多読チャレンジ–ベーシック1 終了!!

SANYO DIGITAL CAMERA 多読チャレンジベーシック1 終了!!

スターターを修了した2人が、レベルアップ。ORT(Oxford Reading Tree)ステージ2を使用し、更なる読み&創造の世界を広げていきました♪

スターターは8ページ。繰り返しの多いページ構成でした。ベーシックは16ページと、ページ数が2倍となり、更に、同単語やセンテンスの繰り返しが減り、新しい単語やセンテンスが増えてきます。

でも、お話の面白さも倍増!! 2人とも、1冊毎に読める単語やセンテンスが増えていきました^^ そして、自分ページ作成のセンテンスにもそれが現れてきましたよ〜♪

スターター学習の時は、元本同様のセンテンスで、絵のみ変更というパターンが多かったのですが、ベーシック1卒業時は、なんと最後のセンテンスも自分バージョンに変更してしまいました(^ ^)/*

レギュラーの教室で積み重ねて学んでいることと、チャレンジでの学びが、ゆっくりと熟成してきた感じ〜〜♡

新学期からベーシック2もスタートします。既に2人ともやる気満々かな^^

カテゴリー: ENGLISH, チャレンジコース | コメントをどうぞ

春のスペシャルウィーク–Creative Reading

3月最終週は春のスペシャルウィーク!!

木曜日はCreative Reading Day(創造的読書の日)!!

昨年からオプションで実施している多読チャレンジの拡大版…といった感じでしょうか。多読チャレンジでは、ORT(Oxford Reading Tree)の本を段階的に使用しています。スペシャルウィークでは、ORTでは無く、子犬のSpotシリーズから「Where is Spot?」を使って行いました。教室でもちょこっと触れたことがあるので、こどもたち、お話の内容をちらっと覚えていましたね。

二人の間に積まれた箱。 お互い描き終わるまで、お話の内容は秘密〜(笑)

二人の間に積まれた箱。
お互い描き終わるまで、お話の内容は秘密〜(笑)

夕飯になって姿を表さない子犬のスポット。お母さん犬のサリーがスポットを探して、いろいろな場所に行きます。ドアを開けるとクマがいて「No!」と言われ、時計を中にはヘビがいて「No!」と言われます。

動物、家具を前置詞と結びつけて理解する本です。ジェスチャーゲーム、Don’t コピーミーゲーム、サイモンsaysゲーム等々、身体と頭を使った”動く”ゲームで、単語やセンテンスを導入&定着。参加者が2人とも、小学3年生の経験者なので、するすると理解が進みました♪

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERAそして、いよいよクリエイティブ リーディング。お話の一部を自分バージョンに変えてもらいます。動物&家具を自分で選び、前置詞を選んでお話作り。どれがいいかなあと、教室の絵本を見ながら、しばらく考えていた二人。決まったと同時に、すらすらと描き始めました。ちょっとした仕掛け本なので、その仕掛け部分も各々考えてくれました。

Kちゃんはカーテンの後ろにウサギ。Uちゃんは、なんと本の中にアザラシ〜^0^ 前半学んだ前置詞をきちっと理解していました(^ ^)v

★感想

「自分で本の1ページを作ってなぜかすごく楽しくて、また家で本を作ってみたい。」

「私はいつもMちゃんとふつうの授業のあと、多読チャレンジレッスンを受けています。でも、今日みたいなことは、あまりできないので、できてとてもうれしかったです。また、こういう授業を受けたいです。」

 

 

カテゴリー: ENGLISH, Event | コメントをどうぞ

春のスペシャルウィーク–Cooking Day

3月最終週は春のスペシャルウィーク!!

水曜日はCooking Day!!

