2008年03月02日

第3回 発表会

本日はプーコズ第3回発表会
今回は、歌や踊り、本読みの他に、プリスクーラー達のお芝居、小学生は各学年毎にテーマ学習の発表を行いました。

まず最初はトドラー(親子)クラス。お母さんと助っ人のお姉ちゃんと一緒に、Uちゃん、元気に歌って踊ってくれました。Uちゃん、いつものレッスンのような落ち着きよう。度胸が座っています(驚)。
SE_01_08.jpg

次は、プリスクールクラス。1月より取り入れて来たお芝居「The Little Red Hen」を皆の前でお披露目。
こどもたち、始めてのお芝居に緊張するかな、と思っていたけれど、その心配は全く無し!! レッスンで練習しているより、何だかとっても楽しそうに演じていました(喜)。昨年まで、皆で踊るのも恥ずかしがって声も小さく出なかったこどもたち。1年でこんなに成長したのかと、驚きと感動と感謝です!!
そして、このプリスクーラー達の陰のお手伝いをしてくれたのが、小学1年生のこどもたち。感謝感謝!!
SE_02_08.jpg


そして小学生たちのテーマ学習発表が続きます。

トップバッターは1年生の自己紹介。
等身大の自分を描いた模造紙をバックに、自分のこと、洗いざらい(!?)発表しちゃいました。誕生日から家族から、好きなものオンパレード!! そしてこの発表は、小学1年生のこどもたちにとっては、始めての独り舞台。緊張の中、皆が最後までしっかりと発表してくれました(やったね)!!
SE_03_08.jpg

お次は小学2年生。テーマは「Home Sweet Home」
自分の1日、起きてから寝るまでを仲良し3人組で発表。家族の家事分担もインタビュー形式で協力して発表してくれました。昨年は個人発表でとても緊張してしまった3人。今回は声もしっかり出て、自信が感じられました。
SE_04_08.jpg

そして、小学3年生。テーマは「エコな食生活」
スーパーマーケット調査から始まり、Global Warming(地球温暖化)の問題へと学習していった、その成果を本日発表です。3年生は3クラスあり、発表は3部構成。
1部は「地球温暖化の仕組み」2部は「地球温暖化がもたらすもの」3部は「自分達が取り組む温暖化対策」。
最後の3部では、皆が総出演!! Let's stop Global Warming!! 宣言しました。 みんな、かっこ良かったね!!
SE_05_08.jpg

最後のクラス発表は、小学4年生。テーマ「心とからだに栄養満タン」
からだに必要な栄養素。その栄養素を持った食べ物カードを、観客であるこどもと大人に分類してもらいました。
こどもたちはもちろん、大人にも難しかったようで、あっちかな、こっちかな、かなりとまどっているようでした。
栄養素、その食べ物、そしてその働き、とからだに必要なものを発表した後は、
こころに必要なもの。
自分を勇気づけてくれる本を、それぞれが紹介してくれました。どんな言葉が、自分を勇気づけてくれるのか。こどもたちひとりひとり、本から得られるものは多いようですね。
SE_06_08.jpg

クラス発表の後は個人発表
歌と踊りに始まり、本読みタイム、クイズ、そして今回はMy Town Todaというタイトルで戸田市の事を発表してくれました。

全発表が終了し、評価者アレクサンドラがグループ賞、ブロンズ賞、シルバー賞、ゴールド賞を発表!!
今回、お芝居を初挑戦してくれたプリスクーラー達がグループ賞に!!
そして、栄光のゴールド賞は小学3年性のクラス発表「エコな食生活」に決定!!
こどもたち、恥ずかしそうに前に出ながら、アレクサンドラからのコメントと握手、メダルと表彰状を手に嬉しそうでした。
SE_09_08.jpg
BRONZE賞授与

最後は、みんなで「チーズ!!」
どの子も皆、自分の発表を終え、自信に満ちているように感じました。
SE_07_08.jpg

押しに押しまくった発表会。なんと1時間15分の予定が2時間になってしまいました。
長丁場、最後まで参加してくださった皆さんに、感謝致します。
また、アンケート配布から後片付けなど、様々なご協力をいただき、重ねて感謝致します。

本当にありがとうございました!!

投稿者 poohko : 21:28

2007年10月27日

Spooky Halloween!!

