Our school

中学1年生レッスン

トピックはOur School

自分の学校についのスピーチ暗唱!!

自分で考え、会話する力をつける」を中学生以上の目標にしているプーコズ。

毎週のレッスンの内容を少しずつ積み重ねて、自分から発信できる力を養いたいですね。

 

9月から入ったYちゃん。暗唱は初めての経験。12個の少々長いセンテンスに加え、どきどき感一杯だったようです。始めの方のセンテンスは、一気に。後の方が、あれ〜??状態に。

センテンス読むのでは無く暗唱を薦めるには理由があります。読むだけだと、覚えた気になって、記憶に残る率が低い。暗唱することで、aやthe等の細部にわたり、センテンスが自分のものになっていきます。自分のものになったセンテンスは、いざという時に、すっと口から出てきますし、相手から言われても、すぐ意味がとれるのです。

始めはキツイ〜!!、と思えるかもしれませんが、一歩一歩日々の積み重ねで、覚えるセンテンスを増やしていく事ができます。そして、自分の英語の世界を広げることができますよ〜♪

 

カテゴリー: ENGLISH, 中学生   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>