と来週で完成の予定。

kid_01_0531.gif

立体的に作るので、皆、頭を絞りながら作っていました。T君は下書きから細かく描いていたので、それを忠実に再現するのに非常に時間がかかりそうです(がんばれ!!)。Yちゃんは、もくもくときっちりとTVやtableを作成していました。R君は、カッター初めてと言いながら、チャレンジ!! 真剣に段ボールをカットしておりました。

英語の習得に、一見遠回りに見える作業かもしれませんが、作成の過程において、基本的学習に必要な「考える力」が育っていきます。それも、自分たちの希望で始めたことです。楽しく無いはずはありません。

この作業の中で、refrigerater(冷蔵庫)やらwall(壁)やら、TV(テレビ)やら、自然と家具の名前も入ってきてしまいます。単語カードで繰り返し覚えるより、すーっと入ってくるようです。だって、私が提案こそしましたが、こどもたちが主体的に始めたことですから(笑)。

この各々の部屋が仕上がって、前置詞遊びが出来るのを楽しみにしています!!

久々に、自分から貸し出し本(プーコズ文庫)を借りていこう、とYちゃん&R君が言い出してくれました。1年以上振りです!! これも、主体的に関わることの副産物かな。

投稿者 poohko : 19:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月30日

気分転換

なぜだか今日は、みんなおしゃべり。ホームワークチェックを一人ずつすると、一人ずつ何か話しをしていきます(笑)。

そのおかげ(!?)で、チェックの時間が30分もかかってしまいました(汗)。いつもの倍です(激汗)。

待っている子は…

与えられたテキストの課題を解いているので、机待機時間がいつもの倍になっています。

もうみんな、動きたいモードで満ちあふれているのが見て取れます(笑)。それでも、ちゃんと座って取り組んでいるのは、2年生になって集中力も増したせいかもしれません。

なので、そのご褒美に…




久々のLet's go outside!!!!

乗り物タッチングゲームを行ってから、もう待ちきれないかのように、こどもたち外に出て行きました。

外に出て、いつもの野原で葉っぱあてっこ遊び。私が渡す葉っぱを探すゲームです(先週はToddler,Preschoolでもやりました)。

この時、What date is it?(今日は何日)でみなが間違えて発音していた、30日にからみ、30までカウントして目隠しをさせました。

どうもthirty(30)をthirteen(13)と言ってしまうんですね〜。

しっか〜し、このカウントを3回、つまり3回の気分転換ゲーム効きましたね〜。

レッスン最後のセンテンス復習の時、みなが間違えずthirty(30)言ってました(笑)。ノリにのったJ君は、thirty、thirtyとリズミカルに何回も繰り返しておりました(爆笑)。

気分転換を交えることによって、難しいと思っていたことが難なく出来ることがあります。カリキュラムに囚われず、こどもたちの様子を見ることの大切さを改めて感じます。

そして、さすが2年生、幼児クラスとは違う視点を持っている!!とその観察ポイントに驚いたことがありました。

What are the points when you look for the same leaf?(同じ葉を探すポイントはどこ)と尋ねたときに、色、形、大きさ、触感はもちろんのこと、T君が葉の線(葉脈)、Y君が「葉の裏」と答えてくれました。

これには、私もwow!! 多角的な見方、しています。

kid_01_0530.jpg

投稿者 poohko : 19:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月27日

month bingo

小学1年生クラスで12monthes bingo(12ヶ月ビンゴ)をしました。

kid_01_0527.gif

6ヶ月毎の2つのサイコロを振って、手元にある9ヶ月分のビンゴカードを裏返していきます。

♪What month is it?と言いながら、リズミカルに楽しそうにclapしたり、tapしたり(笑)。

今日はRちゃんが「Let me try(やらせて)!!」と何回も連発(笑)。はりきっていましたね〜。

相棒のMちゃん同様、ホームワークの本読み2冊目を合格し、自信がついている証拠。ちょっとした間違いは、あまり気にしなくなります。たくさ〜んトライして、たくさ〜ん間違って、ぐんぐん伸びていきましょう!!

投稿者 poohko : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月26日

花束のプレゼント

1時間目はKちゃんが体調を崩し、Aちゃんとのプライベートレッスン♪

雨が心配されましたが、持ちこたえ、やっぱりお外へLet's go!!

Aちゃんと私と交互にクイズのだしっこ。Where is the same leaf(どこに同じ葉っぱがあるの)?とあちこちから、花や葉っぱを取ってきてクイズを出し合いました。

それを終え教室に戻ろうとすると、Aちゃんが目を大きく見開いて……

「お母さんにお花を摘んで、花束にしてあげよう!!」

「Wow!! What a good idea!!(わー。すっごくいいね。)」

レッスン終了後、T momにAちゃんから花束贈呈♪ 

kid_01_0526.gif

写真では見えませんが、お母さんの名前を英語で書いています。Aちゃん、しっかりお母さんへあげる、という気持ちを伝えたかったようです。わざわざ、私に聞いて描いていました。

人に何かをしてあげて喜んでもらう。そしてそれに喜びを感じる。小さいときから、そんな気持ちが育っていることが、とってもうれしくなりました。

投稿者 poohko : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月25日

お外遊びは楽しいね♪

久しぶりにお天気が良いので、いつもの野原へLet's go!!

先日Toddlerクラス(親子)で行った、葉っぱ見っけゲームをしてみることに。果たしてこどもたちは、ミッションを果たすことが出来るでしょうか?

1時間目の年少&年中クラス

遅れてきたY君も無事到着し、Look for the same leaf!!(同じ葉っぱを見つけよう)

タンポポの葉っぱを渡したので、すぐわかってしまうかと思いきや、こどもたち、さっぱりわかりませ〜ん(笑)。

I found it(見つけた)!! といって声を上げたこどもの側に行って「Is it the same?(同じかな〜?)」と問いかけていきます。

色、形、感触、匂いをきちんと確かめることが大切。様々な情報を照らし合わせ、答えを見つけ出すことが求めらます。それは、数値では現されないけれど、生きていく上で必要とされる智慧だと思います。

「英語の単語がいっぱい言えるようになった」とか「ゲームに何回も勝った」というのは狭義の英語学習でしょう。

さまざまな体験をすることにより、より深い学習へ、こども自らが進んで行くことができると、私は考えます。大人はちょこっと側にいて、こどもの失敗や挑戦を見守ってあげればいいと思うのです。

2時間目は年長クラス

さすがにお姉さんクラスとあって、初めはとまどっていましたが、3つのミッションを全てヒント無しにクリア!!

1時間目のクラス同様、いろんな視点から葉っぱを観察していました。

Mちゃんが、最後に「お外は断然、楽しいよね〜♪」。

はい、その通り!! お外は智慧の宝庫ですよ〜♪

kid_01_0525.gif

投稿者 poohko : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月24日

なぞの暗号

1時間目はToddlerクラス。binoculars(双眼鏡)を持って外へお出かけです!!

kid_01_0524.jpg

いつもの野原でちょっとしたクイズ。
Look for the same leaf.(同じ葉っぱを探してみよう)

私が渡した葉っぱを、親子で探してもらいます。H momはAちゃんに、S momは、Uちゃんに葉っぱを見せながら、どこだどこだ〜?と探してくれました。難しいと思っていましたが、3問ともクリア。Uちゃんは、宝物のように、お部屋までずっと葉っぱを握りしめていました(笑)。

2時間目の小学2年生レッスンでは、What can you do with a shoe?のオリジナルBOOK作成を続行。

最終ページになるので、それぞれ何を題材にするか選んでもらいました。みんな違った方が面白いし〜♪

Y君はhat、M君とYちゃんはumbrellaを選びました。実はumbrellaは本に描かれていますが、文章としては載っていません。それをあえて自分バージョンで表現したいという、彼らに拍手(ぱちぱち)!!

kid_02_0524.JPG

そして、今日のY君絶好調(笑)。次から次へと途方もないアイデアが浮かんで来て、どれにしようかしばらく決まらないほどでした(爆笑)。

お母さんにシェアリングの時、その話をすると

「そうなんですよ。以前は何するの〜?と受け身だったのに、最近あれしよう、これしよう、と弟を相手に遊んでいるんです。」とM mom。

いいぞ、Y君!!

3時間目は小学3〜4年生クラス

今日はじっくりなぞの暗号を解いてもらいます。「教えてもらう」という受け身的な学習から「自分で考える力」をつけてもらいたいからです。

問題はアルファベットをナンバー化し、そのナンバーの現す問題を解いてから答えを出す、というもの。

☆ヒントAa→1, Bb→2, Ee→5, Zz→26

初めは、何の事やら????という顔をしていたこどもたちですが、ちょっとアルファベット表をさしてヒントにある番号を読み上げると…

おおーー、という顔をして一斉に解き始めました。真剣そのもの〜♪

そして、20分経過した頃に、ぽつぽつ自分の解答を手にこどもたちが来て…。

最終的に、こどもたちの答えがまたも三者三様になったのには驚かされました!!

暗号が解けるとWhere is the clock?の質問がわかります。

そしてclockを探してもらい、その場所を英文で書いてもらったのです。

R君…The clock is on the wall.(その時計は壁のところです。)

T君…It is in the Poohko's house.(それはプーコの家の中です。)

Yちゃん…It is above the table.(それはテーブルの上の方にあります。)

どれも正解!! 

思わぬ所で、正解はひとつじゃないよ、という場面に遭遇することができました。また、自分で考えて答えを出すというプロセスも、経験してもらうことができました。そして更に、今学習している前置詞がこどもたちに、根付いてきているのがしっかり見られたことは、私には超Happy!!でした。

kid_03_0524.jpeg

投稿者 poohko : 19:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月23日

mで始まるものは?

えーーー、ふたりーーーっ!?

なんと今日のレッスンは、6人中4人がお休み!! みんな体調を崩してしまった模様。

kid_01_0523.gif

「溶連菌」…風邪に似た症状。喉が痛み、高熱が出る。湿疹がでる場合もあり。

なんだか、流行の兆しです。

体力があれば症状が軽く済むらしいので、子どもさんが、なんとなく疲れていそう、と思ったら睡眠を十分にとって身体を休めてあげてくださいね。

そんな4人とは対照的に、元気はつらつ!?に来てくれたT君とJ君。

始まる時に、ちょっとしたクイズ。

「Look for the words beginning with m!! (mで始まるものを教室の中から探そう)!!」

壁に貼ってあるサルを差してmonkey

自分の口を差してmouth

壁のポスターを見てmoon

口からぽろっとmom……

おっ、すごいすごい!!

フォニックスで身につけた読み方が、テキストから離れて、少しずつ活きてきたようです。

投稿者 poohko : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月22日

shoe car!?

本日特別レッスンでのMちゃん。

What can you do with a shoe?で面白い案を出してくれました。

I can drive a shoe car.(靴の車を運転できるよ。)

kid_01_0522.gif

あははは。車の中身も細かく描いてくれました。中には家族全員が座っていて、後部座席が居間のようなスペースに!!(笑)

こどもの想像力って面白いですね。

投稿者 poohko : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月20日

clap game

アルファベットで楽しく遊ぶclap game(手たたきゲーム)を小学1年生クラスで行いました。

kid_01_0520.jpg

実は「アルファベットに親しむ」という目的で、以前(年長)から何度かこのゲームで遊んでいました。

でも、年長さんとの大きな違いは、「アルファベットが読める」という目的に変わったことです。

既に小学生になったときから、「アルファベットを読む」というホームワークが課せられます。これをクリアしていかないと、後に学ぶフォニックスが、ちんぷんかんぷんになってしまうからです。

なので、二人ともアルファベットをより身近に、学びの基礎として取り入れるようになっていました。

そこで行ったこのclap gameは、今日の二人にとって楽しいゲームになったようです。やはり、自分がこつこつやってきてわかってきた頃、って楽しいですものね。

ゲームは簡単。色分けされたアルファベットチャートを用意し(例えば母音が赤)、アルファベットソングに合わせ、選んだ色だけclap(手を叩く)する、というもの。

今日はちょっと複雑に、2色を選び、シェアリングで入ってきたお母さんと一緒にやりました。お母さんと一緒というのが、また一層うれしくて、Mちゃん、Rちゃんとも、とっても楽しそうに(そして完璧に)clapしていました。

最初は出来ないのは、誰でも当然です。それを継続して行うことで、出来るという自信にが起こり、楽しいという気持ちが沸いてくるのだと思います。

Mちゃん、Rちゃんが「学童でも英語を使っているんだよ。」と自慢げに話してくれました(笑)。それは、色であったり、歌であったり、踊りであったり…するようです。

英語が生活を楽しくしてくれる、そんな存在…なんですね。

投稿者 poohko : 13:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月19日

ゲストを迎えて

今日は、名古屋からT氏が来て下さいました!!

kid_01_0519.jpeg

名古屋で2つの塾を経営されている方で、生徒数も200名近くいらっしゃいます(すっごーい)!! もう15年も続けていらっしゃるそうです(これまた、すっごーい)!! カリフォルニアの学校の恩師からの紹介でプーコズに興味を持って下さっていたそうです(ありがたやー)。

1時間目の幼児クラスでは、T氏も一緒に、ダンスをしてくれたり、ゲームや、なんとhide & seekまでお付き合い下さいました!! 普段は黒板に向かい、中高生を教えている方なのに、大胆にもやっていただいちゃいました(汗)。でも、かなり楽しそうだったかな(笑)。

で、緊張するかなあ、と心配していたAちゃん、Kちゃんも全く(!?)普段通り。なにやらもう一人遊んでくれる人が増えたかな〜、といった感じ(笑)。

2時間目の小学生レッスンでは、残念ながらY君が病気で来られず、Mちゃんひとり。これまた超緊張するかな〜っと思いましたが、以外と平気〜♪ やっぱりT氏にゲームに加わっていただき、Can you 〜?でYes/Noで楽しみました。

終了してからのT氏の感想(驚いたこと)は……

●私が話すかなりのスピードの英語を年長クラスのこどもたちが、しっかり理解していたこと。
●小学生のMちゃんがフォニックスのリスニング問題を、ほぼ完璧に解いていたこと。

でした。

こどもたち、しっかり英語の芽を成長させていま〜す!!

Tさん、お付き合いありがとうございました!!

投稿者 poohko : 20:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月18日

Yummy or Yucky?

先週読んだ「Yummy YUCKY」に関連して、ゲームをしました。

YummyとYuckyの物のカードを作って、YummyだったらYESの紙が貼ってある方へ、YuckyだったらNOの紙が貼ってある方へ走って行ってもらいます。

とっても単純ですが、右へ行ったり左へ行ったりとが面白くて、こどもたちはまりました(笑)!!

たまに間違えて、YummyなのにYuckyの方へ動いてしまう子もいて、「あっ、yummyだった!!」と慌てて動いたりして。あはは。

そして、本にあるhot sauceをタバスコで体験してもらおうとすると……

S君&Y君は「No, thank you!!」と後ろへすすーっと逃げていきました(爆笑)。

勇気を持ってトライしたK君は、「かっらーーーーーーーい!!」と言って慌ててお水を飲みに…。

2時間目の二人のMちゃんもトライ!! そして、K君と同様のリアクション。

そして「私、二度とこれ食べないーーーー!!」

う〜ん(汗)。トラウマにならないことを祈ります(激汗)。

kid_01_0518.jpg

投稿者 poohko : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月17日

三人三様♪

1時間目のToddlerクラスではcolor binoculars(色双眼鏡)を作成しました。

UちゃんもAちゃんもテープをもらって貼る、という行為が大好き(笑)。
「Tape, please.(テープ、ちょうだい)」と一生懸命言ってくれました。といっても本人言っているつもりですが、Aちゃんは「ぷ、ぷ、ぷりーず。」と聞こえ、Uちゃんはお口を賢明に動かして真似している、という感じ。かっわいーーですね。

2時間目の小学2年生クラスでは、オリジナルBOOK作成の続き。

What can you do with a shoe?を読んだ後、「みんなだったらどうする〜?」と創作に突入!!

What can you do with a shoe?と書いてもらい、自分の靴を描いてもらったのですが…

Y君とYちゃんはなんと自分の靴を持ってきて描き始めました(笑)。M君は自分の席から靴を眺めて描き始めました。

で、起こったことは





M君は、靴を横から見て描きました。
Yちゃんは、真上から見て描きました。
Y君は、なんと裏にして描きました。

kid_01_0517.gif

で、その後に自分バージョンの創作文&絵を描いたのですが…

Y君は「I can run with it.(走れるよ)」ともっともまともな案。
Yちゃんは「I can wear it on my head.(頭の上にのせる)」とお話と同じに珍妙な案(笑)。
M君は「I can throw it.(投げるよ)」と過激な案(爆笑)。

kid_02_0517.gif

いやあ、三人三様とはこのことかあ、と感じ入りました。それぞれの個性があって、それぞれの考え方があって、人って面白いですね。

投稿者 poohko : 19:21 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月16日

What can you do ?オリジナルBOOK

小学2年生レッスンでは、目下What can you do?/ Can you 〜?を学習中。

お互いにセンテンスをやりとりしたり、ゲームをして意味や使い方を習得しています。

その一貫として、本日はオリジナルBOOKの作成をしました。

小学1年生から約1年間、ジェスチャーをつけながら身体で覚えてきた動詞92個(すごい)!!
その中から、自分で出来る(I can)と出来ない(I can't)のカードを選び2ページを描きました。

これは、出来るぞ。これは、無理だ〜。とか言いながら、楽しそうに選んでおりました(笑)。

引き続き来週も行います。

kid_01_0516.gif

投稿者 poohko : 19:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月13日

仲良しライバル

早くもホームワークの本読み1冊目を合格し、2冊目に突入した二人。仲良し二人組でもあり、良いライバルでもあります。

どちらかが、ここまで出来た、となると「私も!!」という気持ちが高まるようです(笑)。

良い刺激にもなるのですが、たまに負けん気が強すぎて、問題になることも…(汗)。

今日は、動詞ジェスチャーゲームをしていたときに問題発生!!

Mちゃんが続けざまにカードをとってしまったので、Rちゃん悔しさのあまり「すねモード」。途中ゲーム放棄状態(激汗)。

しかし、Mちゃんは、わかって取れるので絶好調ムード。

う〜ん。しばらく様子を見てみよう…とゲーム続行した私。

そしてゲーム続行後、Mちゃんがとった行動とは




なんと、すねすねムードのRちゃんに自分が言ってとったカードを、「はい。」と渡してあげました。

それを受けて、Rちゃん。徐々に悔しさモードが解除され、いつの間にかゲームへ復帰!! あはは。

お互いを思いやりながら、ライバル意識を持ち続ける。良い関係ですね。

kid_01_0513.jpg

投稿者 poohko : 12:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月12日

アルファベットの表

年長Kちゃんが、「これ…。」といって出したものは…

なんとA〜Zまで書いた紙!!

「わからなくなったら、これ見るんだ。」とKちゃん。

うわー、感激!! こんな時、思わずうれし涙がでてしまうものです(感涙)。

本当に英語好きになってくれているんだなあ、としみじみ実感(またまた感涙)。

「Aちゃんも書いたら。」というKちゃんに、

「全部読めるから、いらないの。」とAちゃん。

それから、Kちゃんのアルファベット表を見て、声を出して読んでくれました。スムーズに(ただしLとWでつっかえましたが(笑))、しっかりと読んでくれました。

その後、トマトを植えたのですが……

「Kちゃんはトマト植えたことなかったんだっけ?」とプーコズ在籍1年以上先輩のAちゃん。

植えたトマトがどうなるか、私に替わって、Kちゃんにまたまたしっかりと解説してくれました(笑)。

プーコズでたくさんのことを体験し、とっても自信いっぱいのAちゃん。たくましくなったなあ、と深く感じ入りました。

kid_01_0512.gif

小学生レッスンでは、Y君発案Dateダーツで楽しみました。

ホワイトボードを9つに区切り、それぞれのマスにその月を表す絵と日付を書き込みます。そして、ダーツ。

当てたら、その日付を言ってその月のカードをポイントとしてもらえます。

絵の得意なY君。絵を書いたついでのようにmonth(月)の綴りもごく自然に書いてくれました。もちろんカードを見てですが、しっかりとした文字で書いています。もちろんゲーム中も、質問&答えのセンテンスもきちんと言えてました(すごい)。

自分の得意分野を活かしながら、英語を好きになる気持ちが継続していったらいいなあ、と思っています。

kid_02_0512.gif

投稿者 poohko : 19:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月11日

Plant tomatoes!!

恒例のトマトの植え付けをしました。天気が少々不安定で心配でしたが、植え付け時には雨も降らず、久しぶりにhide & seekを楽しんでしまいました(笑)。だてに晴れ女の異名をとってはおりませ〜ん!!

dig a holeで畑(といってもネコの額ほどですが…汗)に穴を掘り、トマトの苗を入れて、土をかぶせます。

トマトの植え付けが初めてで、しかも年少のY君。穴を掘るより、掘った土から出た石やら何やらに興味津々(笑)。植え付け2回目の年中のS君&K君は慣れたもので!?せっせと掘り進めていきます。

1週間前に購入したトマトの苗は、いつの間にか小さなトマトの実がなっていました。

大きくすくすく育って欲しいなあ。こどもたちにも!!

kid_01_0511.gif

投稿者 poohko : 19:56 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月10日

前置詞BEARS IN THE NIGHT

今日の1時間目Toddlerクラスは、Aちゃんとのプライベートレッスン!? UちゃんはSmomの都合で来れませんでした(残念)。

6色のカラークッションへジャンプをしたり、hide & seekのついでにプーコの畑を披露したり…。

お友達不在も忘れ!?元気に1時間過ごしました!! Jumpがお気に入りのAちゃん。「Jump!! Jump!!」と言って、H momに何度も抱えられて飛んでおりました(笑)。

3時間目の小学生3〜4年生レッスン。4月から前置詞の学習をしています。

in/on/underで文章を作ったり、前置詞を使用したお絵かきゲームをしたりと、徐々に慣れてきた様子。

5月は「BEARS IN THE NIGHT」の本を使用してオリジナルBOOKを作成したいと考えています。

で、その前に…

以前読み聞かせたことのあるこの本を、前置詞部分のみブランクにして、全員にコピーをとりました。

そして、前置詞の書き込みスタート!!

前に読み聞かせたとはいっても、随分昔(たぶん1年以上前)。そして、習っていない前置詞もバシバシあります。

とりあえず、ヒントは私が作成したオリジナル絵付き前置詞カード。その絵を見ながら、考えて穴埋めしていきます。

kid_01_0510.gif

kid_02_0510.gif

こどもたちに「教えられた事以外出来ない」というのではなく、自分が利用できるヒントから考えて、類推しながら答えを出していく、という力を身につけて欲しいと思っています。

考えながら失敗しながら身につけた物は、しっかりと残りますからね。

結局10分黙々と行い、全てを終わらすことが出来ず宿題となりました。

途中段階で記入した解答を見せてもらいましたが「ほー。」という珍解答多々(汗)。

来週、なぜこの前置詞を選んだか聞くのが怖いような楽しいような…複雑な心境(笑)。

投稿者 poohko : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月02日

Happy Birthday Game

小学2年生レッスンで、Happy Birthday Gameをしました。

kids_01_0502.gif

目的は、1年生の時学んだ12ヶ月の言い方の復習と"When is your birthday?"のQ&Aの定着です。

<遊び方>
1.12ヶ月カードを円状に並べる。
2.生徒各々がホワイトボードに自分のバースデイケーキを描く。
3.生徒が自分の誕生日の場所にミニチュアの動物を置く。
4.生徒が順番にダイスを振り、出た目の数だけ12ヶ月カードを進んでいく。
5.自分の誕生日まで進んだら「When is your birthday?」と講師が尋ね「My birthday is 〜.」と生徒が答える。
6.皆でHappy Birthday to you♪の歌を歌い、誕生日まで進んだ生徒は、自分のバースデイケーキにキャンドルを描いていく。

誕生日って、こどもたちにとって大好きな日のひとつですよね。なので、すんごく盛り上がるんですよ〜、このゲーム(笑)。

自分の誕生日があといくつ目だ、ってダイスを振るどの子もわくわく顔。うふふ。

そして、自分の誕生日が来るとみんなから

♪Happy Birthday to you〜.
Happy Birthday, Dear 〜.
Happy Birthday to you〜♪

なんて合唱して歌ってもらえるものだから、もう興奮の坩堝!!(笑) R君は踊りまくってました(爆)。

私くらいの年になると、Happy Birthdayは……、

人知れず祝いたいものです(汗)。

投稿者 poohko : 21:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月28日

ミッキー&ミニースコーン

Aちゃん&Kちゃんはアイデアガール♪

何か作る時は、毎回自分流にアレンジして作ります(笑)。

なので、本日のクッキングもどんなアイデアを披露してくれるか楽しみ!?

ふたりとも、お家でお母さんのお手伝いをしているのでしょうか?手際よくきれいに進行していきます。

驚かされたのがAちゃん。ゴミ箱を何回も使用すると考えて、二人が使いやすい場所へ移動。もちろんKちゃんに「ここでいい〜。」と聞いた後に…です。

大人でもこんな気遣い、なかなかいたしませ〜ん。って私だけ気を使わなさすぎ(汗)。

そして、スコーンの形作りに入ったら




circle(丸)はもちろん、heart(ハート)、star(星)、beetle(カブトムシ)を作りだし……

Kちゃんがミッキーマウスを作るやいなや、Aちゃんはミニーマウスを作り出しました(笑)。

二人が想像をめぐらし、凝った物を作った結果、結局全部の生地を焼き上げることは出来ませんでした(爆)。

残った生地は二人で仲良く半分こ。お家で焼いてくださいね♪

kid_01_0428.gif

投稿者 poohko : 20:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月27日

Carrot scone

久しぶりのお楽しみクッキング♪

3月はEaster Eggなので食することは出来ませんでした(悲!?)。

でも、今日はしっかり作っておいしく食べれます(笑)。

carrot(ニンジン)をpeel(剥く)してgrate(摺り下ろす)して、egg(タマゴ)を割ってと大忙し。いろんな材料をmixしてknead(こねる)しました。

kids_01_0427.gif

こどもたちの手は見事にsticky(ねとねとした)!! あはは。

それでも、みんなその感触を楽しみ(!?)ながら、knead! knead! Knead!

kids_02_0427.gif

2時間目の年長クラスでは、Mちゃんの「パン屋さんみたい。」の一言でパン屋さんごっこを急遽やることに!!

お迎えに来たお母さんにお客さんになってもらい、こどもたちがパン屋さんを演じました。

May I help you?(いらっしゃいませ。)

と笑顔でお母さん達を迎え、自分たちで決めたスコーンの値段をしっかり言ってもらいました。

値段はなんと…





1個500yen!!!!! (たっ、高〜い!!)

お母さん達にはプーコオリジナルmoneyを使用してもらい、笑顔で買っていただきました(笑)。

お味は……

もちろんYummy♪

投稿者 poohko : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月26日

Look for Butterfly!!

本日のToddlerクラス(親子クラス)は、Let's go outside!!(お外へ行こう)

Hide and Seek(かくれんぼ)で今回は、それぞれの親子にit(鬼)になってもらいました(笑)。

私に替わって親子で♪Where is 〜?と呼ぶ声もきちんと聞こえましたよ〜。そして見つけた時は「I found you!!」。あはは。

その後、いつも立ち寄る野原まで♪Let's go outside!!で歩いて行きました。

今日の親子クラスのミッションはLook for Butterfly!!(チョウチョを探せ)です(笑)。

さて、チョウチョは見つかるでしょうか……?





は〜い、いました、いました!!

kid_01_0426.jpg

それもwhite butterflyが3匹もつるんで!? その他にspider(クモ)やpill bug(ダンゴムシ)も発見。AちゃんもUちゃんも目をまんまるくしながら眺めてました。あはは。

でも、今日の一番の圧巻はblack bugでしょうか!!!!

思わずYuck!!(ぎょえーーー)となるくらい木に密集してました(激汗)。でもそれを食べにladybug(テントウムシ)も飛んできたりして。

お外遊びには発見がいっぱいです!!