本日豪雨の真っ最中、Halloween開催!!

本当のSpooky Nightになってしまいました。でも、そんな大雨、大風を吹き飛ばすようなこどもたちの元気良さ。エネルギー満杯です!!

hall01.jpg

Halloween Songでウオーミングアップ。そして、Where's Halloween Monster?で小学生のこどもたちの作成したオリジナルモンスターを探していきます。真っ暗にした部屋の中で、ライトを持ったこどもたちが、あちこちに隠れているモンスターを探し出します。

I found it!! 

誰かが見つけて発した声に、一同雪崩のように押し寄せます(笑)。

Where's the monster?

It's on the wall.


あっちこっち駆け回った後は、お楽しみのパレード。preschooler達が作成したJack-o'-lanternに火を灯し、Trick or Treatingに出かけます。

Alexandraとプーコチームに分かれ、手に手にTreat Bagを持って

Trick or Treat!! Give me something good to eat!!

ドアの後ろに隠れているお父さんモンスターの所へ行って、お菓子をもらいます。今回仮装に協力していただいたお父さん、ありがとうございます!! 怖〜い仮装からかわいい仮装まで、とってもGoooooood!!でした(感謝感謝)。

hall02.jpg

最後はAlexandraに本を読み聞かせてもらいました。preschooler達が教室でも読んでいた本「The Little Lady Who was afraid of Anything」。Alexandraが読みながら、皆で間に動作を入れてくれました。

The shoes go Cromp, Cromp, Cromp!!

Alexandraの読み聞かせとこどもたちの声と足踏み動作が混じります。

hall03.jpg

本当に楽しいHalloween Eventでした。また、来年もこどもたちのパワー期待しています!!

h10_1027_07.jpg
全員集合Boooo!!

豪雨の中、イベント参加のため、駐車場の少なさもはねのけ、ご協力していただいたお父様、お母様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

投稿者 poohko : 20:49

2007年02月25日

07年春の発表会

待ちに待った発表会

発表会までの練習回数は、教室でほんの2、3回。後は日頃の力が試されます。私にとっても、こどもたちにとっても、ご両親にとってもドキドキワクワクの発表会。

今日は開演前に数名、こどもたちが来てリハーサルをしました。自信をつけるには、練習がかかせません。

ウオーミングアップのHello Song&ABC Song(プーコズオリジナル)をこどもたちと前で踊り、パフォーマンススタート!!

一番緊張が心配されていたToddlerクラスのUちゃん&Aちゃん & お母様方は、心配はどこふく風、大きな声で最後までしっかりお歌を歌うことが出来ました♪ デビュー大成功!!
その後のPreschoolクラス、小学生クラスも、立派に発表を終了。今回はバラエティに富んだ演目で、本当に楽しめました。Hi-Byeのオリジナリティある振り付け、TOY STORY2の英語吹き替え、親子でのFlag Game、Hints Game等々…。全てこどもたちが考え、工夫を凝らしてくれたものばかり!! 

今回の評価人Alexandraへの質問タイムにも、次々と質問が飛び出て、彼女を驚かせていました。

今日は甲乙つけがたく、最高のベストプーコズ賞はみんなの手に!! お父さん、お母さんからメダルをもらい、皆ちょっと照れながらうれしそうでした。 

お忙しい中、発表会参加ありがとうございました!! 

来年もまた楽しみです。

kid_0225_07.jpg

投稿者 poohko : 16:22

2006年12月10日

ケーキは楽しい!?

本日はXmas イベント当日!!
挨拶代わりのHello Songから始まって、今回はChants(チャンツ)poem作りが新メニュー。Chantsではclapしたり、stampしたり…少々みんなの声が緊張で小さかったかも。poem作りでは奇想天外なセンテンスも飛び出て、初めてにしては上出来ですね。

Santa Clausじゃんけんでは、オーストラリアサンタと一緒にジャンケン。サンタと同じポーズをしてはいけません。最後まで勝ち残れたのがお母さんと一緒の2歳?のMちゃん。じゃんけんの名手!?

