「食の問題」step5

本日はstep5「モノサシを当てはめる」という作業に入りました。

先週皆が出してくれたモノサシを少々肉付けしてからスタート。以下が改訂版モノサシです。

1.もっとも(FPSPメンバー・食品会社)が時間をかけずに行なえるか
2.もっとも(FPSPメンバー・食品会社)が費用をかけずに行なえるか
3.もっとも食品会社の経営者や従業員に良い食品を知ってもらう事ができるか
4.もっとも調理済みの食品を改善出来るのはどれか
5.もっとも消費者を動かし体に良い食品を食品会社に作らせるのはどれか

選抜されたstep3のアイデア8つとモノサシを表の形にし、ポイントを協議します。
一番高いポイントは8点。低いのは1点。各々のアイデアをモノサシをを当てはめ、合計点で高い得点をつけたものが、改善アイデアに決定されます。

8点や1点のアイデアは比較的早く決まりますが、中間がなかなか決定せず、子どもたちの間でも揺れに揺れ約1時間、協議を続けました。子どもたちは、最初アイデアを総合的に図ろうとしてしまい、モノサシを忘れがち。このモノサシだったら高得点は…?という問いかけに「あ、そうだ。」と尺度を思い出します。これに慣れて来ると自然とモノサシを意識できるようになります。

子どもたちが結果的に合計高得点で選んだアイデアは

「FPSPメンバーが食品会社の人に体に良い食品をアドバイスする」

というシンプルなもの。

step2の問題点を解決するために選ばれたアイデア。

step2の問題点をおさらいすると…

「(背景)調理済みの食品が増えて来たため、自分で作らずめんどうくさがる人が増えて来たので
(目的)調理済みの食品を体に良い物に改善していくために
(取り組み) 食品会社の経営者や従業員に、消費者のニーズをわかってもらうために働きかける」


いよいよ、来週は解決に向けての最後のstepに入ります。

シンプルなアイデアをどれだけ肉付けして、実行できるプランにしていけるか。これからが、更に悩む所かつ楽しい所であると思います。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

カテゴリー: FPSP   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>