投稿者 poohko : 19:53 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月22日

やる気満々♪

小学校にあがったRちゃんとMちゃんは、やる気満々!!

先週から始めたSprinnboard(レベル1)の本読みを、お家で一生懸命練習しているようです。

kid_01_0422.jpg

初めに来たRちゃんは、「今日10回練習してきちゃった!! workingができなかったんだけど、読めるようになったよ!!」と開口一番うれしそう(笑)。

その練習の甲斐あって、すらすらと読んでくれます。

しかし、今回はタイトルのDuring the Dayが読めなかったので、再度トライしてもらうことに。

後からA momに聞いたのですが、なんとRちゃん、今日6時に起きて練習を始めたようです。「これ、練習するんだ!!」と自発的に!! 感激(泣)。

後から来たMちゃん…

「これ、練習してきて遅くなっちゃった!!」

どうしても完璧に読んで、文字を押さえたかったよう。すごいね!!

でも、やっぱりタイトルが出てこなかったので、再度トライ、となりました。

でも、二人ともやる気満々!! 次回が楽しみです。

【編集後記】
本日、先週購入したキュウリとトウモロコシ、そして新たに買った茶豆を植えました!!
といっても、全て主人がやってしまいましたーー(おー、すごい)!!
私は、というと……




はい、こどもたちとレッスンです〜。

レッスン終了後、耕し終わった畑(ネコの額ほど)を見て、もう感激感激(涙)。

夏の収穫が楽しみで〜す!!

投稿者 poohko : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月21日

本読み大好き!!

preschoolerの年長さんクラスでは、Scholastic社のSight Word Readersで本読みをしています。

kid_02_0421.jpg

CDを聞きながら、単語を押さえながら読んでいきます。3回同じお話が繰り返し読まれますが、声の調子等が変わって、こどもたちは飽きずに聞くことができます。

今日も最後にこの本読みをしましたが、AちゃんもKちゃんも、この本読みが大好き!!

本を開いてCDに合わせながら、リズミカルに読んでいきます。もちろん、単語を追いながら元気よく。

初めて「文字押さえ」をしたときは、慣れずにあさっての方向を指していましたが(爆)、3回目の今日は、しっかりと文字を押さえつつ読めるようになりました(すごい)!!

Kちゃんは、この本読みが大のお気に入りで「もう1回やるーー!!」(感激)

英語の本を自分で読んでいる、という感覚がたまらなくうれしいのでしょう。この「楽しい」「うれしい」という気持ちが、前向きな意欲を起こしてくれますね。

なんとAちゃんは、Sight Wordリスト(プーコお手製)の既に読める単語に色を塗ってきていました。

「これはaで、これはIでしょ。」

まだ、単語という概念がわからず、ひと文字がひとつの単語という理解ですが、「a」を「エイ」とアルファベット読みはせず、フォニックス読みのaで読んでいました。

これから、1年楽しみながら読んでいこうね。

そして、今日のメインの野菜Tシャツ。ふたりのTシャツ、かなりアートしてました!!

特にAちゃんの作品は、全体的なデザインもさることながら、細かい技法ー例えばセロリの下駄状のスタンプの中にオクラの星を押したりーが施されていて大人顔負けです。びっくり!!

将来何かのデザイナーに向いているのでは、と今からその才能を感じさせてくれました。

kid_01_0421.gif

投稿者 poohko : 19:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月20日

vegetable T-shirt

Preschoolerレッスンで、野菜スタンプTシャツを作りました!!

まず、各々好きな野菜と無地T-shirtを持ってきてもらいました。

さて、どんな野菜を持ってくるかしら、と楽しみにしていましたら…

pea(豆)、green pepper(ピーマン)、mushroom(キノコ)、lemon(レモン)、apple(リンゴ)、Japanease radish(大根)などなど…

そして、一番人気はokra(オクラ)でした。カットすると星形の模様が現れるんですよね。

それぞれが思い思いに、自分の野菜をカットして、アクリル絵の具につけていきます。

このカットの仕方によっても模様が変わるんですね〜。いろんな表情が現れて、実に面白い!!

人間にも多面性があるように、野菜にも様々な顔があるんですね。

それを発見したときのこどもたちの顔は、実に楽しそう!! 目を輝かせて喜びます。

もちろん友達の野菜にも興味津々。お隣がTシャツにつけた模様が面白いなあ、と思うと

「May I borrow the mushroom?(そのキノコ貸してくれる?)」と言ってシェアしていました。

こどもたちのアートTシャツをご覧あれ。

kid_01_0420.gif

kid_02_0420.gif

投稿者 poohko : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月19日

Fly, fly, butterfly♪

本日の午前中は、Toddlerクラス。

またまたAちゃん&Uちゃんのスマ〜イルいっぱいの、エンジョイレッスンでした。

両面テープを貼り付けたスプーンの先にred、yellow、blueの色紙をひとつずつ貼り付け、buterfly(チョウチョ)を作りました。

「Fly, fly, fly to Elephant!!(飛んで、飛んで、飛んでゾウさんのところまで)」

と言って、教室の壁に貼ってあるゾウさんの所に行って、ぺたっと止まってもらいます。

他にもcat、dog、circleといろいろな場所に行って、ぺたっと止まりました。私が止まった所に、ひらひらとスプーンのチョウチョを動かしながら来てくれる二人はと〜ってもキュート!!

チョウチョを動かすことで、flyの気分を味わえたかしら!?

そして、今日こそ待望のお外遊び。ルンルン♪

プーコズのトマトガーデン予定地でmud pudding(どろプリン)作り。

Aちゃん、土をカップに入れながら

「お砂? お砂?」と何回も聞いてきます。

そのたびに私が

「No, it's mud.(いいえ。どろなのよ。)」と答える場面があって(笑)。

公園の砂場で遊ぶことはあっても、なかなか本物の土に触る機会が少ないかもしれません。

遊びながら、土の香りや暖かさを感じて欲しいなあ、と思っています。

乳幼児の時こそ、視覚や聴覚だけでなく、身体全体で周囲にあるものを感じ取っていく力を身につけてもらいたいですね。その力が、大きくなってからの観察力や多面的に物を見る見方を養っていくと、私は考えています。

kid_01_0419.jpg

投稿者 poohko : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月18日

お母さんから離れて

プリスクール年少クラスの2回目。

先週はお母さんが二人とも見守る中行いましたが、今週は初めからgood-byeを言って入り口でお別れしました。

Y君もAちゃんもお母さんとは別れがたく、なかなか中に入ろうとはしませんでしたが、私が本を広げて読み出すと、「なになに!!」とばかりに入ってきてくれました。よしよし…。

しっか〜し…

やっぱりY君はお母さんが恋しい!!

「助けて〜!!」 びえ〜〜(激泣)。

た、助けて!?って私、Y君をとって食べませんよ〜(汗)。

でも、彼にとってお母さんと離れることは、生命の危険を感じるほどの恐怖なんでしょう。それが「助けて!!」という言葉になって現れてきているんですね。

なので、泣いている彼をhugしながら背中をなで続けてあげました。

しゃくりあげながらも、「助けてコール」は消え、安心したかのように私の膝にしがみついて…。

落ち着いて来たY君を膝に置きながら、Aちゃんと座って手遊び歌やアルファベットゲームをしました。

AちゃんはY君とはお友達。泣いているY君にも慣れっこのAちゃんは、この座り込み遊びも楽しんでくれました。

でも……

そうは言っても、やっぱり年少さん。最後にお母さんが入って来るとしがみついて泣いてしまいました。

ほんの数週間前までは、何をするのもお母さんと一緒だったから、仕方ありませんね。

ゆっくりそれぞれのペースで、お母さんのいない時間も楽しめるようになっていこうね。

下の写真は、Aちゃんと一緒に作ったmud pudding(どろんこプリン)です。おいしそうでしょう!?(笑)

kid_01_0418.gif

【編集後記】
ショックーーーー!!!

せっかく出始めた2つのpotatoの芽を誰かが、引き抜いて!?いました。ガーン(泣)!!
昨日の朝見たときは、平気だったのですが…。今日の朝には、ああ(ガックリ)。

私も主人もとってもとっても収穫を楽しみにしているんですよ〜。大量に収穫できたら、教室のこどもたちやお母さん、もちろんご近所さんにもお裾分けしたいなあ、なんて思いながら、毎日毎日成長を見守っていたのです。

そ、それが…なんということでしょう!!

きっと何かの草と間違えて引き抜いて遊んだのかも〜(泣)。

ということで、早速potateの絵と文字を書いた立て札を立てました。

もう引き抜かないでね〜(懇願)。

kid_02_0418.gif

投稿者 poohko : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月15日

ホームワークチェック

小学生レッスン2回目。

ホームワークチェックも今日から始まります。

「ホームワークチェック」…それは、小学1年生から行う本読みのチェックです。

springboard(スプリングボード)というreading用教材を、家で読むという宿題です。

このspringboard(スプリングボード)、マクミランという出版社から出ている冊子で、1冊16ページ。レベル1〜16まであって、1レベル8冊入り。それも音声教材がインターネットで無料で聞けるという英語学習者にとって、とってもお得な教材です!! 

kid_01_0415.jpg

で、すでに現在小学2〜4年生のこどもたちは、昨年からこれをホームワークとして始めています。これは、ホームワークではありますが、自主学習の色が濃く、たくさん練習し合格をするするしていく子と、なかなか練習時間がとれず、ゆっくりと進んでいく子もいます。

"合格"とは私の見極め印をもらう、ということです。私が毎週このホームワークをひとりひとりチェックしていくのです。

そして、今日、Mちゃん&Rちゃんにとっては、初のホームワークチェックの日。さてさてどんなものでしょう…



Mちゃん、最初の3ページほどするする読んで…

つっかえちゃいました(おしいーー)!!

Rちゃん、「………。」となった後…

私の後を一生懸命リピートしてくれました!!

二人とも、お家では練習してきてくれたようです。「5回練習したよ〜。」「わたしは10回だよ〜。」と自慢げに話してくれました(笑)。

来週までに、またよ〜〜っく聞いて練習してきてね。

投稿者 poohko : 13:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月14日

成長したね〜!!

本日は特別振り替えで、新プリスクーラー(3歳児さん)レッスンを行いました。

昨年Toddlerクラス(親子クラス)に数ヶ月通い、お母様等の都合でずーっと休会中でした。

今回二人とも幼稚園に進級し、再スタートです!!

Toddlerの時のAちゃんは、お歌が大好きでリズムにのって踊るのが大好きでした。でも、クラフトになると、やはりお母さんに頼ることがほとんど。

Y君のToddlerの時は、ご機嫌が良いと、とっても元気に声を上げてくれ、駆け回ってくれました。しかーーーし、気分がのらないぞーーーって時は思いっきり「びえ〜〜!!」と泣きまくって…。いやあ、よく疲れないなあと感心するほどでした(笑)。

さて、その二人が数ヶ月ぶりにレッスン。それもToddlerではないので、自分で全てやることになります。

どうなることか……



二人ともぐんぐーんと若芽のように成長してましたーーー!!

kid_01_0414.jpg

Y君はやはりお母さんと離れるのが嫌で、お母さんに付き添ってもらいましたが、それでも「面白そう!!」と興味を持つものには率先して参加してくれて…。

特に台の上からサイコロを投げて、Jumpするのがお気に入りで何回も楽しそうにやってくれました(笑)。

一方、Aちゃんは最初から最後までフル参加(すごい)!! 以前嫌がって指を入れなかった絵の具にも率先してぐにゅぐにゅしてくれて…。本読みでも集中して聞いてくれて、私が読むものをリピートまでしてくれました(感動)。

来週から幼稚園もフルで始まるので、ふたりともペースをつかむ(体力&ご機嫌)まで時間がかかると思いますが、ゆっくり楽しみながらレッスンしようね〜♪

投稿者 poohko : 21:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月13日

お父さんも一緒に♪

Y君はpreschool(幼児クラス)の新入生。今日は彼の2回目のレッスンです。

年中のお兄さん達に混じって、3歳からのスタートです。

体験レッスンの時は、イケイケムードが最初から最後まで続いていたので、1回目からOKかな?と思っていたのですが…。

1回目…

やっぱり最初の10分程はお母さんと離れるのが、とっても辛くて、しがみついていました(泣)。

でも、お母さんとgood-byeしてからは張り切りモード復活。年中のお兄さんが遠慮するくらい(汗)の自己主張復活〜!!

で、2回目の今日は……

お父さんが一緒に来てくれて……



はい、やっぱり離れがたいんですね〜(泣)。しがみつき時間は約10分。

お父さんが私にY君をお任せくださって…

その後やっぱり、元気印復活〜(笑)。

お兄ちゃんたちの真似をしながら、いっぱいの自己主張をしてくれました〜。あはは。

最後のシェアリングにはお父さんも来てくださって、wiggle, wiggle♪とおしりを振ってみんなで楽しく踊りました。

お別れの時に、

Y君「また来週も一緒に遊んでください。」ぺこり。

私「よろしくお願いします。」ぺこり。

あはははは。

kid_01_0413.jpg

投稿者 poohko : 19:30 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月12日

乳幼児期の成長の働きかけ

今回で2回目のToddlerクラス(親子クラス)。

またまた以前より、こどもたちがリラッ〜〜〜クスしていました。

はじめに来たUちゃん。Smomにだっこされながら、車から降りてきて、私が手を振るとにこ〜っとスマ〜〜イル。うふふ。

Aちゃんが来るまで、色おはじきを筒に出し入れして遊びました。

この筒はマギー○イヨンの空きケースを利用しています。ふたにおはじきが通るくらいの穴を錐であけたものです。

これって英語で色を覚えるのに使用するのですが、小さい子には指先の訓練にもなるし、脳の活性化を図ります。

モンテッソーリ・メソッドという教育法をご存じですか?

マリア・モンテッソーリ(イタリアの医師であり教育者)が創始者である教育法です。

kid_01_0412.jpeg

「こどもの自立」のために何が必要かを、具体的な練習を通して明確に示した教育法です。例えば、排泄トレーニングなどの実際生活の基礎能力から、感覚、知的教育と奥深い教育法で世界中に知られています。

「こどもは動きながら学ぶと言われています。それは、目や耳で感じたことを脳で判断し、運動神経を使って手や体を動かしますので、動くたびに脳が発達するからです。」
(モンテッソーリ教育ー乳幼児保育の原点を求めてー)

乳幼児期ほど、手や身体が脳と結びついている時期がないのではないかと思います。

なので、カードやDVDのみの「受け身学習」だけでなく、しっかりと身体の発達と結びついた「能動的」働きかけをすることが重要になってきます。

プーコズのToddlerクラスでは、年齢に沿った心身の成長を考慮しながら英語の働きかけをしていきます。

そして、本題のレッスンですが…

後から来たAちゃんも一緒に、先週作成したcolor paperを牛乳パックに張り、Shaker(シェーカー)を作りました。beans(豆)を入れたシェーカーを二人とも勢いよく振って楽しんでおりました。(笑)。

投稿者 poohko : 19:31 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月11日

What's date?

本日は日常会話文What's date?(何月何日?)の導入。カレンダー読みで使用する序数の言い方を学びます。

kid_01_0411.jpg

野球で使用するfirst、second、thirdまではのりきり、R君がfourthを答え、さてお次は…と期待していると…

「フィフ……」(こどもたちの声)

お、いいぞ!!(私の心の声)

「フィフティーン!!」

がっくし…。

で、しっかりfifth(フィフス)と訂正し、21,22,23をヒントを与えながらこどもたちに言ってもらいました。

さて、この後、ホワイトボードに数字を書いて早丸付けゲーム。

What's date?をこどもたちに質問してもらい、私が「It's April 〜.」と答えていきます。

最初は、ノリが悪かったこどもたちが「What's date?」もリズミカルに言えるようになり…

耳を澄まして、ホワイトボードの数字に釘付けになって…。

終了する頃には、序数の言い方70%程浸透(かな!?)していました。

投稿者 poohko : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月10日

児童英検チャレンジコース

今日から児童英検テストに向けた、チャレンジコースが始まりました。4月はBronze(初心者)コース全3回です。

kid_01_0410.gif

この児童英検は一般に知られているあの英検の児童版です。

市販の教材等を使用して、テストに慣れるために行います。

プーコズイングリッシュの目的は「コミュニケーションのための英語を身につけること」。決してテストで高得点をとることが目的ではありません。

それでも児童英検を受験してもらうのは「客観的な英語能力の物差しのひとつ」として親子ともに活用していただきたいからです。

そして、このコースを今回開設したのは、レッスンではきちんと理解しているのに、テストになると緊張して本来の自分を出すことができないお子さんのためです。

「いつもは、わかっているのに、なんで〜?」と私が思うよりもっと、本人のショックの方が大きいようなのです。

少しでも「テストってこんな感じなんだ〜」って心の準備が出来ていれば、緊張も半減出来ますものね。大人でもそうですよね。TOEICとか受ける前に、どんなテストかな、って問題集開いたりして…。

さてさて、気になるレッスンですが…



やはり、これは「集中力がどこまで続くか」の勝負になるのではないかと…。

わからない単語が出てきて、そこで聞く耳を持たなくなると集中力が途切れてしまいます。そのときいかに「聞く」という姿勢を保てるかですね。

それって、人の話をしっかり聞く、ということにも結びついていくのではないかと思うのです。やはりコミュニケーションの一部になりますね。

投稿者 poohko : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月08日

♪7 days song

昨年度まで年長さんだったMちゃん、Rちゃんが、今年度からは小学生。

レッスンカリキュラムも、体験型から基礎学習型に変わります。といっても、楽しさのエキスはたっぷり詰まっていますよ〜♪

本日の二人に大いに受けたのが7 days song。Songs and Chants(松香フォニックス)のCDに入っています。

kid_01_0408.jpg

年長さんの時「Today is Monday」の本で曜日は既に出てきてはいるのですが、どれがどの曜日というアプローチはしていません。

小学生では7曜日の概念をしっかりつかんでもらい、「What day is it, today?(今日は何曜日)」という質問も言えるよう学習していきます。

で、曜日毎のカードでヒントゲームをした後、曜日カードを場において私の歌に合わせて、タッチしていってもらいました。

これがなぜだか、すっごーーーく大受け!! きちんとカードをタッチするという適度な緊張感と歌のスピード感が、二人を夢中にさせたようです。

その後各々に曜日カードをもってもらい、CDに合わせてカードをあげてもらいましたが、ほんっとに楽しそうに上げ下げしてくれました。あはは。

【編集後記】
待望の愛しのmacが帰ってきました!! 実はおととい位にはご帰宅(やったー)。
しかし、予想通りハードウエア、バッテリーも交換。システムもリストアされていて…。


しっか〜し、IT用務員である主人が5時間程かけて、復元してくれました〜(激感謝)!!

mac復活!! 今まで通りメール届きま〜す。

またよろしくお願いいたします(ぺこり)。

投稿者 poohko : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月07日

Wiggle Book

It's cooooooold, today!!(ほんっとに寒いですね)。

春は三寒四温といいますが、まさにその通り。昨日のほっとした暖かさが嘘のようです。風邪を引きやすいのでご注意下さい。

今週からスタートした幼児レッスンで、Wiggle Book(くねくねブック)(松香フォニックス)を使い始めました!!

kid_01_0407.jpg

これ、ほんっとに楽しいです!!

♪wiggle, wiggle,your hips. Who are you?(くねくね、くねくねおしり。あなたは誰?)

♪I'm an alligator.(ワニだよ)

ページをめくると誰かがわかるように工夫されていて、まず動物当てゲームみたいに楽しめます。

そして、ノリの良い音楽でおしりフリフリして(笑)。

最後はfinger(指)をくねくねさせて……



すでに何かを想像してAちゃん、Kちゃんとも警戒態勢をとっていて(爆)

今月、来月ともこの歌で遊びま〜す!!

投稿者 poohko : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月06日

flower soap!?

幼児さんの4月からのレッスンは、お外に行く機会が増えていきます。

なぜかって……

あったかいからです〜(爆)。

というのも、もちろん大きな理由の一つですが…

自然の息吹が、最も身近に感じられる月だからです。

なので、今日も早速お外へ〜Let's go!!

♪Let's go outsideとS君がまず歌ってくれました!!

プーコズの外に行く時の決まり歌、みたいなもんです(笑)。

お姉さんクラスでは、椿の花を拾って、soapごっこをしました。椿の花びらってこすると石けんみたいに白い泡!?が出てくるの知っていますか?

「Rub, rub, rub!!(こすって)」といいながら二人のMちゃんは必死に花びらをこすりあわせて…、

「あーー!! 出来た!!」と驚きの表情。うふふ。

手の匂いをかぐとふわりと葉っぱの香り。なんだか自然が体の一部になったようにみんなHappy!!

kid_01_0406.jpg

投稿者 poohko : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月05日

Toddlerレッスン開始!!

今日からToddler Lesson(親子クラス)開始しました!!

まずは緊張をほぐすためのwarming up(ウオーミングアップ)。

前回体験の時は、とーーっても緊張してたAちゃんとUちゃんでしたが…。

今日はちょこっと緊張もとけ、 手をopen(開く)したりshut(閉じる)させたりする動作はもちろん、固まり状態だったwalk(歩く)もスムーズに♪

♪Make a circleの歌でcircle in(中に入る)して、輪を小さくしていく時も特に抵抗なくみんなが集まってHello!をいうことまで出来ちゃいました(すごい)。

今月のメインテーマである"color(色)"。

本日は絵の具を使ってfinger paintです。以前幼児クラスでも行ったものです。

kid_01_0405.jpg

絵の具に指をつけるのを嫌がるお子さんもいるので、少々心配でしたが……

ま〜〜ったく平気(笑)。我先にと絵の具に手をつけてpat,pat(ポンポン)しておりました。

最後のgood-bye songでお母さん&私と手をつなぎjumpさせてもらった時は、Aちゃん、Uちゃんとも満面の笑顔でした。

こどもたちの笑顔って本当にいい!! 私のエネルギー源です。妖怪のように吸い取って若さをキープしている、との噂も無きにしもあらず(汗)。

来週も二人の笑顔が楽しみです!!

投稿者 poohko : 21:34 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月04日

Vinegar

いつもは6名のクラスですが、春休みで出かけるこどもたちも半数いて何だか静か……、

なんてことには、もちろんなりません!!(汗)

春休み気分を謳歌しているT君、R君、M君。Dansinglish(松香フォニックス英語体操)でもはじけ、M君がR君にからみついて(!?)離れません(笑)。

さて、今年最後のEaster Egg作り。必要な物を、レシピから確認していくんですが…。

いつも試食が出来るものは、必ず味わっていただくのがプーコズ流。

今回は……Vinegar(酢)。うふふ。

始めに、smell(匂い)をかいでもらいます。

さて、反応は…



「うっ、くせー!!」とのけぞり、部屋のあちこちに散っていきました(爆笑)。

でも、「What's this?(これ何)」と私が聞いても…

一同「??????????」

「えーーーーー!! わかんないの〜?本当に〜?」(私の焦る心の声)

ここで、じっと耐え、答えを教えないのがやはりプーコズ流(内心相当の焦りあり)。

「Please smell one more time!!(もう1度かいでごらん)」

しばらくの沈黙……

やがて、M君いいのかなあ、という自信のない顔で

「酢?」

「Yes, that's right(その通り)」(良かったと思わず胸を撫で下ろす瞬間)

味覚に偏りが起こらないよう、小さいときからいろんな物を味わってくださいね〜。もちろんアレルギーには注意して!!

投稿者 yomuin : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月31日

先にKnock

幼児クラスでEaster Eggを作成後、いつもの「Where's Nicky's Egg?」を読みました。

以前にも紹介したのですが、これはflip本になっていてページの中にめくれる場所があります。

「♪Where's my egg?」と歌いKnock(ノック)して隠されたものを開いていきます。

今日で既に4回目を読むのですが、AちゃんとKちゃんのワクワク感は続いているようです。

でも、ひとつ違っていたのが…


ページで何が出てくるかの順番を覚えてしまっていたこと(!?)

kちゃんが「今日はAちゃんから先にKnockして!」というと

Aちゃんがすかさず「snake(ヘビ)のところになっちゃう〜。」と不満顔を見せていました(笑)。

それでも二人とも♪Where's my egg? in the tree〜♪と楽しげに歌って、お決まりの所できゃっきゃっ逃げ回っておりました。

最後までページをめくると、Nickyのタマゴがバスケット入っている絵が画かれていました。

これを見た二人、何やらひらめいたようで…

「そうだ!! 私たちのバスケットにも草を入れよう!!」

そう……、こんもりと置かれた草の上にNickyの名前入りEaster Eggが置かれていたのです。

絵本の世界が自分たちの世界に引き寄せられたようで、興奮気味の二人。

この後、お迎えに来たお母さんに、自分たちの計画をお話ししていました(笑)。

kid_01_0331.jpg

投稿者 poohko : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月30日

Dear Alice

eggを茹でている間、Aliceさんへの手紙の返信を書きました。

(下の画像の白いモヤはタマゴを茹でている際発生する蒸気であり、怪しい霊ではありません(爆))

kid_01_0330.jpg

幼児クラス(年少〜年長)なのでまだ文章は書きません。アルファベットにはもちろん触れており、フォニックスもかじってはいますが、「文章の書き」は小学1年生から始めています。

なので……

絵を画いてもらいました!!

Dear Alice(アリスへ)

という書き出し文字はこどもたちがなぞることできるよう、予め私が点の文字で書いておきました。

こどもたちは、好きな色を持ってなぞり始めます。

次に


I like (食べ物の絵) / I like to drink (飲み物の絵) / I like to (することで好きなこと)

という文の後(これも私が予め書いておきました)に、各々が好きな物&事の絵を画きました。

私の「What food do you like?(食べ物は何が好き)」の問いに

年少クラスS君はしばらく考えた後「corn soup!!ネギがはいっているやつ。」(笑)

K君もそれを聞いて「ぼくも!!」

そして「What do you like to drink?(飲み物は何が好き)」

S君、K君とも「melon juice!!(メロンジュース)」

続いて「What do you like to do ?(何をするのが好き)」には

K君「ヘラクレス(カブトムシ)で遊ぶこと!!」

K君は大のムシキング好き。なるほど、と思わず頷いてしまいました。

その後に……

S君「自衛隊ごっこ!!」

私「????????」

(いったいどうやって遊ぶのだろうか?)

S君「お兄ちゃんと遊ぶんだよ!!」

とっても楽しそう言って、絵を画いてくれました(!?)。

投稿者 poohko : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月29日

Hot!!

小学2〜3年生でのEaster Egg作り。

既に貼り付けてあるレシピを見ながら、挑戦です。

もうすでに3回もEaster Eggを作っている大ベテラン。

レシピに書かれていることも、しっかり読めちゃいました。これって本当にすごいことです!! 意味だってわかっているんですから!!

例えば、boil(茹でる)やadd(加える)、pat(軽く叩く)といった動詞もきちんと読みながら理解しておりました!! 

I'm proud of you all!!(本当にあなたたちのこと、誇りに思っちゃう)

なので、ススーッとスムーズに行くかと思っていたのですが……

実は

意外な落とし穴があったのです!!