Xmas Book「クリスマスのほし」は、日本語の本を私が簡単に英訳し、相棒のサンタ(オーストラリア人)に読み聞かせてもらいました。いつもの2倍くらい長いお話なのですが、とても素敵なお話なので今回是非、こどもたちに読み聞かせたかったのです。こどもたちの心に届いたかな。

そして最後はキャンドルを吹き消し、ケーキをお父さんにカットしていただき、皆で食べました。ケーキは近所のパン作りの先生の手作り。ほっぺが落ちるほどおいしいレアチーズケーキ!! そしてSantaさんからもマフィンのプレゼント!! 「お昼いらないーー。」というくらいたらふく食べた子も…(笑)。その後のアンケートでは「面白かった」というものの上位に「ケーキ」が食い込みました…(汗)。

今年最後のプーコズイベント。皆さんのご協力で無事終了することができました。ありがとうございました!! 

kid_1210_06.jpg

投稿者 poohko : 15:09 | コメント (0)

2006年10月22日

Happy Halloween!!

本日はHalloweenイベント。

こどもたちの仮装にうっとり、びっくり、感心!! ムシKINGのカブトムシを紙で作ってしょってきたり、パイレーツ・オブ・カリビアンの海賊に兄弟でなりきったり(驚)。ニューヨークヤンキースの松井もいましたよ〜(笑)。ここ2年ほど夜行っていたので、じっくり衣装を鑑賞できませんでしたが、今日は昼間の時間だったので、細部まで見ることができ、感動でしたー!! 

パレードのTrick or Treat!!もお父さん達のご協力で、とっても楽しくできました。Happy Halloween!!とこどもたちにお菓子を渡しているお父様方、とっても素敵でしたよ〜。

紙芝居でJack-o'-lanternの由来についてFeyzaが読み聞かせをしてくれました。酔っぱらいのJackのお話。ちょっと難しかったかな?

最後はみんなで「Say cheeeeese!!」満足の笑顔。

kid_1022_06.jpg

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

<お知らせ>
スパム(迷惑)メールの増加により、只今コメントの受付不可にしております。ブログはこれからも書き込んでいきますので、クラスの様子など引き続きお楽しみ下さい。

投稿者 poohko : 18:14 | コメント (0)

2006年07月02日

Australian Event♪

待望のAustralian Eventを開催しました!!

イベントSongでもあるHello Song&ABC Song(プーコズオリジナル)でウオーミングアップ。ABC Songでは、Preschooler達に前に出てもらい、一緒に踊ってもらいました。みんな元気よく踊ってくれました〜(感謝)。

今日はいつものイベントと趣向を変え、グループ毎に別れ、クイズに答えてもらいました。

Aussie Feyza(オーストラリア人のフェイザー)が、オーストラリアの動物に関する3ヒントを皆に与え、それを聞き取ってグループ毎に答えを発表する、というものです。

event01_0702.jpg

絵で描いても、日本語で書いてもOK。みんなの絵、最高に上手かったです〜!! 今度からカードの絵を頼もうかしら(笑)。

オーストラリアにしかいないplatypus(カモノハシ)のヒントに、一つのグループだけ当ててくれました!! すっばらしーー!! 実はホームワークで読んでいるSpringboardの本にこの動物がでてくるんですね〜。T君がそれを覚えていたようで、グループに貢献。他の問題も全て正解して、チーム優勝とあいなりました〜(おめでとう〜)!!

次にFeyzaがオーストラリアについての話をしてくれました。オーストラリアの首都がSydney(シドニー)ではなくCanbella(キャンベラ)と言うと、親御さんからほーっという声が。意外と勘違いしているんですよね、皆さん。

そして、原住民であるアボリジニが、狩りのために使っているというブーメランを、皆で画用紙で作成しました。

アボリジニのシンボルカラーは赤、黄色、黒。赤はsoil(土)。黄色はsun(太陽)。黒はsky(空)。空が黒で表現されるというのは、アボリジニならではですね。

また、straight line(まっすぐな線)、dot(点)を駆使しながら絵を描くようです。

event_02_0702.jpg

仕上がったブーメランを満足そうに手に持つこどもたち。

でも、Feyzaから「Don't practice here.(ここで練習しないでね)」と言われ、少々がっかりしておりました(笑)。

さて、さて、皆のお楽しみsnack time(おやつの時間)。

今回はFeyzaがオーストラリアの名物!?vegemite(ベジマイト)を持参してくれました。

vegとつく通り、野菜から作られていますが、とってもしょっぱいペースト状のジャム。オーストラリアの納豆とも言われているそうな……(汗)。見た目チョコレートみたいで、甘そうなんですけどね。

event_03_0702.jpg

小腹を満たし!?Good bye タイム。

オーストラリアが身近に感じた1時間でした!!

