不法滞在を巡る問題

本日は栄養士さんから届いた栄養バランスデータとアドバイスを解説。

と、その前に本日のニュース報告と宿題の意見交換を行ないました。

今回はHちゃんが真っ先にニュース報告。「北朝鮮の飛翔体」の話題でした。
今まですっと受け流していたニュースを興味を持って聞くようになったようですね。

そして、他の皆も以前より情報の掴み方が深くなったようです。
抜けている情報の5W1Hを聞くと、大雑把ながら答えられるようになりました。

次に先週渡した宿題「不法滞在をめぐる問題(朝日ウィークより抜粋)」の意見交換。
不法滞在で国外退去処分が決まったフィリピン人夫婦。13歳の子どもを残し日本を強制退去させられます。

「親が他人名義パスポートを使用し日本で不法就労、不法滞在をしていた」ことの違法性と
「13歳のこどものみの国内滞在許可」の弊害

が焦点になりました。

子ども達には、自分が違法滞在者のこどもの立場になって考えてもらいました。
日本滞在のメリット/デメリット
フィリピン帰国のメリット/デメリット

日本滞在のデメリットには
「親と離れて寂しい」
「誰も親以上に自分の事を心配し責任を持ってくれる人がいない」
「親戚の人に気を使う/迷惑をかけてしまう」

フィリピン帰国のメリットは
「親と一緒にいられる」
といった意見があげられましたが、

もし、自分がその子だったら、やはり日本に一人でも残るという全員一致の意見となってしまいました。
理由としては以下があげられました。
「日本語しか話せないから、フィリピンではいじめられてしまう」
「友達が日本にいるから、話し相手がいる」
「日本の方が平和(治安)がいいと思うから」
「フィリピンへ行った事がないから、どんな国だかわからないので不安」

13歳のその子も、今回子ども達が考えたのと同じ理由で日本滞在を選んだのかもしれませんね。

そこで、今度は次の質問
「外国人不法滞在者を合法化する"アムネスティ制度"を日本でも導入すべきか?」

アムネスティ制度とは「犯罪歴が無い等、一定要件のもとで長期化した不法滞在者を合法にする制度。人道的理由、不法滞在者への同情、受け入れ国の労働不足解消のために行なう。国によって不法滞在の認可期間は異なる。」

以下の4つの中から賛同する意見を選んでもらいました。
1.制度をすぐ認めるべき
2.厳格な条件でのみ認められるべき
3.将来的には認めるべき
4.絶対認めるべきではない

子ども達の意見を活かしながら、2つのチームに分かれてディベートもどきを行なってみました。

3.(将来的には)認めるべき派
4.絶対に認めるべきではない派

最初は口をもごもごしていた両チームでしたが、
「認めない派」が
「親が犯罪を犯していると子どももそれを真似るから、犯罪者になりやすい。日本はそんな人達を認めるべきでない」

という主張をするのに対し
「認める派」が
「親が立派でも子どもが罪を犯す事がある。この前、立派な俳優の子どもが大麻所持で捕まった。だから親と子は別。」

といった鮮やかな反論をしました。

徐々に子ども達の意見が、筋の通ったものになってきたようです。それには、日頃から様々な情報に触れ自分の知識を蓄えておくことも必要ですね。

最後に、栄養士さんからの栄養データを解説。次回栄養士さんのアドバイスを元に改訂版を作って来る宿題を出しました。栄養士さんの分かり易い栄養バランス表や円グラフ。子ども達のファストフード店への力強いサポートになりそうです。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

カテゴリー: FPSP   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>