それは……


how to take the egg out of the pan!!!!!(鍋からタマゴを取り出す方法)

鍋の中にはタマゴをグツグツ茹でたhot water(お湯)が入っているのです。男子2名、しばし沈黙…(汗)。私はもちろん口出ししません(我慢)。

置かれた材料でいかにタマゴを取り出すか。

しばらく、二人で「お前先やれよ。」等と譲り合う始末(汗)。普段は「俺が先!」と真っ先にいうのですが(爆)。

最終的にはしっかりladle(おたま)やspoon(スプーン)を使ってcup(コップ)に移しておりました(ほっ)。

ちなみにスターウオーズ好きのR君はダースベーダーを、T君は本を見て色々な模様を描いておりました。

kid_01_0329.jpg

投稿者 poohko : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月28日

観察耳

「They are penciles!!(鉛筆だよ)」

「Wow!! Bingo(わおー、あったり〜)」

今日は前回に積み残した文型を復習しました。

で、↑の会話は…

そう、「What are they?(それらは何でしょう)」

私が2つ以上のモノを隠し、こどもたちにあててもらっているところ。

これを当てたのはY君。コツコツよりワクワクすることが大好きなY君。アルファベットテストでは、ちょっと辛そうな顔を見せておりましたが、こんなゲームには、身をのりださんばかりの興味の見せよう(爆)。

見事当てた後、Y君ちょっと得意気になりながら…

「だって、プーコさんが鉛筆立てのあたりで、ガサガサ音出してたもん。」

それを聞いた、他のこどもたち。私が隠している間、目を閉じながら耳をじっと澄まして聞き始めました。あははは。

英語リスニングの時もこの調子でね(笑)。

kid_01_0328.jpg

投稿者 poohko : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月25日

Easter Egg

本日は今年初、Easter Egg(イースターエッグ)を作りました!!

kid_01_0325.jpg

本物のタマゴをboil(茹で)してfood color(食紅)で染めて作ります。

MちゃんとY君は、昨年からの経験者。Rちゃんは今年初めてなのでちょっと不安そう。

でも、しっかりレシピを見て順番を確認し、ひとつづつクリア。

超簡単に作れるのですが、こどもたちにとっては、熱いお湯からタマゴを出すことが、まず一大事(笑)。そんなに慎重にならなくても…(汗)と思うのですが、彼らにとってはミスは許されない大事な場面。なぜって失敗してタマゴが割れたら、自分の分が無くなってしまうからです。

Rちゃんは有に2分以上どうしようか考えながら、タマゴをカップに移していました。

私はこんな時、

「Think about it by yourself!!(自分で考えてね〜。)」

といって、じっと見守っています。決して意地悪なわけではないのですよ〜(汗)。

なぜって、何でも与えてしまうと、「受け身」でしか事に取り組めない人間になってしまう、と考えているからです。

それに、苦労したことって、すっごく思い出に残りますよね。あのときプーコが何も言わず、自分たちでレシピを見ながらやったんだって。自信にもつながっていきます。

私も、使える頭を使っていかないと…ぼけちゃいます〜(激汗)。

投稿者 poohko : 21:06 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月24日

I found it!!

近くの野原でEgg Hunting(タマゴ探し)しました。

kid_01_0324.jpg

畑の奥にある野原で、木の切り株が置いてあったり、栗の木が植わっていたり…。今はオオイヌノフグリという青い小さな花があちこちに咲いて、とってもきれいですよ〜。

Bunny Basket(うさちゃんバスケット)に入れたeggs(タマゴ)を私があちこちに置いて、こどもたちが探します。

Where's my egg?(タマゴはど〜こ)と私が歌う中、

「I found it!!(見つけた)」と元気なこどもたちの声。

色とりどりのタマゴを草の上から拾ったり、切り株の後ろから探したり…。

やっぱり、春は外に出て遊ぶのが一番!!

投稿者 poohko : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月23日

Where's my egg?

今日は午後から暖かかったですね〜。

Egg hunting(タマゴ探し)にはうってつけの陽気でした。

教室で「Where's Nicky's Egg?」というタマゴ探しの本を読んでから、先週作成したBunny Basket(うさちゃんバスケット)を持ってLet's go outside!!(お外に行くよ)

kid_01_0323.gif

既にバスケットに入った折り紙のタマゴを、いろいろな場所に置いていきます。

Put it in the tree!(木の中に置いてね)

put it by the fence!(柵の側に置いてね)

put it under the car!(車の下に置いてね)

等々、前置詞を自然と取り入れていきます。こどもたちも楽しみながらタマゴを置いて、センテンスをごく自然にリピートしていきました。普段からレッスンの中で前置詞が自然と使用されているので、とまどいはないようです。

そして、全てタマゴを置いた後は…

♪Where's my egg?とリズムをつけて一緒に探していきました。

「あったー!!」とタマゴにかけよるこどもたちに

「♪In the tree…In the tree〜. I found it!!」

とこれまたリズムをつけながら、場所と前置詞を確認するよう歌います。

タマゴを一緒に隠していったのですが、こどもたちも意外と「どこだった?」と隠した場所を忘れることもあり(爆)、探すワクワク感を大いに楽しむことが出来ました。

投稿者 poohko : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月22日

Egg Hunting(タマゴ探し)

本日の小学生レッスンでは、いよいよEaster(イースター)には定番のEgg Hunting(タマゴ探し)をしました。

kid_01_0322.gif

eggは新聞を丸めて外側を折り紙で包んだ偽物です。2年前から使っている、こどもたちと作った年季の入ったタマゴたちです(笑)。

1時間目の小学1年生クラスでは、こどもたち同士で隠したタマゴを何個探せるか、で勝負しました。30をカウントさせ、その間に隠したり、探したり…。

2時間目では、ただのタマゴ探しでは終わりませ〜ん。ひとひねり加えて…。

探したタマゴの色でポイントを変え、そのポイントの枚数分アルファベットカードを引いてもらいます。その後そのカードで作れる単語を作成。

枚数をたくさんもらえた子はもちろんですが、引いたカードが勝敗をわけます。

R君はvやqなど、単語を作りにくいカードを引いてしまいがっくり…。

一方Yちゃんは少ないながらも、良いカードを引きfish、hugの文字を作っていました。

一番多くカードをもらえたT君は、dad(お父さん)、bad(悪い)、log(丸太)、long(長い)等、バラエティーに富んだ単語を作ることが出来ました。

投稿者 poohko : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月17日

がんばれメッセージ

今日はKちゃんから「がんばれメッセージ」をいただきました。

幼児さんはお手紙を書くのが大好きで、お友達とよくやりとりしています。特に女の子がこの「お手紙」が大好き。何か二人の秘密って感じが親しみ感をかもしだすのでしょうか。

以下Kちゃんのメッセージ(原文(本人名前以外)忠実に掲載)

ぷーうこへ
Kより ぷーうこ たいへんだね
でも がんばてね
ぷーうこへ
Kより

Kちゃんも幼稚園で苦労しているんですね。なんだか、とってもあったかい気持ちになれました。ありがとう!!

本日のKちゃん&Aちゃんの、またしてもゴージャスな作品をとくとご覧下さい(笑)。Aちゃんはほんとにピアノが好きなんですね。今日も♪を画いていました。

kid_01_0317.jpg

投稿者 poohko : 19:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月16日

Bunny Basket(うさちゃんバスケット)

幼児クラスで、Easter Egg(イースターの卵)を入れるバスケットを作りました。

牛乳パックに色紙を貼って、取っ手をつけて作ります。

耳の部分や目の部分を、自分でカットしていくのですが、

What thin ears they are!!(なんて細長い耳でしょう)

というものから…

How big his eyes are!!(なんて大きい目でしょう)

というものまで、こどもによって様々な耳や目を作ってくれました(笑)。

S君のうさちゃんの目は片方が大きくて、片方が小さい表情豊かな目になりました。あはは。

K君の目は小さな三角形の目になりました。うふふ。

これに、今日はそれぞれが作ったegg(新聞屑を利用)を入れて、Easter気分を満喫しました。最終週に本物Easter Eggを作りま〜す!!

kid_01_0316.jpg

投稿者 poohko : 18:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月15日

12ヶ月のリスニングゲーム

小学2〜3年クラスで、12ヶ月のリスニングゲームをしました。

私が言うセンテンスを聞いて、Junuary(1月)〜December(12月)を当てるというゲーム。もちろん最後まで聞いてから、正確に答えなければなりません。

例えば…

We celebrate the New Year. We decorate the house gate wih pines and bamboos.
(私たちは新年を祝います。松と竹で門松を飾ります。)

kid_01_0315.jpg
と言えば…

It's Junuary.(1月です。)と答えて、その月のカードを取ります。

今回は、New Year(新年)、Doll's Festival(ひな祭り)、Boys' Festival(こどもの日)、Star Festival(七夕)といった、日本の行事に絡めた問いを言っていきました。

各々が自分が聞き取れる箇所を、耳を良く凝らして聞いていました。

最初、私がIt's the fifth month of the year(その月は1年の五番目の月です。)等と、ヒントを入れていたら、

Yちゃんから「それ言ったらわかっちゃうからつまらないよ〜。」と苦情が出てしまいました。

しっかり聞き取れていたのね〜。(超うれしい!!)

Year(年)という単語はまだ未習ですが、推測しながら、自分のわかる単語との関連を導き出していたんですね。

会話において100パーセント聞き取れなくても、重要語句を聞き逃さなければ、会話の意味をつかむことが出来ます。わからない所で何回もつまづいていては、会話は成立しません。

推測し、理解しようと集中して聞く力が大切だと思います。

投稿者 poohko : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月14日

I'm sunny!?

3月は総復習の月。

日頃から少しづつ繰り返しの復習はしていますが、ほぼ全部となるとこどもたちの頭は???部分が多くなります。大人だってそうですよね〜。何回やっても間違えるのは、年のせい???(汗)

で、本日は既習の12センテンスパターンの質問と答えを、ペアになって答えてもらいました。

How is the weather?(お天気は?)という幼児クラスから親しんでいるセンテンスから、12月のメインだったWho's she?(彼女は誰?)まで。

わかると大きな声を出して答えてくれるY君。

J君の「How is the weather?」の質問に…

「I'm sunny!!(ぼくは晴れ)」と元気よく…(汗)。

お〜い、それ何か違ってません〜?!

脇でペアになったJ君が「It'sだってば〜!!」とフォロー(笑)。

その後ルールにのっとって、再度答えることになった時は、しっかり「It's sunny!!」と言っておりました。ほっ。

復習は本当に大切です!!

kid_01_0314.jpg

投稿者 poohko : 20:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月10日

Tell(お話し)の時間

幼児クラスは昨日同様Bunny Rocketを作成。

しかし、今日の二人は凝りに凝ってくれました(汗)。リボンを画いたり、手足をつけたり…。とってもゴ〜〜〜ジャスなBunnyちゃんとなりました(笑)。

Aちゃんはピアノも習っているので「音符も画こうっと!!」とBunnyの背中にたくさん音符を画いていました。あはは。

kid_01_0310.jpg

小学生クラスでは、最後の5分を使ってTell(お話し)タイム。このTellとは、こどもたちが絵を見て自分が言えるセンテンスを言っていく時間です。

先日購入したPicture Dictionary(絵辞書)を使いました。開いたページは家族や親戚が集まっているページ。

初めは私が目的のセンテンスで言うように指示を出します。

本日はShe/He is my (家族や親戚の名称).です。

一通り家族や親戚の名称が言い終わると、Mちゃんが「他の言い方で言っていい?」と聞いてきました。

もちろん「Yes!!」と私。

すると…

驚くことに今まで習ってきた文型を使ってMちゃん、Y君が競うように次々と言ってくれるではないですか。うっひょ〜〜〜!!(驚)

「I have〜.」「I like〜〜.」「I want〜.」「They are 〜.」「It is 〜.」出るわ出るわ。

1年間学んだことが、身についているんだと改めて感じさせてくれました。Tellの時間は出来る限り毎回のレッスン時に入れていきたいですね。

投稿者 poohko : 19:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月09日

Bunny Rocket(うさちゃんロケット)

一足早く教室ではEasterレッスンを始めました。

Easterは
毎年、日付けが変わる移動祝祭日で、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められている。具体的には3月21日から4月24日の間。(英語タウンより抜粋)
です。

ちなみに今年のEaster(イースター)は4月16日です。

Easter SongであるEaster Bunny♪の歌を歌って、気分を盛り上げ、数枚のEasterキャラクターを導入しました。

そして、今日のメインのBunny rocket(うさちゃんロケット)!!

主な材料はトイレットペーパーの芯とビニール袋と紙コップ。これだけで見事hop(ホップ)するbunnyが楽しめるのです。

kid_01_0309.jpg

特に歌のhop along♪で、スッコーンと飛ばしたときは、もう大喜び!!

天井までhopするBunnyにおおはしゃぎでした(笑)。

kid_02_03_09.jpg

投稿者 poohko : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月08日

bathing suit(水着)

最近小学2〜3年生クラスで、リスニングの問題を解いてもらっています。市販されている児童英検問題集です。

昨年本番を行った時にはあがってしまって、本領を発揮できなかったYちゃん。この練習問題では、ほとんどパーフェクトに聞き取れています!! 是非来年度の本番では、この力を遺憾なく発揮して欲しいものです。

で、本日Yちゃんも含め、わからなかった物がbathing suit(水着)。

問題は会話を聞いて該当する答えに○をつけるというもの。

What do you need?(何が必要?)の問いに

I need a bathing suit and pajamas.(水着とパジャマが必要。)

bathing suitとpajamasの所に○をつければ良いのです。

しかし、bathing suitは実は教室では触れていませんでした。出来なくても仕方ありませんね(汗)。

その後、シェアリングの時間にお母さんから質問がでました。

「bathってなんでしょう?」

bath[バス]は入浴、沐浴、お風呂の意味で乗り物のバス(bus)ではありません(笑)。

その他水着には、swimsuit(スイムスーツ)、swimwear(スイムウェアー)の呼び名もあります。が、辞書によってswimsuitは"ワンピース型女性用水着"としているものもあれば、一般名称として男性用にも用いていたりする物もあり…。結局何でもOK!?

水着の歴史を知りたい方はフリー百科事典Wilipediaをご覧下さい。

kid_01_0308.jpg

投稿者 poohko : 20:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月07日

Lucky boy!!

少々レッスンに遅れてきたT君。

相当お疲れの顔つき…。何かあったのかしら?

「懇談会で遅れて急いでそのまま教室に来ました。」とお母さん。

「お腹空いた〜。」とT君。

なるほど…。確かに小学校で知力と体力を消耗し、何もお腹に入っていないのは相当つらいかも!! 育ち盛りだしなあ。

といっても、教室にお菓子があるはずもなく、迎えるのは無情にも本読みのホームワークチェックとアルファベット小テスト。T君の顔は疲労の色…。

が…

本日のメイン新センテンス「Are they books?」のトランプゲームをやり始めたら…

このゲーム、カード合わせみたいなもので、2枚同時にひいたトランプで同じマークが出たら、ポイントがもらえるというもの。

なかなか他の子が当てられない中、一番最初にカードを合わせることが出来、その後もとるわとりわ…。

で勝利を収めてしまいました。

You are a lucky boy!!(ついてるね)

その瞬間、T君の疲れた顔が吹き飛んで、にこにこ顔にへ〜んしん!!

kid_01_0307.gif

結局、最後までお腹の空いたことを忘れて、レッスンに集中してくれました(笑)。

投稿者 poohko : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月04日

明日はいよいよ発表会!!

明日の発表会の出し物Today is Monday♪の最後の練習を、こどもたちとお母さん方と一緒にしました。

今月は3回も皆が揃うことが無く、シェアリングの時にお母さん方と練習していませんでした。なので、久しぶりの練習、かつ本番に向けての最後の練習となりました。

途中、Friday(金曜日)のfresh fish(魚)をchicken(チキン)と間違えるミスもありましたが、どうにか無事に踊りとダンスを終了。(私も合わせて堂々と歌ってしまった。(汗))

kids_01_0304.gif

いつも通り、楽しく出来ればどんなミスもOKで〜す!!

明日の発表会、こどもたちのパフォーマンスが楽しみです。

投稿者 poohko : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月03日

おいしそうなお寿司!?

1時間目は年中さんレッスンで、昨日同様pumpkin soup(カボチャスープ)を作りました。

「May I come in!!(おじゃまします)」

で元気よく教室に入ってきたKちゃん。

「Pumpkin soup、Pumpkin soup(カボチャスープ)♪」

と唱えるように何回も(笑)。

実は先週「カボチャスープって言ったら、作らないよ〜。おいしくないのが出来ちゃうもの。Pumpkin soupだよ〜。」とちらっと言ったことが、かなり効いているよう(笑)。

その甲斐もあり、おいしいスープが出来ました。

Aちゃんがお母さんに自慢げに「私たちが作ったんだよ〜。だからyummyなんだよ〜。」というのを聞いて、思わず笑みもれてしまいました。

さて、2時間目は小学生クラス。発表会の出し物に「Dansinglish(ダンスイングリッシュ)」を選んでいます。

のりのりのY君は、約束通り寿司を作ってきてくれました!? 

kids_01_0303.jpg

といっても、もちろん本物ではなく粘土で作った偽物です。でも、これが上手いんですよ〜(って食べてないですよ)。「おいしい」という意味では無く、「本物そっくり」と言う意味です。

発表会にこれを使ってダンスしてくれるのが楽しみです!!

投稿者 poohko : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月02日

Zooop!!

本日は幼児クラスでpumpkin soup(カボチャスープ)を作りました。

kid_01_0302.jpg

Today is Mondayの本に載っている食べ物のひとつZoooup(ズープ)です。

このZooopは、ゾウが鼻からスープを飲んでズズーと音がするので、soupではなくZooopとしたようです。辞書で調べても載ってませ〜ん(爆)。

pumpkinをmush(潰す)して、milk(牛乳)、bouillon(ブイヨン)、salt(塩)を入れて火にかけstir(かき混ぜる)します。

このstirするとき、ちょっと小さい声で秘密っぽく言ったんです。

「This is magic word(これは魔法の言葉だよ). Stir, stir, stir….You can make yummy yummy soup if you say the magic word "stir"(stitって魔法の言葉を言うと、おいし〜いスープができちゃうよ).」

この言葉にこどもたち敏感に反応(笑)。

年少さんは、おお〜きな声で「Stir!! Stir!! Stir!!」

年中・年長さんはかき回すリズムに合わせて「Stir… Stir… Stir…」

ほんっとにおいしいzooopができたことは言うまでもありません(笑)。

投稿者 poohko : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月01日

違いがいっぱい!!

小学1年生クラスで、昨日同様、ホワイトボードに貼ってある果物と野菜の違いを聞いてみました。複数のThey areと単数のIt isの違いを当ててもらうことが目的です。

昨日のように、すぐに私の目的の解答が出るかとと思いきや、珍発言が続出…。

初めは「orange(オレンジ)は果物だから。」とか「carrot(ニンジン)は野菜だから。」といった発言が出て、

kids_01_0301.jpg

「Here are bananas(ここにバナナがあるよ). They are fruit(果物だよ).」とか

「Here are cucumbers(ここにキュウリがあるよ). They are vegetables(野菜だよ).」

等、私がすぐに否定できたのですが、そのうちに

「banana(バナナ)だけ剥く物。」とか「grapes(ブドウ)はひとつにいっぱいある。」とか、思わずう〜ん、とうなってしまう、と〜〜っても素晴らしい答え続出!!

こどもたちの着眼点の面白さに、舌をまいてしまいました。

その後、Mちゃんが「あっ、potate(ジャガイモ)はひとつだ!!」と本日の目的にたどり着かせてくれ、この「違い」騒動は幕を下ろしました(笑)。

投稿者 poohko : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月28日

どこが違うかな?

先週に引き続きWhat are they?/They are 〜.の質問と答えの練習。

今日はダーツゲームでトライです。

まず、ホワイトボードを9つに区切り、複数の野菜や果物が書かれたカードを貼っておきます。そのままダーツゲームでは、芸がないので!?その前にヒントゲームを。

They are fruit. They are yellow. They are sweet.(それらは果物です。黄色です。甘いです。)

とヒントを与え、答えてもらいました。9割ほど正答!! すっばらし〜!! (あっ、この答えはThey are bananas.バナナです。)

で、本番のダーツゲーム。唯一potate(ジャガイモ)だけ一つの物を貼っておいて、他は複数のカードを。

kid_01_0228.jpg

「Can you find the difference among them?(違いがわかるかな)」

後ろの方からS君が「potateが大きい!!」

あははは。確かに他のカードは小さくて、potateのカードは大きいのです。決して間違いではありません。

その後すぐM君が

「potateだけ一つしかない!!」

他のこどもたちも気付いていたようでほぼ同時に言ってくれました。Great!! 

自分で気付いていくことが学びの第一歩ですね。

投稿者 poohko : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月25日

個性あふれるspaghetti!!

本当に個性って出るんですね。

kids_01_0225.jpg

Today is MondayのTuesdayの場面。先週finger paint(指色塗り)をした紙に、毛糸でspaghetti(スパゲティ)を貼ってもらったのですが…。

Mちゃんは、本をじっと観察し、長さを調節しながら毛糸をカットしました。その後も、本にあるように紙に貼り付けようと懸命。

Rちゃんは、毛糸を均等にカットして、スペースに余裕のある2箇所にまとめ貼り。

Y君は、長いままくねくねと毛糸を曲げながら貼り付けていきます。

三者三様とは、このことですね(笑)。

投稿者 poohko : 17:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月24日

一足早い発表会!?

スポンジでPat,patしているときのこと。

kids_01_0224.jpg

私がToday is Monday♪と、歌い出すと…

Kちゃんが、続けて歌い出し最後のSunday♪まで歌い終えてくれました。Thank you!!

と思ったら、すかさずAちゃんが

「すごく早く全部言えるよ!!」と自信たっぷりの顔つきで。

「Oh, really!?(本当!?) Please show me.(見せて)」と私。

ちょっと緊張の面持ちで…

Today is Monday♪と快調に滑り出し、最後まで息つく暇なくすらすら〜っと。(驚)

もちろん、私は惜しみない拍手!!

で、終わるのかなあ、と思ったら…

この拍手に即発されてか、再びAちゃん、Kちゃんが立ち上がって今度は二人して

Today is Monday♪

おお、すっばらし〜(涙)!!

一足早い二人の発表会でした。

投稿者 poohko : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月23日

スポンジでPat,pat

先週はfinger(指)を使って(数人!?手を使ってになってしまいましたが)、色塗りをしましたが、本日はスポンジを使用してPat,pat(パタパタ)しました。

こどもたちは、先週の続きができるとあって、机を出すところから既にワクワク状態(笑)。

下に引く新聞も慣れたように、Pull(引っ張る)してお友達の分と半分に。

色を入れるボールを出すと、一斉に腕まくりを始めました(爆)。

今日はfox(キツネ)とmonkey(サル)。オレンジがかったfoxは、先週同様red(赤)とyellow(黄色)を混ぜてpat,pat,pat…。茶色のmonkeyはred(赤)とyellow(黄色)にblack(黒)を入れてpat,pat,pat…。

スポンジで表現できる質感が指の時とはまた違い、面白い感じに仕上がります。こどもたちも大喜び。

しかし…

本来はスポンジだけ汚れるはずなのに、やっぱり手までしっかり色つけしていました(汗)。

kid_01_0223.jpg

年中さんのクラスでは、このスポンジ作業はもちろん、先週色塗りしたページにrunner beans(インゲン)を色紙をちぎって貼り付け、毛糸を切ってspaghetti(スパゲティ)として貼り付けました。

kid_02_0223.jpg

投稿者 poohko : 20:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月22日

I want money!?

小学1年生のまとめにもなる「自己紹介文」を作成しています。

来る3月5日の「プーコズ春の発表会」の時にも発表します。

名前から始まって年齢、アドレス、学校、学年、好きな物、嫌いな物…と自分を表現する第一歩の総まとめです。

すでに先週、用紙を渡しておき、考えてくるように説明しておきました。

考えてくるだけでなく、すでにMちゃんはしっかり書いてきていました。そして、思わず爆笑してしまったのが、最後のセンテンス。

I want money.(お金がほしい)

Wow!!なんとダイレクトな願い!?

そして、その理由も書いてもらうのですがそれもしっかり考えてきていて…

「お金持ちになりたいの。」とさりげなくMちゃん!!

I want to be rich.

と最後に書いてもらいました。

お金持ちになって何がしたいのか、来週にでも聞いてみようと思っています。(笑)

kids_01_0222.gif

投稿者 poohko : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月21日

They are….

今日はWhat are they?(それらは何ですか?)の文型の導入。

センテンスが書かれた絵カードを見せて

「Tell me about this picture?」(この絵の中にあるもの何か言える?)と問いかけると…

皆の目線が絵に集中。

「It is a box.(箱だよ)」「It is green.(緑色だよ)」「It is nose.(鼻だよ)」「It is W.(Wだよ)」出る出る(汗)。

その次に絵カードのラッピングされている物をさして

「What are they?」(ここにある物はな〜んだ)

となぞなぞ形式に、さりげなく本日のセンテンスを取り入れると…

「Box!!(箱)」「Present!!(プレゼント)」等、想像して答えてくれました。

わからないものを想像するのは楽しいもの。こどもたちの興味津々の顔。

よし、ここでしっかり引きつけて、センテンスの説明をして…。

「じゃあ、さっきペアになった二人が持っている物で同じ物あるかな?」

Y君「bag!!(かばん)」とわざわざbagのところまでペアのR君と行ってさしてくれました(笑)。

そこで私がしっかり「They are bags.(それらはかばんです)」とセンテンスを使用して言い直すと、こどもたちしっかりThey are を使って言ってくれました(すっばらし〜!!)。

のりのりのこどもたちのパワーはすごいものです(笑)。

R君「They are pants.(ズボンです)」
S君「They are erasars.(消しゴムです)」
Y君「They are faces.(顔です)」

次から次へと出してくれます。

しかも、なぜだかペアで腕組みあってにこにこして探してくれるんですね〜(爆)。

何の面白みもないカードのThey areを、ぐっと身近に感じてもらえたかな?

kids_01_0221.gif

投稿者 poohko : 18:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月18日

Elephant in the sea?!

いや〜、今日もダイナミックにやってくれました。

Y君、Pat,patとelephant(ゾウ)に色塗りをしていたら、興奮してしまい…

「Wow!! What's this?(わあ、これな〜に)」と私。

「海の中にいるみたい!!」とRちゃん。

そ、そんなに塗りたくらなくっても良かったのですが…(汗)。

でも、さまざまな色を混ぜたゾウさんの紙は、本当に見事に海を切り取ったようでした。

なんだか不思議とart(芸術)感じちゃいました。(笑)

シェアリングの時、「What do you think it is?(これ何だと思います)」

と、お母さん方に聞いてみると、


「????」状態。わからないですよね〜。

誰にも気付かれず、紺碧の海の中を悠々と歩くゾウ。こどもたちと私だけの秘密。うふふ…。

kids_01_0218.jpg

投稿者 poohko : 17:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月17日

Pat, pat, pat

Today is Mondayのオリジナル本作成しています。

動物の下絵を画いたA5版の紙に絵の具で色を塗っていきます。

色を塗る時使うのは筆……ではなく〜、

こどもたちのfinger(指)!!

「What color is a snake?(ヘビは何色?)」と聞くと

「Green.(緑色)」とこどもたち。

「I have only red, yellow, and blue. How should you do?(私が持っているのは赤、黄色、青だけなの。どうする?)」と私。

「う〜ん。yellowとblueを混ぜる。」Aちゃんが答えてくれました。

で、さっそくyellowとblueをbowlに入れ、指でmix!!