参加していただいた皆様、ありがとうございました!!

event_04_0702.jpg

投稿者 poohko : 17:36 | コメント (6) | トラックバック

2006年06月11日

オーストラリアイベントのお知らせ

今回は少々早めのSummer Eventを、Australia(オーストラリア)特集に決定!!

event_01_0611.jpg

Aussie Feyza(オーストラリア人のフェーザー)と一緒にAustralia(オーストラリア)を満喫しよう!!

オーストラリアの日常から、歴史まで、未知の世界がいっぱい!!

楽しくゲームを進めていくうちに、いつの間にかきみもAussieの仲間入り!?

日時:7月2日(日) 10:30〜11:30am
場所:新曽公民館(福祉センター)*駐車場有り
対象:どなたでもお申し込み出来ます(定員30名)
参加費:500円(家族で)
申し込み:6/24(土)までに電話もしくはメールにて受け付けます
*留守電の場合、お名前、お電話番号をお願いいたします(プーコズ生徒さん以外でお申し込みの場合)。

【編集後記】
いよいよ明日、サッカーワールドカップ 日本対オーストラリア戦!!
どちらに軍配があがるのでしょうか?
Aussie Feyzaとは友達ですが、やっぱ私は日本を応援しま〜す!!
日本が勝っても、オーストラリアが勝っても、イベントは開催しますので、お楽しみに(笑)。

投稿者 poohko : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月05日

春の発表会

本日は春の発表会本番です!!

昨夏、プチ発表会として第1回を終了し、今回は場所も広々とした戸田市文化会館に移しての第2回です。

event_03_0305.jpg

今回は日曜日ということもあり、お父さんも数多く見に来てくれました。なんとM君&T君兄弟の家はおばあちゃんも出席してくださいました。ありがとうございます!!(感激)

やはり初めは皆(こどもはもちろん親御さんも)緊張した面持ちで、Hello SongやABC Songでも顔も身体も硬い硬い。

それから、評価基準や審査員Feyza(フェイザ)とMami(まみ)の紹介を済ませパフォーマンスへ突入!!

Preschool(幼児クラス)は、1月から練習しているToday is Monday♪ 

緊張の中でも、声を出しきちんと踊ってくれました!! 年中さんまでみんなでやる事が嫌いで輪に入らなかったY君も、しっかり踊っています!!(wonderful)

年中のMちゃんとM momとのアルファベットの掛け合いは皆をうならせてくれました。M momがアルファベットを言って、Mちゃんがそのアルファベットで始まる単語を順に言っていきました。お母さんと手をつなぎ、しっかりと前を見つめるMちゃんは本当に堂々としていました(感激の涙)。

二行会話で私と掛け合いをした年中のAちゃん、Kちゃん。最後まで楽しみながら、パフォーマンスしてくれました(またも感激の涙)。私が言う会話を間違え二人にも申し訳ないことをしてしまいました(ごめんね〜!!)

後編は小学生の紹介文の発表。小学1年生は自己紹介、小学2〜3年生は友人紹介です。

コミュニケーションの第一歩である自己紹介。

人の話を聞くことももちろん大切ですが、自分を知り、自分を表現する言葉を身につけなければ、コミュニケーション(相互のやりとり)は始まりません。

そして、友人紹介は「他者に興味を持ち理解することの大切さ」が含まれており、コミュニケーションにはかかせません。

「英会話」というと、外国人との超簡単なやりとり!?にばかりにスポットが当てられがちです。しかし、私はこのようなこつこつした基本を積み上げていくことで、中身のあるコミュニケーションが構築されていくと考えています。

いつまでも、What's your name?やHow old are you?ばかり聞かれ、同じ答えをしているようでは英会話力が向上しているとは思えません。会話の幅を広げていくためには、使えるセンテンスを増やして、応用力がつけられるようにならなければなりません。

さて、今回は一足早いEaster(イースター)の話を、Feyzaにしてもらいました。Feyzaの故郷オーストラリアでも、卵を染めてeaster egg(イースターエッグ)を作ったり、egg hunting(エッグハンティング)をしたり、するそうです。宗教の意味合いもあるのですが、今はチョコレートを使ったegg huntingの方が主流になっているようです。どこの国でも美味しいことの方が優先しますね(笑)。

event_01_0305.jpg

で、お待ちかねの表彰!!