SANYO DIGITAL CAMERASake Lees Scone(酒粕スコーン)を作りました。

参加者は皆、三角巾、エプロン、マスクをしてクッキングにのぞみます♪ ホワイトボードに書いた材料をひとつひとつ確認。作り方も解説しました。皆、聞き漏らさないように、真剣に聞いていました。美味しいものを作るという目的…強いです(笑)。

SANYO DIGITAL CAMERA今回は、小学1年生と3年生のペアで、作ってもらいました。初めての混合レッスンなのですが、とっても和やか〜な雰囲気。お姉様方(3年生)が弟や妹(1年生)と一緒にクッキングしているみたいな…(^ ^)。

必要量をメジャーや計量カップで量り、ボウルに入れて手で捏ね、お団子に丸めていきました。目盛りをじっと見据えながら、量るというお仕事は真剣そのものでした。仲良く捏ねて、お団子をぎゅぎゅっと握って、温めたオーブンへ〜。

オーブンでの焼きを待っている間はお片づけタイム!! ボウルを洗ったり、机を拭いたりと大忙し。チームワークよろしく片付け終了!! ちらっと後余った時間SANYO DIGITAL CAMERAで、本読みもできました。怖いお話が好きな面々。リクエストにお答えして「Ghost Story」を。お墓にあった入れ歯を返せ〜、というお化けのお話。ちょっとだけ怖かったかな。

今回、酒粕を少なめに入れたので、味がかなり薄味になった模様。また、お団子を握るのが、強すぎて固くなってしまっていたようです。それでも、ぺろっと2つ平らげて大満足顔の子も^^ また今度、この失敗を活かして作ろうね〜(^ ^)/*

最後に参加者の感想。

「はじめていっしょにクッキングできてうれしかった。はかるのとか、オレンジをきるのがうまくできて、よかったです。また、やりたいです。」(小1)

「クッキングをいっしょにやって、すごく面白かった。理由は、初めてやったけど、けっこうクッキーがじょうずにできて面白かった。」(小3)

「初めて一緒に授業をして楽しかったです。下級生と一緒に授業を受けて、教えてあげるのも初めてで、上手に教えられたかわからないけど、わたしは上手に教えられたと思うので、うれしかったです。」(小3)

 

カテゴリー: ENGLISH, Event | コメントをどうぞ

春のスペシャルウィーク–Movie Day

3月最終週は春のスペシャルウィーク!!

火曜日Movie Day、水曜日Cooking Day、木曜日Creative Reading Day。こどもたちが来たい日を選んでクラス横断的にレッスンを実施。レギュラーレッスンでは味わえない、異クラスの雰囲気が味わえます(笑)。といっても、最後の小学生時代を迎える6年生は、いろいろと予定が立て込んでいるようで…1つのみ参加が精一杯でしたね。

SANYO DIGITAL CAMERAまずは、火曜日Movie Day

この日は期せずしてBoys’ Dayに^^ 機械や仕掛けが多い今回の映画。まさに男の子向けだったかも〜♪

映画は「Wallace & Gromit   A Close Shave(ウォレス&グルミット 危機一髪」。キャラクターは、参加者皆が既に知っているようでした。字幕も無く、もちSANYO DIGITAL CAMERAろん英語のみですが、映像で話しの筋を推測することが出来るのと、短い会話も多く、比較的わかりやすかったみたいです^^ そして、見る前に、予め質問用紙を渡し、聞き耳の準備をしてもらいました。こうすると、ただ聞き流すだけでなく、英語に集中できます。

また、ただ聴き取るだけでなく、Guess(推測)力もフルに働かせてもらいましたよ〜♪ 「What do you think happens next?(次は何が起こるかしら)」を要所要所で入れて、お話への興味とワクワク感を出していきました。自分の推測が当たった〜!!と顔をほころばす男子。以外な展開に驚く男の子。英語への興味と愉しさを満喫してくれたよう^^

最後に参加者の感想

「見た事のないシリーズでクイズがあったので、とても面白かった。」(小6)

「この映像を作るのに、手間ひまかかっているのがすごく伝わった。内容がすごく現代でもありそうな感じだった。字幕なしで、こういう映像をみたのがはじめてでおもしろかった。」(小6)

「いろんな展開があって、機械がいっぱい出てきたり、人や羊がたくさん出てきてとてもおもしろかった。英語で会話しているだけでは、あまり分からない所も絵があったので、とてもわかりやすかったです。」(小5)

「おもしろいところもあったし、すごいなと思ったところもあって、すごく楽しかったです。英語のことがだいぶ知れたので、よかったです。英語のとく紙もとけたのでよかったです。」(小3)

「いろいろな機械やアクションが出てきておもしろかった。英語であまりわからなかったけど、映像でほとんどわかったので、わかりやすかったし、楽しかったです。後の展開が予想と全然違うから、見ていてとても楽しかった。」(小6)