みるみるgreenに早変わり〜。「やった〜!!」とこどもたちの歓声。

それを「Pat, pat, pat.(ポン、ポン、ポン)」と指でたたく感じで塗っていってもらいました。

今日は3つ動物を塗りましたが、thumb(親指)、point finger(人差し指)、middle finger(中指)をそれぞれの色で使い分けてPat, pat, pat。

年少さんの時は、thumbだけ、といっても結局全指総動員となってしまいましたが(爆)、年中さんになると複雑なことが出来るようになります。本当に1年毎の変化は目を見張る物がありますね。

kids_01_0217.jpg

投稿者 poohko : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月16日

Food ダーツ

いつもやっているFood(食べ物)ビンゴの趣向を変えて、Foodダーツで遊んでみました。

ホワイトボードを9つに区切り、各Foodカードを各仕切りにmagnet(磁石)で止めておきます。

「What do you eat?(何食べる)」と皆が聞き、ダーツを持った子が磁石付のダーツを投げてFoodカードに当てるだけ。

当たったら「I eat 〜.」とその食べ物を答えていきます。

年少さんのクラスは、このダーツゲームに夢中。自分の番が早く来ないか待ち遠しくて仕方ありません(笑)。

でも皆えらいです!! しっかり並ぶという行為を覚え自分の番を待つことができます。本当にルールを守るという社会性の面においても、成長していくのですね(感心)。1年前は自分が世界の中心でしたから(汗)。

kids_01_0216.gif

投稿者 poohko : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月15日

Aliceさんへメッセージ

Aliceさんにお礼のメッセージを、書きました。

kids_01_0215.jpg

先週考えて来てね、とカードを渡していましたが…。

R君がしっかり書いてきてくれていました。他の子は「I forgot!!」状態でかなりがっかりしましたが(汗)。

R君のメッセージ
Thank you very much for chocolate.(チョコレートありがとうございました)
I like doughnuts, too.(ぼくもドーナツが好きです)
I hope you come to Japan again.(また日本に来ることを願っています)

チョコレートはAliceさんがみんなのためにカリフォルニアから買ってきてくれたお土産です。そして、Aliceさんは日本のミスタードーナツがお気に入りで、朝食に2回も食べに行っていました。

R君、しっかり覚えていたんですね(感心)。

来週、みんなのメッセージをAliceさんに送ります。

投稿者 poohko : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月10日

会話好きなふたり

小学生クラスのMちゃんとY君は、大の会話好き。

会話とは日常英会話表現のこと。

今までの基本文型はもちろんのこと、先日紹介したDansinglish(松香フォニックス)の英会話もお気に入り。

顔の表情も面白く、動作も激しく楽しいんです。(爆)

本で絵を見ながら「何て言っているんだろう?」と考えていく行程でも、いろいろ意見を発表してくれます。

今日の単元の表現を確認し終え、「どの表現言ってみたい?」と聞くと

Mちゃんすかざず、「I forgot!!(忘れた)」を見事にパフォーマンス(笑)。

その後も「Oops!!(おっと)」「What's the matter?(大丈夫)」をふたりで過激に!?演じてくれました。(爆)

kids_01_0210.jpg

投稿者 poohko : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月09日

Yummy Yummy Party!?

幼児クラスでお食事会を開きました。

roast beef(ローストビーフ)、runner beans(インゲン)、spaghetti(スパゲティ)、soup(スープ)がメニューです。

でも、新聞紙と紙、絵の具で作ったものですが(笑)。

「Color!(色をぬって)」
「Rumple!(紙をくしゃくしゃにして)」
「Mix!(かき混ぜて)」

とそれぞれが作っていきました。

「I'm hungry. Let's eat!(お腹が空いた。さあ、食べよう)」

自分の戦利品(!?)をそれぞれバッグに入れたK1君、K2君、S君は

「お家でもやろう!!」とかなりこの食事会にご満悦でした(笑)。

kids_01_0209.jpg

kids_02_-209.jpg

投稿者 poohko : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月08日

I'm sorry. That's OK.

Dansinglish(松香フォニックス)のThat's OK.のページを本日導入しました。

kids_01_0208.jpg

Dansinglishは日常使われる会話が8つのカテゴリーに分かれていて、軽快な音楽にのって踊って歌いながら会話を習得する、という優れもの。

今月は「相手のことを気づかってあげよう」というカテゴリーです。

始めに本を見ながら、こどもたちがいろいろ会話の意味を推測。それからCDにのって踊ります。

これが終わった後に、事件!?発生。

T君が「Ouch!!(痛い)」

私「What's the matter?(どうしたの)」

T君「M君が…。」

どうやら、M君の手が何かの拍子にY君にぶつかったよう!?

私「こんな時、どうする?」とM君に聞くと

M君「謝る…。I'm sorry.」上の空状態でぺこり。

私「そっぽ向いたら気持ちが通じないよ。」

M君「I'm sorry.」今度はY君に向かってきちんとぺこり。

Y君「That's OK.(いいよ)」

こうやって、現実の場で使っていくことで会話に息が吹き込まれます。

しかし、この後なぜかこのフレーズが二人とも気に入ったらしく、なにかある度に使っていました(汗)。気持ちを込めて!?

投稿者 poohko : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月07日

何本髪の毛があるの?!

今日の小学1年生クラスでは
"What grade are you in?"(あなたは何年生ですか?)
"I'm in the 1st grade."(1年生です。)
のセンテンスを導入。

初めての時はカードの絵を見せて導入していきます。

これには男の子が質問をして、女の子が指を1本立ている絵が画かれています。

「この絵を見て自分で言えることはある?」と聞くと

「(It's) red shirt.(赤いシャツ)」とか「(They are) yellow pants.(黄色のズボン)」など口々に言ってくれました。

そこで、私が

「She has ○○○○ hair.(彼女は○○い髪だね。)」

というと、J君が

「long hair.(長い髪)」と答えてくれて

「He has ○○○○○ hair.(彼は○い髪だね。)」

というとR君、Y君が

「short hair(短い髪)」と答えてくれました。

他にもおまけにstraight hair(直毛)とcurly hair(カーリー)も。

これは、今ホームワークで読み進めているSpring boardという本に出てくる単語なんです。

こどもたちは一回合格すると忘れちゃう、とか言っていますが、こういうときにしっかり思い出せるくらい、実はインプットされているんですね。

で、本題の「じゃあこの二人は、何を話していると思う?」と聞いたところ

しばらく考えていたJ君、おもむろに

「髪の毛何本あるの?…かな?」

「???!!!」

押さえきれず思わず爆笑!! 

こどもたちは、いろんなものを結びつけて考えてくれるんですね。私が髪の毛のことを聞いたから、きっとそれに関係したことに違いないと推理してくれたわけです(感心)。

その後、わざわざ自分の髪の毛をY君が1本抜いてくれました(笑)。

What gradeのセンテンスを、髪の毛何本あるのと間違えて記憶していないことを願います。(爆) 

kids_01_0207.gif

投稿者 poohko : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月04日

見事Today is Monday♪

シェアリングの時間に、♪Today is Mondayの歌と踊りを、始めてこどもたちとお母さんだけで歌って踊ってもらいました。

2週間程前に既に、Mちゃん、Rちゃん、そしてY mom(Mちゃんのお母さん)が保育園の先生の前で披露したそう(すごっ!!) 保育園の先生かなりびっくりしていたそうです(笑)。

今日はいよいよその成果が見られるとあって、ちょっとワクワク。

そして…

♪Today is Monday, Today is Monday
Monday, runner beans
All you hungry children
Come and eat it up…

kids_01_0204.jpg

とみんなで揃って大合唱と振り付け。

Greeeeeeeeeeeeeeeeeeeat!!(すっばらしい)

初めてでしたが、堂々と歌って一生懸命振り付けして下さいました。

次回はまたステップアップしているかしら。楽しみ!!

投稿者 poohko : 16:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月03日

教えてもらわなくちゃ

小学1年生クラスでセンテンスゲームをしました。今日も見学会を兼ね、お母さんと一緒にゲームをします。

音楽に合わせてボールを隣の人に渡していき、音楽が止まったところでボールを持っているペアが渡されたカードの質問と答えを言い合う、というもの。

今まで習得したカードを全て使用します。1〜3月は習得文型の復習月。どの文型が不確かで再度復習していかなくてはならないか、もチェックしていきます。

今日はこどもたちが質問をし、お母さんが答えていくという形で進めました。

How is the weather?からWho are they?まで約15の日常会話と文型。

kids_01_0203.gif

2回続けてカードを読むチャンスを得たY君に、Mちゃんが「ラッキーだね。」とうらやましそうにいうとY君得意満面の顔。

時々お母さんの助けを借りる場面もありましたが、逆にお母さん達が教えられる場面も多々ありました。

懇談会の時、H mom(Mちゃんのお母さん)が

「私よりたくさん知っていて、びっくりしました。この子に教えてもらわなくちゃ。」

とおっしゃっていました。

こどもたちは、教えることが大好きです。教えることで自分に自信もつくし、より深く納得していきます。

こども先生、これからも活躍願います(笑)。

投稿者 poohko : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月02日

アルファベットTaking Game

年少さんクラスの目下のお気に入りは「アルファベットTaking Game」。

今日はお母さんの前で、おおはりきり!!

AからZに関係した絵に簡単な文が添えられているThe Alphabet Bookを使用して行います。

例えば「A」のページには
アメリカの旗を持ったアリの絵があり、ページ上部左端に「A」と大きい文字が書かれていてページ下部に「American ants」と書かれています。

私はページ上部のAを手で隠しておいて、A,A,A,American antsとフォニックス読みを入れながら読みます。

そして、手を離して「A」の文字を見せ、こどもたちは場に置かれた「A」の文字を探します。

ほんとにこれ、お気に入りなんですよね。本の絵も面白いし、リズムにのって言うので楽しいようです。お友だちと競って探すというのも、わくわくする要因の一つですね。

小学生からフォニックスは本格的に始めますが、その前段階で楽しみながら入っていくと良いなあ、と考えています。

kids_01_0202.jpg

投稿者 poohko : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月01日

記憶力ゲーム

小学2〜3年のクラスで「お絵かき記憶力ゲーム」をしました。もちろんお母さんと一緒です。

目的は
He, She, Iの主語の使い分けと動詞の変化の違いをきちんといえること。

各々に紙を3枚渡し、自分の好きな物の絵を画いてもらいます。そして順番にセンテンスを言っていきます。

一番目の人は「I have 〜.」
二番目の人は一番目の人が言った物を言った後自分の好きな物を付け足していきます。

例えば
一番目(男の子)「I have a mouse.」
二番目(女の子)「He has a mouse. I have an elephant.」
三番目「He has a mouse. She has an elephant. I have a lemon.」

みんな人の言った物を覚えようと真剣な顔。あの子はあれ言った、お母さんはあれ言った、と頭の中で反芻しているようです。

「おっ、さすが親子」と思ったのは見せないように画いた絵が一つ一致していたこと。

それもdragon(ドラゴン)!!

親子ってどこかでつながっていて影響しあっているんだなあ、と変に納得してしまいました。

kids_01_0201.jpg

投稿者 poohko : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月31日

母音ゲーム

今週も見学会と懇談会が続きます。

今日の小学1年生クラスは、最後にお母さんと一緒に母音ゲームをしました。

kids_01_0131.gif

aeiouに合わせたジェスチャーを私がし、お母さんとこどもたちが代わる代わるそれに答える、というもの。

こどもたちは既に学習し、ほぼ毎回復習をしているのでほとんど理解して!?います。

でもY君、uの母音の時、全部言ってたなあ(汗)。

本日始めてこのジェスチャーと母音を言うお母さん達は、おおわらわ。

こどもが教えてくれたり、ポスターでジェスチャーを確認したり…(笑)。

こうやって、親子で同じ事を共有することで、これから英語をもっと家庭に、身近に取り入れて欲しいと願っています。

投稿者 poohko : 21:10 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月28日

お母さんと一緒

今日から見学会&懇談会が始まりました。

初めての見学会。こどもたちは、ちょっと緊張気味。

でも、いつも通りの♪Hello Songに♪ABC Songで踊り出すといつものペースに。

いつものペースを取り戻すと、お母さんに、「いいとこ見せるぞ!!」という気合いが入ってきて…。

昨年の4月に始めた時は、ひとつくらいしか言えなかった二行会話。

総仕上げのこの時期には、すらすらと出てきてお母さんも私もびっくりのリスポンス!!

step by step(一歩一歩)。着実に力がついているのを感じています。

kids_01_0128.jpg

投稿者 poohko : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月27日

ughlaugh!?

動詞カードの復習をしていたとき、一生懸命思い出そうとして、Y君の口から出た言葉

「ughlaughlaugh!!」(フラッフラッフ)

呪文のような言葉、わかります?

フをとってもらうとわかりやすいのですが、「ラッフ」…

そう、「laugh(笑う)」。

確かにつなげて言っていくと、laughになりますねえ。

これを聞いたとき、本当に爆笑してしまいました。

この原因は、単語を覚えるときリズムにのって繰り返し言えるよう、3回続けて言ってもらっているからかと思われます(笑)。

毎回笑いを提供してくれているY君。次回はどんな造語!?を披露してくれるでしょうか(笑)。

kids_01_0127.gif

投稿者 poohko : 18:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月26日

影踏み

年少さんクラスで影踏みしました。

kids_01_0126.gif
始め、Hide and Seek(かくれんぼ)で遊んでから…。

3人で一緒に隠れるものだから、ものの1分もせず見つかってしまうんですね〜(笑)。

3人が私が来るかな〜っと、家の後ろから同じようにのぞいている姿は、ほ〜んとかわいかったです(笑)。

そんな彼らの後ろからそ〜っと近づいて「I fond you!!」と驚かす快感はたまりません(爆)。

そして、近くの例の駐車場(誰にも借りられていない大きな駐車場)へ行って影踏み遊び。

今時期の3:00頃って影(shadow)がとっても長〜く伸びているんですね。

初めは影がなんだかわからなかったこどもたち。影踏みって今は幼稚園でもやらないのかな?

「Run away, or I'll stamp your shadow!!」(逃げないと、影踏むよ!!)

のかけ声に、こどもたち慌てて走り出しました。

今まで、こんなに自分たちの影に気を遣ったことはなかったのではないでしょうか。

ほんの5分位でしたが、とっても楽しいexercise(運動)でした。

その後、教室に戻って窓から入る日の光で、自分の影を見つけたK君。

「あっ、Shadowだ!!」

興奮して教えてくれました(笑)。

投稿者 poohko : 20:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月25日

腹が減っては…

毎回元気に教室に入ってくるT君。今日はなんだかトーンダウン。

3回目の小テストもわからないところを、早くもgive up。

お母さんと勉強したといっていたのだけれど…。

小テストは、英語を日本語に訳す問題を10問。テキストでやった問題を抜粋し、復習として行っています。

採点は答案を隣同士で交換し、皆で答え合わせしていきます。

採点は厳しく!?、主語が抜けたり句点、?マークが抜けた答えも×にしています。

日本語だと、文章に「わたし(ぼく)」が抜けても通じますが、英語は必ず主語が来ます。その違いもはっきりわかってもらうために、しっかり訳してもらっています。

で、元気の無かったT君。主語が抜けたり、pigとdogを間違ったりと今日はさんざん。

そこで、力なく語ってくれたT君。

「今日、ぼく給食食べられなかったんだ。お腹が少し痛くて保健室に行ってたんだ。それで、帰ってきてから少し食べてここに来たんだ。だからお腹減った〜。」

おー、そうだったか。

やっぱり「腹が減っては戦は出来ぬ」。身体のコンディションは如実に現れるんですね。

最近、食育や睡眠がこどもにとって大切、と再び取り上げられていますが、確かに基本ですね。

kids_01_0125.gif

投稿者 poohko : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月24日

ポケモンダーツ

ポケモンダーツを使って、今まで習得した文型の復習をしました。

kids_01_0124.jpg

ポケモンダーツのポイント別に、文型(Q&A)を分けておき、ダーツが当たった所のポイントの文型をペアで行っていくというものです。

例えば、ダーツで20ポイントの所を当てた場合、
How is the weather?の文型カードの質問(Q)をし、答え(A)なくてはいけません。

ペアのどちらかがQをし相方がAするわけです。

「ぼく、ダーツ得意。」とはりきっていたY君。本番が始まるとまったく当たらなくなってしまいました。

逆にペアになったS君は及び腰だったのが、ことごとくダーツの的に当てるという快挙。

しか〜し、折角ダーツで当たってもQ&Aが出来ず、高得点を逃す結果に。

勝負は確実に小ポイントを当ててQ&Aに答えていたR君、T君ペアに軍配が!!

R君とT君はお家で練習をしているのでしょうか。当たった文型をきちっと答えていました。

こつこつ小さな日々の積み重ねが、少しづつ確実に花を咲かせていきます。

投稿者 poohko : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月21日

snowball fight

朝起きたら一面の雪!!

教室に来たこどもたちは、雪におおはしゃぎ(笑)。外で遊びたくてたまりません。

やっぱりこどもは「風の子」ですね(笑)。

本日の学習予定を全クリアして時間が余ったら、外遊びOKという約束をしてレッスンに。

その「お楽しみ」の威力でしょうか、二行英会話もさくさくと進み、メインのToday is Mondayの歌&踊り、ゲームも終わらせ10分の余裕が出来ました(すごっ!!)。

教室のすぐ側にある広〜い駐車場へと元気よく!! 車が一台も止まっておらず(まだどなたも借りていないようです)一面真っ白な雪、雪、雪。

そこでやることは…

もちろんsnowball fight(雪合戦)!!

kids_01_0121.jpg

snowball(雪玉)を作って、きゃーきゃー言いながら投げたり、逃げたり。

最後にみんなでちょっと大きめsnow man(雪だるま)も作りました。

手が真っ赤になって、すんごく冷たかった〜。

投稿者 poohko : 19:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月20日

The Three Little Pigs

幼児クラスで、この本を読んでいます。

みんながよく知っている「三匹のこぶた」のお話しです。

でも、こぶたが三匹とも助かってオオカミが暖炉の火で逃げ出す、というめでたし本ではありません。こちらの方が原作に近いのかしら?

まず、出だしからショック!! 貧乏なお母さんぶたがお金が無くて、こぶたを育てられないから自分で暮らしてね、と送り出す場面から始まるんです。

英語で読み聞かせながら、ところどころ日本語で解説をはさみ、「みんなだったら、どうする〜?」と問いかけていきます。

特にこの出だしの場面は、こどもたちにはとても考えられないショッキングな場面です。

今日はAちゃんがとっても真剣な目で、今にも泣きそうにしていました。

それほど、お母さんとの絆はこどもにとって大切なんですよね。

さて、この場面でお母さんぶたをsowと記しています。

sowとは、雌ブタを表す表現で、人間だと「ふとっちょ女」とか「だらしない女」という意味で使われています。

う〜ん。こうは言われたくないですね(笑)。

投稿者 poohko : 22:15 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月19日

一言表現でのりのり!?

1時間目の年少さんクラス。

kids_01_0119.jpg

これ、何してると思います?

松香一言表現編のCDに合わせて踊っているんです(爆)。

S君がいきなり頭をつけて、この格好になったと思ったらCDに合わせて手と口を動かし始めました(驚)。そしたらK君も真似して頭をつけて…(爆)。

最後の「I did it!!」までこの格好で振り付きでやり通しました。

3月の発表会の時も、この格好でやったら面白いだろうなあ、とふと頭をよぎってしまいました(笑)。

投稿者 poohko : 20:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月18日

フォニックスeGroup

先週出した小学2〜3年生のクラスのホームワーク。テキストの絵に画いてあるeGroupの文字を探して書いてくる、というもの。これは今まで習得してきたものの復習です。

eGroupはf、l、m、n、s、xの6文字。テキストには湖(lake)の側で座っている家族(family)の絵が画かれています。木(tree)には、サル(monky)がぶら下がったり、キツネ(fox)が隠れていたり…。

観察力にびっくりしたのは、T君のmiddle finger(中指)。R君のstripes(縞模様)。いや〜、よく見ているというか、よく調べてくれました(感心)!!

このクラスは、読むことはもちろん、書くこともとっても楽しんでいるようです。

kids_01_0118.jpg

投稿者 poohko : 21:00 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月17日

フォニックス子音

今日から小学1年生クラスで、フォニックスの子音に入りました。

kids_01_0117.jpg

まず母音の復習をしてから、IIEECのポスターとカードを使用して導入します。

母音の時は、アクションをつけて覚えていきましたが、子音は音の引き算をします。これはIIEECの手法を使っています。

本日は子音のeeGroupを導入。例えば、Bb。アルファベット読みでは「ビー」と読みますね。この「ー」の部分をなくすと「ブ」という音が残ります。これがフォニックスの音になるわけです。

つまり…

Bee−ee=ブ

という公式が成り立ちますね。

私が答えを教えるのではなく、こどもたちに「引き算」をしてもらってひとつひとつ引き出していきました。

こどもたちの発音を聞いていると実に面白い!! ビーと音を伸ばしながら、一生懸命考えています。Bbを「バ」とか「ビ」とか「ベ」とか、バ行の列をいっていましたね〜(爆)。

子音の旅は始まったばかりです。

投稿者 poohko : 21:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月14日

What do you eat?

Today Is Mondayに出てくる食べ物をカードにして、Touching Gameもどき(!?)をしました。これがかなりの盛り上がりで、終了後こどもたちの息があがってました(爆)。

やりかたは

1.食べ物カードを外から見えないように袋(私はバッグを使用)に入れる
2.What do you eat?と皆で言い
3.一人が手を袋に突っ込んで、カードを一枚取る
4.取ったカードを食べた動物に皆でTouchする。例えば、soupが出たらelephant(ゾウ)にtouch。

kids_01_0114.gif

私の教室には7つのカードのうち、3つのカードを食べた動物しか貼ってありません。しかも、壁にばらばらに貼ってあるので、瞬時に判断して左右に走らなければなりません。

一番こどもたちが間違えそうになって、走り回ったのはroast beef(ローストビーフ)。cat(ネコ)が貼ってある場所を毎回間違えそうになって、方向転換し走っていました(爆)。

なぜ、こどもたちが焦るかというと…

Touchが遅いと私に捕えられて、くすぐられてしまうからです(爆)。

その成果か!?最後の歌も、先週よりずーーーーっと上手く出来ました!!

投稿者 poohko : 20:54 | コメント (2) | トラックバック

2006年01月13日

こどもたちからお年玉!?

こどもたちからお年玉(!?)をもらっちゃいました〜(笑)。

kids_01_0113.jpg

こどもなりに、新年のあいさつを考えてくれてのことか…(笑)。

やっこさんを折って持ってきてくれたり、大好きなポケモンシールのお裾分けだったり、かわいい星形のビーズだったり…。

「誰かに何かをしてあげたい」という気持ちを持ってくれること、すっごくうれしいですね。

私からこどもたちへのお年玉は…

思いっきりのsmil(笑顔)を振る舞いました〜(爆)。

投稿者 poohko : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

Today Is Monday♪

幼児クラスでは、「Today Is Monday」(by Eric Carle)の本を使用して踊り!?始めました。


Monday〜Sundayまでの7曜日に描かれた動物が何を食べたかのお話しです。

以前Wild Bunch(ワイルドバンチ)のMasumiさんが講師向けに講習をしてくれたものです。その時踊ってとっても楽しかったので、こどもたちといつか踊りたいと思っていました。

といっても、何ヶ月も前のことなので「私流」がかなり入っておりますが(笑)。

こどもたちのお気に入りは、髪をくしゃくしゃして表す

Tuesday, spaghetti♪

ですね(爆)。

私の髪もこどもたちの髪もぐっちゃぐっちゃ(爆)。

これだけは、一発で覚えてしまったようです。

Sharing(シェアリング)の時間、お母様方も髪を振り乱し!?踊って下さいました(笑)。

3月発表会に皆で楽しく元気に踊りたいですね。

投稿者 poohko : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月11日

What I like about my self

小学生のこども達には「自分の好きなこと」というテーマで、冬休みのホームワークを出しました。

kids_01_0111.jpg

自分を好きになること、すなわち自分を肯定できると、自信を持っていろんなことに挑戦することが出来るからです。

で、どんな事をしているときが好きかという意図で

I like teh way I ride a bike.(自転車に乗っている時が好き)

という例文を提示しておきました。

こどもたちは、まだこのような文章を教室では習っていません。それでもあえて冬休みの宿題として出したのは、親御さんも一緒に関わりながら考えて欲しかったからです。

教室で全て教えたことを復習するだけ、という所から、ちょっと自由に親子で鼻つき合わせて「ああでもない」「こうでもない」と試行錯誤して欲しいなあ、との思いです。

だって、せっかく2週間ある冬休み。大いに!?こどもと英語に関わって欲しいんです(笑)。

で、今日はとっても素敵な文章に出会いました。これを読んで「ああ、このホームワークの意味があった。」とつくづくうれしくなりました。

小学校3年生の男の子T君です。

I like family. Because I am lonely, if they are not here.
(ぼくは家族が好きです。なぜなら家族がいなかったら寂しいもの。)

じーん(涙)。

This sentense moved me so much!!(すっごく感動しちゃいました)

何をしてる時が好きか、という主旨にははずれているのですが(笑)、彼の日常の幸せ感が、じわ〜っと伝わってきて、思わず笑みがこぼれてしまいました。

自分のことをよく見つめて、そして表現すること、とっても大切なことだと考えています。

投稿者 poohko : 22:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月10日

New Year Quiz

「お正月何したの〜?」クイズをしました。

Did you go to shrine or temple?(神社もしくはお寺に行った?)
Did you eat OZONI?(お雑煮食べた?)
Did you have a dream(Hatsuyume)?(初夢見た?)

など計6つの質問をします。Yesには○、Noには×を予め配ったプリントアウトに書いてもらいます。

自分のはもちろんわかりますよね〜。なので、まず自分の回答欄に○×をつけた後、教室の他の友だちの欄に○×をしてもらいます。

質問を皆でして、お友達が答えると「おー、全部当たった。」とか「あ〜あ。」とか悲喜こもごもの声(笑)。

「Did you get Otoshidama?(お年玉もらった?)」にT君思わず「Yes, I did.ぼくいっぱいもらっちゃったよ〜。」ととってもうれしそうでした(笑)。

kids_01_0110.jpg

投稿者 poohko : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月07日

レッスンスタート!!

本日からレッスンスタートです!!

2週間は、長いようで短いですね。

「久しぶり」と言うより「おっ、元気で来たな!!」という感覚。こどもたちも「いつも通り来た」って感じです。

さて、ホームワークは…

はい、もちろん(汗)、やってきていましたよ〜(ほっ)。

幼児さんは市販の教材を使用したホームワークを出しています。昨年の夏からの続きです。

ホームワークの目的は学年によって違います。

年中・年長さんの目的は

色、数字、単語の復習。文字と色、数字、単語の結びつきの気づき。運筆の練習。そしてもっとも大切なのは「集中力の向上」です。

1年前に比べ、色塗りもはみださずきれいに出来ています。

1年前のMちゃんは、指示されている色を無視し、尚かつはみ出して塗ってきていましたから(爆)。このホームワークひとつをとっても、すごい成長ぶりが伺えますよね。

kids_01_0107.jpg

先行きの良いスタート。来週も楽しみです!!

投稿者 poohko : 20:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月23日

算数は大切(クッキー作り続編)

今日は先日の小学2〜3年生のクッキー作りの続編をご紹介。

本当に山あり、谷ありなんですよ。なんていっても3人とも慎重ですから(爆)。

さて、バターを量る所で第一関門を超え、あわや砂糖と塩を間違えそうになって軌道修正し第二関門も突破しました。

さて、最も懸念される関所にさしかかりました。

はい、今度は砂糖をどうやって量るか、です。Yちゃんは、再度私に「Help me.」しようと提案しましたが、R君T君とも、男の意地があるのかなかなか首を縦に振りません。Yちゃんは「知らな〜い。」みたいな素振りになってしまい…。

やり方は実は簡単なのです。量りにメジャーカップをのせスウィッチオンすると、0gになります(今の量りは優秀)。次に砂糖をカップにいれていけば必要な重さが何の苦労もなく、量れるわけです。ほーんとに簡単。

さっきバターを量る時、間違って彼らはこれをしていました。それを思い出せば簡単だったんですけど…。すっかり忘れているんですね、やっぱり(笑)。

だから、バターを量った時のように何ものせないでスウィッチオンして、さてどうしようと議論になっているのです。だって、砂糖をそのまま量りにのせて量るという無謀な事は、いくらなんでも考えなくなっていますから(爆)。何をのせて量ろうか、でものせたらその重さが加算されるから必要分量がわからない…。

もちろん、私は口出ししません。忍耐いります!!

で、R君とT君何やら面白い計算をしながら、量ろうとしています。なんと、引き算をして分量を量ろうとしていたのです!! 

えっ、なんで???? 引き算じゃなくて、足し算でしょ〜????

