よもぎの会ーーよもぎ餅作り

ワクワク食の会ワークショップ第2弾!!
よもぎの会
を開催しました。

おいしいことは楽しいこと♪
今回も満喫です!!

4月末にパート1として
よもぎ摘み
を市内の土手で行ない、たくさんの地元よもぎを収穫しました。

晴天にも恵まれ、参加者の方々大ハッスル!!
こどもも大人も、土手のよもぎを腰を曲げ曲げ摘み取りました。

そして仕分けしたよもぎを各家庭で持ち帰ってもらい、
下処理を行なってもらいました。

今回はそのよもぎを使ってのお餅作り♪

講師は前回の味噌仕込みでお世話になった、無農薬野菜農家の横山さん。
自他ともに認めるよもぎ餅のスペシャリストです。

横山さんの実演を見て指導を受けながら、4グループに分かれて餅作り。

手順は以下の通り。

1.熱湯で粉を捏ねる→耳たぶくらいの固さ(好みで固さを変える)
2.捏ねた粉を適当な大きさにちぎって蒸し器に入れる(成形しないまま)
→ちぎった固まりを割ってみて、中が透き通っていたら蒸し完了
3.よもぎをすり鉢でする & フードプロセッサーで粉砕する
4.2の蒸しが完了した固まりと、3のよもぎを適量まぜよ〜く捏ねる
*ムラがないよう、まんべんなくよもぎを混ぜ込むこと
5.餅の形に成形する
6.餡、きなこなどつけていただく

こどもも大人も一緒になって、よもぎ餅作りに集中してました。
見事な連携プレー!?

講師の横山さんは各テーブルを廻って、細かい指示やチェック。
蒸し具合はOKか、よもぎの混ぜ具合はどうか…。

そして約1時間後、各グループ渾身のよもぎ餅が完成しました!!

私は全グループのお味見にさせていただきましたが、

ほんと〜うに、どのグループもGOOOOOOOOOOOD!!
な出来映え。

よもぎの色がきれいに出て、ムラがなく、お餅の固さもちょうど良かったです♪

餡は食の会スタッフの英子さんが、武蔵浦和の”こだわり屋”から調達。
100%国内原料、余分な混ぜ物無しの上品な味の餡。

講師の横山さんからは、手作りの紫イモの餡と梅の酢漬けを頂戴しました。
この餡もきれいな紫色で、ほのかな甘みがあって美味しかった〜!!
梅干しは、皆の絶賛を受けました。

今度作り方を御指南頂こうかしら?

ワクワク食の会の今後の予定は
12月
味噌の会
キムチ作りの会
となっています。

他、予定も只今計画中。

乞うご期待下さい!!

カテゴリー: FPSP   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>