カテゴリー: ENGLISH, Event | コメントをどうぞ

ゲーム+想像力の時間

SANYO DIGITAL CAMERA 小学6年生クラス

3月は小学生最後のレッスン月!! 総まとめの復習をゲーム形式で楽しむ時間+想像力をフルに生かす時間とミックスして展開。中学になり、プーコズから卒業していく子ども達もいます。中学に行っても、英語に興味を持ち続けてほしいなあ、と願いを込めて♪

で、単語ゲームのBONGO(ボンゴ)!! BINGO(ビンゴ)はよく知られている単語やセンテンスを覚える遊び。このBINGOの変化球。要するにBINGOにしてはいけないゲーム(笑)。これが以外と難しい> <。期せずして自分でBINGOしてしまう子も…これはBINGO慣れしているせいか(笑)。BINGOの時は、見ちゃダメ〜!!と言わない子たちが、このゲームの時は、机を四隅に離し、警戒態勢で望みます。よっく単語も見るので、BINGOより緊張感溢れ、集中力増加。高学年になるほど楽しめますね♪

SANYO DIGITAL CAMERA最後のレッスンでは、クリエイティブ・リーディング。別レッスンの多読チャレンジでも行っていますが、ORT(Oxford Reading Tree)の本を読んで、オリジナルストーリーを展開します。この日は多読チャレンジでも好評だった「The Toys’ Party」を。アルファベット順に、ケーキに入れる材料を選んでもらいました。ノーマル感覚のものから、従兄弟や人間パーツを入れるアブノーマル的なものまで、高学年の想像力、恐っ!?

カテゴリー: ENGLISH, 小学6年生 | コメントをどうぞ

自分の好きな教科&友だちの好きな教科

小学3年生&5年生クラス

3月の総まとめは、自分の好きな教科の説明に加えお友達のことまで紹介!! 三人称単数形がスピーチに初登場。スピーチに登場前から、アクションカード(動詞カード)にて、既に変換の意味を教えているので、ここではちらっと確認するくらいでOK。アクションカード(by IIEEC)、とっても役立ちますね〜。基本の96個の動詞を、通常とおり覚える事から始まり、三人称単数形、過去形、進行形等々…様々な形に変換して覚えていけるので、便利です♡

さて、このスピーチには、ずっとテキストとして取り組んでいるSpeech Adventure fot Kids2(by mpi)を使用。その中には、より良いスピーチをするためのルール伝授はもちろん、暗唱するためのコツも盛り込まれています。

SANYO DIGITAL CAMERASANYO DIGITAL CAMERA長ければ長い程、暗唱は大変なわけで…

こんな風に絵図で表現すると、文字読みの呪縛から離れ、スピーチ内容をよりすっきり、はっきり頭に入れる事ができます。

 

さて、スピーチスタート!! 今回ムービーを2つにわけて全ご紹介〜♪

 

 

 

カテゴリー: ENGLISH, 小学3年生, 小学5年生 | コメントをどうぞ

オリジナルダイアログ作り

どんなお話にしようかな〜♪

どんなお話にしようかな〜♪

小学1年生クラス

3月は1年の締めくくりの月。昨年4月からず〜っと取り組んできた「英会話たいそう」(by mpi)の総復習の月でもあります。

ということで、自分で選んだ会話表現を使って、オリジナルのストーリーを展開してもらっています♪ オリジナルで作れるということは、しっかり意味を理解して使えるようになったという証拠。すくなくとも10個の表現を組み合わせる事、が条件です。

こどもたち、会話カードをあれこれ眺めながら、頭の中にお話を展開していきました。その一部を動画でどうぞ〜^^

Mちゃんは、一方が外国人、もう一方を日本人という設定でお話を作っています。

R君は、階段から落ちる場面を入れてお話を盛り上げたかったよう。落ちた後、気遣ってくれてありがとうの直後、Good Bye〜とあいなりました(笑)。

 

カテゴリー: ENGLISH, 小学1年生 | コメントをどうぞ

What day do you like best?

小学6年生クラス

懇談会やら雪の影響で、実レッスンのお休みが2週続きました。頭と身体をリフレッシュする、久々スピーチ復活〜!!

思った以上に、人前で(といってもクラス内ですが〜)スピーチすることへの慣れが感じられるようになりました^^ ちょこちょこっとつまづきながらも、思い出してはすっと続けていく。おお、頼もしい!! 何回もダメだししてた1年前がなつかしい〜!?