結局、事態が混迷しそうになってきたので、がまんの限界(というより時間がないぞ)でホワイトボードを持ち出し、質問を。

「What weight is the measuring cup(量りはどの位の重さ)?」

「112g.」

「How much sugar do you need (どれくらい砂糖いるの)?」

「40g.」

「So, 112 plus 40 is….」

「152。あっ、152まで砂糖を入れればいいんだ!!」

kids_01_1223.jpg

kids_02_1223.jpg

その後、小麦粉を量るときも同様にやっておりました(ほっ)。

英語でクッキングをやっていても、いろんな要素が必要になってきます。今回はmath(算数)が少々。*(注)算数はarithmeticともいいます。

算数は本当に大切ですね。特に算術。スーパーに行ったとき「いくらになるか」とか「どっちがお得」など、即座にわかればどんなに良いでしょう(爆)。

ただ学校の成績をあげるだけで勉強をしていると、本当の目的を見失いがち。体験を通して、どんなに今学んでいることが役に立つのかを感じていってもらいたい、と思っています。

投稿者 poohko : 16:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月22日

さくさくっとクッキー

さくさくっと出来ちゃう超簡単クッキーを幼児クラスで作りました。

小学生クラスでは、レシピを読んで作ることが目的ですので、しっかりバターを使用して作りました。

しかし、幼児クラスは、材料の名前と行為の言い方を英語で覚えられればOK。そしてもちろん、想像力を養うための形作りも必須項目のひとつ

何の形にするか各々が考えながら、試行錯誤していく過程は見ていてとっても楽しい所です。えっ、これサンタクロース!? スター!? みたいなのが盛りだくさん(爆)。

kids_01_1222.jpg

kids_02_1222.jpg

kids_04_1222.jpg


さて、今日は何を作ったと思いますか? 皆さん想像してみてください(笑)。

kids_03_1222.jpg

kids_05_1222.jpg

あっ、ちなみに作り方はインターネットで仕入れました。本当に簡単。材料をビニール袋に全て入れてknead(練る/揉む)だけ。バターの代わりマーガリンを使うところがミソですね。

是非、ご家庭でこどもさんと一緒に作ってみて下さい。

投稿者 poohko : 18:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月21日

freeze状態の3人

あの3人がこんなに慎重派だったとは(笑)。

kids_02_1221.jpg

本日のクッキー作りは昨日と同様、レシピを自分たちで読んで作ってもらうこと、です。

でも、違っていたのは「私が一切説明しない」ということ。

2時間目は小学校2〜3年生クラス。幼稚園からクッキングに慣れ、小学1年生からは単語や短文も読めるようになっています。

したがって、私の指示無しでも彼らは充分出来るはず(たぶん…)。

しか〜し、しかしです。最初から思わぬつまずき(汗)。

バターを量るのに、どうしたら良いか思案にくれてしまいました。目の前にあるmeasure(量り)をどう使うかわからなかったのです。

普通にonのスウィッチを押して物をのせれば良いのですが、物をのせてからonするので正しく量れないのです。本当に単純なことなんですけどね。一回こうと思いこんでしまうと、別の視点から考えることにブロックがかかってしまうようです。大人でもたびたびそんなことありますよね。

そんな時彼らがすることは、私の顔をちらっ、ちらっ、と見ること。「Tell me〜!!(教えて)」という表情でうらめしそうに何度も見るのです(爆)。

しか〜し、ここですぐ助け船を出してしまっては、いつもと同じ。心を鬼にして(いつも鬼か!?)口を閉ざしたまましばらく何も言いませんでした。これってかなり、忍耐いりますよ〜(汗)。

でも、3人とうとうgive up状態。「Help me(助けて).」という声にお助けウーマンとなりました。納得の3人の表情。かなり真剣。

そして…。一難去ってまた一難。今度はsugarとsaltを間違えそうに(激汗)。思わず私の「Oh, my….」の顔にYちゃんが気づき、またも3人freeze(固まる)。おいおい、sugarとsaltは今までクッキングで何回も使ったでしょ。

またも「Help me(助けて).」の声に、ヒントを与えました。

「Which one is salt? Salt is salty. Sugar is sweet.(どっちが塩?塩はしょっぱい。砂糖は甘いよ。)」

3人迷いから吹っ切れて、しっかり塩を選んで適量を入れました。ふーっ(汗)。ここで間違ったら、去年作ったオーナメント用のしょっぱいクッキーができちゃう(笑)。

この後も難題がのしかかってきましたが、お助けウーマンのちょっとしたヒントでどうにか乗り切り、見事クッキー完成!!(ほっ)

Let's eat!!

今回はお味見させていただきました。半生っぽいところもありましたが(汗)、満足のYummy!!でした。

kids_03_1221.jpg

このクラスのクッキー作りは、実はまだ面白いお話しがあるので、後日また付け加えて書きますね。

投稿者 poohko : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月20日

聞き耳(目)

本日の小学1年生諸君には、レシピを見ながら、自分たちでクッキー作りに挑戦してもらいました。

材料はsugar、salt、flour、egg yalk、butterの5つとシンプル。順番と分量を読み間違えなければ確実に作ることが出来るはず。

「What do you do before cooking?(料理をする前にすることは?)」の私の問いかけに

「Wash (my) hands(手を洗う)」と声を揃えて答えてくれました。ふふっ。

3名を1グループとして2グループで協力して作ってもらいます。どうなることやら、ちょっと不安が(汗)。

Aグループはbutterを協力してknead(練る)し始めました。ボールを2人が押さえ、一人がspatula(へら)で練っています。

kids_01_1220.jpg

Bグループは一人でボールを押さえ練っています。他の二人は口は出すものの協力態勢無し。う〜ん。

そこで、さりげなく私
「Wow!! A group is great!! It is easy to knead for him when others hold the bowl.(わー!! Aグループすごいねえ!! 一人が練っているときボウルを他の人が押さえていたらやりやすいよね)」
と大げさに言ってみました。

と、横目で見ていたBグループの面々。早速真似を始めます。

kids_04_1220.jpg

Aグループが先行して作業を進めていたので、ポイントとなる所をこそっと、でもBグループにわかるようにアドバイスを与えました。

すると、BグループのY君、横目と横耳!?で聞いていてしっかり他のメンバーに伝授してくれました。

そうそう、声を張り上げて私が説明することはないのですよ。必要なことは絶対聞き耳(目)たててくれてますから(笑)。

そして今回は、張ってあるレシピをじっと見て、材料と分量を間違えずに作ってくれたことに盛大な拍手を送っちゃいます!!

何回もレシピを見ながら、分量を確かめていたR君。R君が量った分量でしっかり材料を混ぜ合わせていたT君とS君。

kids_03_1220.jpg

S君は手のべたべたが気になるようで何回も「May I wash my hands.」を連発(爆)。

そして今日のチャレンジ賞は、卵の黄身と白身を分けてくれたJ君でしょうか。いつも何度も確かめないと重い腰をあげないJ君が、私が示したお手本(になるかなあ!?)を見て、やっていました(すご〜い)。

kids_02_1220.jpg

さて、肝心のお味は…

どの子も、むしゃむしゃほおばっていたのを見ると「Yummy!!」だったんでしょう…ね!?

投稿者 poohko : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月16日

クッキー作り♪

本日は、お楽しみのクッキング

金曜日クラスは来週がnational holiday(国民の休日)なので、本日で一足早く今年のレッスンが終了となります。

そして、最終レッスンはどのクラスもクッキング♪ 年の最後はおいしく楽しく締めくくりたいですもの(笑)。

先週体験に来てくれたKちゃんも入会が決まり、今日は早速クッキング(ルンルン)。

少し早めに来たKちゃん、エプロン姿で登場。う〜ん、やる気満々!!

先輩のAちゃんもやって来て、レッスンスタート。お馴染みのHello Songとマライアの歌。Kちゃんはすでに、マライアの触りを覚えてしまったようで「You better watch out. better not cry. better not pout.」と歌って踊っておりました(すっばらし〜)。

そして、待ちに待ったクッキングタ〜イム!!

クッキングを行うときは、必ず材料の確認からします。sugar(砂糖)やsalt(塩)等、味見できる物は味見をし、sweet(甘い)やsalty(しょっぱい)等、舌で味わってもらいます。本物を体験することで、その物がより印象に残ります。従ってsugarはsweetという2つの単語を、いとも簡単に結びつけることができるのです。AちゃんもKちゃんも、にっこりしたり、ほっぺたをすぼめたり…(笑)。

材料説明(体験)が終わると、絵と文で書かれた段取りの紙を、張ってもらいます。これを張っておくことにより、今自分たちがどれくらいまで進んだか把握することができます。

ここまで済ませて、いよいよ実習。固いバターをKnead(練る)したり、先ほど味見したsugarやsaltをAdd(加える)したり。ボールに入れた材料を、二人で交代しながら練っていきます。

最終段階は練った材料を形にすること。

「Make some shapes!!」

私が既に作っておいたSanta(サンタ)やWreath(リース)等、クリスマス関連の形のクッキーを参考に自分の好きな形を作成していきます。

今回butter(バター)が上手く練れなかったこともあり、ぼろぼろと形が崩れやすかったのですが、二人とも一生懸命作っていましたね。

kids_01_1216.jpg

しかし、BGMに流した♪Santa Clause is …のさびの部分に来ると手を止め、その動作をしてしまっていた二人は、すでにマライアサンタ症候群か(爆)。

焼き上がるまで、二人はお掃除を。♪Clean up, Clean up…。こぼした材料をしっかり箒で集めてゴミ箱へ。きれいにお掃除済ませてくれました。Thank you.

kids_02_1216.jpg

焼き上がった後、munch munch(むしゃ むしゃ)と全てのクッキーを食べてしまった二人。Santaさん用に残してあげるとよかったかもね〜(笑)。

投稿者 poohko : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月15日

マライアまだまだ♪

クリスマスイベントは無事終了しましたが、レッスンは続いています(もちろん)!!

しかし、イベントが終了したので、なんとなく「クリスマスが終わった〜。」って雰囲気がそここに漂っていたりして…(汗)。

でも、クリスマスはこれから!! マライアもまだまだ踊りますよ〜♪ 

そして、マライアも3週目に入っているので、腰の振り方もみんな堂に入ってきました(爆)。イベントでお母さん、お父さん、そしてたくさんのお友達と踊ったせいもあるのかな。

風邪でイベント来れなかった、年少のK君は本日「Santa Clause's coming to town!!」とのりのりで歌ってくれました。もうひとりのK君も飛び跳ねながら、Santaの振り絶好調(爆)。マイペースのS君もSantaのひげの振りをかわい〜く表現してました。ふふっ。

先日スーパーでこの曲流れていて、つい身体が動きそうになっている自分を発見(汗)。

みなさんも「マライアSanta症候群」お気をつけ下さいませ(爆)。

kids_01_1215.jpg

投稿者 poohko : 21:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月14日

プラスワンのホームワーク

近隣の学校は、ぱたぱたと学級閉鎖が続いています。インフルエンザと風邪のダブルパンチが、学校を襲っているようです。手洗いにうがい、そしてマスク。この時期の必須ですね。

今日は、2時間目のクラスのホームワークチェックが楽しみのひとつ。

教室では、フォニックス学習のため、IIEECのテキストを使用しています。このテキストでアルファベットの読み、書きの復習から始まって、フォニックス読みの母音、子音を学んでいます。

このクラスは、今月でレベル1のテキストが終了します。従って、短文の読みと意味がわかるという段階まで進んでいます。

そして、先週の宿題の問題はテキストの「それぞれの文を読んで、あてはまる絵はどちらか、かんがえよう。」というもの。

でも、これってこの子たちにとって、いたって簡単だということはわかっていました。だって、簡単な単語やセンテンスであれば、初見で読める子たちですので。

なので、プラスワンテキストにのっているセンテンスパターンを使って、自分バージョンを作成してくるように。絵も画いてくるよう指示しました。

この子たち、とっても絵が上手いんですよ〜。以前I canの本を作成したときも、見事に仕上げてくれました。だから、とっても楽しみで。

こどもたちも、自分の作品に自信があったようで、何も言わずともテキストを持ってきてくれました。ふふ…。

「Wow, they're pretty!!」

センテンスもきちんと書けており、横に書いたイラストもうま〜い!!

kids_01_1214.jpg

私の撮影が上手くいかず、写真できれいに見せられないのが残念。(右端がこどもオリジナルのイラスト)

これに気をよくして、次週のホームワークでも同様に、自分バーションをイラスト付で書いてきてもらうことにしました(笑)。

今度はどんなイラストになるかしらん。

投稿者 poohko : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月13日

cooperation(協力)

本日2人お休みでした。Y君はインフルエンザ、J君は風邪。二人の通っている学校のクラスは、ともに学級閉鎖になってしまったそうです。まだ、かかっていない方、油断大敵、気をつけましょう!! 

kids_02_1213.gif

で、本日は4名でレッスン。みんな元気に「May I come in!!」と入ってきてくれました。風邪なんて、どこ吹く風(笑)ですね。

ホームワークチェックも終わり、出欠席、お天気、曜日、月の質問もスムーズに答え、さて毎度のreview(復習)Time!!

今まで習得してきた文型の復習です。これを毎回行うことによって、以前習った文型が、着実に定着していきます。

本日は8つの文型の復習。前回新文型として取り入れたセンテンスも含まれています。

そしてこの復習も、楽しく身につけるようゲーム形式で行います。だって、楽しいって感じる方が、一生懸命になって覚えてしまうでしょう(笑)。

やり方はいたって簡単。

1.8つの文型のカードを床に置く。
2.2チームに分けてカードの端と端に立たせる。
3.ジャンケンして勝った方が自分の側に置いてある質問カードを相手チームに聞き、一歩進むことができる。相手が答えられない場合は、二歩進むことができる。
4.早く8つの文型を質問し終えたチームが勝ち。

これだと、どちらのチームもしっかり正しく言えているかどうか、確認できます。

そして、今回面白いことを発見

4人とも自分の番になると、スムーズに答えが出てこないのに、相棒が答えたり質問する番になってつっかえると、教えてあげられるのです。これ、ほんと(爆)。

なんでかなあ、と不思議なのですが、きっと相手の番だと緊張しないのでしょうね。だから冷静に考えられて、答えもすーっと出てくる。

だから、私は今回は全く助け船を出しませんでした。答えにつかえてうらめしそうに私の方を見ても、見ぬふりさせていただきました(断固)。決して意地悪ではないのですよ(汗)。だって、自分たちで全部できるんですもの、やってもらわないと。

4人のそれぞれのペアに対する協力態勢は、非常に良かったです。

一人でできなくても、友だちと協力すれば前に進むことができる、そんなことを体験してくれたかな。

kids_01_1213.gif

投稿者 poohko : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月09日

Pour Beer!?

1時間目のAちゃんのレッスンに、お友達のKちゃんが体験しに来てくれました。

kids_01_1209.jpg

幼稚園でも仲良しで、お互いに良い影響を与え合っているようです。今回レッスンの中でも、それを見せてくれました。

Aちゃんは、もう1年以上通っているのでKちゃんにとって先輩にあたります。なので、歌の時も、お天気を聞いたときもKちゃんを気づかいながら、教えてあげていました。

初めての教室で、プーコに初対面したKちゃんでしたが、Aちゃんのサポートもあってか物怖じせず、ついてきてました(偉い!!)。

そしてレッスン後半では、すでにKちゃん、すっかり教室にも私にも慣れてくれていました。締めくくりのアルファベットtaking gameで「I got it!!」とアルファベットをたくさん取って楽しんでおりました(よかった)。

また来週!?会おうね〜。

そして、2時間目のY君は今日は(も!?)絶好調!! 本読みのHWをクリア、アルファベットテストでも高得点!! その上、アルファベット小文字も、きちんと間違えず全部書けていました(すごい)。勢いがつくと止まりませんねえ。

そして、動詞pourを導入したときです。絵カードを見て「pour water」と皆で言ってから、「他にpourできるものあるかな?」と私が問いかけると…。

Mちゃん「Pour juice!!」と元気よく。

そしてノリノリY君も元気よく「Pour ビール!!」(爆)

いやあ、お父さんがお家で飲んでるのをじっと見守っているんでしょうねえ(笑)。

さてさて、次回出てくる動詞の後にはどんなものをつけてくれるのでしょうか、とっても楽しみ!?です(爆)。

投稿者 poohko : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月08日

集中力と創造力

wreath(リース)作りの締めくくりは幼児クラス。

1時間目は年少さん。できるかな〜、と実はちょっと不安でした。だって、ほんの数ヶ月前までcoloring(色塗り)をしても、枠からはみ出して大胆不敵に塗っている子たちでしたから(爆)。

しか〜し、私の予想を見事裏切って一生懸命取り組んでくれました(すごい)。2つのacorn(ドングリ)をテープで止めて連結して、リースにつけたり、光るひもを、リースにくるくる巻き付けたりと、珍しく!?集中してやっておりました。

彼らの集中時間、ゆうに10分は超えていたかな。私はというと、♪Santa Clause is coming to townのCDに合わせて歌いながら、パチパチッと写真を撮影。こんな時じゃないと、撮影できませ〜ん。

kids_01_1208.jpg

2時間目はお姉さんクラス。綿を使ったり、リングを使ったりと年少さんとはひと味違ったリースを作ってくれました。集中力も一段とついて、創造する時間も長くなりますね。

kids_03_1208.jpg

Xmasの歌や単語習得はもちろんのこと、wreathを作成することで異文化をちょっと身近に感じてもらえれば、と思っています。

投稿者 poohko : 19:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月03日

都会のオアシス

Mちゃんがビニール袋いっぱいにリース材料を持ってきた。

きれいな赤い実(nut)、色とりどりの松ぼっくり(pinecone)、穴を開けたどんぐり(acorn)。自然のものがいっぱい。Y momと一緒にたくさん拾ってきたようだ。赤い実は花屋さんからわけていただいたそう。

ビーズやリボンなどの人工物リースに混じり、「都会のオアシス」といった感じか。

Mちゃん、たくさん持ってきたので、他の子に分けてあげていた。たくさんあったら、他のお友達と分け合う、という気持ちが彼女の中に自然とあるのだろうか(感心)。

Mちゃんが出来なかったことをY君がやってあげたり、Y君が欲しがっていたornament(飾り)をRちゃんがあげたり…。こどもたちは自分たちでやりとりしていく。でも、日本語で。

で、私が横からちゃちゃを入れ
「I want a blue ball.」「Here you are.」「Thank you.」「You're welcome.」
の会話を後押し。

さて、あまりにもたくさん持ってきて、飾り終わらなかったMちゃんは、家に持って帰って仕上げとあいなった(笑)。

来週、「オアシス」忘れずに!!

kids_01_1203.jpg

kids_02_1203.jpg

投稿者 poohko : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月02日

Xmas Wreath

「Wow!!」

教室に一歩入ったAちゃんの第一声。

先週と変わったXmasバージョンの教室に驚きと喜びの声!?

「やったね。」心の中でほくそ笑む私。

Halloweenほどは目立たないけど、風船仕立てのMERRY CHRISTMASの文字が天井を飾っている。そういえば、火曜日クラスのR君入るやいなや「MERRY CHRISTMAS」の文字を読んでた(びっくり!!!)

そして、今日はお楽しみWreath(リース)作成の日。
各々が好きな飾りを持ってくることになっている。私の手作りリースの元に、リボンをくっつけたり、ぽんぽんをくっつけたり。

kids_01_1202.jpg

2時間目のY君はなんと手作りの飾りを持ってきました。ボンドに食紅を混ぜて作ったstocking(ストッキング)やXmas tree(クリスマスツリー)等々。

kids_02_1202.jpg

これから、みんなのwreathが教室を華やかに暖かく飾ってくれるはず。楽しみ楽しみ!!

投稿者 poohko : 22:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月30日

parendsペアレンズ!?

最近風邪を引く生徒さん、親御さん増えてます。

ちなみに「インフルエンザ」は「influenza」とも「flu」ともいい、「インフルエンザにかかる」を「get influenza(the flu)」ともいいます。

M君はインフルエンザの予防注射を打っていたそうですが、型が違っていたのか、ただの風邪なのか、本日40度近い熱を出してお休みしてしまいました。お大事に。

本日1時間目は新文型「Who are they?」。今までの家族名称に「parents(両親)」「friends(2人以上の友だち)」を付け加え導入。「両親」という呼び方を知っている子もいるし、知らない子もいます。ポスターを見て、確認してから練習。

練習しているうちに「parents」と「friends」の呼び方がミックスされて、こどもたち、いつの間にか「parendsペアレンズ」と言っています(汗)。きちんと分けてねえ。

この後の新文型&新単語定着ゲームを終えて「ああ、楽しかったあ。」とこどもたち。お疲れ様。知らないうちに何十回も練習しちゃったねえ(笑)。

2時間目は最後に3 letter words BINGOをしました。3文字単語をテキストから切り取り、今日の新文型を取り入れてBINGOしていきます。

「What does he want?」「He wants a pet.」9月から導入している三単現もそろそろ慣れてきた様子。

今まで習得した文型も含め、バラエティ豊かなゲームが楽しめるようになりました。

kids_01_1130.jpg

投稿者 poohko : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月29日

ひとりひとりが☆スター

「May I come in!!」

おっ、今日もR君一番乗り。

「You're the first.(一番ね。)」というと、うれしそうににこにこ。

いつも誰よりも早く来て自分の近況を知らせてくれる。そして彼の一番乗りの目的は、ホームワークの本読みをチェックしてもらい合格のサインをgetすること!!

R君、レベル1の本読みを早々と修了し、レベル2へと進んでいる。そして、このクラスはR君だけでなく、他の子もほとんどレベル2へと進んできている。

そもそもレベル1は1年間で修了すればOKなのだ。しかし、このクラス、皆がはりきっている。

クラス内のライバル意識もあるのだろうが、それにましても、自分がどんどん先へ進んで行ける、という「達成感」が彼らをプッシュしているように思う。

「達成」すると「自信」が出る、「自信」が出るから「やる気」が起こる。「やる気」が起こるから「練習」する。「練習」するから「達成」する。一連のサイクルがひとりひとりに出てきているようだ。

もちろん親のサポートもある。M君は毎晩就寝前にコンピュータで音声を聞いて練習しているそうだ。道理で発音、流ちょうさが身についている。学校では英語の先生から褒められ、模範生として活躍しているそう。

英語の先生から「どこで習ってるの?すごいね。」と言われたとか(うれし涙)。ちなみにその先生、松香フォニックスの講師として全国を渡り歩いてる方だと思うのですが。

ひとりひとりが☆スターだね!!

kids_01_1129.jpg

投稿者 poohko : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月25日

踊りご披露

今日からクリスマスレッスン開始!!

といっても飾り付けはまだ。昨日まで11月レッスンだったせいもある。取りあえずAdvent Calender♪Santa Clause is Coming to Townの歌詞を貼り、クリスマスの序盤といった感じかな。決して怠慢ではないのですよ〜(汗)。

kids_02_1125.jpg

でも、1時間目のAちゃん、入ってくるやいなや首をかしげる。

Aちゃん:あれ、クリスマスの飾りがないなあ。(教室をきょろきょろ見回す)
私:Not,yet.(まだなのよ〜。)
Aちゃん:あっ、でもこのカレンダーとサンタさんの絵がある!!
私:Yes……(汗).

そして、本日は私のマライアのダンス、いや♪クリスマスソング初のお披露目の日(笑)。かなりの練習を積んだけれど、みんなついてきてくれるか、ちょっとどきどき。

しか〜し、音楽がかかるともう身体が勝手に動き出し、腕を振り回しジャンプもし、歩き回り…う〜ん、やっぱ楽しいわあ!! 

1、2時間目とも、こどもたちものりのりで踊る踊る(やったー!!)。もちろんシェアリングではお母さんも一緒に踊ったけれど、楽しさを分かち合ってもらえたかな!?

Aちゃんが踊り終わった後ぽつり。「あ〜、疲れちゃったあ。」
えーーーーーーーっ、おいおい君はまだ幼稚園の年中さん。私の何倍もエネルギーがあるだろう!? …ってことは、やっぱこの踊りは激しいのかあ(爆)。

レッスン終了後、またしても肩こりがぶり返したのは言うまでもない…(汗)。

でも、もちろん明日からのレッスンも踊りまくりますよ〜(笑)。

投稿者 poohko : 21:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月24日

Hot sweet potato!!

「熱くても我慢できるよ。ゆっくりやればいいんだよ。」とS君。

kids_01_1124.jpg

何をやっているかと言うとsweet Potatop(サツマイモ)の皮むき。microwave oven(電子レンジ)でチンしたあつあつのサツマイモの皮を、皆で必死でpeel(剥く)しているのです。

いつもはゆっくりと自分ペースのS君。今日はとっても頼もし〜い!! 後から付け足した私のsweet potatoもしっかりと剥いてくれました(感激)。

kids_02_1124.jpg

「ぼく、疲れちゃったなあ。」とK君が言うのを横目で見つつ、せっせとpeelしてくれました。私が「Thank you!!」というと、もう素晴らしいスマイル。やり遂げたという充実感と褒められたという満足感が、彼の笑みに表れておりました。最高!!

mash(潰す)作業を「one, two....」と10まで数えながら順番に。まだまだ力がないので10回ほど!?同じ作業を繰り返し(汗)、それでも固いままのが残ってしまいました。

ぱくっと口の中に入れた瞬間「えっ?!」。シェアリングの時間、出来上がり品を一緒に食べたN momの顔が、一瞬歪んで…。「何これ!?」。

申しわけございませ〜ん(汗)。peelするのに時間がかかったこともあり、サツマイモが固くなってしまったのも要因ですね。と、みんなが年少さんで、まだ非力なせい!?

2時間目のクラスは、お姉さんクラスということと、私が「Hurry up!!」と急がせたこともあり、この失敗は起こりませんでした。「失敗から学べ」ですかね。1時間目のみなさんごめんねえ&ありがとう!!

kids_03_1124.jpg

でも、味見も含め1、2時間目ともこどもたちは満足した様子(かな!?)。次回もお楽しみに!!

投稿者 poohko : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月22日

言語習得の極意!?

11月&12月のメインターゲットは家族

mother, father, brother, sisterといった既存の単語の他にaunt, uncle等新たな単語を取り入れながら、新文型を習得していく。

kids_01_1122.jpeg

まず先週学んだ「Is she your sister?」をheにも置き換えながら復習する。「Is he your brother?」とuncleのカードを持って質問すると、全員一瞬???という顔。おーい、先週やってますよお(汗)。

約1秒ほど(!?)の空白。そしてT君「No, he isn't.」とはっきり、しっかり!!(やったね)

実は先週、T君は「isn't」と「is」が混同していた。もちろん他の子も、「えっ?」という場面があったけれど…。一番ひっかかっていたのは彼だった。

それでT君、ゲーム中、何回も「isn't」と「is」一生懸命繰り返したんですねえ(というか繰り返し言ってもらったのだけど)。

そして今日、彼は堂々と言えるようになっていた(感激)!! へこまず我慢強く何回も繰り返す。これ言語を学ぶ上の極意かな。

投稿者 poohko : 18:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月19日

Petty Sweet Potate

今日はお待ちかねCooking day!! お芋を使ったおいしいスナックを作りました。
後日ホームページのPLAY LANDにレシピ掲載します。お楽しみに!!

主な材料はもちろんsweet potato(さつま芋)。今月の習得単語に入ってます。ちなみに今月の単語はpear(梨)、persimmon(柿)、mushroom(きのこ)、leaf(葉)、acorn(どんぐり)、chestnut(栗)、worm(虫・ミミズ系)もあります。

11の段階を踏んで「Petty Sweet Potate」が出来上がります。「Put it in!!あれ入れて、これ入れて」、「Mush!!潰して」「Mix!!混ぜ混ぜして」とスムーズ!?に運んでいきます。なんといってもこどもたちはcookingが大好き。いつものレッスンの3倍位熱心かなあ(爆)。私が英語で言う材料を、我先にと持ってきてくれます。いつもこうだといいけどなあ(苦笑)。

kids_011119.jpg

そうそう、今日はcookingしながら、Rちゃん(入会2ヶ月半)と英語で会話しちゃいました。電子レンジのドアが開け放しになっていたので、
私:Close the door.
Rちゃん:Sure.
私:Thank you!
Rちゃん:You're welcom.
Y君:英語で話ししてる!! 

