食の問題ーー料理批評会

本日は先週行なった料理の批評会、そして資料の作成を行ないました。

先週大幅に料理時間がオーバーし、きちんとした批評会を行なうことができませんでした。
売り込みに向けて、更に良いものを提案する必要がありますので、振り返りは非常に重要です。

子ども達、覚えていないと言いながら、結構いろいろと意見を言ってくれました。
やはり「食」は頭ではなく、味覚と連動しているため、記憶に残るのでしょう。自分たちで作ったのですから尚の事ですね。

1.WYバーガー
・中のパテが柔らかすぎた。
・塩味がきつかった
・米粉パンがおいしかった
・パテの焦げ目がおいしかった
・熱くて食べずらかった
・人参とごまドレッシングがおいしかった
・まぐろ、ピーマンの味がしなかったので、嫌いな人も食べることができるかもしれない

2.ご当地バーガー
・狭山茶が苦かった
・サブメニューの揚げたサツマイモがぱりぱりしておいしかった
・サツマイモをもう少し揚げた方がよかった
・サツマイモに塩を振りかければ良かった
・草加せんべいを入れたのに、味がしなかった
・草加せんべいが4種類を全て使用すればよかった
・中に入っていたお餅が面白い食感だった
・醤油を仕上がりにかければ良かった
・パン生地を工夫すれば良かった

3.ぜいたくバーガー
・野菜が欲しかった
・タコとエビにマヨネーズが合っていた
・先にゼリーを作れば良かった(料理終了までに仕上がらず食べる事が出来なかったから)
・ニンニクの隠し味が良かった
・ゼリーが固かった
・ゼリーの味が薄かった
・ポテトの素揚げは、ポテトの味が良く出ていた
・ポテトの素揚げ油切れが悪く、オイリーだった

この次作るとしたら、更においしくヘルシーなハンバーガーが出来るのではと期待が膨らむ批評の数々でした。

次に行なったのはレシピ作り。

まず、レシピを作るのに必要な条件は? 数冊の料理本を見てもらい、必須条項を挙げてもらいました。

材料/分量/人数/作り方/時間

これをベースに各チームに分かれ、書き込み開始。

ポイントは分かり易い資料作り

他者が理解し易いレシピを作成出来ないと、売り込み資料失格となります。

同じ条件を提示し行なっても、各チーム書き方は三者三様(笑)。

一番分かり易かったのは、ぜいたくバーガーを作ったチーム。
順番に番号を振り、さっと読み切れるくらいの短い文章でレシピを書いていました。

今日の宿題は、各チーム毎に料理レシピをパソコンで打ち、私にデータを送る事。送られたデータは私が栄養士さんへと渡すことになっています。きちんとした裏付けのある資料を作るため、栄養士さんのカロリー計算は欠かせません。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

カテゴリー: FPSP   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>