たくさんの目が見守る中、Best Poohko賞も含め、今回は7人のこどもたちが賞をつかみました!! やったね!

でも、賞を取れた子もそうでなかった子も、みんな一生懸命でした(またまた感激の涙)←最近涙腺弱いです!!

是非、お家でこどもたちの健闘をたたえてあげて下さいね!!

kids_02_0305.jpg

投稿者 poohko : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月20日

プリムローズ「英語で遊ぼう」

今日はプリムローズで「英語で遊ぼう」のボランティア活動を行いました。

event_01_0220.gif

言わずと知れた相棒のマミたんと、英語講師研修中のKiyoさん&Chihiroちゃん(娘さん)も加わりました。

今回も大好評で、開講2回が広報募集3日間でキャンセル待ちもお断りするほどの反響だったとか(感激!!)。本当に毎回うれしいかぎりです。

先日の北与野児童館でのボランティア活動同様「あぶくたった」英語バージョン(マミたん考案)も、こどもたちとお母さんの笑い声で楽しさいっぱいに遊ぶことができました。

Story Time(お話しの時間)での「From Head to Toe」も年齢が低いながら、一生懸命ゴリラの真似やロバの真似を、私たちを真似てやってくれました(感激)。

こどもたちやお母さん方の笑顔が、活動を続けていく原動力ですね。

投稿者 poohko : 22:34 | コメント (2) | トラックバック

2006年02月06日

あぶくたった in English

今日は相棒のマミたんと「英語で遊ぼう」のボランティア活動をしてきました。3歳未満の未就園児さんとそのお母さんが対象です。

北与野にある児童館で、館長さんもとってもやさしい方なんですよ〜。

集まった方達に「英語って楽しいなあと感じてもらうこと」「もっと触れてみたいと思ってもらうこと」を目的にかれこれ5年続けています。

さて、本日は「あぶくたったin English」を楽しみました。

相棒のマミたんが考案者。

日本語の「あぶくたった煮え立った、煮えたかどうだか食べてみよう…むしゃむしゃむしゃ…まだ煮えない/もう煮えた」の英語版です。

event_01_0206.jpg

豆がうまく煮えるまで、お風呂に入ったり顔を洗ったり…♪

Let's go to bed. And say good night!(お布団敷いて寝ましょ)

で、こどもたちとお母さんが寝ているところに豆役の私!?が

Knock, Knock…(コンコン)

最後にはMonster(怪物)になって、こどもたちを追いかけます。

こどもたちもお母さんも興奮の坩堝!?(爆)

とっても楽しいひとときでした。

再来週2/20(月)は戸田市プリムローズで「英語で遊ぼう」を行います。お楽しみに!!

投稿者 poohko : 16:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月30日

Aliceの本読み会

今日はいよいよカリフォルニアのAlice(アリス)さんの本読み会。

彼女とは、もう5年近く会っていませんでしたが、メールでのやりとりが、彼女との距離をぐっと縮めていた気がします。なんだか彼女と知り合ったのが昨日のことのように感じました。

さて、本日はAliceさんからメールで知らされていたように、彼女プロデュースによる「バレンタインのクラフト」と「本読み」の2本立て。

なんとカリフォルニアから全て準備して持ってきてくれました。そう、ノリやマーカーまで!!

皆、Aliceさんのやり方を見せながらのゆっくりとした説明をきいて、きちんと理解していたようです。Aliceさんの用意した布やボタンを選びながら、楽しそうにファブリック(布製)バレンタインカードを作成していました。

eve_01_0130.jpg

様々な布や、ボタン、シールを自分で好きに選んで作成するのは、本当に楽しいこと。こどもたちは、我を忘れて始めて作るファブリックカードに集中していました。

eve_02_0130.jpg

その後、Aliceさんが、バレンタインにちなんだ絵本を読んでくれました。

eve_03_0130.jpg

「Do you kess or hug to mom or dad on Valentine's Day?」(バレンタインの日にお母さんやお父さんにキスしたりハグしたりする?)