松香の2行会話の成果が、こんな所に出てきていますねえ(にっこり)。Rちゃんはお家でお母さんと練習を重ねています。継続は力なり、ですね。

皆、片づけも率先してやってくれます。お家でもお手伝いをしているというY君は、今日も洗い場にたって、ボウルだのお皿だのきれ〜いに洗ってくれました(感心)。そして一言「大人になったら、プーコのとこに来てお皿洗ってあげるよ。」。思わずじ〜ん(涙)。「I'm happy to hear that!! 超うれしい〜!!」

kids_02_1119.jpg

お皿ふきを手伝ってくれたRちゃん、本読みの時、一番後ろになって見づらかったのに文句を言わなかったMちゃん。英語の進歩はもちろん、毎回の心の成長を見るのが何よりの楽しみかな。

投稿者 poohko : 17:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月16日

Expression Game

小学生レッスンでは松香のDansinglishも使用している。Expression(表現)を身につけ会話につなげていくためだ。

kids_01_1116.jpg

某公立学校では、この教材を取り入れており、何名かはすでに知っていてCDが始まると歌って踊ってくれたりする(やっぱり既にやっているものは慣れていて、ちょっと得意気な様子)。全く初めての子も、このCDのリズムの良さにのりのりになってくれる。

小学1年クラスでは、ペアになってそれぞれの台詞を言い、言えたら座る、というゲームをやっている。4月からずっと行っているせいか、自分の台詞はこれで相手はこれ、というように会話のリズムを捉えるのが上手くなった気がする。

小学2、3年クラスでは、同じセンテンスを使用してちょっと高度なやりとりを展開。
今日は「How do you call this?」「It's a 〜.」「How much is it?」「It's 〜yen.」のセンテンスを使用。

3 letter cards(3文字単語絵 カード25枚)と数字(20〜100までの数字のうち25枚)を使用。ペアで左右に分かれ、各センテンスを言っていく。絵カードは「How do you call this?」の答えとして使用し、数字カードは「How much is it?」の答えだ。

センテンスを言う力、文字を読む力、数字を読む力、全てを理解していないと出来ない。プラス左右行ったり来たりするのでかなりの運動量。25枚完了したときは、皆暑くなって、ちょっと疲れも…(これくらいで疲れてどーする!?)。

頭も身体も使ったレッスンで、思いっきり英語を吸収できたかな。

投稿者 poohko : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月15日

You're very lucky!!

今日はトランプを使って「Is she your sister?」のセンテンスを練習。

kids_01_1115.jpg

その前にgrandfatherやらmotherやらのカードを見せながら、私が疑問文の導入。そしてもちろん答えのセンテンスも学習。

さて、ゲームのやり方
1.sisterをトランプのダイヤのQと決めておく。(これは何にしてもかまいませんが、最初のレッスンでダイヤをsisterカードとしていたのでそれに合わせました)
2.ダイヤのQを含め20枚ほどのトランプを裏返しにし、場に置く。
3.クラスをチームまたはペアにし、順番を決め並ばせる。
4.1番目の子が場にあるカードを拾い上げ「Is she your sister?」と次の子に聞く。違っていたら「No, she isn't.
5.sisterカードが出たチームが「Yes, she is.」と答え、ポイントゲット!!

火曜日は大所帯で6人クラス。口が休む暇が無いよう、ペアにしてゲームをする。
確率は20分の1!! タイムリミットを1分にしたが、これで見つかればかなりラッキー。
と思っていたら、なんとY君&T君ペアが見事見つけて「You're lucky!!」。

で、この後2回同様に行ったら、2回ともY君&T君ペアが見つけてしまった。えーーーっ!!これって偶然の一致ってやつう!?

他のペアもあっけにとられ、私もただただ「You're very lucky!!」というしかない。

先週集中力に欠けていたY君だったが、今日は最初からはりきっていた。初めの挨拶「How are you?」の問いかけにも「I'm great!!」と答えてくれたっけ。T君もHWの読みに合格し、やる気満々を示してくれていた。

やる気と集中力ペアに運の女神が微笑んでくれたのかな?

投稿者 poohko : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月12日

勝ち負け

土曜日仲良し3人組。けんかもするし、お互い出来るところは素直に褒め合う。

なので、ライバル意識も人一倍。自分が1枚でも少ないと超落胆。最初のゲームで負けたMちゃん、今日はひねくれてしまう。

といっても、次のゲームが始まるといつの間にか輪に加わり、何事もなかったように参加。毎回こんな感じで、誰かが横道にそれそうになると、他の子が「おいでよ〜。」と呼びかける。仲間意識とライバル意識が織りなす複雑な人間模様!?

そんなことも手伝ってか、松香の二行会話編にも熱が入る。CDに合わせてばかでかい声(70ホーンはある!?)で言ってくれるのは毎回のこと。宿題で出している二行会話の会話もすでにY君は合格。負けじとMちゃんあと2つで終了。入会したばかりのRちゃんも、テキストを購入し、CDと合わせて練習を始めた。がんばってねー!!

本日びっくりしたのは、誰かの問いかけに私が「I don't know.」と答えたらY君がすかさず「Me, either.」と受けてくれた。それも自然に。いやはや練習の威力は素晴らしい。継続は力なり。やる気はそれに勝る力なり!!

kids_01_1112.jpg

kids_02_1112.jpg

投稿者 poohko : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月11日

落ち葉で動物

先週拾ってきた落ち葉を使って、まずはゲーム

教室の真ん中にスツールを置き、そのまわりに松香の二行会話カードを置く。
スツールにのって「Falling down, falling down, what is falling down?」
言い終わったら、落ち葉を落とす。
うまくカードの上にのって、そのカードが言えたら1ポイントget!!

落ち葉がくるくるまわって、あっちこっちに飛んでしまいなかなか上手く着地してくれない。そこがまた面白くて、何回もFalling downとあいなる。

ゲームを充分楽しんだ後は、クラフト作業。落ち葉で自分の好きな動物を作る
Aちゃんは即catに決定し、落ち葉を集めたビニール袋から、適当な葉を選んでいく。顔、耳、身体、足をyellow leafで、口をred leafと大小さまざまな葉をピックアップしていった。

kids_01_1111.jpg

仕上げはマジックで。目やしっぽや洋服!?を描き込む。最後に自分の名前と動物名を書いてもらう。「catの顔って書きたい。」というたっての希望。「CAT FACE」と私が別紙に書いたのを真似て書き込み、ご満悦。

仕上がった作品をカメラで撮ると、落ち葉が「エリックカールの絵」のような風合いをかもし出していた。

kids_02_1111.jpg

投稿者 poohko : 22:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月10日

落ち葉で顔を

さあて、今日も外遊び!!
教室で遊んだ「秋のカード(leaf, acorn等)」の本物をいくつ見つけられるかな?

まずは、裏の原っぱでchestnut(栗)を拾う。S君が「ぼく、痛くても大丈夫だよ。」と言って、2つも拾ってくれる。それにつられてk君も…。

kids_01_1110.jpg

2時間目では、栗のイガにladybug(テントウムシ)の幼虫発見。上を見上げると栗の葉に二星てんとうが。発見の喜びに皆(私も含め)興奮。

公園では、イチョウの木が黄色く色づいていた。先週来たときは、まだ緑色だったのに。ほんの1週間で秋が足早に来た感じ。

Pick up 10 leaves!!」のかけ声に、こどもたち落ち葉を拾い集める。「one, two, three...」ぼそぼそいいながら、落ち葉を集める。年少さんクラスは5枚から8枚位集めると10枚集まった気分になるらしい(笑)。私と一緒に数え、足りない枚数を足していく。

kids_02_1110.jpg

その後、1、2時間目とも落ち葉で顔を作ってみた。妹の顔、お母さんの顔、お父さんの顔、自分の顔。eyes、nose、mouthと確かめながら置いていく。さすが、お父さんの顔が一番大きかったな。

kids_03_1110.jpg

kids_04_1110.jpg

投稿者 poohko : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月09日

一粒で三度おいしいゲーム

日常会話定着のため、導入してから毎回さまざまな形で復習をする。

kids_01_1109.jpg

今回は一粒で三度おいしいゲームの紹介。
メインは「Where do you live?」「I live in 〜.」
これに松香のDansinglishの会話「Excuse me.」「Yes.」
更に9〜10月に習得した「場所カード(school, library等)」を加える。

やり方は簡単。
1.クラスをペアにする。ペアで1番2番を決める。場に「場所カード」を置いておく。
2.2番目の子が1番目の子の肩をたたき「Excuse me.」1番目の子が「Yes.」
3.更に2番目の子が「Where do you live?」1番目の子が「I live in 〜.」
4.全て会話が終了したら、1番目の子が場に置いてある「場所カード」を取り、1番目と2番目の子が入れ替わり、会話を続ける。
5.「場所カード」が全部なくなるか、タイムを決めてゲーム終了。
6.ペアで取った「場所カード」が言えたらポイントになる。

このゲーム、本当に盛り上がること間違いなし!! ポイントが欲しいからダイアログを夢中で何回も繰り返すし、取ったカードも復習できる。

ちなみに2時間目のクラスでは、松香のDansinglishの会話「Ah-choo!」「Bless you.」「Pass me the tissues.」「Here you go.」と動詞カード(新規&習得済み)の組み合わせで大盛り上がり。口も身体も大忙しの10分間だった。

投稿者 poohko : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月08日

フォニックス開始!!

小テストの効果もあり、アルファベット「読み」も慣れ、待ち時間の「書き」もスムーズに進むようになってきた。

5回パーフェクトに書いて「スーパースチューデントスティッカー」をもらうぞ、とはりきるY君。それにつられてか「Clean up!!」といっても、皆なかなか腰をあげてくれない。アルファベット書きに、こんなに夢中になってくれるなんて、ありがたやあ〜!! でも、みんなが張り切りすぎると、次に進めないんだよなあ(汗)。

やっとテーブルも片づき、まず新動詞導入。前に学習したものも含め、ジェスチャーつきで。静から動へ…。こどもたち、はりきるはりきる(笑)。marchやmow、mopなど楽しそうに動く動く(爆)。

次は「Where do you live?」の復習。「質問カード」を見せるとT君が「意味」を言ってくれ、M君が「英語」でセンテンスを言い、S君が「答え」のセンテンスも続けて言ってくれた。今日はのりのり気分かな(ルンルン)。

メインの「Who's she?」ではトランプを使用してゲーム。トランプのマークをmother=ハート, father=スペード, sister=ダイヤ, brother=クローバーに割り当て、対戦チームの間に山積みにして裏返し置く。皆で一緒に「Who's she? Who's he?」と言って山積みになったトランプの1枚を私が裏返す。ハートだったら「She is my mother.」と早く言えた方が勝ち。

これをテンポ良く繰り返すことで、質問と答えのセンテンスを口で覚え込んでいく。また休む暇もなく、飽きずに集中してできる。実際に、こどもたちの目はトランプに釘付けで、口は休むこと無し。

最後の10分でフォニックス導入母音aeiouMATメソッド(IIEEC)でジェスチャーをつけ言っていく。「英語にはアルファベット読みの他に読み方がある」と始めて説明される瞬間。例を出すのに「aで始まるもの何があるかな?」とこどもたちに投げかけたら、R君すかさず「apple!」と答えてくれた。すごい(感激)!! 「エイプルとは読まないものね。」と私もすかさず返し、その後につなげていく。

kids_02_1108.gif

J君が終わってからも、「前へならえ」といいながらeのジェスチャーをしていたのには思わず感心。そうなんだよな。eはエと読むし、MATのジェスチャーが「前へならえ」みたいなんだよなあ。楽しみながら自分のものにしている。

kids_01_1108.gif

投稿者 poohko : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月05日

plant seeds

ぽかぽか陽気に誘われて、今日もお外に…。
Y君はgreen leafをRちゃんはred leafを見つけに、Let's go!!  

外に出てY君は集める葉の色を即change。落ちている葉っぱはbrownが多いと思いあたったよう。「ぼくbrownに変える。」というが早いか、道に落ちているbrown leafを拾い上げる。

畑の奥にある野原に入ろうと小道に。Y君が落ちていた木を拾い上げると、そこにはcaterpillar(毛虫)が丸まっていた。そしてそばには、なんとworm(みみず)も!! 教室でカードで触れたばかりのモノが、本物で現れてくれた。これこそ生きた体験。caterpillarとwormを再度確認することができた!!

さて、野原に入ると「あっ、栗だ!!」とY君。「Yes, chestnuts!!」すかさず私。これもさっきカードで導入したものだ。外に出ると、カードで習得した平面の世界が、立体的に身近に、それもこどもの「発見」という形で入ってくる。自分で発見したものは、いつまでもその場面を覚えていて、その言葉も自然と自分のものになりやすい。

今度は真っ赤なカラスウリ(snake cucumber)発見。蔓状になったものを「pull,pull.」と引っ張っていくつかをget。そこには枯れて中が見えかけているものが…。「What's inside?中に何が入ってるかな?」こどもたち顔を見合わせ「わっかんな〜い!!」。そこでこれは教室に持ち帰り、中をチェックすることに。

その間、「中にspaiderが入ってるかも。」とか「wormかも。」とか様々想像を働かせわくわく。

その後公園で、たくさん葉を集め帰途につく。さて、いよいよお待ちかねカラスウリ解体の時間。机に置いたカラスウリの殻を、ちょきちょきとハサミで切っていく。私自身何が出てくるかわからないので、こどもたち同様、超どっきどき(笑)。おっかなびっくり切っていく。

Ta-dah(じゃっじゃーん)!! 何と中から出てきたのはseeds(種)
「植えたらどうなるの?」とY君。「カラスウリが出てくるかなあ?」と私。「じゃあ、植えよう!!」「OK!!」

kids_01_1105.jpg

こどもが自発的にやりたいことは、やらせてあげるのが私の方針。といっても、レッスンの進行に影響がないと判断された場合だけであるが。

種はプーコズの畑の横に植えることに決定。常備設置されているショベルを持って、早速その場所へ。Y君はdig a hole(穴を掘る)して、Rちゃんは種を殻から引き離しput them in the hole(穴に種を入れる)water(水をあげ)て、花壇のように囲いを。

kids_02_1105.jpg

kids_03_1105.jpg

kids_04_1105.jpg

来週は、カラスウリが植えてあることがわかるように、絵を描き、英語で文字を書いてくれるそう。自発的に動くと次から次へとアイデアが浮かぶよう。「英語が手段」として用いられるようになってくる(今回はカラスウリの立て札)。

さてさて、どんな絵と文字を書いてくれることでしょう。楽しみ楽しみ!!

投稿者 poohko : 20:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月04日

秋を探しに

Halloweenも終わり、お教室はもとの姿!?に戻っている。

狭く感じていた教室がとって〜も広くなった感じ(笑)。窓につけた黒いビニール袋のひらひらも取り外したので、日が差し込んで明るいし。今までいったいどんな教室だったの!?(笑)。

でも、教室に入った瞬間なんだかもの足りなさを感じたのはAちゃん。「あれ、みんなどこ行っちゃったの?」と不思議そうな顔。「みんな」というのは飾ってあったお化け達。skeletenにwitchにmummyに、様々なモンスターが貼ってあったりぶら下がっていたり。でもAちゃん、飾り付けしたときは、あ〜んなに怖がっていたのに…。

Halloweenが終わって、みんなお化けの国に帰っちゃったんだよ。」という言葉に納得。それでも、毎回借りていく本(プーコズでは本を無料で貸し出ししている)は、Halloween関連本を選んで借りていった。

今回借りたのは、表紙からして怖い本。以前は絶対に手に取りもしなかっただろう。「どきどき」する楽しさを会得!?した感がある。かわいいだけでは物足りない、という大人への一歩かな?

kids_02_1104.jpg

今月は秋をテーマにしたレッスンを行う。♪Under the Spreading Chestnut Tree(大きな栗の木の下で)を楽しく踊り、何枚かの秋のカードでMissing Game。pear、chestnut、persimmon等5枚ほど並べたカードを1枚隠し、当てるゲーム。当てるために「覚えるぞ。」という気になるらしい。目が真剣に(笑)。

それから外に「秋を探しに」、散歩タイム。行く前にどんな葉っぱを集めるか決めていく。Aちゃんは「round yellow leaf」。私は「square red leaf」。四角い葉っぱなんてあるかなあ、などと考えながら、とにかく外へ。


いつもの散歩コースに公園を加え、あちこち景色を見ながら変化を楽しんで歩いていく。「♪Let's go outside!」は外に出るときの定番の歌なので、出た瞬間に口ずさんでいる。やっぱりこれもパブロフの犬状態!?

何枚かの秋をgetし、満足してお教室に戻る。来週はこれを使って楽しい遊びをしちゃうよ〜!!

投稿者 poohko : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月02日

フォニックス「レベル1」終盤

小学2〜3年生のレッスンは、フォニックスの「レベル1」が終盤を迎えている。

始めに「基本母音」のaeiouから入り、「基本子音の読み方」を一通りマスターし、最後に「3 letter words(3文字単語)」、「文の読み」へと進む。

数週間前から3 letter wordsの単語を、絵カードと文字カードで導入しているのだが、ほとんど初見で読めてしまう。フォニックスの基本からの積み重ねは言うまでもないのだが、1年前に行った「200単語のサイトワード」読み完了が大きく影響していると考える。

サイトワード」は基本的にはフォニックスのルールからはずれた読みをするのだが、そこで読んだたくさんの単語が、彼らの中でフォニックス読みと結びついているのだ。

彼らにとって、過酷なホームワーク!?だったかもしれないが、今、単語や文章をこともなげに読めてしまうという現実を見ると、改めて「やって良かった」という気持ちでいっぱいになる。

言語習得には近道はない。先が遠くて途中であきらめてしまいそうになるけれど、こつこつと一歩一歩前進することが、後々の力となっていく。Never give up!!

kids_01_1102.gif

kids_02_1102.gif

kids_03_1102.gif

投稿者 poohko : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月01日

小テスト全員クリア!!

小学1年生クラスで行っている小テストに、今日は全員が合格点をとった!!

小テストは「アルファベットの小文字の読み」で、毎回間違えそうなアルファベットを10問出題する。10問中8問できれば、合格点となる。もちろん個別で行うため、待っている生徒はアルファベットのa〜zまでを書くタスクが与えられている。

1回目、2回目は全般的(1名をのぞき)にあまりふるわなかった。それでも2回目には半数の3名が合格ラインをクリアはしていた。

本日で3回目。さてどうなることかと思っていたら、次から次へとクリアが続く。やったー!! 目出度く皆が合格して、フォニックスに進めるぞ。

フォニックスは英語の文字の読み方のルール。70%の英語の読みがこのルールに従っている。残り30%はルールにのっとらないもので「サイトワード」とも呼ばれている。

フォニックスを学ぶのに、アルファベットの読みがわからないと、説明しても頭の中がとんちんかん状態になってしまう。きっちり、どれがaだとかeだとかわかっていないと、「アルファベット読み」と「フォニックス読み」がこんがらがってしまうのだ。

さあ、来週からフォニックスに入るぞ!!

kids_01_1101.jpg

投稿者 poohko : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月29日

目と耳からの情報

A momから「二行会話」の関連性の質問があった。

以前紹介した松香の教材だが、A momはCDのみ持っているのだが、テキストは購入していなかった。CDで英語の会話とその意味も言っているのだが、どんなつながりがあるのか疑問だったようだ。

そもそも、前の会話と次の会話には全く関連性はなく、まさしく二行会話完結型。例えば、"Hi."に対して"Hello."という会話があり、その次は"Thank you." "You're welcome."と続く。

テキストを見ていないA momにとって、何かお話しがあって、それに対して会話が続いているのではないか、と疑問が沸いたようだ。

耳から聞く」こともとても大切なことだが、「目で見る」ことも合わせて行うと、情報が一致しやすく、頭にすーっと入ってくる。テキストを「見る」ことで余分な説明をすることもなく、状況を飲み込めてしまうのだ。

絵本でも全く同じ事がいえる。わからない単語やセンテンスが出てきても、絵を見て推測・判断することができる。そして、何回も同じ単語やセンテンスが出てくると、それが何をいっているのか、絵と見比べながら理解してしまうことも可能だ。

さて、今日はこの「二行会話」を耳を塞がんばかりので〜っかい声で、皆が披露してくれた。家で全て制覇したY君は自信満々。あと制覇まで3つというところまで来ているMちゃんも負けじと声をはりあげる。それに挟まれたRちゃんもつられて大きな声を出し…。ワイルドトリオは本日も元気いっぱい!!

kids_01_1029.jpg
それぞれのghostを画いて切って…

投稿者 poohko : 21:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月28日

Boo!!

思わず大声をあげて笑ってしまった。

kids_01_1028.jpg

ジャコランタン作成後、余った新聞紙でghostを描いたのだが、Aちゃんがそれを持ち上げてお化けの真似を始めた。タイミング良く毎回聞いていた歌がCDで流れ、その音楽に合わせて陽気にswing、swing!!

kids_02_1028.jpg

何年か前に「キャスパー」というアニメのお化けの映画があったが、それを思い出してしまった。小さなかわいいお化け、まさにぴったり!!

10月に入りHalloweenの英語遊びを始めたときは、Halloween houseにもおっかなびっくり入っていたAちゃん。歌のCDにもいつもの「のり」が感じられなかった。ところが、回を重ねるうちに彼女らしさが戻ってきて、果たして今年最後のHalloweenレッスンでは、CDに合わせ、歌いながら踊り出してしまった(笑)。

2時間目の小学生クラスでは、Y君の見事な手さばきに思わずうなる。本に載っていたジャコランタンそっくりにカービングしてくれたのだ。歯の難しい部分を見事に再現。う〜ん、素晴らし〜い!!

投稿者 poohko : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月27日

パブロフの犬!?

本物のカボチャあ?

珍しいモノ、新しいモノに敏感なS君の第一声。棚の上に置かれたビニール袋入りのカボチャを見つけ、聞いてきた。

Yes!! We'll make a Jack-o'-lantern today.
ひとりづつカボチャを渡し、Five Little PumpkinsのCDをかけると、皆頭にカボチャをのせだした!? 本物のせて落としたら割れちゃうかも、と顔には出さないが内心焦る私をよそに、やはり皆立ち上がる!? お〜い、割れちゃうよ〜(泣)。

そう、それは全て、いつもやっている遊びのせい。Five Little PumpkinsのCDをかけ、プラスチックのジャコランタンを頭にのせて歩くあ・そ・び。「Who can put a jack -o'-lantern on the head longer?誰が長く頭にジャコランタンのせていられる?」と言うかけ声に、みんなしてバランスをとりながら歩く遊びなのだ。バランス感覚も養える!?一挙両得ウオーキング遊びなのだが...。

これを10月に入ってからずーっとやっているため、こどもたちはもはや「パブロフの犬状態」になってしまっているらしい!? このCDがかかってカボチャがあったらやるぞー、みたいな(笑)。

1時間目は年少さんなので、彫るのでは無く顔のシールを貼ってもらった。本当はカービングをしてもらいたかったのだが、今年のカボチャはちょっと堅め。カーブするのはかなり難しそう、と判断して急遽シールにしてしまった。

2時間目は年中さん、年長さんのクラスなのでカービングに挑戦。四苦八苦しながら、それでも最後までしっかり仕上げていた(偉い!!)。

下の写真は、こどもたちがカービングしたジャコランタン。

kids_01_1027.jpg

投稿者 poohko : 21:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月26日

考えないと馬鹿になる!?

お母さんが書いてない!!」とM君。「お母さんじゃないでしょー。」と私。

Halloween Eventの自己紹介ホームワークがまたもや終わっていない!? ジャコランタンの作成をしてもらいながら、ひとりひとりに聞いていく。完璧考えてきたのは1名だけ(トホホ)。

どうも「自分が何になるか」が決まるとそこで満足し、その後の台詞を考えることはすっかり忘れてしまうようだ。「すぐ考えつくだろう」というのは、私の甘い推測に過ぎなかったと反省。

がしかし、「考えること」を人任せにするのはいかがなものか。そこで、こどもたちに問いかけてみた。以下、こどもたちと私の会話(先日のスーパーのお兄ちゃんとの会話に続くパート2か?!)。

私:なんでもかんでも人にやってもらって手取足取りしてたら馬鹿になるよ。
こどもたち:馬鹿になっちゃうの?!(わりと驚きの表情)
私:そう。馬鹿になっちゃうんだよ。馬鹿になったらお仕事もできなくなるよ? お仕事できなくなったら、どうなると思う?
Yちゃん:お金がなくなる!!
私:お金がなくなったらどうなると思う?
T君:食べられなくなる!!
私:食べられなくなったらどうなると思う?
こどもたち:死んじゃう!!(わりと真剣)
私:死んじゃうねえ。「考えない」と「死んじゃう」ってことなんだねえ。自分でしっかり考えようね。

この会話を終えた後、じっと考えていたM君。ぱっと顔を輝かせて「I don't like carrots.」。最後の台詞を考えてくれた!!

こどもたちと私の会話は、思いもかけぬ方向へと飛んでしまったようにも見えるが、核心を捉えていると思う。

「考えること」は生きていく上で本当に大切なこと。生きていく中で、必ず自分で考え選択しなくてはいけない場面がたっくさんある。人任せの人生を生きることは出来ないのだ。

こどもの時から「自分で考える」習慣をつけていって欲しい。

以下に本日のジャコランタンのカービングの様子をのせておきます。それからお家で作成してくれたTreat Boxも公開しちゃいます。すっごく上手!!

kids_01_1026.jpg

kids_02_1026.jpg

投稿者 poohko : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月25日

Halloweenの自己紹介

イトーヨーカドーの新情報を、M momからいただきました。

私が以前紹介した「鮭のおばあさん」の出店は「鮭」だけでなく「しらす」もお勧めだそうです!! おばあちゃんの出店は不定期なので、いつ来るかはわかりませんが、今度試してみま〜す!! M mom情報ありがとうございました。

ちなみに、T momも「おばあちゃんの鮭」気に入ってくれたようで、良かったあ!! 食いしんぼの私に食べ物情報をどしどしお寄せ下さい。皆さんにも紹介して「おいしんぼの輪」を広げていきたいです。待ってま〜す。

で、本日のレッスンの肝心所は来週のHalloween Event(10/31)の自己紹介の練習。先週「何の仮装をしてくるのか、何が好きか嫌いかも考えてくる」がホームワークになっていたのだが、考えて来た子は半分の3人。おーい、来週本番だぞお!!

私の焦る気持ちもよそに、こどもたちはTreat box制作に夢中。それは、家でやってもいいのだよ。考えてくれ〜。当日は発表しない幼児さんが質問役。" Who are you?"と元気に聞いてもらおうと考えている。クラスでもさんざん練習しているので、皆スムーズに口から出るはず。だから、自己紹介を小さい声でもごもご言っていると、ちびちゃんに"Who are you?"とせっつかれてしまうのですよ。

このことをやっと理解してくれたこどもたち。やっと本腰入れて考えてくれた。そして幾度か練習。既に考えていたY君は、何回も大きい声で練習し見ないですらすら言えた、と得意気だった。

本番、はりきって大きな声で、ね。

kids_01_1025.gif

投稿者 poohko : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月22日

お化けの手

Wow!! Look at that hand!!

kids_01_1022.jpg

てなわけで、Y君の真っ白な手をご覧下さい。本当はhandではなく、隠れている方の手も真っ白い状態なので、handsというべきなのですが...。

今日は、金曜日から振り替えたAちゃんも加わり、パワーアップ!? ワイルドさに磨きをかけて、皆がいけいけムード。お教室の床も白い絵の具の斑点が…。

でも、1年前のY君だったらここで絶対私に絵の具ぺったんしてくるよなあ。やっぱりお兄ちゃんになったのね。「してもいいこと」と「絶対してはいけないこと」の違いがわかったんだ!?

