「食」の問題ーーマクドナルドへGO!!

いよいよマクドナルドへ提案にいく日。

朝、マクドナルドの担当者の方から確認のお電話も頂いています。

集まった子ども達、皆ワクワクどきどきの様子。

新しく入会したR君とMちゃんをマクドナルドのスタッフの方と見立て、行く前に最終練習。
わいわいがやがや、でも必死な顔つきで間違いがないよう、確認しながらの練習です。


そして、いよいよ本番!!

お店にはいり、私は後ろに退き、何も言わずに静観。

子ども達、どうしようかとモジモジ状態がしばし続き、どうなることかと思っていると…

様子を察した担当者の方が、奥から救世主のように現れてくれました(ほっ)。


さて、打ち合わせ通り、Yちゃんが皆の代表で口火をきりました。

なぜ、自分たちはここに来たのか、
なにを提案しに来たのか、

FPSPのstep2の確認作業となります。

ファストフード店へのヘルシーなハンバーガーの提案
お店の人はどう反応してくれるでしょうか?


3チームに分かれた子ども達は、自分たちのオリジナルバーガーの「売り」を熱弁!?

担当者の方は、腰をかがめながら、ときどき質問をして下さりながら、子ども達の提案を真剣に聞いて下さいました。

WYバーガーチーム
「約200人の子ども達のアンケートの結果生み出された理想的バーガーであること。なぜなら、こどもたちの好きな物のみならず、きらいな物をしっかり取り入れた優れものであるから。」

ぜいたくバーガーチーム
「子ども達の好きな物を使用し、ぜいたく感を出しているにもかかわらず、カロリーは抑えめに仕上げたバーガー。」

ご当地バーガーチーム
「ご当地(埼玉)名物のものを使用し作り上げた、ここにしか無いバーガーであること。更に栄養のバランスが理想に近い数値であり、とってもヘルシー。」

この時、担当者の方から質問が飛び出しました。
「埼玉の名物って何?」

「深谷ネギ、焼き鳥(東松山)、草加せんべい。」しっかり答えていました。

ちなみに私達が訪れたマクドナルドにも、埼玉限定のメニューが置いてあるそうです(驚)。大きな店舗数店でまず試し販売し、好評であれば他地域にも広めるということ。
私達はアンケートをとって、子ども達の声を集めましたが、マクドナルドでは、企画部門が考え、それを試し販売することで、実際の売れ筋を確かめていたんですね。

FPSPでの目的であった子ども達の提案は、担当者の方にしっかり!?伝える事が出来ました。担当者の方も報告として伝えて下さるとの事。

ただ、その提案が大きなファストフード店で採用される事は、かなり難しいかもしれません。

さて、ファストフード店への提案という、一応の区切りをつけた「食」問題。更に発展させていくか、別問題へ切り込んでいくか、次週皆で検討することになりました。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

カテゴリー: FPSP   パーマリンク

「食」の問題ーーマクドナルドへGO!! への2件のコメント

  1. poohko より:

    マクドナルドへ行くことは、子ども達の問題解決へのモチベーションを高めたようです。今回の提案をファーストステップにして、更に問題を深く「知り」、そして「考える」足がかりにしていきたいと思っています。体験することで、改善点が見えて来ますね。多摩FPSPの皆さんには、アンケートでお世話になりました。お互いに協力しながら進んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>