とAliceさんが聞くと

「No.」の声。

「So can you hug now?」(じゃ、ハグできる?)とAlice。

そばにいたお母さんやこども同士で、ちょっと恥ずかしがりながらのhug。

なんだかとってもあったか〜い空気に包まれました。

ほんっと楽しかった!! Aliceさんにみんなで手紙を書こうね。

投稿者 poohko : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月11日

Xmas Event本番!!

さあて、今日は待ちに待ったXmas Event本番!!

event_01_1211.jpg

朝8:00から本番セッティング。10:15にアシスト(Mami & Feyza)との打ち合わせ終了。

それを待ってましたとばかりに、最初の参加者Mちゃん到着。

「Hello!!」

実はMちゃん、数ヶ月前に神奈川に引っ越してしまい、わざわざイベントのために今回来てくれたんです(涙涙)。

そしてぞくぞくと、参加者到着!! 手に手にプレゼントを持って(ルンルン)。

はい、今日の目玉はexchenge prezents(プレゼント交換)なんです。どんなプレゼントにするかこどもたち(お母さん!?)悩んだんだろうなあ。

Xmas tree(クリスマスツリー)の周りは、あっという間にプレゼントでいっぱい。それだけでも、楽しさいっぱい。みんなの笑顔がはちきれそう…。

が、やっぱり怖がられましたあ(笑)。実は写真にもあるように、今回私はreindeer(トナカイ)のスーツ着てたんです。そうしたら2歳のMちゃん、私を見た瞬間「ぎゃー!!」と泣いて、猛ダッシュで逆方向へ(爆)。クリスマスのトラウマにならないといいけれど(汗)。

イベントの幕開けは♪Hello Song(プーコズオリジナル)。その後も♪ABC Song(プーコズオリジナル)と続きます。

今回はABC Songを、いつも後ろで見守っている(!?)お母さんお父さんにも、参加してもらって楽しく!?踊ってもらいました。だって、見ているだけでは寒いですもの(爆)。

そして、恒例(2回目ですが)プチ発表会「Dear Santa Clause…I want 〜.」と小学生の生徒たちが、サンタさんに欲しい物をお願いする手紙をみんなの前で発表します。

金曜日からノリノリのY君が早速手をあげてくれました(偉い〜!!)。こんな時私は思わずHug(ぎゅっと)したくなっちゃうんですよね〜。

event_04_1211.jpg

声の大きい子、小さい子、いろいろいますが、大勢の前で発表しようとするその気持ちを、大切に育てていきたいと考えています。だって、本当に大変なことなのですよ、人前で発表することって。でも、成長していく過程で必ず通る道。ここを避けて通っていったら、社会に出た時に本人が一番苦しむはず。

徐々に発表技術(プレゼンテーション)を訓練していけば、あまり緊張せず、堂々と人前で発表出来るようになります。私はあまりにも堂々と、いつも恥かいてますが(爆)。

おっと、忘れてはいけないのが♪Santa Clause is Coming to Town(マライア・キャリー)の歌と踊り。レッスン2回で計4回しかやっていませんでしたが、ふふっ、楽しそうに踊っていましたね〜みんな〜(爆)。やはり後ろでひいていたお母さん、お父さんを今回は引っ張り出して一緒に踊らせてしまいましたが(汗)。M momのノリ具合良かったですよ〜。マライア賞を次回は作ろうかしら(爆)。

では、Merry Christmas & Happy New Year来年もよろしく〜、って、レッスン今週もありますから!! みなさんお忘れ無く(笑い)!!

event_03_1211.jpg

投稿者 poohko : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月18日

クリスマスイベント2005

今年も恒例クリスマスイベントを開催しま〜す!!

クリスマスソングを歌ったり、ゲームをしたり。お楽しみのプレゼント交換もあります!! プーコのオーストラリアの友人もまたまた遊びに来ますよ。
是非ご参加くださいね。ご予約はお早めに!!

xmas2005.jpg

チラシpdf ダウンロード

投稿者 yomuin : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月31日

Happy Halloween!!

待ちに待ったHalloween Event!!

5:00pmスタートだが、15分前からこどもたちが、ぞくぞくと集まってきた。witchやスターウオーズのキャラクター、ジャコランタンにまつけんも…。見ているだけで楽しい気分!!