下の写真はあたかも「使用前」という感じ。皆静かに座ってTreat Boxを作成しております。「How should you make it? Think about that by yourself. どうやって作るかは自分で考えてね。」と私の冷たい一言に、皆真剣に取り組んでいるのです。

kids_02_1022.jpg

そして「You can put your hands on the Halloween House when you finish your box.自分のTreat Box終了したら、Halloween Houseにぺったんしていいよ。」という私のお許しに、心躍らしてながら作成している場面でもあります。

そうそう、9月から入会したRちゃんは、今日は誰よりも大きい声で" Who are you?"といってくれました。音楽に合わせ順番にHalloween Houseに入るこの遊びは、このクラスだけでなく他のクラスのこどもたちのお気に入りのひとつ。

Halloween House、今年も活躍中!!

投稿者 poohko : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月21日

のりのりY君

いつもはりきりY君。

今日も一番乗りで"May I come in!!"と入ってきた。ぐるっと教室を眺め回して「ぜ〜んぜん怖くないね。」と大声で。

実はY君は、怖いモノ大嫌い。幼稚園時代は、怖さを「泣く」ことで表現できた。しかし、Y君はもう小学生。どうやら彼の中に「男の子は泣いてはいけない」という確固たるポリシーがあるようなのだ。

Halloweenの飾り付けをしてからというもの、「怖くないよ〜。」というのが教室に入る時の彼の口癖になった。

さて、そんなY君、座って書き物をすることがあまり好きではなかった。テキストを開くのだが、心ここにあらず...。私が"What is it?"とアルファベットを指しても「う〜ん...」。

しかし、今日のY君はなぜか「のりのり」。他の子が個別小テストやホームワークの本読みを私とやっている間、アルファベットの小文字a〜zを2回も書き終えてしまった!! そして一言「ぼく、なんだか楽しいなあ。」。ええーーーーーっ。

毎回びっくり箱を開けているような、新鮮な気分にしてもらえる。感謝!!

kids_01_1021.jpg
Dr. Seuss's ABC カセット付がお奨め

投稿者 poohko : 23:18 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月20日

Halloween House変身!!

お日様が朝から笑っているときは、良いことがある。
先週妖怪「雨降らし」にのり移られた3人のうち2人が、重い呪縛から解放されたようだ!?

今日もTreat Boxを作成。しかし、幼児クラスなので、小学生クラスとは趣向を変え、black paperに、指に白い絵の具をつけ、好きなキャラクターを画いていってもらう。幼児さんは、絵の具のぐにょぐにょが大好き。指にたっぷりつけた絵の具で、gohstやjack-o'-lantern、catを画いていく。

kids_01_1020.jpg
ぐにゃぐにゃ大好き!!

kids_02_1020.jpg
指で画いたTreat Box

余った絵の具で、Halloween Houseにもお化粧を?! 初めは指で画いていたが、そのうち手にぺったり絵の具を付けて、手形のようにつけまくる。表だけでは飽きたらず、中にもペタペタ...。「光ってる〜!!」と白い手形に感動していた(笑)。

kids_03_1020.jpg
手形ぺったん

「プーコさんの顔だよ。」と、何やらcircleを画きだしたと思ったら、スマイルマークを画いてくれる子も現れ、しばし感激の涙。

さてさて、私とこどもたちの合作はいかがでしょう? 

投稿者 poohko : 23:18 | コメント (4) | トラックバック

2005年10月19日

Treat Box

やっとお日様が顔をのぞかせた。やっぱり日差しがあると気持ちも明るくなる。

今日は最後にHalloween Eventで使用する「Treat Box」を作成。両クラスとも10分程の時間しか残っておらず、Boxに飾り付けをするまでには至らなかった。それでも、各々が「どんな仕上げをしようか。」と思いを馳せ持ち帰っていった。Eventにどんな飾り付けをしたBoxを持って来るのか楽しみ。

kids_01_1019.jpg

仮装はそれぞれ決まっており、witchは定番だが、他にスターウオーズのジェダイという新キャラも...。「まつけんさん」という子もいて大爆笑。小学1年生の男の子が、あの格好をして躍り出てきたら受けること間違いなし!! う〜ん、期待が高まる。

Eventの時にキャラクターの自己紹介をするのだが、まつけんさんが「何が好き」で「何が嫌い」なのか、こどもが考えてくる紹介文を早く知りたいな(笑)。

投稿者 poohko : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月18日

witch(魔女)とwizard(魔法使い)

朝から雨。向かいの工事現場もぬかるんで、作業も滞り気味!? 家の大根とほうれん草も日照不足が心配。暖かいお日様が待ち遠しい。

レッスン前半はアルファベット読みの小テスト。ホームワークの本読み終了後、ひとりひとりチェックしていく。

中盤には復習を入れ、What do you like?とWhat do you have?のセンテンスパターン練習。likeとhaveの違いもアクションで区別できるようになり、ペアでの練習もスムーズに運ぶようになってきた。ただオウムのように意味もわからず繰り返すのではなく、自分の中で納得してから発話することで、英語が生きてくる。

メインのWhere is the 〜?をゲームを通して習得。アンラッキーHalloweenカードを引かせたチームは大喜び。引かされたチームは超落胆。一喜一憂の楽しさを味わった。

最後はHalloween Eventに向けての準備。小学生は仮装する自分のキャラクターの説明をすることになっている。今日までに何になるかを決め、各々自己紹介文を作成する。

その中でwitchになる、という男の子。実はwitchは「魔女」という漢字が示すように「女性」。クラスではwitchはカードにして慣れ親しんでいたが、wizard(男の魔法使い)は絵本の中でハリーポッターとして紹介しただけだった。後でwitchではなく、wizardであることを説明しておく。

kids_01_1018.jpg
witch(魔女)

kids_02_1018.jpg
wizard(魔法使い)

さて、自己紹介文は小学1年生は3文章。I'm a 〜. I like〜. I don't like〜.好きなものは何かなあ、嫌いなものは何だろう、とあれこれ考えを巡らせていた。

当日が楽しみ!!

投稿者 poohko : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月17日

自習ルーム点描

本当によく降る雨だ。気温も上がらない。台風20号の影響もあるのだろう。天気予報では関東と長野は雨マーク、他は晴れマーク。どうやら明後日まで雨が続きそうだ。

こんな雨の中、今日は5人のこどもが自習ルームにやってきた。「何やるんだっけ?」などと聞きながら、バッグからホームワークの単語カードや本を出す。

自習ルーム皆勤賞!?のR君は、今週からホームワークの本読みにプラスされた「意味読解」の不明点を私に尋ねてきた。先週お話しをしたその日に、家に帰ってお母さんとやってみたようだ。彼のやる気とお母さんの協力態勢がうれしい。

しっかり本の単語を押さえながら、意味をとっていた。途中"worm"という単語に、「これ青虫だよね。」とうれしそう!? 「wormは足のない虫だけど、じゃあ足のある虫は? ほら、The Very Hungry .....。」と私が聞くと隣に座っていたYちゃんが「Caterpillar!!」と元気よく答えてくれる。「その本、家にあるよ。日本語だけど。」とすかさずMちゃん。

kids_01_1017.jpg
こちらが"worm"

kids_02_1017.jpg
こちらが"caterpillar"

課題が早めに終わったR君に、他の生徒の単語カードのチェックを依頼する。持参の辞書を引きながら一生懸命調べてくれた。

自習ルームでは、自分できちんと調べる姿勢をゆっくりと育てることができる。通常レッスンでは、英会話中心のためテンポは速め。「書き」も全体レッスンの20%の比重でしかない。自習ルームでの集中した「書き」の時間で、落ち着いて尚かつ自分のペースで作業に取り組むことができる。

もちろん家庭での協力も欠かせないもののひとつだ。

投稿者 poohko : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月14日

Five Little Pumpkins

Halloween House化した教室に入るのを、怖がっていたAちゃんが、今日は怖がる気配無し。良かった、妖怪「雨降らし」は去ったようだ。

本日はFive Little PumpkinsのGlove作り。大人用軍手の指の先にティッシュを丸め詰め込み、膨らましJack-o'-lanternのようにする。その後、輪ゴムで膨らんだ下を縛り、顔のように見える部分にマジックで顔を描いていく。

kids_01_1014.jpg

この輪ゴムを巻くところが、こどもには難しい。木曜日のこどもたちも悪戦苦闘していた。指先を使うことは脳に刺激を与えるため、育ち盛りのこどもにも最適。streachでゴムを伸ばし、crossでくるっと返し再度指にかける。

kids_02_1014.jpg

AちゃんはJack-o'-lanternを家族に見立て、それぞれの顔の下に名前の頭文字を書いていく。そして完成したらうれしそうに「Five Little Pumpkinsの曲をかけてこれで遊ぼう!!」と言ってくれた。楽しそうに歌に合わせてGloveを動かしていく。

お家でも楽しんで遊んでね。

p.s.Five Little Pumpkinsの曲はWee SingのHalloween版に入っています。お奨めです!!

投稿者 poohko : 19:58 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月13日

雨降らし出現!?

久しぶり朝から良い天気。洗濯物も乾くし、気持ちも明るくなる。

kids_01_1013.gif

が、しかし今日はなぜか、3クラスとも「雨降らし」が出現。「びえ〜!! 帰る〜!!」「うわ〜ん!! 怖いよ〜!!」「ええ〜ん!! 嫌だよ〜!!」

こどもは何かがスイッチオンすると、もう泣き疲れるまで泣きやむことは無い。何が嫌だって、視界に入ってくる物は全て「嫌嫌虫」になってしまうから。

Halloween Houseと化したプーコズに魔物が巣くってしまったのか!? とも心配したが、帰りにはけろっとして、お日様のような笑顔になっていた(朝はご機嫌斜めのY君以外は)。「泣いてた? 誰それ?」くらいの変わりよう。

来週はいつも通り、お日様になって来て欲しいな。

投稿者 poohko : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月08日

成長の種

吉野家の牛丼が来年1月にも復活!! 今日の朝日新聞の1面の記事に掲載されていた。一度は倒産し、不死鳥の如くよみがえった吉野家が、米国産牛肉輸入禁止からのダメージを乗り越え、またよみがえるのか?! 牛丼ファンでなくとも、いささか気になるところ。

先日お兄ちゃんになったY君。「最近しっかりしてきたなあ。」と思っていたら、レッスン前にホームワークとして課している「二行会話編(松香フォニックス)」のシートをおもむろに持ってきた。

二行会話編(松香フォニックス)は教室では毎回使用しているが、本&CD購入は個人に任せており、強要はしていない。ただ新クラススタートの際、お知らせとして価格も含めてご紹介している。この教材の良さはリズムにのって、日常会話を習得できるところ。3歳児レッスンでは、このシリーズの一言表現編を使用している。

kids_01_1008.jpg

「ぼく、これだけできるよ。」24組の会話のうち18組の「できたマーク」が塗ってある。それではと早速チェックをいれてみる。"Hello."というと"Hi!"はもちろんのこと、"Oops!"で"What's the matter?"、"Ouch!""Are you all right?"とすらすら言っていく。

全部をチェックし終えご褒美シールを3枚渡す。"I'm proud of you!!"と言って肩を叩くと、照れながらも得意気。あといくつやれば最後のシールがもらえる、と数えていた。

シェアリングで入ってきたお母さんは「CD効果の素晴らしさ。」を力説してくれた。「何度も聞いているうちにだんだん言えるようになり、言えるようになると英語に興味が出てきたよう。」そうおっしゃっていた。

言えることの「うれしさ」が彼をどんどん前に進めているようだ。

正直にいうと、毎週1回75分のレッスンで私が出来ることは「こどもたちの感心を英語に引きつけること」「一時的な英語のインプット」「短時間で効果的な英語の復習をする」だ。残りの時間は「家庭での働きかけ」と「こども自身」にかかってくると考えている。

どの子も成長する種を持っている。ただし、個人差はある。教室のまめなサポートと家庭の協力がかかせない。教育に関して言えば「おまかせします」というの丸投げは厳禁だ、と私は考えている。

投稿者 poohko : 17:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月07日

The scariest monster

愛知万博のマスコットキャラクター「モリゾー&ピッコロ」の特別住民票の交付が6日、始まったそうだ。交付までの待ち時間が最大3時間にもなったらしい。私だったら、列を見ただけで帰ってきてしまうかも。皆さん、ご苦労様。

レッスン1時間目のシェアリングの時間に、絵本を読んだ。「Boo Who?」というHalloweenのflap本だ。表紙の絵から楽しませてくれる。"What are there?"という問いかけに、"Jack-o'-lantern! Bat! Witch! Spider!"と答えながら目は本に釘付け。

ページをめくって、"Who are you?"とflapで隠れている部分を指さしながら聞いていく。"I'm a ..."と私が言うと"Ghost!"と周りの絵を見ながら、想像して答えてくれる。そしてKnock, Knockとflip部分を叩き、"Boooo!"彼女の想像通りGhostが隠れていた。

"Who are you?"を繰り返し、いよいよ最後のページ。"There is the scariest monster in the world!! Do you want to see?(世の中で一番怖いお化けがいるんだけど、見たい〜?)"

さて、彼女の見た物は……!!。ご覧になりたい方は、プーコズにいらっしゃるか、アマゾンで本を購入して見て下さい。非常に恐ろしいので、心してめくってくださいね〜!!



Boo Who?: A Spooky Lift-The-Flap Book
Joan Holub (著)

投稿者 poohko : 23:06 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月06日

Who are you?

私が購読している教育に関するメルマガに、「こどもの質問に大人が答えて欲しい」というコーナーがある。今回は小学5年生からの質問。

なぜ、乙姫様は浦島太郎に何の意味もない玉手箱を渡したのか?」そうだよねー。乙姫様は実は意地悪だったから!? 世の中甘くないという教訓!? それとも乙姫様の気遣い!?
思いつく答えがあったら是非、コメント下さい。待ってま〜す。

本日幼児レッスン2クラス。1時間目のK君。どうやらHalloweenは苦手!? 去年のHalloween イベントにネイティブスピーカーが恐ろしいメイキャップをしたのが、トラウマになったようだ。その日から約1ヶ月「あの怖いおじさんがくるよ。」というと、「はい。」とすぐ言うことを聞いていたらしい。

kids_01_1006.jpg

そのトラウマを引きずってか、私がHalloween Houseに入り、こどもたちに"Who are you?"と言わせた後、キャラクターを出す遊びをしたら、泣き出してしまった。彼が平常に戻るには、それからしばらくかかった。う〜ん。来週は元気に入ってきて欲しい。

2時間目では、Halloween cardsを使ってBINGOゲーム。"Who are you?" "I'm a 〜."と元気よく答え、カードを裏返しにしていく。2BINGOes、1BINGOと自分のできた数を楽しそうに答えてくれた。

kids_02_1006.jpg

投稿者 poohko : 21:43 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月05日

Ghost Handsとは?

NHKクローズアップ現代の「中国"エイズ村"その実態は」という番組を見た。中国の貧しい村の人々が売血をし、エイズに感染してしまったということだ。

中国では重点地域」を掲げ国を挙げてエイズ対策に取り組み始めているのだが、それ以外の地域まで政策が行き届いていないのが現状のようだ。尚かつ、役人は自分たちの責任を問われてしまうと、もみ消し工作のような事まで行っていた。

ボランティアの大学生が幼い子ども達に本などを配っていたのだが、役人が咎め、彼らを取り調べに連れて行ってしまった。この子達の教育はどうなるのだろう? 自分たちの目先の利益しか考えていない役人達に憤りと悲しみを覚えた。

さて本日のレッスンでもHalloween Houseは人気。始めに来た小学1年生のM君。とっても興味はあるのだが、怖くて二の足を踏んでいると、次に入ってきた年長のMちゃんがスルリと入ってしまった。やっぱり女の子の方が度胸があるのかしら!? 

kids_01_1005.jpg

年中の時から通って今や小学2年生のR君。Halloweenレッスンで毎年行っていた「Ghost Hands」をいつやるのか聞いてきた。「Ghost Hands」とは手に白い絵の具をつけ、黒くペイントしたHalloween Houseに押し当てて、Ghostの形を作ること。

幼児から小学生まで皆で行うので、いつも最後には形を止めず、「What's this?」て感じになってしまう。それがまた楽しさを増すらしい。皆の共同作品という趣だ。今年の「Ghost Hands」はどうしようかしら?

kids_02_1005.jpg
Halloween House内部

投稿者 poohko : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月04日

Halloween Houseに興奮!!

SEL(Social Emotional Learning/人間と感情の学習)のグループで翻訳している「Rainbow Kids」の私の分の翻訳が終了。ほぼウィークエンドに行っていた。これから、細かい部分や?部分の見直し作業を始めないと。〆切は間近!!

kids_01_1004.jpg

小学生男子6名クラス、入って来るなりHalloween Houseに興奮気味。ホームワークの本読みチェックを終了した子から、出たり入ったり、のぞき窓から手を出したりとうれしくてしょうがない様子。

kids_02_1004.jpg

"Let's take the role!!"で出席を取るとき、ちょっと思案。皆をHalloween Houseに入らせ、名前を呼んだ子から"I'm here."と言って、出てきてもらうことに。段ボールで作成した暗いHalloween Houseに、男子6名がもぞもぞと入り、元気に手を挙げて出てきた。

本日の新文型は"Where is the park?""Go straight./Turn right./Turn left."。CDを聞きながらrightやleftの方向を導入した後、目隠しゲームで実践。テーブルに置いた場所カードを目隠ししたチームメイトに取ってもらう。何度も"Go straight./Turn right./Turn left."といっているうちに、口から自然と出てくるように。

まだまだ、ゲームを続行したかったようだがタイムアップ!! 次回はHalloween cardsと場所カードを同時使用し、両方の定着を図っていく。

投稿者 poohko : 21:42 | コメント (5) | トラックバック

2005年10月01日

Scary Vampire!!

本日は都合により、午後からレッスン。

入ってきたこども達、まずお教室のHalloweenキャラクターを物珍しげに見渡す。♪Happy Halloweenの軽快なチャンツにのって、あちこちにいるキャラクターを探し回る。skeleton(骸骨)のジェスチャーがわからず、しばしうろうろ。見つけた後は"Who are you?""I'm a skeleton."と一緒にジェスチャーして楽しむ。10程のキャラクターをこのノリで覚えていく。

この子達が最も興味を持ったのは、vampire(吸血鬼)のお話し。vampireが血を吸うことやbat(コウモリ)になって空を飛ぶことなど、始めて知ったようだ。一人で暗い道を歩いてはいけないことを、お話しを通して理解したようだった!?

Halloweenは怖いお話し、楽しいお話しがたくさんある。来週は楽しいお話しを読んであげよう!!

kids_01_1001.jpg

投稿者 poohko : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月30日

Go away, Ghost!!

NHKの特報首都圏で「安全を買う」という番組が放映されていた。ある私立学校では生徒が下校すると、親の携帯に知らせがいく。それを受けたある親はコンピュータで子どもがどこにいるかをチェックし、車で駅まで迎えに行っていた。子どもの連れ去り事件が頻繁に起こったので、心配なのだという。コラムニストの天野氏が「昔は近所の目がコンピュータの役割をしていた。よそ者が来ると子ども達を保護し、警戒をしていた。」とコメント。

kids_01_0930.jpg

本日1時間目は幼児クラス。教室のHalloweenの飾り付けに、ちょっとおっかなびっくりした様子。Go away, Ghost!!とリズムに合わせて遊び始めると、必死になってぶんぶん手を振る。感受性が豊かなAちゃんは、ちょっとしたお化けのお話しに涙を浮かべてしまった。Halloweenカードを塗り終えた時には涙は消え、"Witch rides her broom"に合わせ身体を左右に動かしながら色鉛筆を片づけていた。

2時間目は小学1年生クラス。ホームワークの単語カードを得意そうに見せてくれたY君。果物シリーズで統一したいのだそう。このカードでは、単複も同時に学んでいる。広告にはひとつで掲載されることは少ない。数個のリンゴとか数本のバナナとかが載っている。そのため、既に学習した"I like (複数名詞)."のセンテンスで言うことができる。

Y君は新たに10枚カードをもらっていった。忙しくて自分でできなかったMちゃんは、月曜日の自習ルームに来る、と自分から言ってくれた。自分のペースで少しずつでも続けることが肝心。どの子も自分の階段を一歩一歩上っていく力を持っているのだから。

投稿者 poohko : 20:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月29日

Flip, flap.Who am I?

セブンイレブンで来月下旬からiPod販売。コンビニに「無い物」が無い時代が近いうちに来るかも。コンビニがデパート化するのかしら? うーん。

kids_01_0929.jpg

午前は親子クラス。歌やペーパーサートを使用してHalloweenの初めての導入。ジェスチャーを交えながらの当てっこ遊びには、お母さんが首をぐるぐる回しながら、教室に飾ったキャラクターを探し回っていた。

午後から2時間とも幼児クラス。親子クラスからHalloweenを体験しており、Halloween大好きのS君は、ほとんどのキャラクターの名前が口から出てきた。両クラスとも、bat(コウモリ)になって、flip、flapしたり、black cat(黒猫)になって"meow."と言ったり身体を動かしながら、キャラクターになりきっていた。

本日の一番の驚きは、1時間目の年少クラス。以前は机に座っての作業がほんの5分と持たなかった子たちが、12枚のキャラクターのcoloring(色塗り)を、指示に従って全て塗り終えたこと。集中力と忍耐力!?が向上したのねー、と感心!!

kids_02_0929.jpg
2行会話のテキストを広げ眺める2時間目クラス生徒

投稿者 poohko : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月28日

オリジナルBook発表!!

今日の新聞のトップページに「ソバじゅうたん」の写真が載っていた。長野県にある「赤ソバの里」で、東京ドームほどの広さのピンク色のソバの花が見頃だそうだ。

今日からHalloweenを取り入れたレッスンを始めた。Halloweenキャラクターを導入しながら、文型や日常会話に活かしていく。1時間目、2時間目ともチャンツをし、動作も交えながらHalloweenキャラクターを導入していく。両時間とも、これにはまって教室に貼ったり、吊したりしているキャラクターを探しながら必死で指さしていた。

1時間目は9月に引き続き、場所に関する単語や文型を学習していく。Where is the 〜?の質問にGo straight. Turn left/right.の答えを練習し、ゲームで徐々に定着させていく。

2時間目は楽しみだったI can, I can't オリジナルBookの発表をした。クラスでの発表なので、こどもたちは緊張もなくのびのびしていたようだ。それぞれ工夫を凝らした絵の表現が面白い。文型をロボットのように、繰り返すだけでは自分のものにならない。自分の頭で考え、話すとき始めて自分のものとなっていく。

kids_01_0928.jpg
沈没ゲーム(三単現の学習)

kids_02_0928.jpg
I can, I can't Book

投稿者 poohko : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月27日

I'll help you.(手伝うよ。)

戸田公園にある、子育て支援shop「なかよし」(市役所近く)にHalloweenのチラシを置かせてもらった。

私は教室の他に、ボランティア「英語で遊ぼうサークル」を立ち上げている。親子で英語をもっと身近に楽しんで欲しい、という思いから始めた活動。相棒のMamiと共に、かれこれ5年活動を続けている。

その活動を通して知り合ったのが「なかよし」の代表の方。昨年はクリスマスイベントにもお子さんと来て下さった。元気が良くて、お会いするとエネルギーをたくさん分けてもらえる。

週に2回は「なかよし」に立ち寄るという、3ヶ月のお子さんを持つお母さん。「ここに来ると、家に帰ってから、この子がよくしゃべるようになるんですよ。しゃべるといってもばぶばぶですが…。」と楽しげに話して下さった。「地域でこどもを育てる」とはこういうことかしら、とふと思った。

さて、本日の小学1年生レッスンは引き続き「場所BINGO」で楽しむ。32枚の場所カードから9枚を選ぶ。いち早く見つけ、並べ終わってしまったS君。「ぼく、終わっていない人を手伝うね。」と自分から言い、隣の友だちを助けていた。それを見て、次に終わったJ君も、お助け隊に変身。

アクティビティの時、グループやペアで行うことが多い。その時は一人でできても得点にはならず、お互いが助け合わなければ良い結果に結びつかない。協調して事に当たる大切さが、自然わかってくる。

"I'll help you.(手伝うよ)" 助け合いの輪、毎回できるといいな。

kids_01_0927.jpg

投稿者 poohko : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月26日

自習ルームオープン!!

今日から小学生対象に自習ルームをオープンした。

毎月曜日午後5:00〜6:15まで(祝祭日除く)。原則としてプーコズで出されたホームワークをするために開設した。読み書き中心。なかなか家で英語に取り組む時間が取れない、というこどもたちのためだ。

何度も繰り返し言っているが、言語は毎日の積み重ねがものをいう。英語にもっと興味を持ち、自分で取り組んでいくきっかけ作りになればと考えている。

レッスンは、80%が会話中心である。残りの20%が読み書きとなるため、自然ホームワークでの補強も必要となる。

教室や自分の辞書を引きながら単語を調べたり、教室にある本から単語を探し出したりと各々が自分の力で取り組んでいた。時折私に助けを求めたり、友だち同士で助け合ったりしながら、作業を進めていく。

今日の収穫。じっくりこどもたちの読み書きを見ることで、こどもたちの読み書きの更なる進歩を感じることができた。何よりもレッスンとは別に、こどもたちが自主的に、英語に取り組む姿が印象的だった。

kids_01_0926.jpg
新しくなった看板

投稿者 poohko : 18:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月24日

それぞれが分担

関東に台風17号が接近して、今日も雨が時折激しく降った。アメリカのハリケーン「リタ」により240万人の住人が避難しているようだ。

朝から曇り空。それでもこどもたちの元気は変わらず。ウオーミングアップで身体を動かしたり、2行会話編で口慣らししたり。すでにこのテキストとCDを購入して家で練習をしているらしく、「知ってるよ。」と自信たっぷり。

さて、お楽しみのcooking。サツマイモの固さにもすぐに慣れ、皆手早くcutしていく。さすが年長さんクラス。次から次へとスムーズに進行していく。そして、いち早く終わった子は洗い物係、次の子はテーブル片づけ係、と最後の子をフォローしながらてきぱきとこなしていく。こども同士の連携のようなものだろうか。

kids_01_0924.jpg


kids_02_0924.jpg

kids_03_0924.jpg

お団子をふかしている間、Old Macdonald Had a farmの本を振り付け入りで歌い、外に出てHide-and- Seekをし、お腹ぺこぺこ。

Let's eat!! できたてほかほかsoftなお団子を口いっぱいにほおばった。

投稿者 poohko : 19:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月22日

Soft & Ynmmy !!

