Book”The Carrot Seed”読み聞かせ&体験

 小学1年生クラス

THE CARROT SEED

THE CARROT SEED

Book「The Carrot Seed」の読み聞かせ&体験実習〜!!

このお話、1945年に初版が出てから、ずっと愛され続けている本のひとつ。

男の子がニンジンの種を蒔くのですが、芽がなかなか出ません。お母さんもお父さんもお兄さんも「芽なんて出ないよ!!」と言うのですが、男の子は毎日世話を続けます。そして、ある日…。とうとう、大きな葉っぱが顔を出し、大きなニンジンを収穫することができました^^

人になんと言われても、

Never Give Up!!(あきらめない)

自分が信じることを、こつこつと丁寧に続けることの大切さ…

 

こどもたち、どうなるのかな〜、どうなるのかな〜、と本に目が釘付け。

やっとニンジンの葉が出たときは、良かった〜!!といった表情が広がりました^^

 

種を植えました

種を植えました

さて、プーコズはここで終わりません(笑)。

Do it  yourself!!

男の子のように、種を蒔き、育ててみよう!! しっかり世話をして大きな!?ニンジンをゲット〜!!

早速外へ出て、ポットを手に、プーコズ畑へ直行。まずPut small stones in the pot!(小さな石をポットに敷き)、Dig a hole!(穴を掘り)、Scoop で土をすくいポットへ入れました。

下準備が出来た所で、Push the soil(土をへこませて)、Put seeds in the hole(へこませた穴へ種をいれ)、Cover it(土で覆い)ました。

土は乾燥しやすいので、直射日光が当たらないように一工夫が必要。自然農で学んだテクニック!?で土の上を草で覆いました。草を細かくTear(ちぎって)、まんべんなく上にのせます。小さくちぎるのは、大きいままのせると芽が顔を出すのを妨げてしまうためです。それからたっぷりのWater(水をあげる)。

観察記録BOOKを作りました

観察記録BOOKを作りました

さて、無事作業を終え…ここでもプーコズは終わりません(笑)。

自分のオリジナルSeed Bookを作ります。観察記録ですね^^

表紙のタイトルと名前を書き、日にちを入れて、今日作業したポットを描いてもらいました。

ポットは自宅に持って帰ってもらい、男の子のように、毎日水をあげてもらうことにしました。そしてポットは毎週持参してもらい、どんな変化が起きるか、観察&記録していきます♪

ニンジン君、顔を見せるのを愉しみにしていますよ〜♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ENGLISH, 小学1年生   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>