Poohko(プーコ)、Mami(まみ)に外国人講師Feyzaを加え、♪Hello Song、♪ABC Songとプーコズオリジナルソングで幕を開けた。着慣れない衣装や知らない人も大勢で、こどもたちはちょっと緊張気味。

さて、小学生以上のこどもたちは仮装したモノの自己紹介。"Who are you?"の問いかけに堂々と大きな声で自己紹介。なかにはつっかえたり、思い出せない子もいたけれど、逃げ出さず泣き出さず(!?)必死に言おうとがんばっていた。えらい!!

Halloween Night Game(Halloween はないちもんめ)では、Feyzaチームの圧勝かと思われたが、最後にMamiチームが一矢を報い、チーム崩壊の危機には至らなかった!? だんだんここら辺で、こどもたちのってきたかな?

Feyzaの国のHalloweenのお話しを聞いて、こどもたち「うんうん」と頷く!? 枕カバーを持ってお菓子をもらいに行く話に「えーーっ!!」びっくり笑い。

eve_011031.jpg
写真番号1

お待ちかねのパレード。Trick or Treatの時間だ。Poohko、Mami、Feyzaの3グループに分かれ、ご近所にお菓子をもらいに行く。それぞれのグループが魔法の言葉「Trick or Treat. Give me something good to eat.」を練習し、いざ出陣!!

お菓子大好きなこどもたち、大きな声で「Trick or Treat. Give me something good to eat.」といってお菓子をget。途中ですれ違ったグループに「Happy Halloween!」と笑顔で返す。やっぱHalloweenはこれでしょっ、て感じ。

次々戻ってくるこどもたちを待っていたのは、ジャコランタン。こどもたちが自分でカービングしたカボチャにキャンドルを灯す。もちろん先日購入したお化けカボチャにも!! 

poo_01_1031.jpg

「わあー!!」という歓声。これ、ほんときれい!! 実際にみるととっても幻想的。

ということで、ジャコランタンを前に記念撮影。「はい、チーズ!!」
eve_02_1031.jpg
写真番号2

eve_03_1031.jpg
写真番号3

eve_05_1031.jpg
写真番号4

eve_04_1031.jpg
写真番号5

♪Good-bye Songを歌って本日のHalloween Eventは終了!! ほんっと楽しかったあ!!

こどもたち、お母様方、協力して下さったご近所の方々、ありがとうございました。

投稿者 poohko : 23:00 | コメント (2) | トラックバック

2005年08月03日

第一回発表会&シャボン玉イベント

今日の発表会、ひとりひとりが光っていました。

プーコの自宅のリビングと寝室を開放し、初めて行った発表会。40人強の大人とこどもで熱気むんむん。人間の体温の高さを、参加者全員肌で味わいました。

presentation_01_20050802.jpg

発表項目が決定したのが発表2週間前。お教室で数回の練習後、自宅でCDを何回も聞いた子、お友達同士で集まった子、各々発表に向けて一生懸命練習していたようです。

その成果もあって、当日「やりたくなーい!!」という子が、ひとりも出ず、皆最後までしっかり発表できました(拍手)。初めて大勢の前で英語を発話する、というのはとても緊張するもの。でも、こどもたちひとりひとりが精一杯努力している姿は、光って見えました。

presentation_02_20050802.jpg

presentation_03_20050802.jpg

また、サンフランシスコの英才教育の学校で教鞭をとっている川崎由起子さん、児童英語講師歴9年のマミたんに審査員をお願いしました。お二人とも熱心にこどもたちの発表に耳を傾けていらっしゃいました。

presentation_07_20050802.jpg

審査をしている間、こどもたちは自分で作成した思い思いのシャボン玉枠を持って、庭に集合。緊張の糸が一気にほぐれたようです。大きいシャボン玉や、小さなシャボン玉を楽しみながら飛ばしていました。

presentation_04_20050802.jpg

presentation_05_20050802.jpg

表彰は、Pronunciation賞、Fluency賞、Loudness賞、Action賞、Expression賞、そして最高のBest Poohko賞の6部門。賞を受賞できた子は、賞状とメダルと景品(アメリカから輸入した魚のスタンプ)をもらい、大喜び。一歩一歩自信をつけてきた成果を実感した瞬間です。

presentation_08_20050802.jpg

今回の反省を活かし、来年3月にパワーアップした発表会を予定しています。

投稿者 poohko : 11:24 | コメント (2)