今回のお題は「好きな曜日は?」。

みなさん、いろいろ活動していらっしゃる。今の子は大人並みに、いやそれ以上に忙しいですよね。私なんかの、うん十倍動き回っている感じ〜(笑)。

どうして好きかの理由がほぼ同じ〜。「Because I can relax.(どうしてかというと、リラックスできるからです)」!? 今のこどもの現状を物語っているのかしら〜(汗)。




カテゴリー: ENGLISH, 小学6年生 | コメントをどうぞ

多読チャレンジ ベーシックコース1開始!!

SANYO DIGITAL CAMERA 多読チャレンジ ベーシックコース1

スタートしました♪

スターターコースを修了したお子さん(もしくは、それに相当する読む力を持った方)対象です。

スターター1&2は、1行程度の文で全8ページ。一度習得した単語が何回も繰り返し使用されていました。ベーシックでは、1〜2行の文で全16ページ。倍の量となり、単語も、もちろん繰り返しのものもありますが、ちょっと長いお初のものが2ページに1つ位は出てきます。なんとなく、一気に難しくなった感じ> <。でも、ストーリーがその難しさを感じさせないくらい、面白い!! 流石、長年多読の本として愛されているORT(Oxford Reading Tree)ですね。

SANYO DIGITAL CAMERA初回の本は「Toy’s Party」。Kipper(男の子)がパーティーをしたいのだけれど、家族の誰も来てくれない。そこで、ぬいぐるみをゲストにしてケーキ作りをするのですが…。

このケーキ。Kipperがケチャップやミルク、ジャムやコーンフレーク等、あらゆるモノをボウルに放り込んで作っていくのです(汗)。もちろん、まともなケーキは作れるはずはないのですが。

自分がKipperだったら何を入れる?」と聞いて、そのリストを作成してもらいました。アルファベット順に入れるモノを決めていってもらいます。a…apple, b…blue berries等等。何がいいかな〜? 絵つき辞書や食べ物の本を見ながら、楽しそうに考えてくれました♪ 終了時、お母さんがお迎えに。自分のオリジナルリストを入れて、本を読んでもらいました。リストの中にある”F”のfishがいい味だしてます(笑)。

 

カテゴリー: ENGLISH, チャレンジコース | コメントをどうぞ

Valentine’s Day Card

9780060092696_xlgバレンタイン間近の小学1年生レッスン。

(更新大幅遅れたため、報告遅くなりました〜汗)

まずは、バレンタイン絵本の読み聞かせから〜。

If You’ll Be My Valentine」(by Cynthia Rylant, illustlated by Fumiko kosaka)

男の子が、自分の好きな(かわいがっている)動物や家族へ、バレンタインのカードを書いていくお話。

Who(What) is next? 次は誰(何)かな〜?

と言いながら、当てっこするのも楽しみのひとつ。動物の名前や家族の名称もすっと馴染んできます。

ネコちゃんには、お鼻にキスしたり、耳の裏をかいてあげたり…なんて自分が男の子になって、ジェスチャーもしてもらいました。こういうお話の中の動作って、印象に残るんですよね〜。

SANYO DIGITAL CAMERA本の読み聞かせを十分堪能した後は、いよいよバレンタインカード作り

久々絵の具を使ったカード作り〜^^ 絵の具は色鉛筆には無い、色の混ざり合いや水滴の滴りで、思いがけない色や形の変化が現れます。こどもたち、ワクワク〜♪

SANYO DIGITAL CAMERAフロアーに置いた新聞紙に、自由に絵の具を塗りたくり〜(ここで二人とも絵の具まみれ> <。)ちょっとインターバルをおいて、新聞紙を乾かし….。色のトーンが好きな場所を、ハートの形に切り抜きます。新聞紙、なかなか乾かず、生乾きのままハートをカット。これには二人とも格闘してました。グニャとなった紙を切るのって難しいですから> <…

SANYO DIGITAL CAMERAそれでもカードを作りたい一身の二人。素敵なメーッセージも添えて仕上げました。本当は、いろいろな人にあげたかったのだけれど、今回はお母さんの分だけ。愛情たっぷり入りました〜♪♪

Happy Valentin’s Day♡

 

 

 

カテゴリー: ENGLISH, 小学1年生 | コメントをどうぞ