まちおこしHalloweenまつり、盛況にて終了♪

まちおこしHalloweenまつり、こどものみでも80名を超す人数の参加者をお迎えし、大盛況で終了致しました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました!!

3年前からスタートした、”地域のお祭り“、徐々に地元に根付いてきています♪ 地域の輪が広がる、愉しいまち戸田、になってきました。

 

さて、今回は川岸地区に場所を移してのHalloween。町内会&こども会の皆様の絶大な協力も得、実施範囲と人の輪をも広げた、お祭りとなりました。

3カ所のお休み処を中心に、スタンプラリーを展開。

まず、起点となるのはウーフ文庫

人力発電自転車でかき氷をつくろう!!

とだねの会からの出展は、人力発電自転車でかき氷をつくろう!!

自転車を漕いでおこした電気で、かき氷を作ります。電気って買うばかりではなく、自分でつくることもできるのです!! でも、それはとっても大変。知識としてだけでなく、体で体験し、その大変さを実感してもらいました〜。

人力発電自転車&かき氷マシーンは、屋台販売”阿佐美や“さんのご好意で、貸しいただきました(スペシャルサンクス〜〜〜)♪

 

お化け屋敷、順番を待つこどもたち、中で何が起こっているか興味津々!!

今年の”お化け屋敷運営”は、プーコズキッズ&アトリエにこりキッズが、恊働で創り上げてくれました!!

お化け屋敷の外装や内装を、アトリエのこどもたちが描き、室内でのお化け役をプーコズキッズが担当。

お化け屋敷は人の切れ間が無いほどの、盛況振り。

お化け役のこどもたち、どうやって驚かすかの思索を練りながら、進化していっ た模様!?

大人の干渉無しでの、こどもの想像力は無限ですね♪ なんでも大人が干渉し、大人好みの味付けを押し付けられると、こどもの自主性はもちろん、創造性をも奪っていってしまいます。個性を伸ばすということの意味を、今一度、大人側が考える必要がありますね。

本格派ギター生演奏で人の輪が…

おまつり後半を飾ってくれたのは、小さな音楽会。ベースとギターの生演奏&生歌披露で人の輪を広げてくれました♪ やっぱ、音楽っていいですね〜。

小学生のエレクトーン伴奏もナイスでした♪ (写真撮れなくてすみません)

 

 

 

 

第二のお休み処、旭が丘会館

おふくろの味、あったか〜い♪

生粋の戸田っこおばあちゃんが、おふくろの味“けんちん汁”を作ってくれました。こども会のお母様方が手となり足となり、協力!!  感謝感謝です。

このけんちん汁に入っている主な野菜。里芋、大根、人参は、戸田で採れた地産地消野菜!! 戸田の名物になるかも〜!?

 

 

おばあちゃんとこども会スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

榎本さんのおばあちゃん、無人販売で新鮮野菜販売中!!

特に大根は美味〜。生で食べると3つの味が愉しめました。始めはジューシー感、お次は甘み、そして最後はなんと、辛み

が舌を楽しませ てくれます♪ 戸田の無人販売所でこれから販売なさるそうですよ〜。場所は新曽の妙見寺側。榎本さんのお宅です。他にも、おいしいお漬け物やその日に採れ た新鮮野菜が並んでいます。1つの単価がなんとお買い得の100円!! スーパーでのお買い物が出来なくなりますよっ(笑)。

 

最後のお休み処、アトリエにこり

ここでは、アトリエのこどもたちの創意工夫をしたゲームや作品、忍者の折り紙手ほどきがありました!! 挽きたてコーヒー&お菓子の販売も大好評♪

 

 

 

おいし〜いコーヒーとお菓子はいかが〜♪

 

 

 

 

 

 

 

お菓子をどうぞ〜♪

また、忘れてはならないのが、スタンプラリーを行う上での安全管理。町内会の重鎮の方々&子ども会の方々には、スタンプラリーの対応を始め、道路に立って”誘導係り”にもなっていただきました。愉しく歩き回るこどもたちの安全、しっかり見守って下さいました(大感謝)!!

 

 

 

本当に地域の人達の輪が、大きく広がっていくのを感じる、おまつりとなりました。たくさんの人の協力と支えがあって、”まち”は愉しくなりますね自らが参加して創りあげていく。それが本来のまち、ふるさと、になっていくのかな。

来年も、みんなでちょっとづつ、まちの輪を広げていけたらいいな!!

プーコズお化け屋敷スタッフ

←他スタッフいたのですが、最後に撮影出来たのが3名のみ(ごめん)!! 代表してパチり!!

 

カテゴリー: ENGLISH, Event, FPSP   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>