秋めいて来た。私も昨日からハーフパンツからジーンズへと衣替え。

1時間目、2時間目とも幼児クラス。Sweet potato dumplingのcooking。

サツマイモは本当に固くて皆四苦八苦。それでも手に神経を集中させ、cut,cut,cut。さいの目状に仕上がると皆満足の笑みが浮かぶ。小麦粉をふるいにかけるのも興味深げ。"Sift, sift,sift!!"と言いながら、楽しそうにふっていく。

それでも一番のお楽しみは、mixしてroll upすること。手を真っ白にし、stickyな感触を存分に味わう。中には手にmixした小麦粉が粘り着き、お団子がなかなか作れない子もいた。丸める時の手の加減がよくわからないようだ。経験を重ねていくうちに、手加減も覚えていくだろう。頭と手は連動している。感触を生で体験しながら、新しい言葉を習得していくことができる。

どちらのクラスも、出来上がったお団子にご満悦。同席したお母さんにあげるのを嫌がるほど、独り占めして食べていた。soft& yummyはこどもたちのお気に入りのようだ。

kids_01_0922.jpg

kids_02_0922.jpg

投稿者 poohko : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月21日

Place Bingo

風もなく、夜になると虫の音が涼やかに聞こえてくる。

1時間目はPlace Bingo(場所ビンゴ)で遊ぶ。9月&10月で32の場所をインプットしていく。今日で半分の16個を80%クリア。"What is it?"の質問と"It's a 場所."の答えは毎回練習しているため、スムーズにBingoゲームへとつなぐことができる。

kids_01_0921.jpg

こどもたちがリズミカルにQ&Aをしながら、場所カードを裏返していく。リーチ、ワンビンゴと裏返す毎にこどもたちの声が弾んでくる。結果は2Bingoが最高。でも、どの子の笑顔も最高だった。

2時間目は「I can, I can'tオリジナルブック」を作成。私が見本で見せたネコに習い、「私はrabbit。」「ぼくはdog。」と動物をI(自分)に見立て皆が作成。「何ができるかな? 何ができないかな?」とその動物の特徴を考えながら画いていく。

来週の発表が楽しみ!!

kids_02_0921.jpg

投稿者 poohko : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月20日

すごろくプレゼント

昼間は蒸し蒸し暑かったが、夜になって涼しくなった。こうやって秋が深まっていくのかしら。

先週レベル1の本読みを全て合格したR君に、プーコズから「オリジナルすごろく」をプレゼント。初の受賞者だ。彼はほとんど、一回で単語読み、本読みを合格し、あっという間にレベル1を終了してしまった。このクラスからは、本日新たに2名の修了者が出ており、他の子も順調に進んでいる。

R君のお母さんいわく、合格するとすごくうれしくて、どんどん自主的に練習していたそうだ。ひとつづつクリアしていく毎に、彼の自信が大きくなっていくのを感じることができる。

さて、この「すごろく」はオリジナルの名の如く、プーコズにしかない。レベル1の本に出てくる単語やセンテンスを織り込んだ優れものだ。
<その1>
楽しく何度も遊べる。
<その2>
ひとりで楽しむのではなく、友だちや、家族と一緒に楽しめる。
<その3>
完了した本読みの復習が出来る。

楽しみながら自信をつけ、英語の世界を広げていってほしい。

kids_01_0920.jpg

投稿者 poohko : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月17日

十人十色

今日も秋晴れ。

土曜日クラスはTouching photo frameレッスン。こどもによって、使用する材料も使用の仕方もいろいろ。

モールを短く切り刻み貼っていく子もいれば、自分の名前の形を作って貼り付ける子もいる。モールには目もくれず、ビーズをひたすらつける子もいれば、一回貼った色紙を取り除き、モールを貼ろうと必死になる子もいる。

kids_01_0917.jpg

それぞれが、友だちのframeを横目で見ながら、良いと思うところは取り入れ、自分の感性で作成していく。softな肌触りを楽しんだり、roughな感触を何度も触ったり、5つの感触の記憶を確かめながら作業を進めているようだ。

kids_02_0917.jpg

十人十色のphoto frame。それぞれの個性が見えてくる。

kids_03_0917.jpg

投稿者 poohko : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月16日

Petty Sweet Potate

さわやかな秋の空気が漂っている。

1時間目は幼児レッスン。1ヶ月1回のcooking。今日はサツマイモのほくほく団子を作る。

材料は、サツマイモ、塩、ベーキングパウダーと水だけ。いたってシンプルなお団子。サツマイモの甘さが引き立つ素朴な味。

料理を始める前には必ず、材料と名前のチェック。塩の味見をしたいと"Give me salt!!"とおねだりが入る。以前Taste(味)のレッスンを行ったとき、なぜか砂糖に次いで、塩が人気だった。ナチュラルな岩塩を使用しているので、一般の塩に比べて塩辛さが少ないのが要因かも。

サツマイモの皮をpeelし、固いサツマイモをcutしていく。これが大変!! 力のいれ具合を調整しながら真剣にさいの目状にする。頭と手が連動しながら作業をしている様子が伝わってくる。

kids_01_0916.jpg

後ろに貼った料理の手順を見ながら、自分の作業がどこまでいったかのチェックもいれていく。

"Roll it up."とお団子にするときは大喜び。"Bigのは私ので、Smallはママの。」先週読んだ本のbig とsmallがすかざず出てくる。

たくさん出来たお団子をシェアリングでお母さんと一緒に食べ、Yummy!! 残ったお団子は次のクラスのお友達に少しお裾分けし、後はお土産に持って帰った。

2時間目の小学1年生クラスの子たちが、レッスン終了後おいしそうに食べていた。頭と口と身体をフルに動かした後は、相当お腹が減るようだ。

金曜日の子ども達の「おいしい関係」はこれからも続きそうだ。

*Petty Sweet Potateのレシピは近日プーコズホームページPLAY LANDに掲載予定。お楽しみに!!

投稿者 poohko : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月15日

ぼくの足はsmooth?

やっと秋の気配が漂い始めた。午後からは吹く風が涼しく、買い物にはロングスカートに履き替えて行くほど。

午後レッスンは2クラスとも幼児クラス。Touching Photo Frameを作成する。Touchingレッスン3回目の今日は、両クラスから5つの触感が知らず知らずに口から飛び出す。

「ぼくの足触ってみて。smooth?」「ここは、ざらざら。rough。」と子どもたち。自分の身体も触感の対象となるようだ。

Photo Frameで使用する材料も、触感をひとつひとつ確かめながら楽しんで使っていった。人気はボンボン。何回も手で握りながら「soft! soft! 気持ちいい〜。」。

作品を作りながら、どんな写真を入れたいかしきりに話してくれる子もいる。彼の頭の中には、大好きな写真を入れた彼だけのphoto frameのイメージが出来上がっているよう。

お気に入りの写真を入れて、是非飾って欲しい。

kids_01_0915.jpg

kids_02_0915.jpg

投稿者 poohko : 18:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月14日

オリジナル単語カード作成中

今日も暑かった〜!! 

1時間目は小学1年生クラス。毎回行っている文型の復習も板についてきて、グループやペアで行う練習も、時間が短縮されて来ている。「繰り返し効果」である。

先週からホームワークで、「食べ物単語カードの作成」を課題としている。それぞれの生徒が好きな食べ物を広告から切り抜き、下に単語を書いて自分の「オリジナル単語帳」を作成する。生徒の作成した単語カードにはfish, apple, grapesの他cookies, cake等もあった。

日常で使う単語は山のようにある。その中でも、押さえておきたい単語はレッスン中取り上げている。その他の語彙を増やすためには、自分が興味を持っているものから入った方が覚えやすい。興味を持った単語は自分が「人に言いたい、使いたい単語」だからである。

kids_01_0914.jpg

2時間目は、小学2〜3年クラス。早口言葉のPeter Piperで口を慣らした後、さまざまな文型練習やアクティビティをする。その際、ポイント制でゲームを行うのだが、この子達はフォニックスの一段階目が終了しているため、それに合わせたポイントで勝敗を決める。

今日は、答える時に与えた絵カードやミニチュア動物に、アルファベットのO(オウ)が入っている物をポイントとにするよう指示を与えた。例えば、タコはoctopusでポイントが入るが、魚fishは入らない。もちろん絵カードやミニチュア動物には文字は書いていない。自分たちで英語に置き換え、その単語に指定された文字があるか考えなければならない。

生徒達は、それが何かを口に出しOが入っているかどうかを確認した後、ポイント出来る物出来ないものと分けていた。

数が多ければ勝利という公式では、勝敗が見えた時、子どもたちのやる気が薄れる場合がある。単なる数の勝利でないひとひねりの工夫で、子どもたちに最後まであきらめさせない気持ちを持たせることができる。

子どもたちのレベルに合わせた一工夫が、レッスンには必須である。

投稿者 poohko : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月13日

全員合格!!

今日の夕焼けも本当にきれいだった。西の空が深紅になって、気がつくと自分も夕焼け色に染まっていた。

kids_01_0913.jpg

小学1年生男子6人クラス。プーコズでは大所帯に入る。しかし、このクラスまとまりが非常に良い。まとまりがよい分、ふざけるときも一斉にふざけるが(笑)、すぐに軌道修正可能。

さて、教室に入ってまず始めることはホームワークの本読み。単語と本読みとに分かれており、本にある単語の一覧が読めたら、本番の本読みに入る。

この本はレベル16まであり、各々のレベルが8冊づつのセットになっている。小学1年生はレベル1から始める。音声はインターネットで聞くことができるので、高いCDを購入せず、家で何度でも聞くことができる。

kids_02_0913.jpg

単語読みの子、本読みの子といるが、今日はなんと全員合格!! さらにうれしいことに、8冊全て(単語読みも含め)合格した子も出た。家での学習の効果が伺われる。1週間に1回の教室のみで英語が習得できることは、まず無い。こつこつ地道が言語学習の鉄則!! 一度合格すると達成感とともに自分に自信がついてくる。自信がつくともっとやりたくなって長続きする。それが、上達の秘訣。「継続は力なり。」

また、ともだちと切磋琢磨できるのも、人数が多いクラスのメリット。良い刺激をお互いが与え合い、本読みにも力が入る。協調性とライバル意識という相反する感情のバランスが自然ととれてくる。

初めから絶好調だったこどもたち。最後までのりにのって、あっという間にレッスンが終了。口も身体もよく動いた75分だった。

投稿者 poohko : 22:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月10日

たっぷり外遊び

朝起きたときは、涼しくて雨が降りそうな空模様だったが、レッスンが始まる頃には、お日様が顔をのぞかせ、暑い夏が戻ってきていた。

土曜クラス( 年長クラス)2回目の今日は、3ヶ月間休会していたY君を加え、新たにスタート。

教室で♪weather songや♪make-a-circleの歌を思いっきり歌って踊ったら、もうその時点で汗びっしょり。外に行く前に一汗流してしまう。

少し落ち着くために「Tich」の絵本を読む。"Who is this?"の問いかけにともだちの名前を言い、こぞって指を指す。絵本の登場人物にこどもたちの名前を重ね合わせつつ、smallとbigの違いを読み聞かせていく。

いざ、お外に出陣。5つの感触を探し求める旅!?がまた始まった。全員年長で冒険大好きが揃ったこのクラス。ムシを捕まえるのも厭わないワイルドな面々のようだ。そのため、野原の奥までずんずん入って行って、珍しい物を発見してくる。カラスウリや飛んできた綿帽子…。「ふわふわ…soft!!」「ちくちくする。itchy。」とあちらこちらから声がする。

教室に帰ると、一同喉がカラカラ状態。手を洗ってお水をごくごく飲む。この時点ですでに初対面のぎこちなさが、一切無くなっている。おのおのの名前を気軽に呼び合う仲に。外での開放感に加え、触った物を教えたり教えられたりを繰り返し、仲間意識が芽生えたようだ。

さて、Touching Musuem(触感博物館)作成。皆あまりにもたくさん取ってきたため、途中並べるのにギブアップしそうになるが、最後までやり遂げる。

kids_01_0910.jpg

一枚の葉っぱでも様々な感触を持っている。真ん中に置くことを以前私が提案したが、このクラスは違った案を出してくれた。「千切ってそれぞれの場所に置く」という新案だ。こどもたちは考えている、思わずうれしくなった。

kids_02_0910.jpg

投稿者 poohko : 17:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月09日

びっくり!!こどもの創造力

残暑の名残はあるものの、夜には虫の音も聞こえ、少しずつ秋の気配が漂っている今日この頃。

1時間目の幼児クラスでは、今回は早くもTouchingの3回目。Touching Photo frame(触感写真フレーム)を作成。予め段ボールで作った写真枠の素地に、様々な触感の材料を付けていく。

ボックスに入った材料から好きな触感のものを選び、千切っても良し、縛っても良し、好きなように飾り付けていく。選んだ材料の感触を確かめながら作業が進んでいく。カラーモールの先を触って"Itchy!!"と指を引っ込めたり、カラーぼんぼんを握りながら"気持ちい〜い。Soft!!"と喜んだり…。

kids_01_0909.jpg

入室した彼女に私が "Wow!! Today is Pink Day? You're wearing a pink T-shirt and pink pants!!" と言った際、彼女は足を上げピンクのサンダルも見せてくれた。そのこともあってか、今日の彼女のコンセプトはピンク。フレームを飾る基本の材料にピンクを選び、要所要所に別の色をあしらっていった。

段取り良く、貼ったり、切ったり、結んだり…、面白いほどに手際よく自分の世界を造り上げていく。大人の既成概念に捕らわれない、こどもの創造力に脱帽!!

kids_02_0909.jpg

2時間目は小学1年生クラス。前回ムシキングのカードでゲームをしたい、との希望あり。持参したY君のカードを使い、文型の復習を行う。

10枚程並べたムシキングカードで"What do you like?"" I like 〜."とペアワーク。相手のMちゃんの質問も素早かったこともあり、1分以内に全てのカードを取ることに成功。前回2枚しか取れなかったときとは、雲泥の差。それもムシの名前はどういうわけか以上に長い。なぜ、こんな長い間違えやすい名前を覚えることが出来るのか?「好きこそ物の上手なれ」とはまさにこのことか。

投稿者 poohko : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月08日

セミの抜け殻やミミズに夢中?!

今日はとっても暑かった。台風一過というのだろうか、朝から日差しが眩しく真夏がぶり返したかのよう。

本日1時間目は午前10:30からの親子クラス(トドラー)。前半、歌や踊りで身体を動かした後、今月の本「This Little Piggy」で楽しむ。2回目の今日はPiggy Glove(子ぶたの手袋)を作成。軍手に予め切っておいた子ぶたの目や耳の材料をボンドで貼り付けていく。その際お母さんには"Give me red."等と切ってある材料の色を言ってもらい、こどもたちに渡してもらう。こどもたちは、かなり大きいPiggy Glove(子ぶたの手袋)をはめ、CDに合わせ手を!?動かしていた。

kids_01_0908.jpg

2時間目と3時間目は幼児クラス(3歳〜6歳児)Touching Museum(触感博物館・9/2キッズレッスン日記参照)を作成。

外に出て、いろんな物に触っていくのだが今回は両クラスともセミの抜け殻やミミズの死骸に興味津々。抜け殻の背中はsmoothで足の部分はitchy、一枚の葉っぱでも表はsmooth、裏はrough等と、部分によって感触が違うことを、より鮮明に感じていたようだ。

kids_05_0908.jpg

kids_03_0909.jpg

3時間目のクラスは年中・年長クラスで、私に博物館の展示の説明をしてくれた。soft、smooth、itchyは外でたくさん触ってきたためすんなりと口からでていた。やはり「目」で見て「触」って、時に「匂い」をかぎ「口」から出すの行為を繰り返すことで、吸収していく確率が高くなるようだ。

集めてきた物は意気揚々と各自が家に持ち帰っていった。シェアリングの時間でも話したが、是非家でも、こどもと一緒にTouching Museumを作って欲しい。

kids_04-0909.jpg

投稿者 poohko : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月07日

風にも負けず

今日は本当にすごい風だった。九州に小学校教師の知人がいるが、昨日は学校が休校だったようだ。

さて、1時間目のレッスンは小学校1年生4人クラス。一番に入ってきたM君。「虹が出てるよ!!」と教えてくれる。"Beautiful Rainbow, isn't it?"と私。"Yes!!"と彼。しばらく向こうの家とマンションの間に見える虹に見ほれる。他3人がほぼ同時に入室。虹のことを興奮気味に教えてくれる。「オズの魔法使い」の♪Over the Rainbowの歌を思い出す。

ホームワークのチェック、動詞の補強、日常会話の練習、文型の復習を前回同様、歌や動作、ゲームを散りばめながらのレッスン。勝った負けたと一喜一憂しながらしっかりとセンテンスを刻み込んでいく。テンポが遅くなるとこどもたちはダレやすい。スピード感を保ちながら、一人一人に注意を払い、次々と進めていく。

最後にテキストを使用してアルファベットの読みを行う。今日は「読み方が似ている文字」の2回目。前回弱かった「L/l, M/m, N/n」と「C/c, S/s」を徹底練習。「lmn, nmn, llm...」などと三文字づつ書かれた単語をきちんと発音し、出来たら座るという方法で行う。皆、真剣にテキストの文字を追っていく。その顔も頼もしいが、読み終えた後の安堵の表情がまた良かった。

tsu_01_0907.jpg


2時間目は、小学2〜3年生クラス。このクラスsight word(サイトワード)200個読み合格という、アルファベット読みの強者たち。ちなみにsight wordとはアルファベットの規則的な読み方(フォニックス)では読めない英単語の事をいう。例えば、youもそのひとつ。

そのため、ホームワークの本読みも1年生たちとは違い、基準を厳しくしている。読めるのは当たり前、読み方が問題ということだ。Pronunciation(発音)、Fluency(リズム感がありなめらか)、Loudness(声の大きさ)等、全てをクリアしないと合格できない。今ホームワークとして読んでいる冊子は、初見でほぼで70%以上は読めてしまうからだ。

私としてはそんなに厳しい基準を設けるつもりはさらさらなかったのだが、「こんなの簡単だよ。家で練習しなくても読めちゃうよ。」というこどもたちの一言に、ハードルを高くする決心をした。

英語は一朝一夕では身につかない」というのが私の考え。少し上を目指しながら、毎日少しずつ練習する。日頃のこつこつ積み重ねた努力が英語力を向上させていくからだ。

プーコズでは小学校1〜2年生を「読み」の入り口と位置づけている。他の3つのスキル(「聞く」「話す」「書く」)と合わせバランス良く取り入れレッスンを行っている。

kid_02_0907.jpg

投稿者 poohko : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月06日

休みボケ解消レッスン

火曜日クラスの新学期は今日からスタート。新しい文型を入れつつ復習を中心に行う。

たっぷり夏休みを楽しんだ後は、休みボケ解消ゲームから。4月からこつこつ覚えてきた動詞29個と新規4個を加えTaking Game(カード取りゲーム)。私がジェスチャーしたものをこどもたちが言い、言えたら取っていく。チーム戦で行う。

最初はやはり、ワンテンポ遅れた感じ。それでも毎回口に出し(speaking)振りを交えて(acting)覚えたものは、そうそう忘れない。皆徐々に調子を取り戻していく。

日常会話の時間では、予め皆で意味を理解した後CDつきで踊る。恥ずかしがりながらも、"I'm finished."の振りを全員完璧にしていた(笑)。

文型の復習では果物と野菜のカードを使い、グループやペアで練習。皆大きい声でQ&Aを繰り返す。あまりにも大きくて耳を塞ぎたくなるほど!!

「こどもって素直だ」と感じたのが、グループで文型の答えの文を練習したとき。私が質問する"What do you like?"に、ひとり答えない子がいた。「どうしたの?」と聞いてみると「ぼく、トマト嫌いだから。I likeじゃない。」と。私が練習だからという気持ちで見せていたカードを、自分のこととして納得して答えたい、というのが彼の理由だった。

その後行ったペア練習で、彼が自分の好きなカードを"I like〜."で取っていったのは言うまでもない。

私は以前から言っているが、体験が少ないまま、カードのみを覚えさせていくやり方には反対である。なぜなら、こどもがカードの世界に埋没してしまい、実生活の中のものを英語と結びつけることをしなくなってしまうからである。

それで、幼児レッスンでは福次的に使用していたカードを、小学生レッスンでは、多用していく。それは、小学生はすでに、体験をもとにカードを読み解く力を充分身につけているからだ。また、自分が習得したものが形として残っていくと、毎回「これだけやったんだ。」という達成感と自信を持つことができる。おまけに文字に触れる機会を数多く作ることもできる。

しかし、多用はしてもカードは主役ではない。主役は堂々と話せるこどもたちなのだ。

tsu_01_0906.jpg

投稿者 poohko : 23:07 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月03日

土曜日レッスンスタート!!

本日からプリスクール(年長組)土曜日レッスンをスタートしました。

わくわくどきどきの新入生が入会。実は彼女、8月始めには入会が決定しており、早く新学期が始まらないかと、指折り数えてくれていたそうです。うれしい限りです!!

Warming Up(ウオーミングアップ)、Hello Song(ハローソング)、本の読み聞かせを行っていくうちに、彼女の緊張もとけ、すっかり教室のリズムに慣れた様子。お友だちと一緒に知らず知らず英語を発話していました。

さて、土曜クラスにとって初めてのTouching(触る)のレッスン。彼女たちはいったい何を探してきてくれるのか?

tsu_01_0903.jpg

「soft」「rough」「smooth」は簡単にクリア。残る「slimy」「itchy」はどうなるかと思っていたら、なんとすぐさま発見(はっきり言って驚き!!)。「slimy」はglue(糊)、bond(ボンド)、bubble liquid(シャボン液)を棚から取り出してくれました。

tsu_02_0903.jpg

年長さんになると、「触る」という直接的な行為をしなくても、「言葉」と「物」が頭で結びついてしまっています。これが経験から来る知恵の現れです。たくさんの経験を積むことにより、理屈ではなくまず感覚で覚えていく。絵だけ画かれたカードを何十回も見せ覚え込ませるより、幼児にとって、どんなにすんなり受け取れることでしょう。

「itchy」は木曜クラスで気がついてくれたのと同様、フォークの先、テープのカッターの他、"カードの端"といった斬新な考えも披露してくれました。

tsu_03_0903.jpg

毎日が新しい発見で満ちあふれています。またまたこどもたちに感謝!!

投稿者 poohko : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月02日

お外でTouching!!

今日はTouching(触る)の2回目。

外に出ていろんな物を触ってみる。もちろん5つの感触「soft」「rough」「smooth」「slimy」「itchy」がキーワード。

帽子を被りタオルを巻き、ビニール袋を持っていざ出発!! と、ドアを開けた瞬間「itchyがある!!」とこどもが叫ぶ。プーコズの入り口にはもみの木が植わっており、それを瞬時に見つけたようだ。採るのに苦労した後、ビニール袋に入れる。

♪Let's go outside!! Let's go outside!! 歌いながら5つの感触を探し歩く。途中蝉やアリに注意をとられながらも前進を続ける。暑いと思っていたが、吹く風が意外と涼しい。15分程、触り!?回り戦利品を得、帰途についた。

さて、彼女が作ったTouching Museum(博物館)。じっくりご覧ください。

tsu_01_0902.jpg

投稿者 poohko : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月01日

Touching(触る)

今月のプリスクールのテーマは「Touching(触る)」。五感のひとつである感覚を、こどもたちとたっぷり楽しんでみる。

第一回目の今日は、教室の中でTouching。「soft」「rough」「smooth」「slimy」「itchy」の5つが、今回私が選んだ感触だ。生活の中で頻繁に感じるであろうものだ。

まず、各々の感触を持つ物を貼った紙をひとつづつ、皆に触ってもらう。そして、それぞれ感じたことを言ってもらった。
「soft」(コットン)…柔らかいってこと? ふわふわしてるね。 気持ちいい!!
「rough」(サンドペーパー)…ざらざらしてる。
「smooth」(カード)…つるつるしてるね。
「slimy」(石けん)…ぷよぷよしてる。固いよ。ぬるぬる。
「itchy」(もみの葉)…痛っ!! ちくちくしてるー。変な臭い!!

tsu_01_0901.jpg

しっかり感触が伝わった後、教室の中でこれら5つの感触を持つ物を探してみた。皆、懸命にTouch(触り)ながら感触を確かめていく。"I found it!!"という声があちこちで聞こえ、こどもたちが集めた感触物で床がいっぱいになった。

tsu_05_0901.jpg

それでも、「slimy」はなかなか見つからず、私が救いの手を差し伸べる。液体石けんと台所洗剤が「slimy」の仲間に入る。

「itchy」は実は私もお手上げだった。ところが、ひとり見事に発見してくれた子がいた!! それはなんと……フォークの先!!「ほら、痛いでしょ。」これには私も驚き。全体だけで判断せず、部分も見る。全く新しい切り口。ああ、これだからこどもは侮れない。毎回新鮮な驚きと知恵を私に与えてくれる。こどもたちに感謝!!

tsu_03_0901.jpg

投稿者 poohko : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月12日

リサーチ学習で得られるもの

先日の発表会(8/2)では、リサーチ学習の発表があった。

kids_01_050812.jpg

皆、緊張して声が小さくなってしまい、成果が十分に伝わらなかったのが残念だったが、彼らがリサーチで得たものは大きかったと確信している。

kids_02_050812.jpg

テーマは「Pooh(うんち)」。まず、各々が好きな動物のPoohを調べようと図書館に行った。しかし、図鑑にはPoohのことなど書かれていなかった。Poohは健康のバロメーター。なぜ、こんなに大切なことが書かれていないのか、不思議である。

kids_03_050812.jpg

そこで、急遽自分が飼っている動物のPoohを調べることに。リサーチ日には、実物(動物&うんち)も持ってきて、観察しながら画いてくれた。Turtle(亀)などは、甲羅の模様や、首の部分の色の違いまでがきちんと描き込まれている。Snail(カタツムリ)には、mouth(口)、genitails(生殖器)等、一目見ただけではわからないことも絵や文字で書き込んでくれた。

調べることはcolor(色)、shape(形)等10項目。実際に見ながら、匂いをかいだり、触ったりと五感をふるに使って調べてもらった。また、項目は私が英語で渡していたが、調査結果は、自分で辞書を引いて書いてもらった。

面倒くさがるかな、と思っていたら、皆辞書を引くことにはまってしまった。電子辞書、ペーパー辞書と2種類用意したが、人気はペーパー辞書。辞書の法則を初めて覚え、それ駆使して調べることが楽しくなったようだ。

身近な物の再発見と、未知なる物の出会いを、英語という媒体で体感した時間だった。

投稿者 poohko : 14:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月29日

Summer Penne(夏野菜のペンネ)

Preschool(幼児クラス)の月1回のCookingの日です。本物の包丁を持つのが初めての子や慣れていない子も、もちろんいます。そのため、最初は教室いっぱいにどきどきが広がっていました。

penne_01_20050729.jpg

penne_02_20050729.jpg

"What's this? It's a paprika. What's color?" (これなーんだ?パプリカだよ。何色?)色とりどりの夏野菜を英語で紹介。"Yellow!!"(黄色) こどもたちの好奇心が不安を押しのける瞬間。紹介された材料を、各々手に持ちながら、感触や匂いを確かめていきます。

こどもたちはBoil(茹でる)した野菜をcut(切る)したり、take off(皮から出す)したりと大奮闘。包丁を使うのが初めてと言っていた子も、cutする時のcat finger(猫の指)テクニックを習得し「できた!!」と得意満面。

茹でたペンネとtear(千切る)したチーズを加え、夏野菜のペンネのできあがり!! 色がとっても鮮やかな夏の一品を楽しみました。今回年少さんは、作るのを大いに楽しみ、食べるのはお母さんたちでした。年中さん、年長さんは作るのも食べるのも大いに満足した様子。

甘いスナックやこってりした味付けに慣れてしまうと、なかなか素材のおいしさが味わえません。プーコズでは、五感のひとつである味覚を、小さい頃から養って欲しいと考えています。

*Summer PenneのレシピはプーコズのホームページPlay Land(Fresh Veg Penne)に掲載されています。

投稿者 poohko : 22:17 | コメント (2)

2005年07月25日

KARATE LESSON(空手レッスン) with Robert

カナダ出身のRobert(ロバート)と空手レッスンをしました。


karate_01_20050725.jpg

karate_02_20050725.jpg

karate_03_20050725.jpg

前回6月の空手レッスン パート1に引き続き、パート2です。
プーコズの教室から飛び出て、近くの公園で行いました。前回習得したキックやパンチの復習から入り、構えのポーズ、防御のポーズを新しく習得しました。

Robertの出す指示はもちろん全て英語。”Bend your knees.”(ひざを曲げて。)等、ジェスチャーを交えながら、様々なボディーパーツを動かしていきます。こどもたちは身体を動かすことで、耳から入った情報をすぐにインプットし、数回の指示で、なめらかな動きを見せるまでになってしまいます。
英語を、「何かするための道具」として使用することで、無条件に吸収してしまうのです。

レッスン後のRobertの感想は、”Great!!”(すごい!!)の一言でした。こどもたちの真剣なまなざしと集中力に、彼も脱帽したようです

投稿者 poohko : 11:45 | コメント (0)